店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の休息(笑) 


兄ちゃん 「えっとぉ…。
今日は息抜きに、撮り溜めてしまっている画像を大公開って事で…。
と言っても、わずか8枚ですが…。」
ボル 「『大公開』なんて言ったら、20枚位は無いと…。」
「いっぱい撮っても、なかなかお見せできる物が無くてね。
モニタで拡大してみると『ダメだこりゃ』ってのが多いんですよ。
写真って、なかなか難しい…。
一眼のデジカメ欲しいなぁ…。」
ある日のブランチ
「ある休日のブランチです。
舶来モノのビスケットミックスでビスケットを作ってみました。
ビスケットってさ、昔は『マミー』とか『マンナ』みたいなのを、
言ってた様な気がするんだけど、
某チキン系ファーストフードで、違うタイプのビスケットもあるって知って、
軽いカルチャーショックだったのを覚えてます。
写真のビスケットは後者のタイプ。
画像じゃぁ良く分かりませんが、
ホワイトチョコを混ぜ込んで焼いたモノ、
オレンジマーマレードを混ぜて焼いたモノ、
あと、そのまま焼いたプレーンの3種類があります。」
「美味しかった?」
「君、君…。
誰が作ったと思っとるの?美味いに決まっておるわい!
休日はとても寝坊助な、お姉ちゃんの起きる時間に合わせて焼き上がり。
言っちゃぁなんだが、お姉ちゃん、アンタは幸せモンよ。」
「お姉ちゃんに迷惑かけてる分を差し引いて、
プラマイゼロだと、ボクの目には映ります。」
「そですか…。すんません…。」
餃子焼いた…
「ちょっと前にやった『餃子パーティー』での1枚。
これは、ひっくり返す前…。」
餃子焼けた…
「そして、これはひっくり返した後…。
これと同量が、もう1セット用意されました。
しかし、あっと言う間に無くなってしまったのでした。
『餃子パーティー』美味いし、楽しいし、言う事ナス。」
「美味しそうだなぁ…。」
「にんにく、ニラ、ネギ…。
君の食えないものばかりじゃ。残念ながら食わせられんな。
どうしても食いたきゃ、次は人間に産まれてきなさい。」
「へ~い…。」
「餃子は、お姉ちゃんの方が作るの上手いんで、
ワシは一切手出しを致しません。
手伝った事と言えば、途中、皮が足りなくなって、
近くの肉屋に買いに行ったくらい…。
自分が作ったモンは、もちろん美味いけど、
人が作ってくれたモンってぇのも、美味いよね。」
そら君…
「んで、そん時、遊びに来てたお姉ちゃんの従兄弟ん家の息子。
ヨーキーのそら君。
画像が荒くてすみません。
多分、光学ズームじゃなくて、
デジタルズームで撮っちゃったんだな、コレ…。」
「そら君。クリスマスに来た時より、ビビリじゃなかった。」
「随分慣れてたね。お互いに…。
でも、そら君はあの頃からそんなに大きさ変わらないのに、
君は、随分大きくなっちゃったよなぁ…。」
「のびのびした環境と、栄養満点のご飯と、
たっぷりの愛情の賜物です。」
「嫌味か!」
囚われの二人…
「早く出しやがれ!ゴルァ!」…
「人間様の食事中。
二人は仲良くケージの中へ…。」
「早く出さんかい!ゴルァ!」
「ボル君、口が悪いですよ。
全く…。誰に似たんだか…。」
「言わずもがな…。」
「ん?何?」
「何でも無いですよ~♪」
「…。んで、別の日…。
お姉ちゃんが、ボル君にお洋服を買ってきてくれました。
が…。」
ちっさい…
「ち、ちっさい…。」
「サイズが随分と小さかった様です。」
違う生き物のようだわ…
「後ろから見ると、まるで別の生き物の様です。
ある意味『ボン、キュッ、ボン』です。」
「思ってる以上にボクの体は大きくなってた様です。」
「残念ながら、誰かお友達にあげる事になりそうです。」
「早く別のを買ってきて頂戴。」
「こないだ買い物に行ったら、甚平が売ってたなぁ。
これから夏に向けて、甚平はどうだ?」
「良いですねぇ。
ボクも一緒に選んでも良いですか?」
「よっしゃ。次は連れてってやろうじゃないの。」
「やったぁー!」
「さて、息抜きはここまで。
仕事に戻ります。」
「最後まで、お付き合いありがとうございました。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Djobi Djoba   by   The Gipsy Kings

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「最近、気になっている日本のグループがありまして、
『Rockamenco』(ロッカメンコ)って名前なんですが、
名前の通り、
ロックとフラメンコを合わせた様な音が特徴のグループなんです。
デビューしたばかりで、動画が見つからなかったので、
しょーがなく(失礼!)ジプシー・キングスのジョビ・ジョバを、
紹介させて頂く、と言う訳です。
これは、有名な曲ですね。
『Bamboleo』(バンボレオ)と共に、彼らの出世作です。
フラメンコをベースにしている所で、
スペインのグループと思われがちですが、
実はフランスのグループ。
話は戻って、ロッカメンコ。
今後、露出も増えて、ちょっと話題になるかもしれません。
いや、一部ではもう評判を呼んでいますね。
余談ですが、
ワシ、一時期、真剣にフラメンコを習おうと思った事があります。
フラメンコ踊ってる男のダンサーって、カッコイイじゃん。
ま、思っただけで挫折をしているんですが…。
あの独特のリズムを刻む事は、ワシには出来ません。(泣」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
わんこ。
食べさせ過ぎる(欲しがるだけやる)と、小さい仔でもデカくなりますね。(^^;
勿論、遺伝も多いに関係あると思いますが。(親が小さいと小さい仔ができやすい)
だから、ブリーダーとか・・・大きくさせたくない人達は、食べさせ過ぎませんね。
後、人間の食べる物をしょっ中食べてる仔は、口が臭くなってきますね。(^^;
[ 2007/06/11 08:34 ] [ 書き直したいの ]
>ホワイト・リリーさん
兄「ビスケット、んまかったよん♪
  今度誰か旅行に行く時、土産で頼もうっと。
  ホワイトチョコとマーマレードは、
  丁度家にあったんで、入れてみました。
  ホワイトチョコは良かったけど、
  マーマレードは失敗したな。
  生地をいっぺんに捏ねたから、
  マーマレード入れたら柔らくなりすぎちゃって、
  焼き上がりが平ぺったくなっちゃった。
  マーマレードの分の水分が余計だったんだな。」

ボ「ボクも食べたかった…。」
兄「あげたいのは山々なんだがね。
  餃子は皆で食べれば、皆ニンニク臭いから、
  ノープロブレム。
  ただ、作るの時間かかる割に、
  食い始めると一瞬なのが玉に傷。」

ボ「兄ちゃん作って無いじゃん。」
兄「ははは。バレた。
  ボル君、違う生き物みたいでしょ。(笑)
  苦しそうにしてたんで、
  この後、スグ脱がせました。ははは…。」

>紅月さん
兄「関西の出ではないし、暮らした事も無いので、
  関西の方のたこ焼きに対する情熱を、
  肌で知る機会は残念ながらありませんでしたが、
  餃子も、人によってこだわりがありますよね。」

ボ「兄ちゃん達は、あんまり無さそうですね。」
兄「美味けりゃオッケー。
  この他に、余った皮でチーズを包んで、
  油で揚げて食いました。これも、んまかった。」

ボ「シーズーもボクら程じゃぁ無いけど、
  毛がふわふわしてるから、
  見た目よりも体が細いんですよね。
  だから『ちょっと無理かな』と思う洋服でも、
  意外と入っちゃう。」

兄「ただ、苦しいよな。」
ボ「苦しかったです。カイ君も苦しかったと思います。(笑)」
兄「ビスケットね。意外にイケましたよ。
  アメリカ製のこういうのって、当たり外れが結構あるんで、
  食ってみるまで、ちょっとドキドキなんですよね。
  今回のはイケたんで、誰かが旅行に行く時、
  土産に頼もうと思ってます。」

[ 2007/06/12 21:18 ] [ 書き直したいの ]
アハハハハハハ~!ハハハハ~!も~めっちゃ笑った。
ボル君の服着た姿。
あれは・・・何?(火暴)
服小さすぎたね。ヽ(=´▽`=)ノ
某チキンやさんのビスケットは一時はまりましたよ私。
1日3食食べていました。
ハマルとそればっかりの生活が続きます。
餃子を作ろうと私も昨日食材をたくさん買い込んできました。
私の餃子もなかなかなんですよ。・・・自分で報告。
凝り性なんで凝ってしまうと追求しちゃうんですよね。
私も1時期本当にフラメンコ習おうと考えていたことあるんですよ。
もっと若い時期にスペインに留学しておけば・・と
真剣に考えたよ~。男性はかっこいいね。間違いない!
兄ちゃん目の付け所が(/ ̄□ ̄)。しゃぁぁ~っ!!(和田竜二風味)
ロッカメンコ要チェックさせて頂きます!
[ 2007/06/11 14:48 ] [ 書き直したいの ]
某チキン系ファーストフードのビスケットね!
あれ私はカルチャーショックじゃなくて
ショックでした凹
あれを始めて知ったのはTVのCMで。
メイプルシロップのようなものをかけて
食べるんだよ~的CMを見て
固めメロンパンのイメージを抱いていた私は
実際食べた時にすんげ~ショックでした凹
餃子は芸術的っすね~。
餃子っていつも上手にかえせなくて
3個ぐらい潰れちゃうので、この写真のように
円の状態から、また円なんて神業!!
ボル様の服は・・・
こんなきつそうなのに
着るボル様もボル様ですが
着せるのも大変でしたでしょうに(笑)
[ 2007/06/11 18:13 ] [ 書き直したいの ]
餃子♪ 餃子♪ 餃子♪ 餃子♪ ・・・♪
食べたい♬ 食べたい♬ 食べたい♬ 食べたい♬
昔はよく作りましたよ!
(昔っていつ頃??)
まぁまぁ詮索はこの際無しで^^;;
餃子は関西人のお好み焼きと同じでこだわりがあります。
一人で100個以上食べた事もあったぁ~~Σ(゜ロ゜〃)
ボル君窮屈そうだ。。。^^;
彼女の所のカイ君(シーズー)もこの前同じ目にあっていました(><)
ビスケット美味しそう・・・今度作ったら呼んでくださいね(^^)V
(まとまりのないコメですみません)
[ 2007/06/12 16:07 ] [ 書き直したいの ]
>misakiさん
兄「そなのよ。
  金魚みたいに食っただけでかくなる子っているから、
  ウチも気を付けてたんだけどねぇ。」

ボ「おっきくなっちゃったぁ!」
兄「マギー審司か!
  いや、でもね、予感はあったんですよ。
  ちっさい時から、手足がちょっとおっきかったんだよね。
  でもなぁ、目が合っちゃったからなぁ…。」

ボ「『ひと目会ったその日から…』」
兄「古いな…。
  人間の食いモンは、ウチはあげてません。
  胃から匂いが出て口が臭くなるのもそうなんですが、
  歯垢が溜まるんですよね。人間の食い物…。
  ご褒美のトリートも含めて全部カリカリ。
  半生の物は、ふた月に一回位かなぁ。
  それでも歯磨きはしないといかんからね。
  それよりも、未だにたま~に"食糞"をする癖は、
  早く直してもらいたいな。」

ボ「正直スマン。」
>shisutaさん
兄「服、ちっさ過ぎたねぇ。
  シルエットが面白かったから、画像公開だ。」

ボ「全く…。」
兄「あのビスケットそこで働くまで食べた事無かったから、
  かなりのショックだった。
  『これ、ビスケットって呼んでいいのか?』」

ボ「ははは…。」
兄「ビスケット第二のショックは、
  ワシがそこ辞めてから暫くして、
  ビスケットの真ん中に穴が空く様になった事。
  昔はそんなモン無かった。
  生焼けの防止とか、生地の節約とか、
  何か理由があったんだろうけど、
  アレもちょっとショックだったなぁ…。」

ボ「ボクは兄ちゃんがくれる、
  骨型のビスケットが好きです。」

兄「試しに食ってみたけど、アレ美味いな。
  餃子の具材を買い込んで来た所で、
  例の発言があったのでしょうか?(笑)」

ボ「ノーp…。」
兄「おっとぉ!ストップストップ。」
ボ「へへ…。」
兄「その餃子、いつか食してみたいですな。
  フラメンコ踊る男のダンサーかっこいいよねぇ。
  習ったからってカッコ良くなれる訳では無いんだろうけど、
  あのシャキッとしたスタイル、憧れるわぁ~。」

ボ「shisutaさん、フラメンコもそうだけど、
  ベリーダンスとか似合いそう…。」

兄「あの腰つきがね。
  あ、今は肋骨直すのに集中して下さいね。」

ボ「『ロッカメンコ』。
  ボーカルは元イエモンの吉井和哉に見えますが、
  別人です。(笑)」

兄「フラメンコテーストが好きなら、
  気に入ると思います。
  昨日のアンカツのその後が気になる所では御座いますが、
  ワシは和田騎手が古馬G1グランドスラムを達成した時、
  締めくくりの有馬記念で見せた例のヤツで締めさせて頂きます。
  『いぃち!にぃ!さぁん!ダァーーーーー!!』(笑)」

>姐さん
兄「あの服ね、袋から出してひと目見た時、
  『あ、ちっさいな』って思ったんですけど、
  『着せて写真撮ったら面白そう…』とか思って、
  無理やり着せました。
  仰る通り相当着せ辛かったです。(笑)」

ボ「ボクは苦しかったです…。(泣)」
兄「例のビスケット、
  ワシも最初は『こんなボソボソしたモンの何処が美味いんだ』
  って思ったけど、慣れとは恐ろしいもんで、
  『チキンと食ったら美味しいじゃん』とか思い始めちゃうんだよなぁ…。
  こうやって何でも順応してしまう自分が怖い…。」

ボ「餃子のアレは、お姉ちゃんのこだわりなんです。」
兄「傍から見ると『そんなん美味けりゃどうでもいいよ』って思うんだけど、
  キレイにひっくり返せないと、すんごい悔しそうにしてます。
  この写真の時は、満面の笑みを浮かべていました。(笑)」

ボ「姐さんトコも、人が集まる家みたいだから、
  "餃子パーティー"とかやってそう…。」

兄「よそ様にお伺いして、
  奥さんの手料理が美味しかったりすると、
  軽く嫉妬を憶えるのは、ワシだけでしょうかね。(笑)」

[ 2007/06/11 23:52 ] [ 書き直したいの ]
香ばしい焼きたてビスケット☆
いいな~(*'▽'*)
ホワイトチョコとかマーマレードが入ってるんですね!
ん~食べてみたい^^
餃子パーティーか~。
みんなで食べれば大丈夫だものねw
作る過程から楽しそう。
ボン、キュッ、ボンのボル君キュ~ト(*^m^*)
[ 2007/06/12 00:04 ] [ 書き直したいの ]
兄ちゃん、ビスケットも作っちゃうのね。すごい♪
私は先日、餃子を焼くのに失敗して、ただの具と皮の炒め物に成り果ててしまいました_| ̄|○
ボル君の姿、爆笑です(^▽^;
フラメンコの舞台は一度しか観たことないんですけれど、本場の有名な方たちで(名前忘れた(^^;)とても人間技とは思えないほど凄かったです。カッコイイよねえぇ!
『Rockamenco』のデビュー曲のプロモ、ありましたよ~。
http://mv-jpop.eplus2.jp/article/42562552.html
かっちょいい♪
[ 2007/06/14 06:26 ] [ 書き直したいの ]
ケンタ○キーのビスケット大好きです!!
私も始めて食べた時はショックでした♪
これがビスケット??それにしてもなんて美味いんだ~(ノ▽<*)
って感じ♪
餃子美味そう~~!!
兄ちゃんなんでも作っちゃうんだねー♪
餃子はお姉ちゃんが上手なのか~♪(´▽`*
しかしこれだけビッシリの餃子を引っくり返すの大変そうだ~
とか言いつつ引っくり返した時のこの焦げ具合いに歓声があがりそうだ~♪
餃子パーティーいいな~(^▽^*)
ボル君とそら君。。。この美味しいにおいの中よくぞ耐えた!
えらいぞ!
ボル君大きくなったんだねー♪
可愛いお洋服いろいろ売ってるね~(´▽`@)
最近、雨降りの日が多くてカッパを着て散歩してるワンちゃんをよく見ます♪
すごーい可愛い♪♪♪
ボル君の甚平さん姿楽しみでーす(*^v^*)
[ 2007/06/15 01:11 ] [ 書き直したいの ]
>NOBさん
兄「アメリカ製のこういう『なんとかの素』みたいなのって、
  ホント、手が掛からなく出来てるんですよ。
  あっちの人達は、不器用人なので…。(笑)
  なんで、これも混ぜ物を工夫しただけで、
  大した事は無いんです。」

ボ「餃子、上手く焼くにはテフロン加工が必須ですね。」
兄「プロじゃないからねぇ…。
  お姉ちゃん、今回は上手く行きましたが、
  失敗した時の凹み様ったら…。機嫌直すの大変です。(笑)」

ボ「ボクの姿を見て、笑って頂けたのでしたら、
  苦しい思いをした甲斐もありました。」

兄「フラメンコね、カッコイイですよね。
  女性の官能的な踊りより、
  男性の踊りの方に、より惹かれますね。
  そっちの趣味は無いんですが…。
  あ、ロッカメンコ!そうそう!これです、これ!
  いやぁ~、有難う御座います。やっぱカッコイイ!」

ボ「近々、記事の方にアップさせて頂きます。」
兄「有難う御座いました。感謝感謝。」
>キューピット1号さん
兄「あそこのビスケット。
  ワシ、暫くは『なんじゃこりゃ』的な感覚が取れませんでした。(笑)
  今は、全然美味しく食べてますけどね。
  ただ、元関係者だったのが災いしてか、
  オペレーション(作業手順等)の不備が分かっちゃうんですよね。
  そんな時は、文句の一つも言いたくなります。(笑)」

ボ「兄ちゃん、餃子は下手っぴぃですよ。
  お姉ちゃんの方が、数段上手。」

兄「怒られるんで、手は出しません。
  これでは、いつまで経っても上達しませんがな。」

ボ「ボクが餃子の匂いを嗅ぎ回って騒いでいたので、
  ケージの中に入れられた訳です。
  そら君は、言っちゃえば、とぱっちりを受けた感じ…。」

兄「そら君、大人しくしてたのにね。可哀相…。
  ボルはねぇ、やっぱり毛がふわふわしてるから、
  見た目でかいんですよねぇ。
  だから、2サイズ位大きいのを買ってあげないと、
  不恰好な事、この上ない。」

ボ「"甚平姿"待ってるって。早く買って。」
兄「夏前には買ってあげたいねぇ。
  着せたら、ここでアップしますね。」

[ 2007/06/15 12:18 ] [ 書き直したいの ]
ずいぶん前の記事で失礼かと思いましたが、インターネット巡回中にこちらの記事を発見し嬉しく思い、コメントさせていただきました。Rockamencoメンバーの者です。
Rockamencoを取り上げて頂き、また励みになるコメントを頂きありがとうございます!
Rockamencoはその後、1stアルバム「PASION」を発表し、ライブで全国ツアーを回るなど精力的に活動しております。
よろしければぜひRockamencoのHPに遊びにきてください!!
Web Site - http://www.rockamenco.com
MySpace - http://www.myspace.com/rockamenco
突然のコメント失礼いたしました。
[ 2008/08/10 15:15 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。