店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏 


兄ちゃん 「今日の変顔。」
そんな顔せんでも…
「だ~っ!やめろ~っ!」
「ボル君。
何にびっくりしたのかは知らんが、
嫁さん候補のまおちゃんに対してその態度は、
些か失礼ではないかね?」
「まおちゃん、気付いてなかったのに、公表したらダメ~!」
「ぬははは~。もう、遅いわい。」
「それでなくても、ボクから追いかけるばかりで、
あっちは、てんで相手にしてくれないのに…。
これで完璧に振られる…。」
「まぁ、そうなったら所詮そこまでの関係よ。
落ち込むこたぁない。
次を探せ。次を…。」
「他人事だと思って…。」
「土、日と、このブログで試したいことがあって、
色々テストしていたんですが、
素人さんには、どうも敷居が高く、上手くいかん。
やりたい事は分かっているのに、
知識も技術も足りん。歯痒いですな。
ワシの望む様なプラグイン、
誰か作ってくれないかしら…。」
「兄ちゃんみたいな意地悪ブーに、
手伝ってくれる人なんかいませんよ~だ!」
「ま~だ怒ってんのかよ。 いい加減、機嫌直してくれ。」
「フンだ!」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
黄昏'95~太陽の季節   by   Tokyo No.1 Soul Set

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「ワシが一番好きな日本のヒップホップグループ。
Tokyo No.1 Soul Setです。
MCのBIKKEのライム(通常の"歌もの"の歌詞にあたる"しゃべり"の部分)が、
何とも哲学的・文学的で、
他のバイオレンス一辺倒、一山幾らのグループとは一線を画します。
現在、無期活動停止中で、
それぞれソロや、
他のプロジェクトへの参加で活躍していますが、
活動再開が待たれます。
活動再開。あるんでしょうか?いや、無いか…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>shisutaさん
兄「歌詞面白かったですか。
  楽しんで頂けたら幸いです。
  ホントは一旦、歌詞全文書いたんですが、
  『そこまででもないか…』と思ったのと、
  某団体にチェックされてもイヤなので、
  削除しました。」

ボ「自意識過剰…。」
兄「いや、自己防衛と言ってくれ。
  shisutaさんが、勘違いなさっているのは、
  コレ↓の事ですかね。
  http://blog60.fc2.com/h/hiptosquare/file/daki-makura.jpg
  こいつは牛のモモちゃんです。」

ボ「牛だから、モーモー…。」
兄「仕事は、専らボルのストレス発散の相手です。」
ボ「赤い糸の君は何処に…。」
>姐さん
兄「そうなの。
  こんな表情が見られるのも、
  ぬいぐるみには無い喜び…。」

ボ「ボクの場合、
  出会いを求めてさすらう訳にもいきませんので、
  なかなか大変ではありますが、
  姐さんのお言葉を真摯に受け止め、
  精進致します。
  目指せプレイボーイ!」

兄「そこいら中に子供作られても困るけどね。」
ボ「えへ。」
兄「いや、姐さん。
  そのお心だけで嬉しいっスよ。
  多分、出来る人にとっては、
  何でもない事なのかも知れないんですけどねぇ。
  素人には、敷居が高いっスわ。」

>ホワイト・リリーさん
ボ「こんな写真ばっかり撮るのホント上手い。兄ちゃん。」
兄「君がカメラを構えた時にジッとしてないのが悪い。」
ボ「お見合い写真みたいなカッコイイのも、
  たまには撮って欲しい…。」

兄「無理!」
ボ「ケチ!」
兄「テンプレートやプラグイン作れる人、
  ホント尊敬します。
  欲しい機能を備えたものがあった時なんか、
  『好きっ!』って言いたくなっちゃうくらい嬉しい。」

ボ「言いすぎ…。」
兄「いや、気持ちだけよ、気持ちだけ。
  実際には言いません。」

ボ「当たり前。」
>姐さんReturns
兄「大丈夫ですよ。
  姐さんの真意は理解しているつもりです。
  一般論として読ませて頂きました。」

ボ「ホント、
  "恋は盲目"を絵に描いた様な人っていますからね。」

兄「お前が言うな!
  実はボル君、他にも何人か候補がいるんですよ。
  この色男!」

ボ「えへ。」
兄「まおちゃん家がウチから近い事と、
  まおママが昔からの知り合いで、
  もう何匹もトイ・プードル取り上げてるので、
  安心出来るって感じで、
  第一候補なんですよねぇ。
  まぁ、当人同士の相性が一番ですが…。」

ボ「それが一番難しい…。」
兄「情けない事言うな。
  でも、流れに身を任せるのも一つかもね。」

ボ「気楽にいきます。」
兄「姐さんが過去の恋愛経験の一端を、
  ぼそっとお話下さったのは、
  武士の情けとして、触れないでおきます。(笑)」

[ 2007/05/22 21:24 ] [ 書き直したいの ]
ボル君の表情ナイスショットw
ボル君まおちゃんとうまくいくといいね~(^▽^)
プラグイン、自分で作るとなると大変だよねー><
FC2の共有プラグインを作る人達ってすごいです。
いつも共有プラグイン借りちゃってる(゜m゜*)
[ 2007/05/21 18:53 ] [ 書き直したいの ]
うんうん。聴いてみて・・歌詞がおもしろいなって
思ったよ。ヽ(*^^*)ノ活動休止なんだ・・。そっか・・・。
え~!まおちゃんってぬいぐるみではなかったのか!?
その写真のお犬様は本物だったのか・・・。
ボル君・・お嫁さんもらえるといいね。
[ 2007/05/21 17:17 ] [ 書き直したいの ]
ぶはっ!
すげ~顔だなぁボル様(笑)
ぬいぐるみのような愛らしさ
だけじゃなく、こんなリアルな表情もするのね。
生きてるって素晴らしい!!あははは!
そうか・・・ボル様連敗中かぁ~。
101回目のみたいな話は
実際にはそうそうないわけで
根本的にダメな縁ってありますから
さっさと忘れて次へいくのがベストでしょうけど
のめり込んでいる本人って
自分の思い込み度合いや、相手の酷い欠点など
何も気付かずに盲目になって執着する場合あるからね~。
私の親友も今、そんな恋煩いで
連日私に泣かされるほど説教されているのに
まだまだ、しぶとく頑張るようで
アドバイスしているこっちも疲れま~す(笑)
ボル様にはぜひとも
【タフで身軽なプレイボーイ】
として頑張って嫁探しをして頂きたい☆
HTMLがギリの私では
兄ちゃんのお役には立てないっすわ凹
誰かいるといいっすね!
[ 2007/05/21 18:07 ] [ 書き直したいの ]
あ!
ごめんなさい。
今読み返したら変な文章でした。
”まおちゃん”がダメなわけじゃないですよ~(汗)
なんか、いかにも”まおちゃん”がダメな人のように
見える文章を書いてしまいましたが・・・
そうとも取れる文章になっちゃったので。
つまり、恋愛はある意味
固執すると不幸だっつー話ですな。ははは!
いや、まぁ自分の体験からしてもそうなんで・・・
ボル様、ごめんなさい(笑)
[ 2007/05/21 20:36 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。