店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日頃のご愛顧に感謝致しまして… 


兄ちゃん 「今日は残念ながら雨模様の東京。(5月6日9時40分現在)
しかし、3日から昨日まで、何とも良い天気で御座いました。
4日は調子に乗って、洗濯機も3回転…。」
ボル 「二人しかいないのに、なじぇ3回転?」
「普段、頻繁に洗わない物まで『どうせだから…』と、
洗濯機に放り込んで洗ったのでした。
しかし…。」
黒、クロ、そして黒…
「お姉ちゃん。黒い靴下大杉…。
左右合わせるのが大変です。」
「兄ちゃんだって仕事用の5本指ソックス、
おんなじのばっかり、いっぱいあるじゃないですか。」
「アレはやつれ具合で左右を組み合わせるので、
ワシにしか判別は出来ません。」
「面倒臭いなぁ…。」
「さて、こんな感じで書き出した現在の時間は、
5月6日午前9時43分。
本日は午後出掛ける予定になっていますので、
本日中にアップ出来るかどうか分かりませんが、
さらっと『一周年+一ヶ月記念企画』を開催。」
「パフパフ!ドンドンドン!パフパフ…。」
「日頃のご愛顧に感謝致しまして、
ワシがネット上で皆さんに何が出来るのか。と、色々考えました。
『先着○名様に、イニシャル入り純銀の根付プレゼント』とか…。」
「応募が来ない可能性がありますね。」
「それもあるけど、作ったら送んなきゃいけないじゃん?
リアルな住所のやり取りが生じるのは、
ワシは一向に構わないけど、相手がご迷惑なのではないかと…。」
「好みの問題もありますしね。」
「そこで考えた末に、
このブログ内で完結する企画と致しました。
名付けて『ちょっとしたコツ教えちゃうよ』。」
「何やら、ほんのり"ジャ○ー喜多川"臭が漂ってきそうなタイトル…。」
「『You!教えちゃいなYo!』」
「ははは…。」


「何度かお話致しましたが、
ワシ、一応リフォーム業界の末席を汚し始めて十○年。
多少、一般の方よりも知識やコツと言ったものの蓄積があります。
そんなリフォームやハウスクリーニングのちょっとしたコツを、
皆さんにお話しようかな。と…。」
「どれだけ需要があるか分かりませんが…。」
「まぁ、それも懸念しての自己完結企画です。
さて、第一弾。って何弾まで続くかワシにも分かりませんが…。
タイトル『水栓金具をキレイにしよう!』」
「はい。」
「先日、ちょっとサンプルとして使えそうなモノがあったので、
それを使ってご説明しようと思います。
先ずは、コレをご覧下さい。」
作業前その1… 作業前その2…
「便器のロータンクの蓋の部分です。
写真を撮る為に、タンクから外し外に持って来ました。
実際には、ちょっと狭いですが、
トイレ内でタンクに乗ったままでも作業は可能です。」
「汚れてますねぇ。」
「吐水口(水の出る口の部分)の周りと陶器の部分に、
石灰化したモノがこびり付いています。
メッキ部分の磨きをご説明するつもりでしたが、
ついでなので、陶器部分もキレイにしましょう。」
「『You!キレイにしちゃいなYo!』」
「もう、いいよ…。
石灰化したモノは、水道水内の塩素が結晶化したモノだと思いますが、
そっちは専門ではないので、ホントの所は分かりません。
分からなくても支障は無いので先に進みます。
ここまで見事にこびり付いていると、
洗剤やスポンジで落ちるものではありません。
『こそぎ落とす』作業が必要になります。
そこで登場するのが、コチラ…。」
マイナスドライバー…
「???」
「マイナスドライバーです。
過去、こそぎ落とす道具として色々試してみましたが、
コレが一番使い易いです。
ワシが使っている様な、プロ用のドライバーではなくてもOKです。
10本くらいが1セットになっている、
コンビニで売っている様なモノでも大丈夫。
ただ一つ、
先が削れてしまっているモノ(ナメてしまっていると言います)は、使えません。
角が立っているモノを使って下さい。」
「はい。」
「そのドライバーを使って、ひたすら、こそぎ落とします。
ここで注意点。
メッキ部分は、非常に傷付き易いです。
無闇にゴリゴリ引っ掻くのでは無く、
優しく出来るだけ石灰化した部分だけ落とす様にして下さい。
後、ロータンク蓋の吐水口に関して言えば、
最近は樹脂にメッキを施したモノがあったりします。
これは金属にメッキをしたモノより傷が付き易いです。
更に慎重にドライバーを使って下さい。」
「どうやって見分ければ良いですか?」
「本当は、蓋から外して、
メッキのかかっていない部分を見るのが一番ですが、
水周りですし、一回外して元に戻せないと大変なので、
外さずに判断する方法。
何か金物(包丁の背など)で、軽く叩いてみて下さい。
甲高い金属音がしたら、下地は金属と見て間違い無いです。
鈍い音がしたら、下地は樹脂製でしょう。
それで判断して下さい。」
「はい。」
「ここで出来るだけ落としておきたい所ですが、
多少残っていても大丈夫です。
焦って傷が付いてしまっては元も子も無いので、
気長に行きましょう。
今回は、陶器部分に付いたモノもこそぎ落としました。
それがコチラ…。」
こそぎ落とし後その1… こそぎ落とし後その2…
「ここまで落としておけば後が楽ですが、
先程も言った様に、飽きたら次に進んでも大丈夫です。
ホントは作業している途中も写真を撮っておけば
分かり易かったのでしょうが、
助手はいないし、ワシ一人の作業だったので、
それは無理でした。ご了承頂き、ご容赦下さいね。」
「ごめんなさい。」
「次は、『磨き』の作業に入ります。
先に陶器部分を磨いて行きましょう。
ここで使うのは、クレンザーとスコッチブライト。
クレンザーは、クリームクレンザーの様な、
液体のモノが、粉のモノより使い易いでしょう。
陶器部分は、表面がガラス層で覆われています。
ガラスと言うのは思っている以上に硬いので、
ちょっとやそっとでは傷が付いたり割れたりはしませんが、
スチールウールの様な粗いモノだと、
やり様によっては細かい傷が付いてしまう可能性がありますので、
スコッチブライトの様な目の細かいモノの方が安心です。」
「ゴシゴシ…。」
「ココは結構力入れても大丈夫。
ってゆーか、力入れないと落ちません。
ただ、メッキ部分付近は気を付けて下さい。
そこもゴシゴシやっちゃうと、メッキに傷が付いちゃうので…。」
「はい。」
「クレンザーは、界面活性剤と言う洗剤成分が入っていますので、
磨いている最中、アワアワになってしまいます。
そのままだと汚れが落ちているのかいないのか分かりませんので、
時折、雑巾などで拭いて確認しながら磨いて下さい。
また、さっきの『こそぎ落とし』の時に中途半端だと、
ここで落ちないこびり付きがあったりします。
それを発見したら、またドライバーを使って、
落として下さい。
自分が納得する仕上がりになるまで、
この作業を繰り返します。
右半分を磨いてみたのがコチラ…。」
陶器部分右半分を磨き…
「左とは輝きが違います。
全部磨き終わったのがコチラ…。」
陶器部分全面磨き…
「ピカピカ。」
「コツは、何も考えず没頭する事ですかね。
こういう作業って、頭が空っぽになって終わった後スッキリします。
次は、メッキ部分の磨きに入ります。」
「はい。」
「ワシらは、金属部分の磨きにはソレ専用の磨き剤を使います。
それがコレ…。」
ピカール…
「『ピカール』と言います。ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
名前はアレですが、昔からある金属磨き剤です。
日曜大工センターでも購入可能ですが、
一般の方は、それだけの為に買ってくるのももったいないので、
歯磨きでも代用可能です。
ただ、最近は研磨剤の入っていないモノや、
塩の結晶などが入っているモノがありますが、
それは出来れば避けた方がいいと思います。
研磨剤が入っていなければ当然"磨き"は出来ませんし、
塩の粒で傷が付く事はありませんが、
粒が邪魔して磨き辛くなります。」
「は~い。」
「乾いた布を用意して、少量の歯磨きを布に取ります。
そして、後は気になる所をひたすら磨きます。
途中、布が黒くなってきますので、
場所を変え、キレイな所を使いながら磨き上げていきます。」
「ゴシゴシ…。」
「歯磨きを使わずにピカールを使った場合、
水に濡れた布は使わないで下さい。
油性の液体に研磨剤が混入しているピカールに水分が混じると、
仕上がりが曇ってしまいます。
必ず乾いた布で磨いて下さい。
歯磨きは水性なので、水と混じっても支障はありません。
んで、磨きあがったモノがコチラ…。」
作業終了その1… 作業終了その2…
「我ながら良き出来栄えじゃ。
さて、以上ですが如何でしょうか?
多少参考にはなったでしょうか?」
「どうでしょう…。」
「ポイントを要約すると…。
1.石灰化してしまったモノはこそぎ落とすしかない。
 道具はマイナスドライバーが使い易い。
2.磨き前のこそぎ落としが肝心。
 何事も段取りの可否で出来の8割は決まる。
3.磨き作業は頭を空っぽにして没頭する事。
 しかし、自分が納得する所で止める事。

3番目のポイントは大事です。
"研磨剤"が入っている限りは、
『磨き』と言えど表面を削っているのと一緒。
メッキ層は、そんなにぶ厚くはありません。
ある程度で止めましょう。
ワシは子供の頃、鍋をクレンザーで磨いていて、
やり過ぎて穴を開けてしまった事があります。
程度が大事です。」
「ははは。バカ…。」
「『バカ』言うな!
後、最後に月並みになりますが、
やはり日頃のお手入れが重要になります。
今回、吐水口の先に付いていた石灰化した"何か"も、
普段から拭いていれば防げます。
シンクのステンレスなどに付く"水垢"も、
水滴が乾く際に色々なものを吸着して跡が付き、
それが度重なって出来るものです。
気が付いたら、乾いた布で水気を拭き取る。
これが掃除の面からも、衛生面からも一番です。」
「長くなっちゃったね。」
「ワシ、説明が下手っぴぃだから、
自然と長くなっちゃうんだよね。
皆さん、読み辛くてごめんなさいね。
もうちょっと修行します。」
「はい。」
「こんな程度のコツとまではいえない様なモノが、
後ふたつ位ネタとしてありますので、順次、記事に致します。
また、リフォームやハウスクリーニングで質問があれば、
分かる範囲でお答えするか、記事にしたいと思います。
リフォームと言っても、
あんまり大きな"改築"とか聞かれても困りますけど…。
何かあればコメント欄にお願い致します。」
「書き出しから二日に亘る記事になってしまいました。」
「最後までお読み頂いて有難う御座います。
そんじゃぁ、またね。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Do Ya Think I'm Sexy   by   Rod Stewart

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「唯一無二の声の持ち主、ロッド・スチュワート。
邦題は『アイム・セクシー』でした。
最近、パリス・ヒルトンがカバーしてましたね。
案外聞けるし声は可愛いし、そっちも結構好きです。
アルバムの邦題は『スーパースターはブロンドがお好き』。
の割には、アルバムジャケットで抱いているのはブルネット。どゆ事?
ロッド・スチュワートと言えば、セイリングがあまりにも有名ですかね。
これも名曲ですね。彼の声があっての歌だと思います。
かつて『20世紀最後の歌は俺が歌う』と公言してましたっけ。
どう言った意味だったのか未だに分かりませんが、
最後の歌は歌えたのでしょうか?
盗作疑惑も常に付いてまわる人です。
疑惑の数は、多過ぎるのでここでは割愛。(笑)
自身も元サッカー選手。
仕事よりもサッカーを優先させる程、サッカー好き。
現在、中村俊輔が所属し、
父親の出身地であるスコットランドの
セルティックのファンだと記憶しています。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
スポンサーサイト
おはようございま~す^^
お兄ちゃんは、リフォーム屋さんなんですねー。
ってことは、かなりキレイ好きだったりするんですかね!?
私もキレイ好き=掃除好きではあるんですけど、ハンパない不器用だから、なかなか進まない…。
なぜか掃除機につまづいて転んだり、「動かなーい! 壊れた」と騒ぐと、たんにコンセントが抜けてたり…。
そんな私に、ダンナさんは少々アキレぎみです^^;
[ 2007/05/08 08:07 ] [ 書き直したいの ]
一周年+一ヶ月ですか!
おめでとうございますv-254
水垢と濁り、すごい参考になりました。
実は、バイク磨きも得意じゃない素人の私は
さしたらダメな部分に油さしたり
メチャメチャらしいんです。
先日、見兼ねた友達が一緒にバイク磨いてくれたんですが
タイヤワックスシートなど
本来ウエット状であるものが全て干からびていました(笑)
その時に「ピカール買え!」と言われて
センスのないネーミングをここでも聞けるとは!
万能なんですね。ピカール☆
でも、歯磨き粉でもいいなら
今晩早速やってみます。
うちのトイレは上から水があまり出ないように
(中のホースから直にタンクに溜るようになってます)
調節されているので、トイレは大丈夫なんですが
洗面所の蛇口付近がすごく気になっていたんですよ~。
マイナスドライバーを使うのはガリッとなりそうで怖いですが
いやいや、楽しみっす!
ところで、バイクのタンクについた水垢って
いったいどうしたら??何かヒントがあれば
ぜひお願いしま~す!!
兄ちゃんがいるから、お姉ちゃんは幸せだなぁ。
いいなぁ~。
料理も掃除もできるってことですもんね。
うちの旦那なんか洗濯機のボタンも押せませんよ凹
[ 2007/05/08 15:29 ] [ 書き直したいの ]
>kotaさん
兄「そんな奥さん、可愛いじゃないですか。
  ドジっ子を絵に描いた様な…。(失礼)
  頑張るドジっ子。ツボです。」

ボ「兄ちゃんは、キレイ好きと言うよりも、
  こだわる所にはトコトンですが、
  そうじゃない所には、まるで無頓着です。」

兄「家の掃除は、お姉ちゃんと場所の分担があるので、
  それ以外は手を出しません。
  下手な事すると、怒られちゃうからね。」

ボ「お留守番、寂しいでしょうけど、
  逆に楽しんじゃう位の気持ちで…。」

兄「そんな夜は、いつでも遊びに来てね。」
ボ「こらっ!」
>姐さん
ボ「お花ありがとうございます。
  早速、生けておきましょう。」

兄「ご参考になったのなら、甲斐がありました。
  『ピカール』は磨き専用なので、
  クレンザーの様に、ガシガシ汚れを取る訳ではありませんが、
  一本あると便利かもしれません。
  ただ、人によっては匂いに好き嫌いがあるかも…。」

ボ「歯磨きは、意外と掃除に使える様です。お試しあれ。」
兄「蛇口とかのメッキ部分は、
  ピカピカになると気分爽快ですよ。
  姐さん、そういうの好きそうだし…。」

ボ「こだわりさんの、キレイ好きさん。」
兄「バイクのタンクの水垢。
  ヒントとの事ですが、記事のリクエストと拡大解釈して、
  次回の記事に致します。有難う。」

ボ「お姉ちゃん、幸せかどうか分かりませんよ。」
兄「意外に面倒臭いと思うなぁ。こんなのが旦那だと…。
  ワシが奥さんだったら、こんな旦那イヤじゃ。」

ボ「何でも自分でやってみないと気が済まないですからね。」
兄「ハマジさんは、それだけ姐さんの事信用してるんですよ。
  それはそれで幸せな事です。」

[ 2007/05/09 14:21 ] [ 書き直したいの ]
ん~、お~、そうなのか~。
すんごいタメになります、この記事♪ 我が家もこんな感じで汚いの( ̄▽ ̄;
ピカール、懐かしいなぁ。
中学生の時に技術の授業で真鍮磨くために買ってきたのが最初ですね。
今は、ウチの息子がセッセとやってます(笑)
次の記事も楽しみにしてますね。純銀の根付けでも構いませんよ~。(^_^;
ロッド・スチュアート、いろいろ言われたりもしますけれど、好きです。
ジェフ・ベックと久しぶりに組んだ『ピーブル・ゲット・レディ』も良かったなぁ。
ソロ初来日の時に客席からボールや花束や紙テープを投げ込まれたのが、ブーイングだと思ってすっごい気分を悪くしてステージを務めていたなんて笑い話もあるとか。今はすっかり落ち着いてスタンダードとか唄っていますが、この頃がセールス的にも一番ノッていた時代ですね~。ウチの奥さんも大好きなんですよ♪
[ 2007/05/09 16:26 ] [ 書き直したいの ]
>NOBさん
兄「『ピカール』懐かしいですか?
  普段の生活ではあまり出てこない名前ですもんね。
  これで磨いてピカピカになったのを見ると、
  一種の高揚感を感じてしまうワシは、
  何かのフェチなんでしょうか?」

ボ「兄ちゃんは、ただの変態です。」
兄「"根付"ホントに要ります?考えておきます。(笑)
  他にも欲しい人いるかなぁ…。」

ボ「そんな奇特な方は、NOBさんだけだと思いますが…。」
兄「むか~し友人に、
  ロッドがステージから蹴ったボールを自慢気に見せられた事があります。
  羨ましかったけど、『それが?』って顔しておきました。」

ボ「天邪鬼め!」
[ 2007/05/11 11:54 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。