店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walk On The Wild Side.或いは、眠りへの誘い。 


兄ちゃん 「いやぁ。流石に今日は眠い。」
ボル 「兄ちゃん。
この4日間、合計4時間くらいしか寝てないじゃないですか。
死にますよ。」
「今日は、風呂に入って寝ます。
幸い今朝まで寝ずに頑張ったお陰で、
今日は、急ぎの仕事は無いので…。」
「そうして下さい。
体もそうだけど、
事故でも起したら大変だ。」
「寝ながら運転するのは、
会社員時代に慣れたけどね。」
「それだって、危険には違いないです。」
「そだね。今日は大人しく寝ます。」
「はい。」
「それでは、皆さん、おやすみなさ…zzz。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Walk On The Wild Side   by   Lou Reed

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「どなたが作ったのか存じませんが、
なかなか良くできた動画です。
PVではないと思います。
今日の様な記事の時に紹介するのもどうかと思いましたが、
この曲がワシのテーマソングと、
勝手に思っております。昔から好きな曲。
曲中、何名か人名が出てきますが、
ワシには彼らの様な趣味はありません。(笑
The Velvet Underground時代の話は、また別の項で…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

I Can't Stop Loving You(加筆修正版) 


兄ちゃん 「この日の記事は、
都合により削除致しました。
コメントを頂いた皆様、
大変申し訳御座いませんです。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
I Can't Stop Loving You   by   Tom Jones

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「この曲も、タイトルストレートだね。
この迫力に押し切られてしまいそうだわ。
パワフルな爺さんです。
結構、好きなのよね。トム・ジョーンズ。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

マンドクサ! 

は~ぁ…

兄ちゃん 「日付も変わったことだし、
サクッと行っちゃおうかね。」
ボル 「コレ、何の写真ですか?」
「去年の1月1日から15日までの領収書の山です。」
「半月分…。」
「え~っと、自営の皆さん。
確定申告の段取りは粛々と滞りなく進んでおりますでしょうか?
毎年、正月過ぎた辺りから、
この事が頭をかすめ、憂鬱な気分で御座います。」
「はぁ…。」
「写真の領収書が約半月分。
1年分だと、少なくともこの24倍はある訳です。
他に、業者からの請求書。
入出金のすり合わせ。最終的に申告書の作成。
日常の業務以外にコレを捌かなければなりません。
気の遠くなる様な作業です。」
「毎日、帳簿付けてれば、
こうはならないでしょ。」
「おっしゃる通り。
しかし、ソレが出来りゃぁ、
今になってこんな苦労はしないのよ。
毎年、申告が終わると、
『今年は、毎日ちゃんと帳簿付けるぞ!』と思ってはみても、
そんなの持って数ヶ月。
忙しさにかまけて、同じ事の繰り返しな訳です。」
「進歩が無いなぁ。」
「すんませんね。成長の無い人間で…。
毎日付けてても数字が合わないのに、
一年分纏めてなんて、当然ぴったり合うわけも無く、
申告書記入前のすり合わせの作業が、一番大変なのです。」
「『なのです。』って言われても…。」
「は~ぁ、面倒臭いなぁ…。」
「税理士さんに頼むとかすれば良いじゃないですか。」
「そんな金がありゃぁ、とっくにやっとるわい!
それが出来ないから一人で苦労しとるんじゃぁないか!」
「失礼いたしました。」
「でもね。今日はもう、風呂入って寝る。
何かこなさなきゃいけない量を目の前にしただけで、 今日はもう疲れた。」
「あらら…。」
「明日っから暫くは、
通常業務終了後、こっちの作業に入ります。」
「病み上がりなんですから、
無理をしないで下さい。」
「君は優しいねぇ。」
「倒れられたら、ボクのご飯が危ういですから…。」
「偽りの優しさをありがとう。」
「じゃぁ、今日は寝ますか…。」
「風呂に入ってからね。」
「ボクはもう入ったから、先に寝ます。」
「はいはい。
おやすみぃ。」
「zzz…。」
「それじゃぁ皆さん。
ワシも風呂入って寝ます。
明日も早いので…。
お休みなさいませ…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
That lady   by   The Isley Brothers

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「彼らの曲で『Between the Sheets』は、
以前、Fourplay ft Chaka Khan Ver.でご紹介した事があります。
昔、当時無名のJimi Hendrixをツアーメンバーに加えていた事があり、
この『That Lady』の動画を見て頂けると分かる様に、
ギターのErnie Isleyは、その影響をまともに受けていますね。
また彼らの曲は、
今でもHipHopやR&Bの所謂"元ネタ"として多く使われていて、
原曲を知らなくても、そちらで聞いた事がある人も多いと思います。
この動画では、本来『Who's That Lady』とコーラスが入る所を、
アシャンティが『I'm That Lady』(私がそうよ。)と歌っています。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------

リニューアルとか、ピーナッツとか…。 

ピーナッツモチーフのペンダントヘッド

兄ちゃん 「週末でござる。
ワシは休みの様な、休みじゃぁない様な…。
お家で"紙のお仕事"です。」
ボル 「お姉ちゃん、出掛けちゃったね。」
「へい。男二人の土曜日であります。
仕事の合間を縫って、昨日からシコシコと、
テンプレート替えたり、
細かい所をカスタマイズしたりしておりました。
前のよりも更に『シンプル イズ ビューティフル』方面に…。」
「ビューティフルかどうかは分かりませんが…。
ところで↑の写真は?」
「良くぞ聞いて下さいました。
一部でご好評を頂きました、ワシのハンドメイド。
シルバーのペンダントヘッド、ピーナッツ風味です。
鳥かごみたいになってて、中にちゃんとナッツも入ってるのよ。」
「ほぉほぉ…。」
「注文が入れば、こんな物も作っております。って事で…。
ワシのシルバーアクセブランドのトレードマークでもあるので、
ブログのタイトルのトコにも、
アウトラインの画像を施してみました。
ま、飽きるまで暫くこんなレイアウトで行ってみます。
今日は、そんなご報告をしてみました。」
「えっ!それだけ?」
「他に何か話して欲しい?何話す?
宮本の事とか、秋山の事とか?
どれも「今更感」満載ジャネ?」
「じゃぁ、いいです。
何か話したい事出てきたら、追記ででも話して下さい。」
「は~い。
ほんじゃぁ、取りあえずココまで…。
バイバイキ~ン。」
「…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Don't Know Why   by   Norah Jones

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん Jesse HarrisのVer.も好きなんですが、動画が無かった…。(凹
ノラ・ジョーンズの声は、何とも言えずイイですね。可愛いし…。
売れない訳が無い。
今はカントリーに力を入れている様ですが、
ジャンルを超えて、色んな歌をこれからも歌って行って欲しいシンガーです。
あれ?この動画、途中から…。(笑」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。