店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cool Jazz Collection 


兄ちゃん 「ジミー佐古田って、久し振りに聞く名前だなぁ…。」
ボル 「何の話ですか?」
「いや、こっちの話です。気にしないで。」
「はぁ…。」
「所でね、CMに押されて買ってしまいましたよ。コレ。」
買ってしまった…
「買うと思ってましたよ。」
「バレてたか…。
コピーによると、『50名以上を超すアーティストの名演を…』とか、
『毎号1人のアーティストを取り上げ…』とか書いてある。
全て買えば、
自ずと50冊以上の浪費になってしまう事が暗に示されています。」
「コレクションの始まりですか?」
「乗せられている様な気も致しますがね。
集めちゃうだろうね。多分…。」
「あぁ~あ…。」
「この商売の仕方は面白いよね。
ファッション雑誌の様に、年中宣伝を打たなくても、
各シリーズの初号の宣伝だけで済むし、
第2号以降は、気に入れば定期購読に切り替わるだろうから、
余分な発行は抑えられるし…。
そう単純な話でも無いだろうけど…。」
「なるほど…。」
「でも、企画は大変そうだね。
コア層に訴求しなきゃ意味無いし、
そもそもどれ程のマーケットがあるのか、
判断を誤ると企画自体が暗礁に乗り上げるだろうしね。
企画がハマった所で、生半可な内容じゃぁそっぽ向かれるだろうし、
コアなファンは、下手なプロよりも知識があるからね。」
「今回のジャズは、ある意味大勝負だったでしょうね。」
「今回のマイルス・デイヴィスなんかは有名だから、
ちょっと探ればエピソードには事欠かないだろうけど、
号が進むにつれ、資料の少ないミュージシャンも出てくるだろうから、
『それは違うだろう』なんて突込みが入らない様に祈ります。
まぁ、そもそもコアの中心にいる人達は、
これは買わないと思いますけど。(笑)」
「ははは…。」
「内容は、
ミュージシャンの生い立ちやエピソードの書かれたブックレットが1冊と、
コピーによると、毎号5~7曲が収められる予定のCDが一枚。
今回の号は、以下の5曲。」
・Someday My Prince Will Come
 (いつか王子様が)
 ディズニーのアニメ『白雪姫』の挿入歌

・My Funny Valentine
 有名なスタンダードナンバー

・On Green Dolphin Street
 ビル・エヴァンスとコルトレーンとのやりとりがカッコイイ

・Round Midnight
 喧嘩セッション(笑)

・Générique
 (死刑台のエレベーターのテーマ)
 タイトル通り、映画『死刑台のエレベーター』のテーマ曲  
「ほぉほぉ…。」
「珠玉の5曲とはいかないけど、渋い選曲。
良く音源集めたね。

一応、ブックレットによると、第2号はビル・エヴァンス。
後がジョン・コルトレーン、オスカー・ピーターソン、
ソニー・ロリンズと続くようです。
その他にも、発行予定なのか名前が載っているミュージシャンに、
バド・パウエル、チェット・ベイカー、エラ・フィッツジェラルド、
サラ・ヴォーン、セロニアス・モンク、アート・ペッパー、
キャノンボール・アダレイ、チック・コリア、ジャコ・パストリアス、
モダン・ジャズ・カルテット、ウェス・モンゴメリー、チャーリー・パーカー、
クリフォード・ブラウン、スタン・ゲッツとあります。
個人的には、クリフォード・ブラウンの名前があるのが嬉しいですね。
本物の天才の一人であるにも関わらず、
日本での知名度はイマイチの様な気がしていたので…。」
「何かの呪文の様で、チンプンカンプンです。」
「置いてけぼりでスマンね。つい、ね。

上でも話した様に、次号はマイルスをして、
『じゃぁ、奴以上のピアニストが他にいるか?』と言わしめたビル・エヴァンス。
ビルが白人である事を揶揄するまわりに、
こう言ってのけるマイルスも凄いけど、
それを言わせたビルの実力も凄いと言う事が判るエピソード。
次号も楽しみです。」
「はい。」
「すっかり自己満足の記事になってしまいましたが、
今日はこの辺で…。」
「ご静聴ありがとうございました。」



今日の一曲
If I Were a Bell  注意!このリンク先は音が出ます  by  The Miles Davis Quintet

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「マイルス・デイヴィス、ジョン・コルトレーン、ポール・チェンバース、
フィリー・ジョー・ジョーンズ、レッド・ガーランドの5人による、
第一期マイルス・デイヴィス・クインテットの『イフ・アイ・ワー・ア・ベル』です。
レーベルとの契約の関係で、合計2日間で4枚のアルバムを録音した、
俗に言う『ing4部作』
(プレスティッジ4部作とも…)の内の一枚、
『リラクシン』(Relaxin')の冒頭を飾る一曲です。
元は、
ブロードウェイ・ミュージカル『Guys and Dolls』(野郎どもと女たち)の劇中曲。
このミュージカル、公演のヒットを受け、
後に、マーロン・ブランド、フランク・シナトラの出演で、
同タイトルで映画化されています。

『ing4部作』とは他に『スティーミン』(Steamin')、『ワーキン』(Workin')、
『クッキン』(Cookin')の3作があり、
全て語尾に"ing"が付く事から、俗にそう呼ばれています。
この4枚、録音日数2日間、全曲ワンテイクで録られた事から、
『マラソン・セッション』なとど呼ばれていますが、
実際には、1日目と2日目の間に5ヶ月の間隔が空いていたそうです。
それにしても、2日間で4枚は凄いです。
どんだけ実力者揃いだったのでしょうか。(笑)

…と、語ると長くなっちゃいそうなんで、今日はここいらで失礼致します。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

スポンサーサイト
何語をしゃべっておられるのか・・・
まったく意味が解りませんです(汗)
それはまさに
何も知らん人間に
JCBホールでやる粟生選手の試合
今回も勝つでしょ~みたいな会話と
同レベルで、解る人にしか解らんかもですね(笑)
いや、兄ちゃんの場合
もっともっと深いコアな話なのか?
検索して付け焼刃で会話するのも
アリなんでしょうが、むしろ私は
堂々と宣言しますっ!
「解らんっ」と。あははは。
あ、でもこのテの企画はいいですよね!
今はPC検索社会で知りたい事を
検索かけて調べるのは可能ですが
奥深いところにまで単純に手が届いて
知る事ができるっていう事と
個々の趣味のニーズに、深くまで入り込んで
毎号教えてくれるっつーのは良いことです。
しかし、高くつく・・・
[ 2008/03/07 19:40 ] [ 書き直したいの ]
兄ちゃん・・・・私も買っている。(笑)
ライト落として 酒飲んでる。
やっぱりモダンかな~私的には。ビックバンドも悪くないよ!もちろん。でもやっぱりクインテットまでが切なくていいよ。
元々ブルースが好きだからね~。
今度のエバンスに大いに期待!!ちなみにダーリンは世界のミステリーを集めているよ。あれも・・デ●●スティニー・ジャパ●シリーズ。
あの会社はやるよね!!
おそらく集めていくだろうと予感。
やっぱり兄ちゃんも買ったのね。買うと思ったのよ。
(〃 ̄▽ ̄〃)_・) ソォーッ(〃 ̄▽ ̄〃)_・) ソォーッ
兄ちゃんのブログね・・私の携帯から見ると文字化けがかなり酷いけど
私のだけなのかな?ちなみにソフトバンクだよ。
[ 2008/03/10 13:11 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。