店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありったけの愛 


兄ちゃん 「突発的更新です。」
ボル 「な、何ですか?」
「皆さんご存じ無いかも知れませんが、
ワシらのブログの巻末に『今日の一曲』と言うコーナーがあります。」
「皆さん、ご存知です。」
「このコーナーを始めたきっかけは、
この曲をご紹介したかったが為に他なりません。」
「また、大仰な…。」
「ご存知の方も多いでしょう。
佐藤タイジ率いる『シアターブルック 』です。
多くの曲の中でワシがご紹介したいのは『ありったけの愛』。」
「出た~!カラオケ18番。」
「否定はしません。
行くと、これとエクストリームの『More Than Words 』は、
必ず歌っている様な気がします。
知らず知らずの内に…。」
「『知らず知らず…』て…。
自分で番号入れてるんでしょうに…。」
「ドラム 沼澤尚、ベース 中條卓、キーボード エマーソン北村、
そしてヴォーカル、ギターの佐藤タイジの4ピースバンドです。
今や、みんないい歳こいちゃったんで、
それぞれ、スゴイミュージシャンになっちゃってます。
エマーソン北村に至っては、
あのMUTE BEATや、JAGATARA にも在籍していた、
日本の音楽シーンのアンダーグラウンドの体現者でもあります。」
「ほぉほぉ…。」
「さて、今回ご紹介したい『ありったけの愛』。
このブログを始めた当初から、ずっと動画を探しておりました。
しかしヒットするのはガックンことGacktの『ありったけの愛で』ばかり…。
これじゃぁねぇよ。(笑)
今日、久し振りにYouTubeに検索掛けてみたら、
何と、あるじゃあ~りませんか。『ありったけの愛』。」
「おぉ~!」
「早速、記事にする前に聴いてみる…。そして歌ってみる。(笑)
…やっぱりエエ曲じゃぁ~。
この曲の何が良いか。詩が圧倒的にイイ!
後述致しますが、詩が詩になっている。
この曲に限らず、タイジ君の詩は"詩的"です。
歌詞を形容するのに、"詩的"ってのも変な表現ですが…。」
「確かに…。」
「しかし、そうとしか言い様が無い。
まぁ、御託はこの辺で…。
先ず、歌詞。そしてYouTube動画を埋め込んでおきます。
ここまで探して、やっと見つけた動画。スグ消される可能性もあります。
ご興味を持たれた方は、お早めに見ておいた方が良いかも…。
今年の年末ライブを最後に、期間限定の休業に入るシアターブルック。
出来れば動画は残しておいて欲しい…。
せめて活動再開までの間だけでも…。」
「今日は『今日の一曲』をお休み致します。」
「では、また…。」



『ありったけの愛』 THEATRE BROOK
作詞:佐藤タイジ 作曲:佐藤タイジ


みんなきっと分かってる 押し花にされる美しかった花の色を
みんなきっと分かってる いつまでもそこにいる石ころの事

みんなきっと分かってる ドロ遊びをした爪の垢の事
みんなきっと分かってる 砕け飛び散るガラスの輝く白い音を

ハゲタカはぐるぐる回る 動かなくなる肉の塊の上
雨は振り雷は落ちる それを必要としているものがあるから

その上の太陽は ありったけの愛だけで出来てると思いませんか

ありったけの愛だけで あの太陽は
ありったけの愛だけで あの太陽は

みんなきっと分かってる 責任を擦り付け合う自分の事
みんなきっと分かってる 終わる事の無いはずだった夢の事

ハゲタカはぐるぐる回る 動かなくなる肉の塊の上
雨は振り雷は落ちる それを必要としているものがあるから

その上の太陽は ありったけの愛だけで出来てると思いませんか

ありったけの愛だけで あの太陽は
ありったけの愛だけで あの太陽は

ありったけの ありったけの ありったけの ありったけの
ありったけの愛だけで…

<YouTube> THEATRE BROOK "ありったけの愛"

※埋め込み上手くいってないみたいなんで、
  通常のリンクに切り替えました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/miinnpro/?mode=edit&
[ 2007/11/12 11:00 ] [ 書き直したいの ]
職場なので
視聴はできませんが
歌詞だけ読ませて頂きました。
これは完全に「詩」ですね。
最近のJ-POPもまた
歌詞重視の傾向に移行してきたようですが
このような歌詞とは全く別モノ。
言いたい事を、長々並べて書き綴っているような。
それに比べてシッカリと「詩」になっているものって
不自然な流れじゃないから覚えやすいし
時代が変化しても色褪せる事なく思い出せる。
そんな素晴らしさがあると思います。
って・・・偉そうに何語ってんだ私(爆)
[ 2007/11/08 15:28 ] [ 書き直したいの ]
あ~~~これ好きでした!
うちの兄がこの歌が好きでテープ持ってて
昔よく一緒に熱唱してました(・∀・)
でも歌手とタイトル知らなかったんですよね。
今度カラオケ行ったら探してみます☆
[ 2007/11/09 12:16 ] [ 書き直したいの ]
昨日筆下ろししたけど、まじクリ○リスってすごいよwwち○んこと同じだwww29万のところ30万にしてもらえたし今おれ絶頂期!?ww
http://cutie7.net/g-ona4/130
[ 2007/11/09 17:24 ] [ 書き直したいの ]
真夜中なので私も詩だけ読んでみたよ♪
カラオケ行きたくなってきた~(^▽^ノ
いつかみんなで行きたいですね-♪
兄ちゃんの18番を聞かせてほしいな~♪
[ 2007/11/10 00:31 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。