店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事竣工~開店(?) 


兄ちゃん 「え~…。
怒涛の日々が過ぎ去り、
本日は一日寝ておりました。(笑)」
ボル 「お疲れ様でした。」
「昨日、…と言うか、本日の1:30頃まで作業し、
無事開店を迎えたものと思われます。」
「『思われます』?」
「だって、今日開店のお店に行ったって邪魔になるだけだし、
開店したら、写真撮影NGだって言うし、
何より眠くて行く気がせんかったんじゃよ。」
「全く…。」
「ここ一週間位で、帰宅出来たのは二日ほど。
後は現場で昼夜問わず作業を致しておりました。
途中、仮眠も合計で5時間ほど…。
死ぬかと思った…。」
「良くご無事で…。」
「人間の体って、意外と頑丈なのね。
とは言え、指先は左官作業で手荒れが酷く、
弱っていたのか、肘から先は謎の湿疹。
膝と腰は悲鳴を上げていて、ボロボロですけどね。」
「その手で撫でないでね。ガサガサが痛いから…。」
「毛むくじゃらが何を言うか。
ま、そんなこんなで今日、無事開店。
追加工事はあるものの、本体工事は竣工致しました。」
「ご苦労様です。」
「竣工図面を提出しなきゃいけなかったり、
やる事は山積みで、休んではいられないのですが…。

先に話した様に、開店後は撮影NGとの事なので、
昨日の作業終了後に何枚か撮影した画像をUPします。
でも、掲載に関して施主様の許可は取っていますが、
建物のオーナーの許可は取っておりません。
指摘があれば削除するかも知れません。(笑)」
「ははは…。」
「てな訳なので、画像の説明を伏字メインで…。(笑)

場所は、東○田○都市線 青○台駅の駅ビル。
『東○スクエア』South-2の4階。
お店の名前は、『Siesta』です。
子供服と、今巷で話題の『Cath Kidston』(キャス キッドソン)を中心とした、
雑貨を販売するお店です。」
「以下、お店の様子です。」
こんなお店1…
「工事中、お店を囲んでいた『仮囲い』を撤去する作業をしていた都合上、
商品に布を掛けて養生をしている為、
可愛らしい商品群をお見せ出来ないのが残念ですが、
そこはご了承下さい。」
こんなお店2…
「外壁は、漆喰で仕上げてあります。
とは言っても、職人さんが仕上げる真っ平らな仕上げではなく、
素人風にワザとデコボコに仕上げています。
思ったよりも雰囲気が出たな、と自画自賛。」
手書きサイン…
「ワシの手書きの看板です。
ロゴ自体は、
施主様の知り合いの方が既製のフォントを使ってデザインされたのですが、
それを古木にトレペを使ってアウトラインを写し、
木材のアクが滲んでイイ感じのなるのを見越して、
白の水性塗料で書き文字に致しました。
油性の塗料では、真っ白になってしまって、味が出ませんからね。
果たして、考えていた通りの可愛らしい看板が出来ました。
またしても、自画自賛。(笑)」
「ははは…。」
「トレペの裏を4B位の濃い鉛筆で塗りつぶして、
表からアウトラインをなぞって書き写す。
こんなアナログな方法を知っているのは、
ワシらの年代が最後かも知れませんね。
今は、なんでもデジタルで処理出来るから…。
でも、アナログにはアナログの味があったりします。」
外壁風に…
「お店を反対側から撮影したもの。
窓は全て、米国製のアンティークの窓を使用しています。
所々、塗装が剥がれていたり、傷が付いていたり、
またそれがイイ感じです。
まず、これらの窓ありきで、今回のデザインはスタートしています。
漆喰の壁も、マッチングは最高でした。
とは言え、古い窓なので、寸法もきっちりとはしてなくて、
大工さんは苦労していました。(笑)」
窓はアンティーク…
「窓の向こうに、既にディスプレイされた商品が見えます。
こちらは子供服ゾーン。
漆喰壁の塗りは、施主様も手伝っての作業となりました。
今は、既存の壁紙の上からでも塗れる、
缶から出してそのまま使える漆喰が商品化されています。
気になった人は、日曜大工センターにもありますので、
一度試してみては如何でしょうか?
ただ、漆喰自体は強アルカリ性なので、ゴム手袋必須です。
でないとワシみたいに、手がボロボロになります。(泣)」
漆喰を煉瓦調に…
「窓下の煉瓦調の部分の近影です。これも漆喰で仕上げています。
この仕上げ方自体はワシのオリジナルではありませんが、
この感じを出すのに、相当試行錯誤致しております。
手順は秘密です。(笑)
これもイイ感じに出来たと自負致しております。(笑)」
「随分と自信作の様で…。」
「苦労した分、出来上がると嬉しくてね。
お近くの方、またキャスキッドソン好きの方。
伏字の謎を解いて、一度来店頂ければと思います。
それ以外にも、面白い雑貨が数多くありますよ。」
「是非…。」
「作業を終わった帰り道。
強風吹きすさぶ中、ふと空を見上げると…、」
そして空にはお月様…
「綺麗なお月様が、地球を見守っておりました。
そして帰宅したワシは、何とか開店に間に合った事に、
ほっと安堵するのでした。」
「今日から丁度三連休。
2~3日は、ゆっくり休んで下さい。」
「そうさせて頂きます。
それでは今日はこの辺で…。」



今日の一曲
Groovin'  by  Booker T. & The MG's

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「そんな帰りの車中、ラジオから流れてきたのが、
このブッカーT アンド・ザ・MG'sの『Groovin'』だった訳です。
一仕事終えて、家族の待つ家への帰路、
こんな曲が流れると、たまらんです。(笑)」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
わあ!とてもかわいいお店になりましたね!!
看板も作ったんですね。
自分が作り上げたお店が開店されるのって
なんかいいですね!(*'▽'*)
煉瓦調の壁、素敵です。
私好みの雑貨がありそうなお店だなー^^
兄ちゃんさん、お疲れ様です!
ゆっくり休んでまたガンバです(^▽^)o
ボル君、兄ちゃんさんを癒してあげてね☆
[ 2007/11/24 00:22 ] [ 書き直したいの ]
おぉ~
竣工ですか。
竣工写真とりたいですね。
どこかのテナントのような感じですか?でもいい感じですね。
[ 2007/11/24 00:44 ] [ 書き直したいの ]
お疲れ様で~す。
長かったっすね。
久々にゆっくりお休み下さいね。
そしてまた戦いの日々が始るのだ~(笑)
窓、可愛いですね!
看板も兄ちゃん作とは・・・
やっぱり兄ちゃんって器用なんだなぁ。
って、あれ?プロに器用って誉め方もないか??(汗)
どこ線の何駅か
あの辺もフリーの時
仕事で使っていたんで
すぐ解りましたよ~☆☆
夕方の電車、殺人的に混むので苦手でした(笑)
[ 2007/11/25 17:28 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。