店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズ・マリー(笑) 


兄ちゃん 「毎日寒みぃっスな。何か、この辺日曜日には雪が降るらしいっスよ。」
ボル 「そうみたいですね。」
「月曜日、車に乗れるのでしょうか。」
「乗れなきゃ休みって事で…。」
「まぁ、しゃーないな。
所で皆さん。日産の『NOTE』(注:音が出ます)って車のCM知ってますか?」
「『ローズです』。」
「『マリーです』。」
ローズ・マリーです
「ってヤツですね。」
「そうそう、それそれ。
以前、ここで紹介した『The World of GOLDEN EGGS』の、
ターキーズヒルの住民が出演しているCMです。
どうやら『GOLDEN EGGS』と『日産NOTE』のコラボって事らしいですが、
その『NOTE』のサイト(注:音が出ます)が面白くて暫く遊んでました。」
「コンテンツ的には良くあるモノを集めた感じですが、
それをターキーズヒルの連中がやると結構楽しいのです。」
「早速ワシも、サイト内のコンテンツで、こんなCM作ってみました。」
「うひゃひゃひゃ…。」
「お下品な笑い声だなぁ。
調子に乗って、ブログパーツも貼ってみたり…。」
「(笑)。ココの左っ側にも貼っておきます。」
「何か、ブログパーツ、まだ増えそうな感じですね。」
「ちょこちょこ見に行って、増えてたらその度に、
左っ側に貼っておく事にしましょう。」
「『GOLDEN EGGS』面白いなぁ…。」
「コレ、サイトの企画に『GOLDEN EGGS』の製作も絡んでるよね。きっと。
あ、今、ワシ日産の車に乗ってはいますが、
決して回しモンではありませんので…。(笑)
『GOLDEN EGGS』をご存じない方の為に、
5点ほど、動画をリンクしておきます。皆さんもハマって下さい。(笑)」
『ターキーズヒル警察 24時』。ここに出てくる先生が誰なのか。
3行下をクリックすれば分かります。(笑)」
『ナターリアの部屋』。安邑さんの声は、安室奈美恵ちゃんです。」
『世界の珍獣』。」
『ロバート先生と教頭先生』。」
『レベッカの宿題』。出た!ミッシェル先生。(笑)
ってゆーか、ターキーレンジャー・チョコチップス食べたい。」
「グズグズのまま、今日はこの辺で…。」
「また次回…。」

P.S.

「『ローズとマリーのモリモリクッキンング』のブログなんかもありました。
レシピはかなり本格的。
こう言う、おふざけの体(てい)で、本格的な事をこなすって言う所。
ワシの目指さんとしている所です。
その辺も、『GOLDEN EGGS』にワシがハマるポイントでしょうか。
『ラムちゃんとエビちゃんの香草パン粉焼き』が美味そうです。
近々、作ってみる事に致します。」



今日の一曲
Hello Its Me  by  Todd Rundgren

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「洋楽ファンで、彼を知らない人はモグリと言っても良いでしょう。
トッド・ラングレンです。
エアロスミスのヴォーカル、スティーブン・タイラーの娘、
女優のリヴ・タイラーの育ての親である事でも有名。
NAZZと言うバンドでデビュー。70年にソロ活動開始。
彼がプロデュースをしたアーティストは数知れず。
ざっと思い出すだけでも、XTC、New York Dolls、Cheap Trick、Badfinger、
Hall & Oates、Patti Smith、Grand Funk、などなど…。
彼がいなければ、70年代から90年代、
そして今に至るまでのロックの歴史は違うものになっていたでしょう。
また、早くから全ての楽器とヴォーカルを自分でこなし、
宅録で作品を作っていた、天才マルチプレーヤーでもあります。
20世紀最高のメロディメイカーの一人と言っても良いでしょう。
大好きなアーティストです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
そうそう!
このアニメ面白いっすよね!
あのCM見て
久々にアニメの方を見たくなって
you tubeで探してみようかな
なんて思ってはみたものの
アニメの題名が解らず
兄ちゃんの過去記事でも漁って探すか
と丁度思っていたところで・・・
グッドタイミング。
有難いです~(笑)
兄ちゃん、前回記事でありがとうございます。
この職場に不満ありありだから
そもそもブログを開始したわけで
そんなこんなで考えると
全ての人間は繋がっており、動機もあるってわけっすな。
(もしかして違う?(笑))
ならば、ブン殴りたい奴等に感謝し
このブログの存在を教えるというのは
有効なんだろうか・・・って、教えないけど。あははは!
アナタがいて
私がいる。
そうyou&meなんですな。
もう何年もたつのに、今思い返しても
顔から火がでるほど恥ずかしいアホな過去も
どうにもならんような現在も
まぁいいとしても
未来だけは今の自分次第で変えられると思っています。
そのために、すべき事が1つ(退職)しかないという
すんげ~ケチな選択肢の中で
私がどう生きるか、どうか今後も
生き様を見守って下さいませ。
いつもありがとうございます。
あ、早くインストールしようっと!
[ 2008/01/21 15:32 ] [ 書き直したいの ]
>姐さん
兄「『The World of GOLDEN EGGS』です。
  前の記事の時にリンクしたYouTubeの動画、
  ことごとく無くなっております。
  圧力が掛かったのか何なのか分かりませんが…。」

ボ「なので今回は、同じ動画サイトでも、
  『Dailymotion』って所で探してみました。
  ご自宅で時間のある時にでもご覧になって下さい。」

兄「前記事の解釈、
  仰った様な感じで理解して頂けると有難いです。
  言葉足らずが常であるワシなので、
  姐さんの様に『ガァーっと行って、バァーっとやって…』
  みたいな説明で理解して頂ける方は有難い存在です。」

ボ「もっと言うと、人間だけではなく、
  動物、植物、食べ物、あらゆる物が繋がっている。
  と言う事らしいです。兄ちゃんによると…。」

兄「前記事のコメレスでも話しましたが、
  頭に来る連中に対して、無理矢理感謝する必要は無いですよ。
  怒りは怒りのまま、その何分の一かでも、
  姐さんのブログで吐き出して頂いて、
  ワシらの教訓とさせて頂ければ良いのです。
  頭の片隅に『そう言えば、変なオジサンがあんな事言ってたな』
  と、たま~に思い出して頂ければ…。」

ボ「良い事か悪い事か分かりませんが、
  兄ちゃんがこうして喋っている事も、
  姐さんの一部になっていると言う事です。」

兄「創始者だって、
  何時までも取締役でいられる訳ではありません。
  みんないつかは退職するのです。
  退職にネガティブなイメージを持つ必要も無いと思います。
  ただ、姐さんにとって悔しさの残る選択はなさいません様…。」

ボ「"侍"姐さんは、自己の犠牲の上に、
  何かを成す事を美学としている様にも見えます。
  溜めると体に障りますよ。」

兄「上手くインストール出来ましたかね。
  本格的に勉強するなら、
  マインドマッピング関連の書籍が多数出ています。
  興味が湧いて来ましたら、ご一考を…。」

ボ「これを教えてあげれば、
  殴りたい連中も少しは論理的な考えが出来ますかね。」

兄「さぁ…。無理じゃない。(笑)」
[ 2008/01/22 00:04 ] [ 書き直したいの ]
>HKR●b1●7.osaka-ip.dti.ne.jpさん
兄「ネオ●ート氏。最近あちこちで見かけるなぁ。
  そんなに稼げるんなら、
  公開コメじゃぁなくて、シークレットにしてくれ。(笑)」

ボ「みんなにしゃべっちゃったら、
  自分の取り口が減ると思うんですけどね。(笑)」

兄「まぁ、多分良い人なんだよ。
  みんなにもお金を稼いでもらいたい。と…。」

ボ「でも、"逆援助"はねぇ…。」
兄「そんなキーワード入れたら、
  ま~たこう言う書き込みが増えるだろうがっ!」

ボ「失礼致しました。」
兄「餌に釣られて、他にも書き込みあるかな?」
[ 2008/01/22 02:16 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。