店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一周年+一ヶ月記念企画 第三弾 


兄ちゃん 「こないだ、仕事中に脚立から滑り落ちまして、
手をついた際、左手中指をそこにあった機械にしたたか打ちつけまして、
只今、内出血で変色&若干腫れております。」
ボル 「でも、随分腫れは引いて来ましたね。」
「小指を怪我した時など、特にそう思うのですが、
手指に限らず、大して役に立っていない様な部分でも、
その機能が制限されると、実は無駄な部分ってぇのは、
無いんだなぁ、と改めて気付かされます。
使ってない様で使ってるんだよね。」
「気を付けましょう。」
「はい。

さて、本日は一周年+一ヶ月記念企画 第3弾。
『カビとり編』に参りましょうか。」
「は~い。」
「ご存知の様に、カビってぇのは、あらゆる場所に発生致します。
昔、米軍の戦闘機の調子がどうもおかしい、とエンジン内の点検をした所、
アルミに巣食うカビが発生していた、との話もあります。」
「なんと言う生命力と多様性…。」
「ジェットエンジン内などと言う、
ある種、極限の環境でも生きる生物がいる事に、驚嘆致します。
しかし、驚いてばかりもいられません。
役に立つカビもありますが、水周りや、サッシなどに発生するカビは、
生活には無用なモノ。早めに除去致しましょう。」
「はい。早速…。」


「最近、あちこちで紹介されているので、
この方法をご存知の方もいらっしゃると思いますが、
色々試した結果、一番効果があるとワシ自身考えている方法です。
まず、用意するのは…、」
カビとり剤…
「カビとり剤。
次々に出てくる新製品を全て試している訳ではないですが、
経験上、これが一番効果があるような気がします。
『カビとりハイター ストロング』
決して、森尾由美が好きだから選んでいる訳ではありません。
匂いなどの少ない"酸素系"もありますが、
効果はやはり塩素系には敵いません。」
「その分、換気はしっかりと…。」
トレイ…
「トレイ。
金属製でも、写真の様な樹脂製でも構いません。
無ければ、洗面器でもOK。
ただし洗面器の場合、使用後は良く洗って、
天日干しして、完全に乾いてから本来の用途にお使い下さい。」
ティッシュペーパー…
「続いては、ティッシュペーパー。
カビとり剤に浸して使います。
ガーゼや日本手拭いでもOKですが、色柄モノは避けて下さい。
色落ち必至ですので…。」
「は~い。」
「あと、ゴム手袋は必須です。ワシは使いませんが…。(笑)
カビとり剤が手に付くので、確実に手荒れをおこします。
あと、作業をする際、色の濃い洋服は避けて下さい。
カビとり剤が跳ねると、付いた所だけ水玉状に色落ちしてしまいます。
ドット柄好きの方は、試してもいいかも…。(笑)」
「さて、今回立ち向かうは…。」
処置箇所近影その1… 処置箇所近影その2…
「こちらの"カビちゃん"です。」
「そんな…。"エビちゃん"みたいな…。」
「今回は、キッチンのカウンターと壁のタイルの合わせの部分。
ここのコーキング(後程説明)部分に発生したカビちゃんが相手です。
因みにどんな部分でも手順は一緒です。
まず、カビの生えている箇所を固く絞った雑巾などで、良く拭きます。
表面に胞子が付いていたり、汚れが付着していると、
カビとり剤が効きにくくなってしまうので、
それらを最初に拭き取っておきます。」
「はい。」
「続いて、ティッシュを折り畳みます。」
ティッシュを畳む…
「カビの発生している部分の長さ分作って下さい。」
今回は2枚…
「今回は、2枚分…。」
カビとり剤を注ぐ…
「トレイにカビとり剤を注ぎます。
沢山は要りません。ティッシュが吸い込み切る位の量でOK。」
「カビとり剤が跳ねない様に…。」
カビとり剤に浸す…
「そこに、先程折り畳んだティッシュを浸します。」
「はい。」
「それを、カビの発生した部分に貼り付けます。」
貼り付けた様子その1… 貼り付けた様子その2…
「写真、似た様な色で非常に分かり辛くて、申し訳ない。
でも、貼り付けてあります。(笑)
あとは、ひたすら放置プレイ。
時々ティッシュを捲って、落ち具合を確認すればOK。
あ、換気はキチンとして下さいね。」
「待ちましょう。」
「この待ち時間を利用して、ちっと補足説明。」
「はいはい。」
「まず、なぜティッシュを使うのか…。
単純に薬液に晒されている時間が長い程、効果が高いからです。
最近のカビとり剤で『泡でとどまる』とか、
『ジェル状でとどまる』とかありますが、同じ理由。
もう一つは、使ったらそのまま捨てられるから。
前述した様に、ガーゼや手拭いでもイイですが、
ゴワゴワになってしまうので、その後の使用は難しいかと…。
使用後に洗ってカビとり剤を排水にそのまま流してしまうよりは、
ゴミに捨ててしまった方が、
結果、環境にも良い様な気がするのですが…。」
「その辺は、専門家では無いですが…。」
「余談で、科学的な話…。
塩素系のカビとり剤、漂白剤には、
大体『次亜塩素酸塩』と成分表に記載されています。
これにより、これらの薬剤には高い酸化作用があって、
他の物質の化学結合を切る効果があります。
その為に色素が分解されたり、微生物が死滅したりするのです。
漂白効果で、カビの色素が分解され本来の色に戻り、
殺菌効果で、カビが死滅する、と言う訳です。」
「なるほど…。」
「この効果は、人体についても同様で、
カビとり剤や、漂白剤が皮膚に付くとヌルヌルしますが、
これは皮膚の蛋白質がその高い塩基(アルカリ)により、
加水分解された結果です。
皮膚などの再生可能な部分なら、まだ良いですが、
目や、体内などに取り込んでしまうと、大変な事になります。
必要以上に警戒する事は無いですが、
使用には注意を払って下さい。」
「はい。」
「手などについてしまったら、
流水でヌルヌル感が無くなるまで充分洗い流して下さい。
石鹸では落ちません。
その他は、注意書きに従って下さいね。
ただ、これらの高い反応性を持った物質は、
その性質により、環境に残留しにくい、と言われています。
私見ですが、化学洗剤を大量に使い、
すすぎでそのまま流してしまうよりは
環境に優しいのではないか、と思っています。」
「これに付いては様々な意見があって、
議論が分かれるでしょうが…。」
「余談ついでにもう一つ…。
タイルの目地や、水周りの繋ぎ目部分で、
爪などで押すとゴムの様に柔らかい感触のモノは、
"コーキング"(シーリングとも言う)と呼ばれる、シリコン材です。
シリコンは、その柔軟性などの性質から、
こういった部分の防水に良く利用されます。
また、サッシなどのガラスを挟んでいる部分。
上記のコーキングなども良く使われていますが、
ゴム製の部材を使用している事が多いです。
これは"ビート"と、呼ばれます。
どちらも、水気を放って置くとカビの発生しやすい部分です。」
「以上、余談でした。」
「話は戻りますが、
ティッシュを"浸す"のには理由があって、
容器のスプレーでは、薬剤が泡状で噴出されるので、
なかなかティッシュに染み込みにくいのです。
染み込むまでプシュプシュやるよりは、
液体に浸した方が、遥かに経済的です。」
「経験上の意見ですね。」
「さて、そろそろ落ち具合を確認しましょう。」
「はい。」
処置後その1… 処置後その2…
「すっかりキレイになりました。
今回は、約3時間でキレイに落ちましたが、
場合によっては、一晩置いておいても落ちない場合があります。
賃貸物件のサッシのビート部分など、
もう泣きそうなくらい根が深い事があります。
そんな時は、まだティッシュがうっすら湿っている状態で、
カビとり剤をスプレーして下さい。
ティッシュが湿っている状態なら、
噴出される薬剤が泡状でも、染み込んでいってくれます。
そんな事を繰り返して、
落とし切るのに1週間かかったケースもありますので、
気長に待ちましょう。
度々申し上げますが、換気には注意して下さいね。」
「さて先生。今回の講義は以上ですか?」
「最後にもう一つ。」
「はい。」
「環境によっては、壁紙などにカビが発生する事があります。
単にカビの除去だけを考えれば、
カビとり剤の使用で除去は可能ですが、
その高い漂白性によって壁紙にプリントされた柄が、
落ちてしまう可能性があります。
こうなってしまっては、もう元には戻りません。
長期間室内を締め切った状態であったり、
雨が降っているのに窓が開けっ放しであったり、
と言った事でもなければ、
通常の生活状態で壁紙などにカビが発生する事は考えにくいです。
漏水など、他の原因が考えられますので、
不動産屋さんや、大家さん、
施工業者に相談した方がイイと思います。
また、こういったトラブルを避ける意味でも、
一日に一回は窓を開けて換気をする事をお勧めします。」
「風が通ると気持ち良いしね。」
「さて、本日はココまでとなります。」
「最後まで読んで頂いてありがとうございます。」
「いつも長くてごめんね。
ご清聴、有難う御座いました。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Every Morning   by   Sugar Ray

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「どうですか?この力の抜けた感じ。
アメリカ・カリフォルニア、オレンジ・カウンティ出身の5人組。
シュガー・レイです。
ここ数年、オレンジ・カウンティから良いバンドが出てきてますが、
何か特別な環境なんでしょうか?
日本で言うと、博多みたいなもんか?
曲の間の抜けた感じとは裏腹に、
あらゆる要素を取り込んでシュガー・レイ流にしてしまう、
実力派バンドです。
実力が無ければ、こういった曲は作れないもんですが…。
95年デビューなので、もう結構長いですね。
ヴォーカルのマークは、
雑誌ピープルの"98年最もセクシーな男性"にも選ばれています。
兎に角、曲調がバラエティ豊か。
聞いてて気持ちの良くなるバンドです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>姐さん
兄「結構、テレビで、
  "掃除の達人"みたいなオバサンが紹介したりしてたんで、
  わりかしメジャーな方法みたいです。」

ボ「お風呂の壁のタイルの目地みたいな、
  垂直面にも応用可能なので、
  使い勝手がイイみたいですよ。」

兄「貼ったら放って置けばイイので、
  腱鞘炎にもなりません。(笑)」

ボ「次はタイルの油汚れに、壁のヤニ汚れですね。」
兄「姐さんの頼みとあっちゃぁ、断れません。
  時間を見て、アップ致します。
  ただ、ヤニ汚れは厳しいかな…。
  落とせるんだけど、まだらになりかねないんですよね。
  何か方法を考えておきます。
  図々しくないですよ。
  受け止めるので、ドンときて下さい。(笑)」

ボ「お楽しみに~。」
兄「あと、くれぐれも、換気と飛び散りなどにはご注意を…。」
>キューピット1号さん
兄「何か、お役に立ちそうな雰囲気…。
  甲斐があったと言うものです。」

ボ「試してみて下さい。」
兄「カビとり剤の銘柄は、ワシの私見なので参考程度に…。
  ただ、この方法なら時間をかければ大抵のカビは除去出来ます。」

ボ「カビよ、さようなら~。」
兄「しつこい様ですが、換気、飛び散りにはご注意を…。」
[ 2007/05/19 02:09 ] [ 書き直したいの ]
全くダブったコメですが・・・(笑
そーかー!!ティッシュか~!!
ありがとう兄ちゃん(^▽^)
ここのカビが取れなかったんだ~。
早速やってみます♪
今回は素手に他社のカビトリハイターを購入済みなので今度このストロングを試してみるね♪
[ 2007/05/18 17:44 ] [ 書き直したいの ]
そうかぁ!
ティッシュに浸みこませるのか!
経済的っすね☆
私はいつも狂ったように
プッシュ・プッシュしていて
お風呂掃除の時なんか
広範囲だから、半分ぐらいで
腱鞘炎になりそうなんですよ凹
これは良い方法を聞きました!!
次回があるなら
キッチンの
タイルに飛んだ、油汚れ編
(固まって取れないんだよ~)
を希望しま~す☆
もしくは壁のヤニ汚れ・・・
ズーズーしい??(笑)
[ 2007/05/18 14:51 ] [ 書き直したいの ]
早速やりましたよーカビとり!!
壁上四隅のカビにかびとりハイターを吹きかけておいた所、垂れた後が目立ち逆に壁がきたなく見え、ムキになって最終的には壁全体に吹きかけ時間が経ったら壁全体を布巾で拭いて壁が綺麗になったら他が気になり気がついたらかびとりハイター2本が空に・・・
ピッカピカのお風呂になりました♪
が!
喚起はしていたつもりなのですがマスクせずにやっていたせいか頭痛+吐き気が・・・(汗
旦那にも
「いっぺんに2本も使う人なんていないよ!」
っと言われました(--;
なにぶんムキになる性格故(泣
とか言いつつ、その日の夜焼肉食べに行きましたが(笑
[ 2007/05/22 17:10 ] [ 書き直したいの ]
>キューピット1号さん
兄「おぉ!やりましたか!
  しかもカビとりハイター2本も…。」

ボ「使い過ぎ…。」
兄「ピカピカになったのは良かったですが、
  カビとり剤が垂れた跡が気になったと…。
  確かにそこまでは想定してませんでした。
  事例にキッチンのコーナーを使ってしまったので…。
  思慮不足ですみませんでした。」

ボ「すみませんでした。」
兄「そこまで徹底的にされるのであれば、
  裏技とまではいきませんが、
  もっと経済的な手が無い事はないです。
  次回の企画記事の時に紹介致しますので、
  今回のお掃除には間に合いませんでしたが、
  次の機会にやってみて下さい。」

ボ「その後、お体の調子は如何でしょうか?」
兄「焼肉を食べに行ったくらいですから、
  大丈夫だとは思いますが、
  ムキになるのも、ほどほどにお願い致しますね。」

[ 2007/05/22 22:36 ] [ 書き直したいの ]
わ~♪
楽しみにしてます(^▽^)v
ちなみに松井かずよのお酢でってのは試して見ましたが、風呂中お酢の匂いがしばらくとれず(ーー;
しかも、テレビみたいに簡単におちないし(´▽`;
でした(笑
体調は全快です♪
私の体はかなり頑丈に出来てるみたいです♪
[ 2007/05/24 18:26 ] [ 書き直したいの ]
>キューピット1号さん
兄「『乞う、ご期待』と言いたい所ですが、
  写真を撮る為のサンプルがなかなか見つからない…。
  もう少々お待ち下さい…。(汗」

ボ「ごめんなさい。」
兄「"酢"は、水垢を落とすのに有効です。
  ですが、どちらかと言うと、
  タイル面よりもステンレスに付いた水垢に対して有効って感じです。
  タイルの対して酢は『水垢を取る』と言うよりも、
  日常的に拭いて『手入れをする』って感じでしょうか。」

ボ「でも、それだと一年中お風呂が酢臭いですね。」
兄「臭くなくて良く落ちる。
  そんな洗剤が早く開発されてくれれば良いんですけど…。」

ボ「体調全快で良かったです。」
兄「自分は丈夫だと過信はしないで下さいね。」
[ 2007/05/30 11:01 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。