店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホゥホゥホゥ~ 


兄ちゃん 「気が付きゃ、随分とご無沙汰で…。」
ボル 「ホントですよ。」
「まぁ、ネタが無かった訳では無いんだが、
なんだか書く気がしなくてね。」
「そんな時もありますよ。」
「皆さんの所にも、とんと足が遠のいておりまして、
ホンマすんません。」
「ボクからもすみませんです。」
「そんな我が家も、世間様に遅れをとらぬ様、
先日、クリスマスツリーを飾りまして御座います。」
「今年もパーチーするのね。」
「お姉ちゃんが、ホームパーチー好きだからね。」
「嫌々従ってる風な物言いですが…。」
「ワシも、ウチに人が集まるのは大好きよ。
後片付けさえなければね。」
「ははは…。」
「んな訳で今年のツリーは、こんな感じに仕上がりました。」
今年のツリー…
「バックがイマイチ、イケてないのはご勘弁を…。」
「今年のテーマは?」
「飾り付けの時間がそんなに無かったし、
アリモノでやっつけたので、特にテーマは無いですが、
強いて言えば、『WonderBlue』って所でしょうか。
意味は聞かないで…。」
「ははは…。適当に付けたな。」
「照明を落とすとこんな感じ…。」
ボケてますが…
「ボケちゃってるのは撮影者の腕が悪いだけなので、
あんまり気にしない様に。」
「撮影者って、兄ちゃんじゃん!」
「ははは…。
点滅のタイミングなんだろうけど、
ライトのバランスが悪いなこの写真。」
「拘りだしたらキリが無いですよ。
変なトコ、凝り性なんだから…。」
「ワシなりの美学ってもんがあるんですよ。」
「その内、今流行の『イエナリエ』親父になりそう…。」
「金が無いので、それは無理です。」
「あったらやるんかい!」
「へへへ…。」
「全く、行く先が心配だ。」
「さて、この先、ちょっとバタバタしそうで、
更新が侭ならない可能性があります。
ちょいと早いですが、
皆様、MerryChristmas & Happy New Year.」
「えぇ~?!正月も?」



今日の一曲
I Saw Mommy Kissing Santa Claus  by  The Jackson 5

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「今年は、真っ当なクリスマスソングで…。
ジャクソン・ファイブの『ママがサンタにキスをした』です。
顔中に絆創膏を貼る以前の、
可愛らしいマイコーの歌声をお楽しみ下さい。(笑)」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
おお~、ツリーだ♪
私も幼い頃は実家でクリスマスの度に飾り付けしてました。
庭から大きい木を引っこ抜いてきて。懐かしい。
結婚してからは小さな飾りしか買ったことないです。
子供が大きくなってきたら、あんまりパーティーらしいこともやらなくなったし。
たまにはホームパーティーなんてやりたいな~。でも今は家中ゴミや古いパソコン機器が散乱しているので人様にはお見せできん。
マイケル、かわいかったのに…(^_^;
『オフ・ザ・ウォール』が大ヒットした時は、スゲ~とか思ったのに…。
現在、過去の偉業まで矮小化されているようなのは、かわいそうですね。
お忙しいようですが、お姉ちゃんとボル君と良いクリスマス&新年をお迎えくださいませ。
[ 2007/12/20 11:24 ] [ 書き直したいの ]
おお~。
今流行のリボンツリーっすか!
可愛いですね!
ツリーの下の部分も賑やかで
楽しいです☆☆
うちは今年
モチベーションが保てず
飾っていません。
片付け大変だからぁ(笑)
兄ちゃんやっぱり忙しいんだぁ。
年明けても忙しいんだろうな。
なんか淋しい・・・
年内、もう1回ぐらいは更新してね。
じゃないと・・・浮気しちゃうから!プン
[ 2007/12/21 17:32 ] [ 書き直したいの ]
クリスマスツリー、
ブルーのリボンがいいですね!☆
暗くしたときのツリーもきれい~ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
ボル君もツリーのライトボーっと見たりすることあるのかな?
とても忙しそうですね><
年末年始、体調にはお気おつけて^^
良いお年を(^-^)
[ 2007/12/22 00:50 ] [ 書き直したいの ]
兄「コメレス、
  この項からさせて頂きます。
  過去を振り返らないオトコと言う事で…。」

ボ「なんじゃ、そら。」
>NOBさん
兄「NOBさんもお忙しそうで…。
  お互い、明日失業の危機が待ち構えているかも知れない身の上。
  忙しいのは良い事と捉えましょうか。」

ボ「毎年、クリスマスの飾り付けの度に、
  オーナメントが減っている様な…。」

兄「ガラス製のオーナメント、
  良く落っことすんですよね。
  今年も二個ばかし落っことして割っちゃいました。(凹)」

ボ「ははは…。」
兄「出したり片付けたりが面倒ですが、
  灯りを点けると、やっぱりキレイなんで、
  今年も頑張りました。」

ボ「NOBさん家も照明を落として、
  夫婦二人で電飾を眺めるのも良いものでは?」

兄「マイコーはねぇ、困ったもんですねぇ。
  昔を知らない今の若い子達は、
  何故この人の奇行が注目されるのか、
  不思議に思っているでしょうね。」

ボ「それか、全く興味が無いか…。」
兄「騒いでいるのは、年寄りばかりなのかな。
  『オフ・ザ・ウォール』。
  その後の『BAD』、『Thriller』と違って、
  丁寧に楽曲を作っている感じが良いですね。
  売り上げは『Thriller』に敵わないでしょうけど、
  捨て曲が無いと言う、ソロの最高傑作ではないかと…。
  全体に漂うクインシー・ジョーンズ臭に、
  好き嫌いが別れるかも知れませんが…。(笑)」

ボ「東京ドームのカウント・ダウンの時、
  ライブ終わって外に出たら、
  まだ12月31日だったって怒ってたじゃないですか。兄ちゃん。」

兄「そんな事もあったねぇ…。
  それでも少年時代、彼から受けた影響は、
  ワシらの年代には忘れられないものがあります。」

>姐さん
兄「ツリーにリボン掛けるの流行ってるの?
  すいません。そういった事に疎くて…。
  全然知らんかった。」

ボ「ツリーの下にはシュタイフのリトル・サンタが、
  鎮座ましましていらっしゃるのでした。」

兄「NOBさんへのレスでも話しましたが、
  片付けとか考えると面倒なんですよ。
  でも、飾るとやっぱりキレイなんでね。
  頑張ってしまうのでした。(笑)」

ボ「兄ちゃん、ぼちぼち暇になってきたみたいです。」
兄「暮れから正月にかけて予定してた仕事が、
  延期になりそうなんで、
  ちょっと時間が空くかも知れませんね。
  ま、時間があったらあったで、
  そろそろ申告の準備もしなきゃいけなかったりするんですが。(泣)」

ボ「毎年毎年、大変ですね。」
兄「しょーがないです。
  てな訳で、時間があったら更新しようと思ってます。
  だから浮気しちゃイヤン。」

ボ「淋しい思いさせてごめんよ。」
兄「誰?」
>ホワイト・リリーさん
兄「毎年の様に買い足してきた、
  オーナメント、電飾等々も、
  今年は購入を控え、アリモノでシンプルにしてみました。」

ボ「まだ、オーナメントいっぱい余ってましたね。」
兄「年毎に、テーマが一応あるからね。
  そぐわない物は飾りませんよ。
  来年は、青と白の電飾を買おうかな。」

ボ「鬼が笑う…。」
兄「ははは…。
  ボル君は、ツリーを眺める所か、
  下にしっこをしやがりました。(怒)」

ボ「いやぁ、柱状のものを見ると、つい…。(笑)」
兄「笑い事じゃぁないわい!
  実は、年末年始休み無しの予定の仕事が、
  年明けからになりそうで、
  ちょっと時間に余裕が出来たのですよ。」

ボ「骨休めに丁度良さそう…。」
兄「その通り。
  なんで、後程リリーさんの所にも伺わせて頂きますね。」

[ 2007/12/23 23:02 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。