店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルまみれ。チャーリーまみれ… 


兄ちゃん 「毎度の事ながら…、」
ボル 「いきなりですね。」
「時間があんま無い時、
記事のアップをするか、頂いたコメントにお返事をするか、
ハタマタ順回路の見回りをするか、悩ましい所でありますな。
皆さんのプライオリティーは、どうなっているんでしょうか?」
「それぞれ、決め事とかありそうですね。」
「コメレスをしないで新しい記事をアップするのは、
失礼にあたるのではないか?とか考えてしまう、
小心者の小市民です。
でも、今日は新しい記事のアップ。」
「なんじゃそら…。」
「コメントへのお返事は後程ちょっとずづつ致します。ごめんちゃい。
F1スペインGPの事も話したいのですが、それは明日以降に延ばすとして、
先日の土曜日、12日の出来事をお話致します。」
「あぁ~、はいはい。」
「何か思い当たる節でもあるのかね?」
「アレでしょ?アレ…。」
「そうそう…。
この日、ボル君は狂犬病の注射をした帰りに、
お友達の『ちゃーこ』こと、チャーリーに会いに、
リンクさせて頂いている『charlie life.』のまゆちゃんのお店に行ってきました。
まゆちゃんは、美容院のオーナーさん。
元気な姉ちゃんで、チャーリーのママです。」
「目が切れ長の美人さんです。
ボクが注射した病院も、まゆママに紹介してもらいました。」
「先にまゆちゃんの所でアップされてしまいましたが、
その時の模様を、写真で実況致します。」
「イエィ!」
「二人とも、黒でチリチリなので、
重なってしまうと何が何だか…。
なるべく離れてて分かり易い写真をアップします。
多少、演出を込めて…。」
ちょっと他人行儀…
「お久しぶりで、最初若干他人行儀なお二人…。
右側でベンチの上に座っているのがチャーリー。
左側のベンチに手を掛けているのがボルです。」
お久しぶり…
「でも、スグ仲良し。
お鼻とお鼻でご挨拶…。」
「『久しぶり~。』」
相手してくれぃ…
「ご挨拶が済んで座り込んだチャーリーに、
ボルがちょっかいを出しております。」
「『遊んでくり~。』」
ちゃーこ近影…
「チャーリー近影。
写真撮られる時も、じっとしている良い子です。
どっかの誰かさんとは、エライ違い…。
ぽーっとしてるだけ、と言う話もありますが…。
ちゃーこ、可愛いなぁ…。
あ、因みにチャーリーはオスです。
歳はボル君よりお兄さんです。
体はボル君よりちっさいです。」
火花散る睨み合い…
「いつの間にやらベンチの上と下で、
睨み合いが始まっておりました。
地の利か、年の功か、持って生まれた性格か、
チャーリーが、威嚇をしております。」
「『うぅ~~。』」
「カ~ン!
ゴングが鳴らされました。」
戦闘開始…
「ボルの左フック!
ちゃーこは、難なく避けます。」
仲直り…
「激闘の末、二人は仲直り。
しかし、デカイなボル…。」
右 賢そう、左 アホっぽい…
「右の賢そうなチャーリーと並ぶと、
ボルのアホ面が際立ちますな。」
「うるへぇ~!」
ココは俺の場所だ…
「縄張りを主張するチャーリー。」
お姉ちゃんに懐くちゃーこ…
「ちゃーこよ。随分お姉ちゃんに懐いちょるな。
ボルに怒られるよ。」
ウチのお姉ちゃんだぞ…
「ボクのお姉ちゃんだぞ!」
「ホラ来た…。」

「ひとしきり遊んで帰る時間になりました。」
お別れの…
「ほら、ボル。帰るよ。」
「待って…。
ちゃーりー…。」
キッスを…
「お別れのキッスをしておくれ。」
プイッ…
「プイッ。」
「自分で振っといて、顔背けんなよ!
チャーリー『きょとーん』としてんじゃん。」
「ぎゃはははは…。」
「そんなワンコまみれの一日でした。
チャーリー、また遊びに行くよん。」
「またね~。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Mama Used To Say   by   Junior(amazonは在庫切れでした。)

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「昨日は、母の日。
『肩たたき券』は、あげましたか?
ってことで、UKディスコファンクの一発屋。ジュニアです。
アマゾンが在庫切れの上、ジャケットも非表示だったので、
ブラックミュージックの中古レコードショップ、
『next.records』さんトコにリンク。
懐かしのダンスクラッシック。
こ、腰が…。か、勝手に…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>まゆさん
兄「その節は、お世話になりました。
  流石にもう道には迷いません。(笑)」

ボ「ボクの成長には、ボク自身もビックリです。」
兄「『かわいい二匹…』て、いっこは自分ちの子ですよ。
  ボルは、今年の夏もハァハァ言ってそうですな。」

ボ「暑くなる前に、サマーカットしてね。」
兄「お金があればね。
  また、遊びに伺いま~す。」

ボ「お仕事頑張ってね~。」
>shisutaさん
兄「動画ですかぁ…。考えておきます。
  ウチの黒チリは生命力無さそうだなぁ…。」

ボ「そんな事ないもんねぇ~だ。」
兄「そう言えば、前いにいた白チリの子よりも、
  シッコの匂いが若干きつい様な…。」

ボ「フンだ!」
兄「黒チリ同士だと、境が分からないし、
  表情も分かり辛いし、良い事無し…。でも、可愛い~。」

ボ「ヒゲチクチクする~。やめれ~。」
>NOBさん
兄「ボル、でかくならない様に、
  ご飯を調節してたつもりなんですがねぇ。」

ボ「何故かこんなになっちゃいました。」
兄「三人で二匹を眺めている様は、
  傍から見れば"親バカ"ではなく"バカ親"だったと思います。」

ボ「大丈夫。ワンコ好きは、みんなそうです。」
兄「何が大丈夫なのやら…。
  誰もが知っているけれど、
  良く考えてみると、その曲しか知らない。
  典型的な一発屋。ジュニアです。
  この頃のディスコは、
  キャッチーな作りになっているので耳に残りますね。
  その時のステップまで思い出してしまいます。
  確かにJKは、その辺上手いなぁ。
  屋敷豪太は、
  シンプリー・レッドの頃(と言っても短いですが…)しか、
  あんまり知りません。不勉強ですみません。(笑)」

>姐さん
兄「比べると、ホント、ボルでかいんスよ。
  どっちが正常なんだろ。」

ボ「"正常"て…。」
兄「二人でじゃれてると、
  ホントにぬいぐるみみたいよ。
  可愛くてしゃーないわ。
  でも、こいつらも一つの命なので、
  『飼ってしまえば、どうにかなるよ。』なんて、
  無責任な事は言えませんよね。」

ボ「その内、姐さんのブログにも、
  モコモコぬいぐるみが登場したりして…。」

兄「新しい記事、コメレス、巡回…。
  どれを優先させるべきか、ホントにいつも悩みます。
  自分に置き換えて考えると、
  コメントにレスが付いていれば嬉しい。
  新しい記事がアップされていれば、
  ちょっとくらい時間が押しても読みたい。
  コメントが無くても、来てくれた跡があれば、
  やっぱり嬉しい…。だから悩ましい…。
  最後は、その時の気分で決めてしまうんですけどね。」

ボ「結局、気分かよっ!」
[ 2007/05/19 01:11 ] [ 書き直したいの ]
わおーん!!
かわいい2匹ですことーーーー!!
あのはしゃぎ様は漫画みたい(笑)
先日はどうもです。また道に迷わないか心配でしたが、
無事ボルくんのお薬ゲット出来て良かったです。
しかし、あんなにデカく成長したのにはびっくりいたしましたがー(笑)
いやいや、わんこ共々元気でなにより。
でも今年の夏、この毛もくじゃらチーム、どう乗り切るのかだな。
ではではまた時間ある時みんなで遊びに来て下さいー!
さて働こーっと。
[ 2007/05/15 13:48 ] [ 書き直したいの ]
>二人とも、黒でチリチリなので、重なってしまうと何が何だか…。
ここでゲラゲラと笑い転げてしまいました。
ボル君ごめん。
こういうのを動画で見られるといいですよね。
家の姉も同じ種類で黒でチリチリ2人と白でチリチリ1人・・同居してますが黒の方が生き物って生命力が強いそうですね。
匂いも黒の方が若干きついらしいです。
大きさがかなり違う感じに見えますヽ(=´▽`=)ノ
[ 2007/05/16 00:37 ] [ 書き直したいの ]
む~、二人で無邪気に遊んでいる様を、皆でニコニコして見つめているんでしょうねぇ(^^
体の大きさはチャーリーくんが小さいのか、ボル君が大きいのか・・・?
ボル君、ごはんいっぱい食べるのかなぁ(笑)
ジュニア、懐かしいですね~。確かにこの曲しか知らないや(^^;
この頃のディスコとかソウル・ミュージックの音ってとても特徴あります。
聴いていると勝手に体が動き出しそう♪
JKとか屋敷豪太なんかはそういうの取り入れるのウマイな~。
[ 2007/05/16 03:43 ] [ 書き直したいの ]
ボル様、なんだかデカイ・・・(笑)
黒のモジャモジャが2匹でいると
ぬいぐるみみたいで可愛いですね☆
お手入れ大変そうだなぁ。
うちも飼いたいけど
満足に病院も行かせられないなら
飼えないですもんね凹
コメントの返事って
しない人はしないし
ルールもないのだから
兄ちゃん忙しいんだから
無理しないで、記事だけアップで
いいと思いますよ~。
万が一の期待を持って
お返事書いてあるかチェックはしますが(笑)
無い時は忙しいんだろうと判断するので
兄ちゃんの楽なペースでブログ続ければ
それでいいと思います☆
[ 2007/05/16 14:25 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。