店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索ちゃん 


スコ~~~~~~~ン…
兄ちゃん 「昨日、はじめてスコーンなど、作ってみました。」
お姉ちゃんの…
「こっちは、レーズン嫌いのお姉ちゃん用ノーマル。」
兄ちゃんの…
「こっちは、レーズン大好きワシ用。」
「美味しそう…。」
「って、君にもちょっとあげたでしょ。」
「そうでした。てへ…。」
でかっ!…
「んで、こちらは、近くのスーパーで売ってる、
ジャンボチキンカツ。
どの位ジャンボかと言うと…。」
タバコと比較…
「この位、ジャンボです。」
「でかっ!」
「カツと言えば、基本おかずですがね、
こいつ一人で食うと、それだけで一食分になっちゃいます。
主食食わなくても腹いっぱい…。
米やら麺やら食わないと、
腹は満たされても、気持ちが満たされませんけどね。」
「3人分位のおかずになりそう…。」
「今日は、どんな話にしましょうか。
たまには、検索ワードなんか見てみましょうかね。」
「はいはい。」
「えっと…。
3月1日から本日6月24日までを見てみましょう。」
「はい。」
「カウントダウンで検索数の多かったワード、5位から…。」
「5位、『Mommy's』」
この記事で取り上げた、『Mommy's chair』ですね。
今見ても、不思議な写真です。
実物が是非見てみたい。自腹じゃなくて…。」
「4位、『プクーちゃん』」
「『帰ってきた時効警察』の中に登場したキャラクターの『プクーちゃん』。
携帯の待ち受けに設定した事をこの記事で、話していました。
面白かったなぁ、時効警察。
『続・帰ってきた時効警察』とか、またやらないかなぁ…。」
「3位、『山岸潤史』」
「何でしょう。山岸さんが3位ですか。
他で取り上げてるトコ無かったのかしら…。
この記事で、取り上げてますが、
山岸潤史さんは、アメリカ、ニューオーリンズで活躍する、
日本人ギタリストです。
R&B、ソウル、ブルースの生誕の地、ニューオーリンズで、
地元のミュージシャンにも一目置かれる、
それはもう、すんごい人なのです。」
「2位、『るみちゃんのうどん』」
「コレ、実は記事では詳しく話してないんだよなぁ…。
詳細を知りたくて来られた方々ごめんなさいね。
こん時は、スーパーに池上製麺所のうどんがあったよ。
って話だけだったんです。
池上製麺所とは、香川県高松市にあった、
池上留美子というおばあちゃんが経営していた、
讃岐うどんのお店。
"あった"としたのは、マスコミ等に取り上げられてから、
駐車場の無いこの店に、県外などから車で来る客が増えて、
違法駐車などのトラブルが近隣とあり、引っ越したんだそうです。
ちょっと調べてみると、まだ営業は再開されていない様子。
一部では、7月3日開店って話もあるらしいですが、
詳細は不明みたいです。
ワシが食いに行くまでは、残っててもらいたいです。」
「1位、『店長ボルの日記』」
「ぶっちぎりの1位。何で?
幾ら何でも、ピンポイント過ぎます。
ってゆーか、失礼ながらブックマークして頂いた方が、
楽な様な気がするのですが…。(笑)」
「折角、ピンポイントで検索してきて下さったのに、
ちょっと失礼ですよ。」
「そだね。わざわざ検索してまでおいで頂いて、恐縮です。
何か、身になる話は御座いましたでしょうか?」
「ためにならない話ばかりですみません。」
「この場をお借りして、お詫び致します。
さて、こっからは、ちょっと『?』な検索ワード。」
「『店長ボル日記』」
「惜しい!
ここのタイトルは、『店長 ボル"の"日記』です。
でも、こちらもピンポイント。
有難う御座います。」
「『datet:20070601』、『datef:20070601』」
「これは何でしょう。
何をお調べになってたんでしょうか?
不勉強で、ワシにはちっとも分かりません。」
「『☆』」
「『これは何だろう』と思い、
"検索フレーズ"って方を見てみましたら、
『com ☆ カップル 写メ』と言うセットだった様です。
更に謎が深まります。」
「『-』、『/』」
「分からん。コレによってどんな検索結果が出るんでしょうか?」
「『フォルダの色がおかしい』」
「申し訳御座いませんが、それが"仕様"です。(笑)」
「『長い』」
「コレも"フレーズ"の方を調べたら、
『鮭フレーク 賞味期限 短い 長い』のセットだった様です。
長いか短いか、ワシには判りかねます。」
「『怪物君の帽子の中』」
「結局、最終回でもホントの所は分かりませんでした。」
「『青梅チロルチョコ』」
「まだ売ってるのかな?多分、二度と食べません。」
「『ビデオで研究』」
「ちょっとエロい事を考えてしまいました。(笑)」
「『出てこない』」
「その後が気になります。見つかりましたか?」
「『youtubu』」
「『YouTube』の事ですかね。
これで引っ掛かったって事は、どっかで誤字があったんでしょうか?」
「『サッカーの古い雑誌』」
「昔は少なかったです。
情報を仕入れるのが大変でした。
今は、はなくそほじってても、情報が入ってきます。
時には、余計な情報まで…。」
「『前蹴り対策』」
「ワシに聞かれてもなぁ…。
『チーム・ドラゴン』の門を叩いてみてはどうでしょう。」
「『派手なシャツ』」
「嫌いじゃないです。品が良ければ…。」
「『のレシピ』」
「何のレシピだったんでしょうか?」
「『黒七味』」
「美味いよね。大好きです。」
「『警察だ』」
「『ここはけいさつじゃないよ~』」
(いきなり音が出ます。ご注意を…。)
「お後が宜しいようで…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Kiss Me   by   Sixpence None The Richer

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーの『キス・ミー』です。
ヴォーカルのリー・ナッシュの声が可愛らしくて大好きです。
ビジュアルもチャーミングですねぇ…。
1999年に、この『キス・ミー』が大ヒットを記録し、
グラミーにノミネートされたり、
一躍スターになりましたが、
それが、続けて行く上でのプレッシャーになったのか、
2004年に解散しています。
リー・ナッシュはその後、ソロに転向致しますが、
2006年にアルバムを発表した後、
事実上引退し、今は主婦になっているそうです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>姐さん
兄「裕福でも、美人ママでもないですが、
  素敵な旦那様が作るお菓子も、なかなかイケますよ。」

ボ「自分で言うな!」
兄「チキンカツねぇ。不思議と火が通ってるんですよ。コレが…。
  鶏ってちゃんと火を通さないと怖いんで、
  最初買った時は、細かく切って中まで確認しちゃいました。(笑)」

ボ「『賢い記事を正しく書いている』とは、また過分なお言葉。」
兄「エロ系。確かに今回少なかったなぁ…。
  『導尿』とか、『カテーテル』とか、特殊なのはあったけど…。
  ちょっとエロが足りないな。最近…。」

ボ「別に無理に盛らなくても良いですけど…。」
兄「いや、エロは大事です!
  今後、徐々にエロ方面も盛り込んで行きますよ。
  そして姐さんは、辛い目に遭っている女性の代弁者として、
  そのまま邁進して下さい。(笑)」

>一人目のシークレットさん
兄「既にそちらにコメントさせて頂きましたね。」
ボ「こちらこそ、ありがとうございます。」
>二人目のシークレットさん
兄「お二人目も、そちらにコメントさせて頂きました。」
ボ「こちらこそ、今後共よろしくお願いいたします。」
>こりょたんさん
兄「いやぁ、返事が遅れてすまん。
  んで、その後どうなった?
  何かそっちの公共サービス、やばくね?
  こないだのガスといい、今回の水道といい…。」

ボ「これ以上、何か出てこない事を祈ります。」
兄「せめてライフラインはしっかりしてもらいたいよなぁ…。
  思わぬ訪問で、親父喜んでたんじゃない?
  何はともあれ、お疲れ様です。」

ボ「既に、日常生活に戻れてます事を…。」
>tomocofさん
兄「『お菓子作り』実は得意なんだよん。
  お菓子って、分量がきちっと決まってたりして、
  数学的っていうか、化学的じゃないですか。
  そういうの得意なんですよねぇ…。」

ボ「ボクにも『手作りおやつ』作ってよぉ。」
兄「えぇ~。面倒臭~い。」
ボ「けちんぼ…。
  『思ってる』だけでも、tomocofさんの方が、
  ずっとワンコに優しいです。
  コペ君が羨ましい…。」

兄「わははは。欲しかったらコペ君に少し分けてもらいぃ。」
ボ「tomocofさん。お願いいたします…。」
兄「あの椅子、面白そうですよね。
  是非、実物を見てみたいです。」

>NOBさん
兄「♪スコーンスコーン湖池屋スコーン、
  スコーンスコーン湖池屋スコーン♪」

ボ「♪カリッとサクッと美味しいスコーン♪」
兄「関係ありませんが『わさビーフ』で御馴染みの、
  『やまよし』の会長宅が、近所にあります。大豪邸です。」

ボ「記事の最後のオチは、
  NOBさんピンポイントだった様な気が…。」

兄「分かって頂けて、有難いです。(笑)
  何でしょう、こう、ついつい内面の賢い部分が、
  記事に現れてしまうんですかね。
  知的もほどほどにしないと、嫌味だわ…。」

ボ「誰も、そこまで言ってないです!」
兄「そっか。他所で検索されてる可能性確かにありますね。
  ウチで、
  そこまでして読んで頂いてる方がいらっしゃるかどうかは、
  疑問ですが…。(笑)」

ボ「NOBさんのトコなら、あり得る。」
兄「リー・ナッシュ。この頃は可愛かったです。
  今は主婦との事で、外野にとっては残念です。(笑)」

>maichanさん
ボ「ウチもリンクさせて頂きましたよ。」
兄「"相互"って事で、宜しくです。
  美味いもんを作るのって楽しくてね。
  食べた人の笑顔を見るのがモチベーションですね。」

ボ「だからボクにも作ってくれぇ!」
兄「ワンコ用の作ったって、ワシが食えないじゃん!」
ボ「笑顔がモチベーションって、今言ったじゃん!
  美味しそうに食べるよ。ボク…。」

兄「まぁ、その内、気が向いたら作るよ。」
ボ「ホントかしら…。あやしい…。」
[ 2007/07/02 14:41 ] [ 書き直したいの ]
こんばんは。
兄ちゃんって お菓子作りもやるんですね。
とっても美味しそうです。
お姉ちゃんの好みにも合わせてくれてるし
ボルちゃんも喜んでるし。
検索と云えば。。。
勝手にで申し訳が無いのですが
兄ちゃんボルちゃんの日記を これからも読ませて頂きたいので
勝手にリンクさせて頂きますけど
ご了承の程を。m(_ _)m
[ 2007/06/30 22:30 ] [ 書き直したいの ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/06/26 12:43 ] [ 書き直したいの ]
「スコーンを焼いたのよ。召し上がれ」
というセリフは裕福なご家庭の
美人なママさん特有のセリフかと思っていましたが・・・
兄ちゃん・・・ぶははは!・・・似合わない(爆)
でもカワイイ!!
そしてそんな旦那さん欲しい凹
あのチキンカツって
中、ちゃんと揚がってます?
大きいと火の通り悪そうですが
どうやって揚げてるんでしょうかね。
それが気になるかも~!!
兄ちゃんの検索網は
「賢い記事を正しく書いている人」の
ワードが多いような気がします。
私なんか何故か「SM系」「エロ系」に加え
「女1人で生きていく」「女 つらい」など
女性の悲しみを感じるようなワードが多いっす(笑)
[ 2007/06/25 13:15 ] [ 書き直したいの ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/06/25 13:41 ] [ 書き直したいの ]
お兄ちゃん・・・まだ水が濁ってるよ・・・
飲めないよ・・・
辛うじて生きてます!
じーちゃんの所に避難してました。実家があってよかったよぉ
現状報告でした。
[ 2007/06/26 23:54 ] [ 書き直したいの ]
スコーンΣ(゚口゚ 作っちゃうんですかっΣ(゚口゚
すごぉいなぁ・・・
私なんて『ペットのための手作りおやつ』を作ろう作ろうと思ってるだけで(;´Д`)
【Mommy's chair】始めて見ました。・・・かなり心を鷲掴みにされちゃいましたよぉ。
[ 2007/06/27 10:17 ] [ 書き直したいの ]
スコーンというと、湖池屋のスナック菓子を思い出してしまう私です。
スネークマンショー、懐かしいですねぇ。このあと『シチズン・オブ・サイレンス』が続くんですな(^▽^
うん、確かに兄ちゃんトコの検索ワードはなんかマジメだ~。ウチなんかもっとオバカでエロいです。。。
でも1位は同じくブログ名とかだったりするんですよね。会社とかネカフェのようなブックマークを残せないところから見てくれているのかなぁ、とか思いました。
リー・ナッシュ、かわいいです♪ 
[ 2007/06/28 04:57 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。