店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感 


兄ちゃん
「今日もシリーズを中断して、ワシの言いたい事を言わせて頂きたく思います。」
ボル
「はいはい。」

「最近、ニュースやワイドショーでは、硫化水素による自殺や、
花壇やプランターの花を無残にも切り取る事件が、
全国各地に広がりを見せていると、連日報道しています。」

「そうですね。」

「その報道に仕方を見て、一つ違和感を感じる。
どの局も、判で押した様に『インターネットの影響で…』と、
全国に拡がった事件の原因をネットの影響としている。
確かにこれまでに整ったネット環境の影響も少なくないだろう。
ワシも試しに調べてみたが、ありとあらゆる自殺の仕方が紹介されている。
それを見て、実行に移してしまう人間もいるだろう。
が、もっと大きな影響力を持つメディアがある。
それは彼等自身、マスコミ自身。彼等は、それを言わない。
気付いていないのか、判っててあえて黙っているのか、
『報道』と言う"正義"の御旗の元では、それをも正当化されると思っているのか、
実際の所どう考えているのか、ワシには窺い知る事は出来ないが、
アナウンサー、キャスター、コメンテーター含め、
ワシの知る限り、それに言及した人間は今まで見た事が無い。」

「確かに…。」

「同様の被害が出ない様に注意を喚起する。
その為に、全国ニュースにこの件を載せる。
結果、今まで知らなかった人達も知る事となり、全国に被害が拡大する。
これはある意味、マスコミの持つジレンマで、しょーがない事なのかも知れない。
が、何でもかんでも『ネット』の影響にするのは如何なものか…。
それは、自分達がメディアとしてインターネットに劣っている、
と、吐露している事になるのではないか。」

「…。」

「少し前には『練炭』による集団自殺が全国で頻発した。
マスコミが、どこぞで起こった事件を報道した直後からだ。
その後、マスコミは今回同様、模倣ともとれる他所での事件を報道する。
報道の機会が増えれば、当然人目に触れる機会も増える。
そうしてある時期を機に、全国規模で爆発的に事件は増えるのである。
ワシから見て、これはネット云々よりも、
マスコミの報道と密接にリンクしている気がするのだが、どうだろう…。」

「そうかも知れませんね。」

「何か異様な事件が起これば、彼等は血眼になってネット上に原因を探す。
そして決して大規模ではないサイトなどを見つけては、
鬼の首を取ったかの様に大騒ぎをする。
視聴者は、それを見て『ネットは怖い』との思いを植えつけられる。
そして『やはりテレビのニュースや新聞が一番』と考える様になる。
マスコミ各社は、そんなシナリオなのだろうか。
とすると、どこまでも視聴者を舐め切った話だ。」

「ふむふむ…。」

「話は少しズレるが、
大新聞社様を始め、大手のメディアは自分の非をまず認めない。
珍しく謝罪記事が掲載されても、
所謂『三行広告』4、5コマ分のスペースしか割いてなかったりする。
目立たせたくない訳だ。」

「…。」

「近年普及したインターネットに比べれば、
メディアとしてマスコミは随分とお兄さんだ。
ネットを目の敵に、叩いて潰そうとするよりも、
『メディアとはかくあるべし』と、自浄作用を見せつけ、
先輩の姿を見せる方が、ずっと大人の対応であると思うのだが…。
後輩の粗を探して大騒ぎする姿は、相当にカッコワルイですよ。」

「確かに…。」

「別にネットを擁護するつもりも無いですが、
マスコミの方々が、このまま自分の身を守る事ばかりに腐心していては、
益々己の首を絞める結果になるのではないか、と憂慮致しております。」

「以上、オッサンの主張でした。」



今日の一曲


by


ボル
「して、その心は?」
兄ちゃん
「アメリカ オクラホマ出身、
キーボーディストでありシンガーソングライター、
レオン・ラッセルの『アルカトラズ』です。
彼を評する時に良く使われる『泥臭い南部の音』が、
最も色濃く出ている曲の一つではないかと思います。
他にも『Song for You』、『Delta Lady』 (ジョー・コッカーのカヴァーVer.) 、
This Masquerade』 (ジョージ・ベンソンのカヴァーVer.) 、
Superstar』 (カーペンターズのカヴァーVer.) など、
バラードがカヴァーされる事も多く、
60年代から70年代、最もアメリカで愛されたミュージシャンの一人でしょう。
他にも『Lady Blue』なんかは、名曲中の名曲です。

大人のサウザン・ロックの第一人者、レオン・ラッセル。
来月、来日するそうです。見に行けると良いのですが…。」

「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

スポンサーサイト
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。