店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Missing 


兄ちゃん 「何だか、今日はかったりぃなぁ…。」
ボル 「お天気の中、外で合羽着て仕事してましたからねぇ。
お疲れ様です。」
「へい。あんがと。
あぁ~、かったりぃ~…。」
「ははは…。」
「流石にGWともなると、ネット上も閑散としている様で、
時間を見っけては巡回経路を徘徊して見るも、
更新が無かったり、コメントが少なかったりしている様です。
拙ブログも、訪問者数が激減致しております。
いや、多いから嬉しい、少ないから寂しいなどと言っているのではなく、
こういった所にも、連休の影響って言うのは、
出てくるもんなのねぇ、と感じている訳です。」
「元々、ご贔屓の数は少ないブログですけどね。」
「そんなコアな皆様の温かい応援によって、
このブログも続いている様なものです。
いつもいつも有難う御座います。」
「ありがとうございます。」
「そんなワシも、お仕事は明日まで。
4日から6日までお休みが取れそうです。」
「またお姉ちゃんと、どっか行くの?」
「いや、お金が無いからなぁ…。
お金のかからないお休みの過ごし方募集中です。
さて、だらだらと話し始めては見たけれど、
頭が回らずネタが思い浮かばん。」
「困りましたねぇ…。」
「このままだらだらだべって見る?」
「それも良いかも知れませんけど…。」
「あぁそう言えば最近時間が無くて、
本をちっとも読んでないなぁ。」
「買うお金も無い…。」
「痛いトコ突くねぇ。
このままでは『活字中毒』の形容を返上せねばならんなぁ。
と言って読みたい本も無いんだよなぁ。食指がイマイチ動かん。
読んでいるのは、諸々の技術書ばかりだわ。
これじゃぁイカンねぇ。」
「イカンですねぇ。」
「2007年残りの8ヶ月で、
何かぶ厚い本でも読んでみようかな。
カフカの『城』とか…。」
「キルケゴールもいいですね。『あれか、これか』。」
「『エチカ』なんかどうだ?スピノザの…。」
「段々、マニアックになって来てませんか?
スピノザで来るなら、僕はユング。『人間と象徴』。」
「あぁ、『人間と象徴』いいねぇ。
それにしようかなぁ…。」
「採用?」
「う~ん。もうちょっと考えてみる。
でも、第一候補。」
「アリトゥース。」
「何だか今日は実の無い話だなぁ。」
「いつもの事。」
「殴っていい?」
「さて、今日はこの辺で締めますか。
皆様、さようなら。」
「逃げたな…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Missing   by   久保田利伸

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「さて珍しく邦楽。久保田利伸です。
セールス的に成功を収めたと言う点においては、
日本のR&Bシーンのパイオニアと言っても良いでしょう。
当時、その歌唱力にびっくりしたのを憶えています。
『日本にも、こんなに"黒い"声の歌手がいたか!』と…。
デビュー当時『ファンキー!』を連呼してたのは、
イメージの定着を狙ってワザとやっていた。と、
後に本人が告白しています。
この曲、かつてのワシの"キラーソング"でした。ははは…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
バトミントンがいいよ!
私好きなんだよね。グフフフ。
100均にセットで売ってるし。
お金かからなくて楽しいし季節も感じられて
お弁当作ればランチもお金かからないよ~。
私達はよくやってるんだボー!
ダメかな~(*´∇`*)
[ 2007/05/03 01:41 ] [ 書き直したいの ]
明日からお休みなんですね~!何かされるのかな。
分厚い本って私も全然読んでいないな、そういえば…(^^;
私も月曜まで何しようかしらん。お金もないし寝てるかな~(笑)
『Missing』キラーソング? 兄ちゃん、ずいぶんと歌がうまいとみた。
あっちの方も?(爆)
[ 2007/05/03 16:36 ] [ 書き直したいの ]
>shisutaさん
兄「バトミントンねぇ~。いいかも…。
  でも、お姉ちゃん運動あんまり好きじゃないから却下かも…。
  そしたらshisutaさん、お相手してくれるかしら…。」

ボ「無茶振りはやめましょう。」
兄「は~い。
  弁当こさえて、公園にランチでも行くかね。」

ボ「今日もイイ天気。」
兄「ご提案、有難う御座います。」
ボ「ありがとうございますボー。(笑)」
>NOBさん
兄「NOBさんもお休みですか?
  病み上がり、ご無理せず、折角のお休み静養なさって下さいね。」

ボ「兄ちゃん、本は何を読もうか未だに思案中の様です。」
兄「ごめんなさい。
  自慢する様で恐縮ですが、歌は言っちゃぁ何ですが、上手いです。」

ボ「あ~ぁ。自分で言っちゃった…。」
兄「ただ、最近腹筋が衰えたのか、高音が出辛い…。
  何とか昔の美声を取り戻さなければ…。」

ボ「所でNOBさん、"あっち"とは、どっち?」
兄「いやん♪」
[ 2007/05/04 14:35 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。