店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ten Thousand 


兄ちゃん
「ふと気が付いてみれば、アクセスカウンターがもうスグ10000。」
ボル
「あらあら…。」

「ここまで、約二年。
このク~ダラナイブログに、
飽きもせず来て頂いた実に奇特な方々のお陰であると、
心より御礼申し上げます。」

「ありがとうございます。」

「付きましては、記念すべき10000のキリ番を不幸(笑)にも踏まれた方は、
是非、ご連絡下さいな。
ワシとボルから感謝のシルシとして、何か差し上げます。」

「『何か』て…。」

「今はまだ考えてませんが、今日現在9933アクセス。
これまでのペースで行くとまだまだ時間はあるので、
それまでに構想をまとめておきます。」

「最近、アダルト系の書き込みが増えてるんで、
ソイツ等が踏んでしまわないか危惧いたしておりますが…。(笑)」

「ここまで続けてこられたのも皆様のお陰。改めて感謝致しまする。」

「そゆことで、これからもよろしくお願いいたします。」



今日の一曲


by


ボル
「して、その心は?」
兄ちゃん
「このブログを始めた2006年は、
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕250周年の年でした。
てな訳で、モーツァルトの曲の中でもワシが一番好きな、
交響曲第25番ト短調・K.183の第1楽章とおまけの第2楽章を、
これまたワシの好きな指揮者オットー・クレンペラーの指揮で…。
YouTubeの方は、詳しい事が書いてないのでどこの楽団の演奏か判りませんが、
オットー・クレンペラー指揮の、この疾走感がたまりません。大好きです。
Amazonの方でリンクしたアルバムに収められた演奏は、更にテンポが早く、
極限に近い早さです。ピリピリする緊張感が味わえます。
実は、更にもうちょっと早いテンポのスタジオ録音の演奏もあるのですが…。(笑)

第1楽章は、映画『アマデウス』の冒頭で使われていたので、
耳馴染みのある方もいらっしゃると思います。」

「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

スポンサーサイト
9934でした~。
いや残念。
こうなったら記念品欲しさに
何度でも 通ってみせよう ホトトギス。
何をもらえるのかにゃ~。
「オマエには散々世話してやってんだろ」
なんて言わんで下さいよ~(笑)

アダルトからの書き込みって
見栄えが悪いから
(特に私は女のブログだから)
携帯からログインしてすぐ
消しちゃうんですけど、消したら
IP拒否設定できないから、また来るんですよね~凹
いちいちPC開けてログインして
IP拒否してから消去すんのも
時間によってはバカバカしいし
なんで携帯からは拒否設定できないのか
不満です。。。
[ 2008/05/07 14:51 ] [ 書き直したいの ]
いつも、来て頂いてありがとです。
今日は、まだPC立ち上げてないんで、
カウンターが幾つなのか知りません。(汗)
皆さんの所になかなか伺えなくなり、
ウチへの訪問者もめっきり減った今、
大台に届くには、もうちょっと時間がかかるでしょう。

記念品何にするか、考えとかなくちゃ。(汗)

エロ書き込み、ウチも最近は携帯から即削除してます。
PCに向かう時間が減って、すぐに対応するのが難しくなっているので・・・。
いずれにしても、鬱陶しい事この上ないですな。
禁止IPなんか、随分前に容量一杯になっちゃった。(笑)
[ 2008/05/08 19:05 ] [ 書き直したいの ]
兄ちゃん、ボル君!
お久しぶりですの(*゜▽゜ノノ゛☆

嬉しかったので、ご報告を。。。
もう一週間も前になっちゃうんですが、10001番を(σ・∀・)σゲッツ!!しました。
惜しいっ!!でも、嬉しかったですのヽ(`∀´*)ノ

ず~~っとこの頃読んでるだけで失礼してますが、
応援してま~~~っす、ボル君(゚Д゚)クワッ アンド兄ちゃんヽ('▽`)ノ



[ 2008/05/20 11:42 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。