店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荀に日に新たに… 


まことに日にあらたに…

兄ちゃん 「前回の記事で、今年の決意的なモノを認め、
掛け軸にして晒しモンにした訳ですが、
新年第二段として、ちょっと思い出した言葉を…。」
ボル 「まだ"新年"言いますか?」
「今日は、1月6日。
まだ松の内。"新年"と言う言葉を使っても、
どっからも文句は出んだろう。」
「そうかも知れませんが…。」
「良く考えれば、殊更"新年"と関係無かったかな?
上の言葉は、
『まことにひにあたらに、ひびあらたに、またひにあらたなり』
と読みます。
正しくは、これの前に『湯の盤の銘に曰く』と付き、
『湯の盤の銘に曰く、
 荀(まこと)に日に新たに、日々新たに、また日に新たなり』
だったと記憶しています。」
「どう言う意味ですか?」
「『今日は、その行いを昨日より新しく。
 明日は、更に今日よりも新しく。
 日々修練を心掛け、毎日、昨日の悪い所を改めよ』
ってな感じだったかな。」
「なるほど…。」
「『湯の盤の銘に曰く…』とは、
中国、『殷』を興した王『湯』が、
『盤』つまり洗面器に、この9文字を彫り、
毎朝、顔を洗う際に自戒していたと言う伝承に因る、
と言う事です。」
「ふ~む…。耳に痛い言葉ですね。」
「昔の中国の言葉と言う事で、
古紙に墨書き、それに染みが付いた様な感じにしてみました。」
「出来は微妙ですね。」
「まだまだ勉強の必要ありか…。(凹)

昔、十代の最後の方か二十代の始めに、
知り合いの女の子に、こう言われた事があります。
『兄ちゃんの「わりぃね」とか「すまん」とか「ごめんねぇ」とかって、
 「ありがとう」って事なのね』。」
「?」
「言われた瞬間は、何の事か判んなかったし、
その子も、その後言葉を続けなかったので、真意は不明。
けど、後から『感謝の気持ちを表す言葉は、「ありがとう」だよ』と、
教えてくれたのかなぁ、と思うに至り、
暫くは『ありがとう』を使っていたのです。
しかし、最近それを忘れてやしないか?なんて感じてます。」
「ふむふむ…。」
「『まことに日に新たに…』。
まず今日、"ありがとう"から始めたいと思います。」
「キレイにまとまった所で、今日はこの辺で…。」
「最後まで話を聞いてくれて"ありがとう"。」



今日の一曲
Chega de Saudade  by  João Gilberto

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「今年は、ボサノヴァが世に生まれて50周年。
この曲『シェガ・ヂ・サウダーヂ』(邦題:想いあふれて)が、
ボサノヴァとして録音された最初の曲だと言われています。
音楽のジャンルとして、その出生が判っている稀有な例です。
今回、『ジョアン・ジルベルト』の名前にリンクしているアルバム、
『João voz e violão』(ジョアン 声とギター)は、
※注:ブラジルではクラシックギターを、ヴィオラン(violão)と呼びます。
全編(全10曲)ジョアン・ジルベルトのギター弾き語りによる一枚。
これは必聴です!!!」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
なるほどね。
いい言葉ですね。
人間、誰しもこうありたいと願いつつ
忘れてしまいがちな、でも大切な言葉って感じです。
トイレに飾っておきたい言葉っすね!(笑)
兄ちゃんに「ありがとう」というのを
何気なく教えてくれた女の子は
随分と嫌味のない素敵な発言をなさる人ですね~。
「ありがとう」という言葉自体も大切だけど
それを、こんな風にサラッと言って
それが相手の教えになってしまうような
そんな自然に素敵な女性になりたいもんです。
私なら確実に
「そういう時は「すまんね」じゃなく「ありがとう」だろーがっ!」
とか言ってしまいそうです(笑)
今年もよろしくお願いします。
どうか私のこの1年間が
波乱万丈な1年にならないよう
祈って下さい・・・凹
[ 2008/01/07 15:38 ] [ 書き直したいの ]
>姐さん
兄「『言うは易し、行なうは難し』ですが、
  心に留めておいて、
  何かの判断基準にしても良いかも知れません。」

ボ「トイレに貼っておいても、
  洗面器の様に、毎日眺められますね。(笑)」

兄「それを言われた時は、
  ワシもまだ若かった事もあって、
  『?』って感じでしたが、
  今考えると、何とも"粋"な子でしたね。
  可愛い子だったので、
  気に留めててくれた事が、
  単純に嬉しかった事は覚えていますが…。(笑)」

ボ「兄ちゃんの様な単純な人には、
  ストレートに言ってくれた方が判り易いと思います。」

兄「単純で悪かったね。
  こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
  えぇ、もちろん祈りますとも。
  ブログのネタに困らない位、
  山あり谷ありな一年である事を…。(笑)」

ボ「全く…。」
[ 2008/01/07 21:51 ] [ 書き直したいの ]
明けましておめでとうでござんす!
素直に言葉に出来ない人っているけど察すれば意外と分かることが多いよね。
その決まり切った言葉だけが表現方法ではないもの~。人の感情やプライドは様々だよね。
特に男性は照れが入るからなかなか言えないかも(*゜▽゜)ノ
察するって大切だとわたしゃ思うのよ。うふ。
今年もよろしくお願いします。
タイトル・・・指摘を受け考え直してまた変えました。
こっちのがいいかな~?感想を!!
今から占いの先生の所へ勉強に行ってまいりやすのでまた後日!
いつもいつも悪いね~(ありがとう&ごめんね)
[ 2008/01/08 09:24 ] [ 書き直したいの ]
うちのブログにコメントをありがとうございました☆
超嬉しいです!ボルさんのことは以前から存じておりました♪
「ありがとう」と言うのが苦手なのは男性に多いようですね。
仕事でなら言うのに家では滅多に言わない人もいます。
でも、仕事で言うってことは言えるんだから家でも言うべきだと
私は思います☆
この「ありがとう」を言わないから、「長い間ありがとね」って言われて妻から熟年離婚されるんですよ(爆)
[ 2008/01/08 22:55 ] [ 書き直したいの ]
>shisutaさん
兄「明けましておめでとう御座います。」
ボ「今年もよろしくお願いいたします。」
兄「shisutaさんの言葉から"察する"に、
  その子の言葉からメッセージを読み取ったワシは、
  素晴らしい人間である、と。
  そう言いたかった訳ですな。」

ボ「それは所謂世間で、
  "深読み"とか"下衆の勘ぐり"とか言うものでは?」

兄「下衆とは酷い言い草だな。
  でも、世の中判ってくれる人ばかりでもないので、
  やっぱり気持ちは言葉にしないと、
  伝わり辛いもんなんだと思います。
  『ありがとう』だけは、
  照れずに言って行きたいと改めて思ったのでした。」

ボ「"察する"は、余裕が無いと難しいですからね。
  今、余裕の無い人が多いから…。」

兄「ブログタイトル。
  『オババ』より、『姉貴』の方が雰囲気です。
  しっくりきます。
  早速、リンクも変えときました。」

ボ「こちらこそ、いつも『すまんね』。」(笑)
>三毛猫さん
兄「おぉ!早速お越し頂き有難う御座います。
  以前から伺ってはいたんですが、
  人気のあるブログってなかなかコメント入れ辛くて…。」

ボ「図体に似合わず、小心者の兄ちゃんです。」
兄「そうです。
  小心者のワシに『熟年離婚』と言う言葉は、
  ドキッとします。
  まだ"熟年"には届いていないと自分では思っていますが、
  女性は心の内で、
  日々ポイントのプラスマイナスを
  採点している生き物だと聞いているので、
  今からマイナスを付けられない様に、
  お姉ちゃんを姫の如く扱う様、心掛けています。」

ボ「『過ぎたるは及ばざるが如し』とも言いますけどね。」
兄「また、遊びに来て下さいね。」
ボ「こちらもビシバシお伺いいたします。」
[ 2008/01/12 22:38 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。