店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後… 


兄ちゃん 「えっと…。
一昨日の記事の中で、発芽玄米を作ってます。
と、お話致しました。」
ボル 「はい。」
「昨晩、芽が出ておりました。」
「おぉ!」
「それがコチラ…。」
玄米その後…
「ん?」
「あ、ちょっと分かんなかった?
んじゃぁ、もうちょい近づいて…。」
芽が出たよ…
「いや…、あの…。
じぇんじぇん分かんねっス。」
「まだ見えないのぉ?
我侭だなぁ、もう…。
んじゃぁ、特別に取り出して見せますよ。」
発芽玄米近影…
「おぉ!ホントだ!芽が出てる。ピョコっと…。」
「バックが、何か人間の皮膚の拡大みたいに見えますが、
コレ、ウチのまな板です。すんません。
そいで、こちらが発芽前の玄米。」
発芽前玄米近影…
「ほぉ~。比べると、色も膨らみも違いますね。」
「んで、コチラは、お姉ちゃんが作ってた発芽大豆。」
発芽大豆近影…
「もやし一歩手前って感じですか。
でも、なぜ"発芽"?」
「もう随分以前から言われてるから、
ご存知の方も多いだろうし、
『発芽玄米』として商品になっている物もあるけど、
発芽させると、玄米も大豆も栄養素が増えるらしいよ。
ワシも雑誌の受け売りだけど…。」
「なるほど…。」
「んで、雑誌で作り方を見かけたワシらミーハー夫婦は、
早速こしらえてみた訳さ。
これ以上成長すると、折角増えた栄養素が消えてしまうらしいので、
昨晩、両方を使って作ってみました。
それが、コチラ…。」
発芽大豆と発芽玄米のトマトカレー…
「発芽大豆と発芽玄米、ほうれん草のトマトカレーです。
彩りが悪いのはご勘弁を…。
パプリカでも入れりゃぁ良かったかな?」
「何か、ヘルシーメニューが売りのカフェとかで、
出てきそうですね。」
「そう。そんな『カフェめし』を狙ってみました。
いやぁ、美味かったっスよ。」
「美味そ。」
「そんな訳で、昨日は腹がパンパンになるくらい、
カレーを食ったのでした。
腹いっぱい飯が食えるってぇのは、幸せだね。」
「ひもじさを体験した人の言葉は、重みがありますね。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Chega de saudade   by   Antonio Carlos Jobim & João Gilberto

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「邦題は『想いあふれて』。
ボサノバの記念すべきレコーディング第一号の曲です。
1959年、同タイトルのアルバムが発売されていますが、
既に廃盤で、ジャケット写真だけでもと探したのですが、
見つかりませんでした。(凹)

作詞 ヴィニシウス・ヂ・モライス
作曲 アントニオ・カルロス・ジョビン
歌  ジョアン・ジルベルト

朝晩は、まだ寒いですが、
着実に夏の気配がして参りました。
夏の夕暮れ、こんな曲を聴きながら、
テラスでカシャッサを呑む。

そんなカッコイイ生活がしてみたいです。(泣)」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>シークレットさん
兄「何か、過分なお言葉を頂いちゃって、
  恐縮至極ですよ。」

ボ「彼(か)の方とのいきさつも、
  ご丁寧に有難う御座います。」

兄「お陰様で巡回場所も増えて、
  忙しいですが楽しいです。」

ボ「レスが遅いんで、
  皆さんに迷惑をかけないか心配ではありますけど…。」

兄「こちらこそ今回は色々お話が出来て、
  楽しかったです。
  オフ会でもあれば、盛り上がれそうですね。」

ボ「今後共、よろしくお願いいたします。」
兄「有難う御座いました。」
[ 2007/06/01 05:14 ] [ 書き直したいの ]
書きこみ初みてになるおもいます.!
兄ちゃんのKAISETSU なカったらほんとう人間の皮膚の拡大のようおもいました^^
私は,なにカ育てたい'おもい続け,植物の種は'かりが増えてュます...
先週の木曜日,ドイツは夏!!のように熱く,私もボサ聴きました.
[ 2007/05/27 23:23 ] [ 書き直したいの ]
>毒美さん
兄「わざわざドイツからコメント有難う御座います。」
ボ「日本語環境整ってませんでしょうに…。」
兄「努力と根性の日本語記事。
  記事の内容と共に、
  その頑張りっぷりも楽しませて頂いてます。」

ボ「早く日本語がチャカチャカ打てる様になると良いですね。」
兄「まな板は、拡大してみて自分でもびっくりしました。
  『これは何だ?』」

ボ「種は集めてないで、早く植えましょう。(笑)」
兄「今時期ドイツは暑いんですか?
  ボサが似合う気候に日本も早くなって欲しいです。」

ボ「後で、お伺いいたしますね。」
[ 2007/05/30 11:12 ] [ 書き直したいの ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/05/31 15:18 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。