店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ晩飯…。 


兄ちゃん 「今日は、塩焼きそばと岩海苔の佃煮、
後、和風おろしハンバーグで何か作りましょう。」
ボル 「ははは…。」
「最近経費削減の為に、身(み)一つで済む時は、
電車で出かけることにしている兄ちゃんです。」
「やっと経営者として経費の削減を考え始めましたか…。」
「昔っから電車って好きじゃなくて、
なるたけ乗りたくないって考えてたけど、
背に腹は代えられないので…。
都心に向かうと駐車場代バカにならんからね。」
「気付くの遅すぎ…。」
「何事もギリにならないと始めない、ダメな人間です。」
「んで、電車がどうしましたか?」
「地下鉄って、未だにホームにゴミ箱が無いのね。
今日改めて気が付いた。」
「ほぉほぉ。」
「所用で新宿に行った帰りの地下鉄のホームに、
書店で本を買った時に入れてくれる袋があるでしょ?
あれが落ちてたのね。」
「はい。」
「誰かがソコに捨てたのか風で飛ばされてきたのか分からないけど、
まぁ、ゴミ箱に捨てとこうと思って拾って、
ホームを端っこまでゴミ箱を探した所、無いんですよ。」
「例の事件以来、未だに置いてないんですね。」
「駅員さんに渡そうと思って、今度は駅員さん探し。
そうしている内に乗る予定の電車がホームに到着。
しょーがないので、持ったまま乗りました。」
「あらら…。」
「んで、自宅の最寄駅を出た所のゴミ箱に捨てましたけど、
普段気付かないけど、イザって時に無いと不便なモノってあるよなぁ、
と、思ったのでした。」
「そんなの拾わなきゃイイのに…。」
「お姉ちゃんにも良く言われる。
自宅マンションのエレベーターに落ちてるゴミを拾って、
自宅のゴミ箱に捨てたり…。
『誰が触ったどういうゴミか分からないのに…。』って。
どうもゴミを跨いで歩く事の出来ない性格なのだな。
『電車の吊り革や、お金の方がよっぽど汚いわい。』って、
空しい反論をしたりしてみるけど…。」
「ははは…。
今日は、昨日話さなかった話ですね。」
「そうです。
待ってた方も、そうじゃない方もお待たせ致しました。
大した話じゃぁないですが…。

先日、贔屓にしてもらっている会社に、
ちょっとした補修工事でお邪魔しまして、
内容から、職人さんを頼むまでも無かったので、
ワシ一人で行ってきた訳です。」
「はい。」
「工事自体は1時間位で終了。
従業員さんに『ほんじゃぁ、終わったんで失礼しま~す。』って言ったら、
『社長がお話があるそうなので、こちらでお待ち下さい。』と、
応接室に通されました。
作業着を着たまま応接室って言うのも、ちょっと居心地が悪かったです。
いつもお忙しい社長さん。
ワシもお礼を言わなきゃいけなかったんですが、
なかなか予定が合わず、渡りに船だった訳です。」
「はい。」
「程なくして社長さんがやってきました。
一通り挨拶をした後、『で、どうなんですか?』と社長さん。」
「?」
「ここんトコ、仕事上で色々あって、
ココの社長さんにも頭を下げて協力をお願いしてたのです。
んで、その後『どうなの?』と聞いてきた訳です。」
「なるほど…。」
「まぁ、協力をお願いするからには、
嘘をついてちゃぁ始まらない訳ですが、
元よりこの社長さん、
正直に話をしてしまう妙な雰囲気があります。
かと言って威圧的なのではなく、非常に物腰が柔らかい、
女性特有なのか、この人の持って生まれた性質なのか、
周りに気を遣うタイプの方です。」
「女性の方だったんですね。」
「ここまでの経緯をお話して、その節のお礼を申し上げて、
今後の事を話していると、
社長さん、ご自身の過去の話をされました。
いやぁ~、話を伺う限り、なかなか壮絶な過去だった様で、
ワシの悩みなど、てんとう虫の斑点よりもちっさい。
『当時を知っている人間以外に話したのは、
 兄ちゃんさんが初めてだけど…。』と言ってましたが、
何だか、人間の器の違いを見せ付けられた様な気がしました。」
「ははは…。」
「ココで詳しくは話す事はしませんが、
そんな事があって、尚気遣いの人なのか、
だからこそ、周りを気遣う事が出来るのか…。
従業員の方が前に話してくれた事が頭を過ぎりました。
『出入りの業者の担当の方達。
 仕事の話以外に、色々な悩みを相談に来られる様ですよ。』」
「ほぉ…。」
「こうなると、もう『○○の母』並みの存在ですね。
周りに人が集まってくる訳です。
従業員、関係者含め、悪い話を聞いた事が無いです。
なかなか珍しい方ですね。
普通、会社の経営なんかやってると、
どんな善人でも、悪く言う人が少なからずいるものなんですがね。
お付き合いさせて頂いて十数年、そんな話は聞いた事が無い。」
「大した人ですね。」
「最後に、
『まぁ、良い時ばかりではないですから、
 これも勉強と思って頑張って下さい。』と、
励ましの言葉まで頂きまして、
月並みな言い回しでしたが、言葉の重みを感じましたね。
協力して頂いた気持ちを踏みにじらぬ様、
精進せねばと本気で思った瞬間でした。」
「植木等さん亡き後、
"無責任男"の称号を継ぐのは兄ちゃんだと思っていたんで、
そんな真面目になられても調子が狂いますね。」
「折角良い事言った後に茶化すのはやめてくれ。(笑)

そういう方と知り合えた事、又なかなか聞けない話を伺えた事。
感謝しなきゃね。」
「称号は返上ですか?」
「そうは行かんよ。
始終真面目じゃぁ疲れるからね。
まぁ、要所で真面目ってコトにしときますよ。」
「良かった。普段の兄ちゃんで…。」
「ははは…。
何にせよ、色々な人達の力添えのお陰で今がある訳だし、
裏切らない様に生きて行かねばね。」
「今日の話、こんなトコですか?」
「そだね。そろそろ飯だ。
終わりにすっかぁ。」
「それでは皆さん、又お会いしましょ。」
「またねん。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
All I Wanna Do   by   Sheryl Crow

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「シェリル・クロウ。カッコいいねぇ。大好き。
デビューの翌年、グラミー3冠を達成しています。
アメリカの女性アーティストに良くいますが、
(こんな言い方すると怒られそう…)
彼女も、様々なボランティア、
チャリティーに積極的に参加しています。
アコギ一本で歌う姿を見た事がありますが、
佇まいが何ともカッコいい。
ワシの中では、カッコいい女性として、
夏木マリと双璧を成す存在です。
と言ったら、言い過ぎか…。(笑)」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
見守ってくれる人がいるって事はとても感謝すべき事ですし心強いですね。
兄ちゃんの周りには素敵な人がいっぱのような気がします。
ますます興味がわいてきます^^
[ 2007/03/29 13:44 ] [ 書き直したいの ]
ゴミ箱ってないと不便ですよね~。
拾って持去るなんて、兄ちゃん粋っすね。
でも自宅のゴミ箱には捨てられないかも。
お姉ちゃんに1票!!
私はせいぜい、電車内でカラカラ移動している
空缶を拾って隅に立たせて置くぐらいです。
だって持って降りてもゴミ箱ないと悲惨だし凹
でも1度、酔っていたのか知りませんが
オヤジが読みおわった新聞を床に捨てたんですよ。
電車内はシーン・・・
一応女なんで、あまり過激な事はできませんから
それを拾って、オヤジの膝に乗せました(笑)
オヤジ無反応・・・
もう時代は、偉大な経営者=男性
と限る時代じゃないですもんね。
本当に頭のキレる女性がいたら
女性特有の度胸とキメ細やかさで
トップに立てば適任なのでしょうか。
そんな方と知合えて心配してもらえる兄ちゃんも
それに値する人格者なのでしょうね☆
[ 2007/03/29 13:51 ] [ 書き直したいの ]
>紅月さん
兄「周りの人達含め、環境にはホント恵まれていると思います。
  ありがたい話です。感謝感謝。
  本人が一番ダメダメ君なので、情けない限りです。」

ボ「兄ちゃんがダメダメなのは、ボクが保証します。」
兄「そんなん保証してくれんでいいわい!
  周りに期待して頂けている内は、頑張りましょうか。
  見限られない様に…。」

ボ「紅月さんの今回のシリーズ。
  ボク達も紅月さんに更に興味が沸く内容ですね。
  楽しみにしています。」

>姐さん
兄「自宅に持ち帰るのは、やっぱりいかんですか…。」
ボ「そりゃそうだ。」
兄「でもなぁ。拾って外のゴミ箱に引き返すのもなんだし…。
  姐さん、男前だねぇ。やっぱり…。惚れるよ。」

ボ「そのオジサン。
  一瞬どうして良いのか分からなかったんでしょうね。
  公共の場所は、自分ち以上に気を遣って欲しいです。」

兄「その社長さん。
  『その時、自分も助けてもらった。今度は私の番。』とも、
  仰ってくれました。」

ボ「それが先人のあるべき姿かもしれませんね。」
兄「その様な人と知り合えた事は非常に幸運ですし、
  感謝しなければいけませんが、
  『人格者』とは、過分なお言葉です。
  そのお言葉を裏切らない様に精進致します。」

[ 2007/03/30 18:28 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。