店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×鶯 ○目白 


青梅
兄ちゃん 「手振れブレブレで申し訳御座いません。
さて、コレは何でしょう…。
スロットの出目ではありません。
答えはチロルチョコです。
左から『梅』『梅に赤短』『梅に鶯』。
コンビニで目に付いたので買ってみました。
開けてみたら緑色。
『抹茶か?』と思って口に放り込んでみると妙な味。
『なんじゃこりゃ』と、包み紙を見ると、
写真では分かりづらいですが『青梅』の文字。
『おうめ?』と、暫く思案。
『あ、あおうめか!』と、納得。
あおうめ味。微妙で御座いました。
多分、二度と買いません。」
「ははは…。『あかよろし』…。」
「宜しくないわい!

さて、今日は皆様に伺いたい事があります。
今日、東京はあったかくも微妙に肌寒いです。
夜は雨が降る所もあるかも、との事。
夜桜見物にお出掛けの方は、お気を付け下さい。」
「ボクは昼間見てきたよ。
兄ちゃんと、お姉ちゃんとお散歩してきた。」
「もう、随分葉桜でした。
もう一雨来たら、若しくは強い風が吹いたら、
今年の桜も終わりでしょうか…。
前回の記事で、
以前パソコンが雷被害でクラッシュした事をちらっと話しました。
その後、データ等はバックアップしてあったり、
サルベージしたりで何とか復旧したのですが、
まるっきりダメになってしまったモノがありました。
時間を見つけてはシコシコこさえていた、
エクセルのマクロと言うかVBAが完全にダメになっていました。
自分で作った見積書・請求書作成のフォームを、
より使い良くする為に、トライアンドエラーを繰り返しながら、
作ったモノで、そりゃぁショックでした。」
「用語の意味がまるで分かりませんが、
大変だったんですね。」
「先日まで暫くは、その後記録したマクロを使っていましたが、
どうにも使い勝手が良くないので、
一念発起して、又シコシコVBAを組んでおります。
暫くやってなかったので、ちんぷんかんぷんながら、
本を片手に悪戦苦闘しております。
キレイなオネエサンが、手取り足取り教えてくれれば、
憶えも早いと思うのですが…。」
「こらっ!」
「そこで一つ、疑問と言うか分からない事があって、
どなたか分かる方がいらっしゃったら、お教え頂ければと…。
今回組んだVBA(マクロ)を、自前のボタン(ユーザー設定ボタン)を、
ツールバーに設置して、それに登録しようと思っているのですが、
『ユーザー設定ボタン』(アイコンと言っても良いかも…。)は、
どこに格納されているんでしょうか?」
「訳がわからん…。」
「表示→ツールバー→ユーザー設定で、ダイアログを表示して、
ツールバーのボタンを右クリック→ボタンイメージの編集で、
自前のボタンが作成できるのは知っていますが、
その自前のボタンや、
ツールバーにあるデフォルトのボタンの格納場所が知りたいのです。」
「…。」
「『ICONぱくら』とかでそれっぽいフォルダや、
dllに抽出掛けても、出てこないんですよねぇ…。
場所が分かったからって、どうって訳じゃぁないんですが…。
上記の方法で作っても良いんですけど、
アイコンを作れるアプリとかで、ちゃっちゃっと作って、
そのフォルダなりdllに放り込んじゃった方が楽かなぁ…とか、
なんかの事情でそのボタンが飛んじゃっても、
他に保存しておいたモノをコピペ出来れば、
復旧も楽だしなぁ…とか、考えているのですが…。」
「…。」
「因みに当方、OSはXPでエクセルはOffice Pro 2003のExcel2003です。
ネットでも調べたんですが、調べ方が悪いのか、
目的の答えに行き着かなくて…。
どなたか分かる方がいらっしゃれば、
ご教示頂けると有難いです。宜しくお願い致します。」
「内容はさっぱり分かりませんが、
ボクからもよろしくお願いいたします。」
「さて、またVBA組みに戻ります。
今日はこの辺で…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Got My Mind Set on You   by   George Harrison

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「お馴染みジョージ・ハリスンです。
今日の散歩の最中、なぜか口ずさんでた曲。
春の陽気と曲調が合ってたのでしょうか。
この人は、説明の必要も無いでしょう。
ビートルズの一員として、そして個人として、
両方でRock and Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)入りを果たしています。
所でジョージ、"Sir"は授与されたのでしょうか?」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>kotaさん
兄「うっス!
  こんな訳分からん記事に、コメントあざぁーす!」

ボ「ホントにすみません。
  ボクからもお礼をもうしあげます。」

兄「取りあえず、VBAはもうすぐ組み上がります。
  後は、使いながら修正修正です。
  頑張りますっ!」

[ 2007/04/08 15:07 ] [ 書き直したいの ]
さーっぱり分からない言葉がズラズラ…
ってか、聞いたことのない言葉がたくさん…。
とりあえず、がんばってください!(笑)
[ 2007/04/07 23:12 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。