店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-1後編とお知らせ 


兄ちゃん 「一度、お休みのお知らせをアップしたんですけど、
流石にリポートがそのままじゃぁ寝覚めも悪いんで、
残り3試合、リポートをアップしてからにします。」
ボル 「お騒がせしてすみません。」
「さてさて、ルスラン・カラエフ 対 バダ・ハリ戦です。
因縁の対決としてテレビでは煽ってました。
ダウンした相手を蹴る。
確かに良い事ではないですが、
流れの中なので、ある程度はしょうがないかな?
と、思います。
バダ・ハリがカラエフのパンチでダウンした事に、
変わりはないですからね。」
「前回の試合後、
バダ・ハリは、かなり荒れてたみたいですね。」
「まぁ、バダ・ハリにとってみれば、
納得がいかないのも当然かな。
それを今回ぶつけてきたという訳です。
この試合、因縁の対決と同時に、
新設のヘビー級の挑戦者を決定する試合でもあります。
カラエフのモチベーションは、ソコだけだったかも知れません。」
「一度、雌雄は決してますからね。」
「試合序盤から、目まぐるしい攻防が続きます。
後で、谷川プロデューサーも言ってたと思いますが、
この階級が、今後一番面白くなりそうです。
それを予感させる様な、スピードとテクニックとパワーが、
良い塩梅で出た試合だったと思います。
1R。まぁ~、手に汗握るとはこの事か。そんな試合展開。
こっちが手を出せば、倍にして返ってくる。
それをまた倍にして返す。
そんな攻防の中、どちらも相手の隙を虎視眈々と狙っている。
あまりに動きが早くて、全てを思い出すのは無理。」
「そして、衝撃は2R。」
「途中、リング外にバダ・ハリが落ちそうになったのを、
カラエフが助けたりして、因縁の対決と言うのを、
一瞬忘れてしまう様な出来事がありましたが、
バダ・ハリのカウンターがカラエフにヒットし、
その辺りから、カラエフの動きがちょっと悪くなりました。
一進一退の攻防の後、バダ・ハリが一瞬怯んだ隙に、
カラエフがパンチの連打。バダ・ハリ、ダウン。
立ち上がってきたバダ・ハリを仕留め様と、
カラエフは当然、前掛りで攻めてきます。」
「その時…。」
「バダ・ハリのカウンターがこれ以上無いタイミングで、
カラエフのアゴを打ち抜きます。右フックだったかな?
これでカラエフはダウン。
前のめりに倒れたカラエフにレフェリーは試合終了を宣言。
バダ・ハリ、衝撃の逆転KO劇でした。」
「バダ・ハリがダウンした所で、
みんなカラエフの勝利を予感してましたよね。」
「こういう所が、打撃系の面白い所。
タイミングで大逆転があり得る。
いやぁ~、それにしても、この階級今後楽しみだなぁ。
MAXも面白いけど、ヘビー級、要チェックですね。」
「これで、武蔵 対 藤本の勝者が、
初代ヘビー級のベルトを争う事になります。」
「そして、その武蔵 対 藤本祐介戦。
まぁ、どっちも手の内を知り尽くしているだけに、
序盤から様子見モードでしたね。両者とも…。
藤本の成長の後は見えたものの、
どちらもやり辛そうな、特筆すべき所の無い試合展開。
"ほぼ互角"と評して良いのかどうかも分からない位、
双方、積極性に欠けてました。」
「そして3R終了。」
「もしかして藤本が獲ったかな?
と、思いましたが、判定は1-0のドロー。
延長戦へ。
ここで、角田競技統括プロデューサーが、
マイクパフォーマンス。」
「その言い方は失礼ですよ。」
「『もっと積極的にせぇよ』と喝を入れました。
まぁ、盛り上がりましたけど、
これは必要あったのかな?
厳しい事言うと、対 曙戦の時の自分はどうだったの?
と、聞いてみたかった人多数の予感。」
「ははは…。」
「この喝が功を奏したのか、
試合に動きが出てきます。主に藤本に…。
藤本のコンビネーションの合間に、
武蔵のハイキック、ローキックが飛びます。
武蔵がローを放った所を、
藤本は右のパンチから左ハイのコンビネーション。
これが武蔵を捕らえました。
藤本のハイが全く見えていなかった武蔵。
前のめりにダウン。試合終了。
『日本でも世代交代か?』と、
武蔵の落日を感じてしまった幕切れでした。」
「試合前の選手紹介でも流れていましたが、
武蔵が佐竹を倒したのが、佐竹34歳の秋。
そして今回の世代交代。武蔵34歳。」
「何か、そんな流れを感じる試合でした。
これで、初代ヘビー級王者決定戦は、
バダ・ハリ、藤本両者の戦いとなりました。
果たして、上手く咬み合ってくれるでしょうか?
何か微妙な感じがします。
まぁ、武蔵が上がってくるよりは面白くなりそうですが…。」
「さて、最後はセーム・シュルト 対 レイ・セフォーの一戦。」
「この試合は、
こちらも新設のスーパー・ヘビー級王者決定戦です。」
「ヘビー級より一足先に、
スーパー・ヘビーの王者が決まります。」
「このカードが発表された時、
古いボクシングファンしかご存じないとは思いますが、
1987年のシュガー・レイ・レナード 対 マービン・ハグラー戦を、
思い出しました。
当時、一度引退はしましたが、現役当時の華麗な試合内容、
加えてマスコミ向きのキャラクターで、人気の衰えなかったレナード。
一方、レナードの様な華が無く、
勝つ事で名を売ってきたハグラー。
どちらがどちらを思い起こさせたかは、
ご想像にお任せします。」
「言わずもがな…。」
「その試合は、僅差の判定でレナードが勝ちましたが、
この試合の結果はどうなるでしょう。」
「身長差32cmを、どう克服するのか?
そこが見所でした。」
「何たって、あのチェ・ホンマンがまさかのKO負け。
他にも衝撃の結果が盛り沢山の今大会。
期待が高まります。
1R。セフォーは、シュルトを良く研究している様でした。
特に厄介な前蹴り対策をやってきた様に見えました。
まぁ、対策と言っても、
出された前蹴りに構わず前へ出る。
といった感じでしたが…。」
「ははは…。」
「それが功を奏し、試合は終始セフォーペース。
得意のノー・ガードも披露し、
自分のペースに持って行きます。
そんな時でした。
左右のフックを繰り出しながらシュルトの懐に入ったセフォー。
左のフック(の様に見えました)が、シュルトのアゴを捕らえます。
シュルト、まさかのダウン。
今大会の流れから、
『もしや?』感が高まった所で1R終了。」
「今回の"横アリ"のお客さん。お得でしたね。」
「最近、つまんない試合が多かったからね。K-1。
久々にどのカードもヒットです。
そして、第二ラウンド。
セフォーは1Rの勢いを駆って、倒しに来ます。
そこに隙が生じたかも知れません。
シュルトの膝蹴りをかわしたセフォーは、
顔面へ右フック。
その瞬間、シュルトの打ち降ろしの左ストレートが、
セフォーの顔面にヒット。
カウンターになった上に、打ち降ろしのパンチ。
セフォーは、自らのフックの勢いのまま、
回る様にマットに沈みました。」
「なんと、この試合も衝撃の逆転KO。」
「ホントに贅沢な大会です。
これによって、初代スーパー・ヘビー級王者は、
セーム・シュルトに決まりました。
残念ながらセフォーは、レナードにはなれませんでした。」
「そこがまたセフォーのいい所。」
「勝っても負けても面白い試合を見せてくれます。
流石『名勝負製造機』。」
「兄ちゃん、観に行きたかったでしょ。」
「確かにこの大会は現地で見たかったね。
でもね。K-1、値段が高いよ。
ここんトコつまらない大会多かったから、
一か八か、博打をするにはリスクが大きすぎる。」
「今回の階級制。いい方に進んでそうですね。」
「やっぱり、スーパー・ヘビーの選手と、
ヘビーの選手を戦わせるのは、
ちょっと無理が出てきてましたね。最近…。
パウンド・フォー・パウンドも確かに気になりますが、
それは仮に同階級だったらの話。
実現しないから楽しいってトコでもあります。」
「兎に角、色々あった大会でした。」
「今大会の結果を踏まえて、
今後のK-1は大きく変わって行きそうです。楽しみです。」
「グランプリ以外でも、名勝負が期待出来そう…。」
「そうだね。
所で、さっき試合経過を間違えない様ネット検索していたら、
こんな話が…。」
「オールド・ファンにしか分かりませんね。」
「ブッチャー一派の『黒い軍団』。懐かしいです。
謹んでお悔やみ申し上げます。」
「ここでも、一つの時代が終わって行くのでしょうか。」
「時の流れとは、残酷なものだ。
ここで、お知らせです。
とゆーか、冒頭でもお話致しましたが…。
暫くブログをお休みする事になると思います。
仕事が忙しいのもあるのですが、
今回はそれ以外の部分で色々面倒な事がありそうで、
そっちに時間を割きたい。と言うのが本音です。
「皆様の所にお伺いするのも、
毎日とは行かなくなりそうです。」
「それでも時々覗きに行こうとは思っていますが…。
コメントは出来ないかも…。」
「ボク達の事、忘れないでね。」
「帰ってきたら、又遊んでやって下さい。」
「それでは暫しの別れ。」
「また、ここで会いましょう。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Flathead   by   The Fratellis

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「例によって、K-1ともお休みとも関係なく『フラテリス』
今、iPodのCMで使われています。
今日はピンナップ・ガールで口直し。
ヴォーカルのジョンを見てると、
マーク・ボランを思い出しますな。
ノリのいい曲で、ちょっと最近お気に入りです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
フラテリスのビデオは、おねえちゃんの方に気が行ってしまいます。( ̄w ̄
K-1そんなに好カードばかりだったのですね。確かに最近は見ていても全然おもしろくなかったです。残酷だけど観客は壮絶なKOシーンを期待しているわけですから。
あぁ、残念。。。わざわざありがとうです。
しばらくお休みということですか。もちろん現実の出来事が優先なわけですから、仕方ありません。ホントは私もてんこ盛りなんだけど~( ̄▽ ̄;
でも寂しいので時々は覗きに来てくださいね♪ ウチで紹介している曲も兄ちゃんしか知らないようなのありますので(笑)
お体には充分気をつけてくださいね。再開を待っています。^_^
[ 2007/03/08 11:47 ] [ 書き直したいの ]
久々の大成功興行だったようですね(笑)
個人的には、意味無く
ルスランを応援していたのですが
いや~、一発逆転。面白かったです~!
99%の勝ちを確信した後も
ちゃんとガードを固めないと・・・
将来が心配です(苦笑)
でもスピード感が格別で面白かったです☆
角田さんのマイクパフォーマンス。
ニュースで見ました。
秋山成勲選手のオイル ドロドロ事件の時も
周囲の審判団に対して同じような事を思いましたが
いくら元選手だろうが何だろうが
引退をしてレフェリーやジャッジ
そういう団体の一員になったのなら
みんなルールに沿ってちゃんと仕事しないとダメです。
「見逃した」とか「ついウッカリ」とか
「勢いで」みたいな驕りは許されません。
主役は選手なのだし、やり直しのきかない格闘技なんですから。
盛上れば何でもいいんじゃ、厳格なリングがダメになると思いました。
シュルトの試合は「ま、いいか」と見逃してしまいましたが
今回の大会は最後までみておけば良かったと
後悔しています凹
お仕事頑張って下さいね。
あまりにも放置しておくと
寂しさのあまり、忘れちゃうんだからっ!(笑)
[ 2007/03/08 14:12 ] [ 書き直したいの ]
そっか~。
残念だけど仕方ない。
再開を楽しみにしてますから
体・・・気を付けてくださいね。
しばしの別れ!
リアルでがんばれ~!ヽ(=´▽`=)ノ
[ 2007/03/10 01:35 ] [ 書き直したいの ]
>NOBさん
兄「フラテリスのおねえちゃん。
  昔のピンナップガール(イラストの)みたいで、
  いい感じっス。」

ボ「K-1。今回は、なかなか良かったですよ。」
兄「NOBさんトコ、覗きに行かせてもらってますが、
  なかなか書き込み出来なくてすんません。」

ボ「ボチボチ、通常モードに戻していきます。」
>姐さん
兄「確かにヘビー級は、スピードとパワーの加減が、
  イイ塩梅で良かったっス。」

ボ「カラエフは、ちょっと甘く見てましたかね。」
兄「一回かってたからね。
  でも、これで実力に差が無い事が分かれば、
  次は気を引き締めて来るでしょう。」

ボ「K-1も結局一団体の興行だから、
  色々、脚色と言うかプロレス的になってしまうんでしょうか。」

兄「ボクシングの様に、コミッショナー制にしないと、
  これから大きくはならないでしょうね。」

ボ「シュルトを見逃したとは、勿体無い。」
兄「代わりにワシは、
  『華麗な一族』を見逃しましたけどね。
  もうじき通常モード。
  忘れちゃイヤン。」

>shisutaさん
ボ「エール、ありがとうございます。」
兄「もうじき通常営業致します。」
ボ「shisutaさんトコ、
  遊びにも行きますよ。」

兄「有難う御座います。」
[ 2007/03/16 21:37 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。