店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むか~し、むかし… 


チビノリダー…
ボル 「なんじゃこりゃ。」
兄ちゃん 「幼少期の兄ちゃんだよん。
これに関連して何かネタがある訳じゃぁないんだけど、
リンクさせて頂いている、ホワイト・リリーさんトコで、
リリーさんのちっさい頃の写真が載ってたんで、
『ワシんトコも、一枚くらいあったなぁ…』と思って…。
衝撃のセミヌードです。」
「モノクロ…。」
「オッサンなんだからしょーがないんだよ!
白ブリーフにタイガーマスクのお面を被って、
風呂敷マントをしてる写真があったはずなんだが、見つからん。
そっちのが笑えるんだけどなぁ…。」
「身を削って、笑いを提供ですか…。芸人さんか!(笑)」
「後ろの建物、ボロいねぇ。
ちっさい頃に住んでた家です。借家です。
ワシの記憶にある中で一番昔の家ですね。
この頃は、親の方針でよっぽど寒くなければ上半身裸。
朝晩、兄弟で乾布摩擦してました。」
「『乾布摩擦』て…。」
「明治とか、大正の話じゃないよ。(笑)
自転車、新しいなぁ…。
買ったばかりで、嬉しくて写真撮ったんだろうねぇ…。
コレの前は、オンボロの三輪車だった憶えがあるなぁ。」
「あ、遠い目…。」
「さ、現実逃避はこの位にして、
今、目の前にあるコトを片付けますか。
ほんじゃぁ、短いスけど今日はこの辺で…。」
「恒例のスイーツは?」
「昨日今日と、お粉が無いので作ってません。
すんません。」
「それでは皆さん。またね…。」


「と、ここまで午前中にアップしたんだけど、
いつもより記事が短くて、ワシ自身ちと消化不良気味。
なんで、読まれている方々にはどうでもいいような話を追記。」


<烏賊…いや、以下追記>

兄ちゃん 「一昨日の晩、今月イギリスに留学するという従姉妹の送別を兼ねて、
『業界人のファミレス』として一部で有名なイタリアン・カフェへ、
お姉ちゃんと3人で食事に行きました。」
ボル 「いつもの様に、ボクはお留守番。」
「そこそこのお値段で、まぁまぁの味。
夜中まで開店しているって事で、
『業界人の…』などと呼ばれているその店。
以前は、ちょこちょこ行ってけど、最近はとんとご無沙汰。
金曜日の夜って事で、一応予約の電話を入れる。
そこは、テラス席と店内に分かれているんだけど、
ちょっと前から店内席は、全面禁煙になったとの事。
『23:30からは、店内の一部席で喫煙が出来るようになります。』
と、電話に出たおにいちゃんは言っていたが、
嫁入り前の女の子を夜中遅くまで引っ張り回すのもどうかと思い、
終日禁煙の席にしてもらう。
ま、今のご時世だからしょーがない。
食事前にタバコを吸うってのも、
味を楽しむって言う観点から言えば外れた行為なんで、
食事の前、食事中はワシも吸わないし…。」
「zzz…。」
「話、聞かないで寝てるし…。(凹)

席に着いてメニューを見て、ちょっとがっかり…。
暫く来てなかったので知らなかったけど、
一番楽しみにしてたデザートのミルクレープが無くなっている。(凹)
ここのミルクレープ、そこいらのケーキ屋のものより美味くて、
通りかかった時は、お土産で買って帰るくらいだったのに…。
スタッフに聞いたら、
『ファンのお客様、多かったんですけど、無くなっちゃったんですよ』との事。
『んなら、続ければいいのに…』と思ったけど、
『残念ですね。是非、復活を期待してます』
と言うに留める、大人なワシ…。(笑)
んで、ついでに言えば、酒のラインナップも変わってた。
カクテルがべらぼうに増えている。
普段カクテルはほとんど飲まないワシは、ここでもがっかり…。
何よりがっかりなのは、充実してたテキーラの種類が減っている。
この日は車で来ていたので、飲むつもりではなかったけど、
これもご時世なのかなぁ…。」
「zzz…。」
「程無くして、注文したメニューが届く。
ペリエライムを飲みながらの食事はちょっと味気なかったけど、
帰りを考えるとしょーがない。と、ぐっと我慢。
『何で、あんな飯の不味そうな所に行くの?』と、
"食・命"のワシら二人は、従姉妹に質問攻め。(笑)
学生時代にホームステイに行って、気に入ったらしい。
『ご飯は不味い』って言ってた。(笑)
なら、違うトコ行きゃぁ良いのに…。
後、やっぱりクイーンズ・イングリッシュは、
発音がキレイって言ってたな。
イギリスは、バルセロナに行く途中のトランジットで、
ヒースローに寄った事しかないので、二人とも未体験。
ヤツがいる内に、一回行かなきゃ。
一ヶ月位のオープン・チケットで…。(笑)」
「zzz。ん?zzz…。」
「飯の味は、まぁまぁ落ちてはなかったかな。
値段に見合った味。
帰りに『まぁまぁ美味かったでしょ?』って従姉妹に聞いたら、
『すんごい美味しかった。
 あれが"まぁまぁ"なんて、どんだけグルメなんだよ!』って言われた。
そんなグルメなつもりは無いんだけど…。(苦笑)
ゴルゴンゾーラのピザと、
スカンピのトマトクリームパスタが美味かった。
ピザはシンプルなのに限る。
アメリカン・ピザは邪道だとワシは思う。
宅配ピザは、ほとんど食べない。
あ、デザートピザは別。(笑)
『洋梨のピザ』とか『白桃のピザ』とか、大好き。
好みが偏ってますか?(笑)」
「zzz…。」
「ま、そんな感じで酒も飲まないんで早めに帰宅。
『クリスマスあたりに行くから、それまでは我慢して滞在しててくれ。
 後、色々穴場を見つけて置く様に!』と言って別れた。
ロンドンに滞在するらしいけど、
ここんトコ、治安が良くないので、気を付けて欲しいなぁ…。
何事も無く、予定の一年を過ごせます様に…。
それにしても若いってぇのは身軽で良いね。
ワシらの様に色々抱え込んじゃうと、なかなか腰が重くて…。
なんて、それも言い訳にしか過ぎないんだけど…。(苦笑)」
「zzz…。」
「帰りの車でお姉ちゃんと、
"ハワイと沖縄"どっちに移住するか?って話になった。
いずれ南の方に移住したいと思っている二人。
"ハワイに永住"ってなると、色々規制があるけど、
可能ならばハワイがいいなぁ…。
沖縄だと、スグ帰ってこられるって言う安心感が、
ダメな様な気がする。(笑)
ま、いずれにしても、もうちょっと先の話。」
「zzz…。」
「従姉妹とは言え、
若い女の子と久しぶりに話した夜でした。
今の商売、男、女に限らず、若い人と話す機会少な過ぎ…。(泣)
こんなオッサンと話しても良いよって言う奇特な若者募集します。(笑)」
「ん?話、終わった?」
「お、そろそろ飯の時間だね。
じゃぁボル君、お座り。ご飯にしよう。」
「は~い。」
「ほんじゃ、今日はこの辺で…。
本日二回目の『またね』。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
In The Mood   by   Glenn Miller Orchestra

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「グレン・ミラー・オーケストラの『イン・ザ・ムード』です。
グレン・ミラー・オーケストラ。
日本で一番愛されたビッグバンドじゃないかしら…。
アメリカン・パトロール、茶色の小瓶、真珠の首飾り、
ムーン・ライト・セレナーデ、ラプソディー・イン・ブルー…etc…。
どれも耳にした事のある曲ばかりです。
映画の『スウィングガールズ』でも、曲が使われているみたいですね。
観てませんけど…。(笑)
『グレン・ミラー物語』って映画にもなってます。
これだけ有名だと、ワシごときがぐちゃぐちゃ薀蓄を語る必要もないですな。
ま、本来"音楽"ってのは、聴いてみて『好きか、嫌いか』だけなんで、
薀蓄やら、評論家なんてモンは必要ないんですけどね。
彼らの楽曲は『ただ、楽しみゃいいじゃん』って気にさせてくれます。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
このチャリンコ、欲しー!
子供の頃、雑誌で募集していた“少年仮面ライダー隊”に入っていた私。
私にとって仮面ライダーって、モノクロの世界なんですよ。
前に書きましたけど“カラーテレビ様”は父がナイター見たりするので占領していて
仮面ライダーは今にも壊れそうな白黒テレビで見ていたのでした。。。
ボル君寝ちゃっているけど(笑)兄ちゃんってグルメだと私も思います。
食通なだけでなく、自分でもいろいろ作れるでしょ。すごいなぁといつも感心♪
ハワイでも沖縄でも江ノ島でもいいから、若いおねえちゃんと仲良くしたい~(爆)
グレン・ミラー・オーケストラ、いいですね。
ウチの父なんか大好きです。
私も好きなんですけど白人ビッグ・バンドってあんまり聴かないです。
ジャズと言えば、マイルス御大の屈折したポヘホ~って音が初体験だったせいかしらん。
『スウィングガールズ』は楽しい映画でしたよ♪
[ 2007/07/11 19:48 ] [ 書き直したいの ]
おはようございます。
私は兄がいるので兄と色々なヒーローの
真似事したのを思い出しました。
「ガッチャマン」「仮面ライダー」「サイボーグ009」・・・
 
モノクロでもちょっぴりグリーン混ざって・・・
懐かしい日本の子供みたいでe-278
後ろに映っているお家は現在はどうなっているんですか?
私は去年自分の生まれた家を見に行ってきましたが
残念ながら新しく家が建っていました・・・。
写真はおぼろげな記憶の道しるべなんでしょうかね。
[ 2007/07/09 09:17 ] [ 書き直したいの ]
選挙も近いですし、気が向きましたら選挙(政治)ネタでもお願いします。(笑)
[ 2007/07/08 16:22 ] [ 書き直したいの ]
兄「misakiさん。また、"無茶振り"するなぁ…。(笑)
  近々、書こうかとも思ってましたけど、
  misakiさんにそう言われると、
  ワシ自身を値踏みされるような気がして、ちょっと怖いです。(笑)」

ボ「政治ネタと言うよりも、
  兄ちゃんの場合、情勢ネタになりそうですけど…。」

兄「全ては繋がっているんで、
  政治だけ切り離しては、なかなか考えにくいですからね。
  話し出すと長いモノになりそうなので、
  時間を見て、書こうと思います。」

ボ「ま、兄ちゃんの言う事なので、
  期待しないで待っていて下さい。」

兄「サイト、いつも拝見させて頂いてます。
  肉、美味そうでした。
  でも、流石グルメのmisakiさんの行く店。
  ワシには、ちと高いっス。(笑)スポンサーがついてないと…。
  大阪に行く機会があったら、案内ヨロ。(笑)」

[ 2007/07/08 22:41 ] [ 書き直したいの ]
いえいえ。値踏みなんてトンデモハップン。
これ以上搾取されるのが嫌なので、みんなに関心を持って貰おう作戦です。(笑)
あそこの肉は、ほんと、美味いですよー。
肉グルメの方に教えて貰ったんですよね。
わたしゃ、グルメじゃないっすよ。w
肉にはちょびっとうるさいですけど、魚になるとテンデ。
つーか、量食べれないんで、少々高くても高くつかないんですわ。w
[ 2007/07/09 00:03 ] [ 書き直したいの ]
イギリスはご飯が美味しくないそうでございますね。
イギリス人が作ると、サラダすら不味くなると聞いたことがございます。
洗剤の味がするそうでございます。
食器を洗ったあと、イギリス人は洗い流そうとしないので、何故か尋ねたら
「せっかく綺麗にしたのに何故洗い流すんだ」と言われたという話が
ございました。
それが一般的なのか、特殊なのかはよくわからないのでございますが…。
[ 2007/07/09 21:41 ] [ 書き直したいの ]
あはははボル君ー寝ちゃダメじゃん(笑
『ミルクレープ』
柔らかい生地やフォークでさすとケーキが崩れるくらいの生地や・・・お店によって全然違いますねー☆
私の子供の頃の写真はいったいドコに(汗
実家に帰ったとき、ふと自分の小さい頃の写真を見たくなって探したのですが見当たらず、親に聞いたら親も
「どっかにあるよ」
っと・・・(-v-;ドッカッテ・・・(汗
無いとムショウに見たくなるものなのだ~
[ 2007/07/10 08:14 ] [ 書き直したいの ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/07/10 14:42 ] [ 書き直したいの ]
おぉ!兄ちゃんさんの子供の頃の写真ですね!
仮面ライダーでキマッテルじゃないですか!!(*^0゜)vイエ~
男の子達はもっぱら仮面ライダーでしたよねー^^
私はウルトラマン o(o|o)/ より仮面ライダー派でしたよ^^
「ブイスリャ~ォ」(V3)とか言ってマネしてたな~。女の子なのにw
[ 2007/07/16 17:05 ] [ 書き直したいの ]
コメレスがすっかり遅くなってしまって、
申し訳ないっス。
>misakiさん
兄「すっかりね、遅くなってしまったです。
  すんません。
  選挙も終わってしまっているので、
  投票率を上げる役には立たないですが、
  近々、色々書こうと思っています。」

ボ「選挙前だったとしても、
  兄ちゃんの記事によって、
  投票率に変動があるとは思えませんが…。」

兄「痛いトコ突くね。
  ま、ワシの場合、政治単体では語れないと思います。
  政治、経済、思想、世相…etc。
  全ては繋がっていると思っているので…。
  と言うか、全ては一つだと思っているので…。」

ボ「兄ちゃん。美味い肉、最近食べてないですね。」
兄「ここんトコ、さっぱりしたもんがやっぱり良くて、
  そうめんとか、そんなんばっか食べてます。」

ボ「秋には、肉全開ですかね。」
兄「かもね。
  そちらに伺う事があれば事前にご連絡致しますので、
  美味い店、教えて下さい。」

ボ「どのガイドブックよりも、
  いいトコ知ってそう…。」

>水無月さん
兄「ガッチャマンは、やったかなぁ…。
  ウチ、男ばかり4人兄弟なんで、
  ヒーローごっこからプロレスごっこに移行する、
  黄金パターンでしたね。
  親父がプロレス好きで、新日ファンだったので余計に…。」

ボ「まさに一昔前の日本の子供ですね。」
兄「この家が今どうなっているのか、
  確認した事はありませんが気にはなっています。
  今度、実家に帰ったら見てきます。
  でも、この写真でもこれだけ古いんだから、
  多分もう無いでしょうねぇ。
  対面に、今は無き雪印の工場があったのを、
  憶えています。
  改めて見ると、
  この家、お化け屋敷みたいじゃね?(笑)
  昔の庶民は、皆こんな家だったよなぁ…。」

ボ「美しい言葉で締めて頂き、
  ありがとうございます。」

>花矢さん
兄「イギリスは、記事中にもある様に、
  ヒースローに乗換えで降り立っただけなんで、
  どんな所なのか聞きかじった分しか知識はありませんが、
  食事が美味しくないって言う一点だけで、
  二の足を踏んでしまいます。」

ボ「それが無ければ行ってみたい?」
兄「俊輔がいる内に、
  スコットランドには行ってみたいですね。」

ボ「なるほどね。」
兄「花矢さん紹介のエピソード、
  なかなか衝撃的ですね。
  理屈は分かるけど、すすぎの概念は無いんでしょうか?」

ボ「オレンジXとかで洗った後だったら、
  良い匂いがして良いかも…。」

兄「あらゆる料理にオレンジ臭が混じるのも、
  如何なものかと…。」

ボ「ははは…。」
>キューピット1号さん
兄「ミルクレープ。
  ホント店によって全然違うんですよね。
  ココのは、クレープ生地が極限に近い位薄くて、
  層の段数が多くてクリームもワシの好みで、
  大好きだったんですよ。
  生地が厚いのは、食べてがっかりなんですよねぇ。
  ワシとしては…。」

ボ「酒も飲むし、甘いモノも行くし、
  "両刀使い"ってヤツですか?」

兄「君がその言葉を使うと、
  やらしくなくて良いね。
  ワシが使うと、
  途端に指している意味が変わってしまいそうだ。」

ボ「ははは…。」
兄「しかし親御さんも『どっかにあるよ』て…。
  ちっさい頃の写真が出てきたら、
  ブログ上で公開を希望致します。(笑)」

ボ「ちっさい頃から美人だったんでしょうか?」
兄「こっちゃんとどれだけ似てるか、
  比較もしてみたい。(ニヤリ)」

>シークレットさん
ボ「どうも。お越し頂き感謝です。」
兄「ココんトコ、忙しくてそちらにも伺えてませんね。
  すんません。
  ちっさい頃の写真は、
  今見ると、ちと恥ずかしいっスな。」

ボ「また、お手隙の時にでも遊びに来て下さい。」
兄「今日にでも、
  久しぶりに顔を出させて頂きます。」

>NOBさん
兄「こういう昔のチャリとかも、
  今、無傷で残ってたりしたら、
  結構するのかしら?」

ボ「また、金の話?」
兄「いやいや、今ちょっと思っただけ…。
  親もね、無理して買ってくれたんだと思います。
  今思うと…。感謝感謝。」

ボ「NOBさんトコのテレビの話、憶えてます。」
兄「今フッと思いましたけど、
  カラーが前提の今と、白黒が多かった昔とでは、
  テレビ番組も絵の作り方が違うでしょうね。
  白黒じゃぁ、緑と赤なんか、
  同じ色にしか見えないもんなぁ…。」

ボ「兄ちゃんの事グルメなんて言ったら、
  ホントのグルメの人に申し訳ない…。」

兄「家で美味いものを作る為に、
  外で美味いと思うものを食っている所はありますね。
  美味いもの食わないと、美味いものは作れないんで…。」

ボ「『美味い飯作って欲しけりゃ、
   美味い店にたまには連れてけ』って世の奥様が仰るのは、
  そう言う事ですね。」

兄「そう言う事です。
  南の島への移住はね、
  結婚する前から良く話してるんですよ。
  早十数年、未だ実現してないですけどね。(凹)」

ボ「そこから目を逸らしてなければ、
  道は違えど、いつか辿り着きますよ。」

兄「だといいね。
  グレン・ミラー・オーケストラまで行っちゃうと、
  やっぱり親の世代ですよね。
  お袋が音楽好きでね、
  ワシも多分にその影響受けてます。
  アンディ・ウィリアムスの、
  味の素のCMソングのピクチャーレコードがウチのあった事、
  今思い出した。確か二枚…。」

ボ「なぜ二枚?」
兄「多分、懸賞で当たったんだと思う。
  今の人、知らないだろうなぁ。アンディ・ウィリアムス。」

ボ「マイルス隊長がジャズ初体験なら、
  スウィング・ジャズは、ちょっと違いますよね。」

兄「そう考えると、やっぱりマイルス隊長は偉大だなぁ…。」
>ホワイト・リリーさん
ボ「リリーさんのお転婆な頃が、
  目に浮かぶようです。(笑)」

兄「ウルトラマンは、リアルタイムで見るのは幼すぎて、
  初代はほとんど再放送の時の記憶ですね。
  辛うじてリアルタイムで記憶があるのは、新マンからでしょうか…。」

ボ「ウルトラマンの絵文字、可愛いです。(笑)」
兄「『ブイスリャ~ォ』、言ってたなぁ確かに…。
  『力と技の風車が回る』のよ。(笑)」

ボ「ははは…。良く分からん。」
兄「記事でも書きましたけど、
  タイガーマスクの写真の方が、よりキマってるんだけど…。(笑)
  どっかにあるはずなんだよなぁ…。
  今度帰ったら探してみようっと…。」

[ 2007/08/20 15:49 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。