店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になったので… 


兄ちゃん 「言わせてもらうが…。」
ボル 「どうしたんですか?」
「皆さんもニュースでご存知だと思う。
先日のエキスポランドの事故。
亡くなった方には心からご冥福を、
怪我を負われた方々にはお見舞いを申し上げます。」
「何か、やるせないですね。」
「社長が安い頭を下げている場面が、ニュースでも報道されている。
亡くなられた方の葬儀には参列させてもらえなかった様だ。
遺族の感情を考えれば、当然かもしれない。
ただ、今回報道で更に上の『日本万国博覧会記念機構』が、
ちっとも出てこないのはどういう訳だ?
"独立行政法人"で役人の天下り先だから、
追求されない様に裏から手が回っているのか?
金属疲労の実験をニュースで流すのも結構だが、
現場の尻尾切りで事を済まそうとしている連中の片棒を担ぐ様に、
末端の事しか報道しないマスコミに、
強い憤りを覚えるが、如何なものか…。」
「兄ちゃんの"マスコミ嫌い"、"役人嫌い"をダブルで突く。
そんな話ですね。」
「記者クラブでリーク記事書くだけがジャーナリズムか?」
スポンサーサイト
最初はみんな何か希望をもって
その職に流れついたのでしょうに
世間って結局、網のように繋がっていて
偉い人間様にだけ都合良くできているんでしょうね。
私はけっこうゴジップ記事嫌いじゃないです。
TVドラマのCM中・トイレは勿論
お風呂や玄関(何故)、シャンプー中にだって
何かを読むのが好きなので
適当に雑誌はたくさんありますが
変な息のかかったような出版者から出ている
ゴシップ雑誌を買うくらいなら
まだ「実話ナックルズ」買います。
にゃははは~!
水垢記事楽しみにしています♪
[ 2007/05/09 15:08 ] [ 書き直したいの ]
無責任な発言をしていたエキスポランドの社長がコースターを作った泉陽興業の社長と同一人物であると知られるようになったら、施設部長一人が「私の個人的責任」なんて茶番の会見しか放送しない…。
記念機構…確かにサッパリ出てきません。お上と繋がっていれば自分は無傷でいられるわけですから、天下りなんてなくなるワケがない。
なんだか呆れるような事件(事故じゃないよね、人災だもん)です。
[ 2007/05/09 16:13 ] [ 書き直したいの ]
これね・・・ホントやるせないよね。
マスコミもくだらないことばかりに目を向けないで
もっと核心に迫った本当の事柄を余計な感情抜きで
伝えて欲しいと思った。
彼女の死が無駄にならないように何か出来ることはないか・・・
と真剣に考えてしまった。
私もマスコミ大嫌いよ。
自分たちが正義みたいな顔してイジメを繰り返す。
浅ましい本当に下劣な連中。
[ 2007/05/09 22:28 ] [ 書き直したいの ]
ほんとにこれは事故というより事件ですね。
遊園地の乗り物は月日がたつと老朽したり故障するので
月日が経つほど念入りな検査が大事なのに
「まあ大丈夫だろう」といういい加減な考えが
こんな惨事に...
楽しいはずのこどもの日に、楽しいはずの遊園地で...
コースターに乗っていた方達の気持ちは想像できないほどの
ものだと思います。ほんとにショックなニュースです。
[ 2007/05/10 01:37 ] [ 書き直したいの ]
兄「"ぼやき"の様な記事にコメント有難う御座います。」
>姐さん
兄「『実話ナックルズ』www。」
ボ「姐さんらしいと言えば、姐さんらしい…。」
兄「エライ人が作った社会。
  となれば、エライ人達に都合のイイ社会。
  って事なんでしょうねぇ。
  こりゃぁ、偉くなるしかないか。」

ボ「初心を持ち続けるってのは、難しいんでしょうねぇ。」
兄「それもあるけど、
  本人達が気が付かない内に染まって行くのが、
  一番性質が悪い…。」

ボ「言っても聞かなそうですしね。」
兄「水垢記事、参考になりましたでしょうか?」
ボ「説明下手ですみません。」
兄「余談ですが、女の人が何か本を読んでる姿って、
  ワシ、好きなんですよ。」

>NOBさん
兄「天下りってぇのは、双方にお得なので、
  無くなりっこないんですよ。呼び名は変わるかもしれませんが…。
  残念ながら…。」

ボ「今話題の公務員制度改革も、
  所詮は参院選対策…。」

兄「今回のエキスポの件。
  だれかあっち側の人間が描いた絵を、
  何の疑いも無く、ただ垂れ流す報道には、
  虫唾が走ります。」

ボ「東国原知事の定例会見でも露呈した、
  歪んだ特権意識とか…。」

兄「確かにコレは事件です。それも特一級の殺人事件。
  犯人は裁かれないでしょうがね…。」

>shisutaさん
ボ「やるせないです…。」
兄「どうにも、脊椎反射的に報道が行われている様で、
  気味が悪いったらありゃしない。
  速報で第一報を伝えるってぇのは、
  マスコミの重要な仕事ですが、
  その向こうにあるモノを、変に歪曲せず伝えて欲しい。」

ボ「寄ってたかって叩き潰し、
  死んでも後はしらんぷり…。
  誰が謝罪をする訳でもなし…。」

兄「『大本営発表』で国民を死地に誘っていた時代から、
  何ら変わらぬその性質に、反吐がでますな。」

>ホワイト・リリーさん
ボ「リリーさんや、NOBさんの仰る通り、
  これは事件です。殺人事件。過失致死傷。」

兄「ここエキスポランドは、天下り団体がバックにいて、
  税制も優遇されていたって話もあります。
  何か原発の一連の事件と似た様な体質を、
  そこに感じますね。」

ボ「"甘え体質"と言うか、"隠蔽体質"と言うか…。」
兄「こういう体質は、例え今回の様にお亡くなりになった方が出ても、
  変わらずに受け継がれて行くのでしょう。
  残念ですが…。」

[ 2007/05/16 13:46 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。