店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々、イロイロ… 


兄ちゃん 「今日は特に意味も無く、
デジカメのメディアに入ってた写真と、
紹介したい音を合わせてみましょう。」
ボル 「いつもの如く、写真と曲には、
何の関連性もありません。」
「さて、一発目。」

ロクシタン色々…
Spend My Life With You  by  Eric Benet feat. Tamia

「お姉ちゃんのロクシタンのスキンケア用品と、
エリック・ベネーと、タミア。」
「ん~。
何回見ても、エリック・ベネーは、平井堅だなぁ。」
「そんだけ?」
「いやいや。この曲、タイトルがイイじゃない。」
「どういう意味ですか?」
「Youと、My LifeをSpendしたい訳ですよ。」
「ジャ○ー喜多川か!」
「次、二発目。」

コーンポタージュ煎餅…
Rock and Roll Part 2  by  Gary Glitter

「こないだ見つけた『コーンポタージュ煎餅』と、
『ゲイリー・グリッター』。
我ながら、イイ組み合わせだ。
この曲は、結構あっちこっちでBGMに使われてたりするんで、
聞いた事がある方もいらっしゃるかな?」
「どんな味?」
「結構、イケたよ。うん。不味くは無かった。
さて、三発目。」


モリモトのミルフィーユ…
It Had to be You  by  Harry Connick,Jr.

「札幌の人は知ってるのかなぁ。
有名かどうかワシは知らんが、
お姉ちゃんが、札幌のワシの弟にお願いして送ってもらった、
『MORIMOTO』って所のミルフィーユ。」
「ボクもちょっとだけもらいました。」
「美味かったっス。
お手数お掛け致しました。ありがとね。」
「曲は、スタンダードです。珍しい…。」
「ワシ、ジャンル分けては聴かないんでねぇ。
イイと思ったら何でも雑食ですので、
紹介する曲も雑多で御座います。」
「節操無しとも言います。」
「今日、ご飯抜こうか?」
「失礼致しました。それだけはご勘弁を…。」
「確か、この曲。
ハリー・コニック・ジュニアが21歳の時の曲じゃなかったかなぁ。
堂々とした唄いっぷり。既に貫禄満点です。
動画に出てきた映画のシーン、何本分かりましたか?

ではでは、4発目。」


染みきなこ…
Especially for you  by  Kylie Minogue/Jason Donovan

「この頃のカイリー・ミノーグ可愛いねぇ。
ジェイソン・ドノバンに嫉妬を憶えます。
このスナック、美味いっス。
同じシリーズでチョコかけのヤツがあって、
それ好きで食べてたんだけど、
コレを見つけてからは、専らこコレです。」
「ホント、二人とも好きですよね。コレ。」
「アイドル路線から、
歌に比重を置いたプロモーションで失敗したカイリーでしたが、
2001年、Can't Get You Out Of My Headで大復活。
デビュー以来最大の売上だったとか。
アイドル時代では考えられなかった
セクシーな衣装とダンスが話題になりました。
その後、乳癌が見つかるも、
早期だったのが幸いして克服し、
癌で闘病中の子供達を訪問するなどの活動もしている様です。」
「Winkがカバーしたこの曲も、元はこの人の曲です。」
「♪ジ~ン、ジ~ン、ジ~ン、か~んじ~て~る~♪
という事で5発目。」


キューピー4種…
Jukebox  by  Bent Fabric

「各地の土産物屋で仕入れてきたご当地キューピーと、
ベント・ファブリック爺さん。御歳82歳の現役ジャズピアニストです。」
「パワフルなピアノですね。」
「1942年、コペンハーゲン生まれ。
本名 Bent Fabricius-Bjerre。
デンマーク語が分からないので、読みは分かりません。
でも、音って不思議とその人の気持ちが出てきますね。
聴いてる人を楽しませようとするオーラが満ち満ちた音です。」
「腰が自然に動きます。」
「さて、ジャズがきた所で今日のプチ特集。
数年前から、日本の若い連中のジャズが面白いです。
上のキューピー4種を1個ずつ大写ししながら、
4組のグループを紹介。
まず、一組目。」


かまぼこキューピー…
Hale no sola sita  by  PE'Z

「お姉ちゃんがどっか行った時に買ってきた、
かまぼこキューピーとご存知PE'Z。」
「最近の若いジャズシーンの中では、
既にベテランの風格も見え隠れします。」
「1999年結成。2002年メジャーデビュー。
メジャーデビュー前の路上ライブ、
噂を聞いて、一回だけ見に行った事があります。
凄い人だったのと、凄いパフォーマンスだったのを憶えています。」
「カッコイイ~!」
「さて、二組目。」

あかべこキューピー…
Summer Goddess  by  Soil & "Pimp"Sessions

「またしても、お姉ちゃんがどこぞで買ってきた、
あかべこキューピーと、Soil & "Pimp"Sessions。」
「どこの土産か覚えてないと、
お姉ちゃんに怒られますよ。」
「頼むから内緒にしといてくれ。

2001年結成。
2003年、音源を発表する前に(CDとかを出す前に)、フジロック'03に出演。
2005年、
イギリスDJの大御所Gilles Peterson直々のオファーを受け、
UKライブが実現。と、何とも型破りな連中です。」
「彼らの激しい音を、自ら『デス・ジャズ』と呼んでいます。」
「アジテーション担当の"社長"の存在が、
かつてスカ・パラに在籍し1995年急逝した、
"クリーンヘッド・ギムラ"を思い起させます。
ファーストアルバムで彼の担当は"におい"でした。」
「このPVでも"社長"アジってます。」
「続いて、3組目。」

金太郎キューピー…
チェリー・ザ・ダストマン  by  勝手にしやがれ+オダギリジョー

「お姉ちゃんの箱根土産と、勝手にしやがれ。
因みに、"勝手にしやがれ"は、バンド名です。
Soil & "Pimp"Sessionsのデス・ジャズに対して、
"ジャズ・パンク"などと呼ばれる事もあります。
パンクだけじゃなく、非常に演奏の幅の広いバンドです。
今回紹介のオダギリジョーとのコラボの他に、
元thee michelle gun elephantのチバユウスケ、
ワシが日本で一番好きなヒップホップグループ、
TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美のソロ・プロジャクト、
THE ZOOT16とのコラボ。
他にEGO-WRAPPIN'とのコラボシングルもあります。」
「初ライブが1997年。意外にベテラン。」
「ここまでのコラボの形が成功しているので、
次は誰と組むのか、非常に楽しみです。

さて、最後4組目」

おやきキューピー…
アオイアサガオ  by  Jazztronik

「どこで買ってきたんだっけ?
信州土産おやきキューピーとJazztronik。
最後はちょっと大人しめで…。」
「プロデューサー、DJとしても活躍する、
野崎良太のソロ・プロジェクト。
コラボレーションをしてきたアーティスト名は、
ここでは書き切れないぐらい沢山です。」
「良く勉強しましたね。
Mondo Grossoや、Fantastic Plastic Machineの様な、
先人達の影響を受けている嫌いはありますが、
最近、オリジナルの雰囲気が出てきてイイ感じです。
今日紹介した曲もそんな一曲です。」
「さて、長々とお付き合い頂きましたが、
如何でしたでしょうか?」
「こんだけリンクだらけだと、
記事書くの大変だわ。疲れた…。」
「誰も強制はしてませんがね。」
「そうなんだけどさ。
今回はご紹介したい曲がたまって来てしまったので、
この様な形を取らせて頂きました。
読み辛くてごめんなさい。
また、たまってきたらやるかもしれません。」
「では、今日はこの辺で…。」
「バイビーっと…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Grace Kelly   by   Mika

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「何とも不思議な雰囲気のアーティストです。
音だけ聴いてると、フレディー・マーキュリーを彷彿とさせます。
ビジュアルは似てませんが…。
果たして一発屋なのか、次があるのか…。
判断に苦しみますね。でも、ワシ、この曲は好きです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
わ~い、わ~い!
今日も1番かな??
お姉ちゃんのスキンケア用品
パッケージ見ても、どこの何か解りません(汗)
それだけ生活レベルが違うってことでしょうか・・・
悲しい。ううっ。
あのミルフィーユ知ってますよ。
北海道の叔母が去年土産の1つに持ってきました。
けっこうブ厚くて、1個で満足しますよね~。
何と比較して?って?
そりゃ~駄菓子屋のウエハースとですよ(笑)
「続き閉じたいの」を押しても
何もならんですが・・・??
[ 2007/02/23 15:02 ] [ 書き直したいの ]
ベント・ファブリック、この曲聴いたことあります。
カッコイイな〜と思っていたら、そんなにお歳を召した方だったとは。
すごいパワーですね♪
プチ特集も楽しかったです。(^^
PE'Zといえば、ちょうど今、森進一の『おふくろさん』の改変が騒動になっていますが、彼らも3〜4年程前にカバーした『大地讃頌』が問題になりましたね。
これはJASRACには許諾を得たのに、作曲者から曲の“同一性保持権”を侵害していると訴えられたもので、CDの自主回収ということで和解しましたが、JAZZにアレンジするなというのが無理な話。
原曲は40年以上前に作られたわりと有名な日本のクラシック曲らしいですが、私はPE'Zは知っててもこちらは知らない。さまざまなファンに聴いてもらえて、それぞれに興味を持ってもらえることは曲にとっても幸せなことなのではないですかね。
ところでこの件ではJASRACは全く役にたっていませんな。。。
あ、話が大きくそれました。( ̄▽ ̄;
Mika、ほんとにフレディみたい(笑)注目…かな?
[ 2007/02/25 04:45 ] [ 書き直したいの ]
ミルフィーユ、美味しいんですよねー(≧▽≦)
御当地キューピー、すごい種類ありそうですね。
信州方面にはよくいくけどおやきキューピーってあったんですねw
[ 2007/02/24 14:03 ] [ 書き直したいの ]
>姐さん
兄「ごめんなさい。
  タイマー投稿したら、色々おかしくなってた。
  直しましたので、後半もお時間のある時に見てやって下さい。」

ボ「お姉ちゃんの化粧品。
  ロクシタンってフランスの化粧品らしいです。
  ご興味があれば」↓

  http://www.loccitane.co.jp/shop/index.php
兄「あ、このミルフィーユ知ってますか?
  確かに1個で満足って感じです。
  濃厚なんで、ワシでも二個続けてはちょっと…。」

ボ「駄菓子屋のウエハースて…。
  せめて『キットカット』とか…。」

兄「生活レベルは極貧ですよ。(泣
  見栄っ張りが二人、一緒に住んでいるだけです。」

[ 2007/02/23 16:21 ] [ 書き直したいの ]
やっと見れた!
それにしても・・・何も
「かまぼこ」や「おやき」にしなくても
いいような気がしますが
そのミスマッチが可愛いっすね☆
ロクシタン!聞いた事あります。
これから詳細を見てみますが
きっとタメ息付いてページを閉じることでしょう。
貧民の貧民による貧民のための化粧品はないのかなぁ凹
[ 2007/02/23 17:23 ] [ 書き直したいの ]
ハリー・コニック・ジュニア、好きです(≧∇≦)
学生の頃に、「JAZZってカッコイイ・・・」と思いミーハー心全開で
購入したCDが彼のアルバムでしたぁ。
あの声・・・素敵すぎます。
ミルフィーユ・・・今日のおやつは決定です♪
[ 2007/02/26 11:48 ] [ 書き直したいの ]
すご~~~!キューピーってこんなにも
種類があるんだ!。
キューピーって元々はどこから作られたのだろう?
私も子どもの頃 大きいキューピーを持っていて
お風呂で凶暴に遊んでましたよ。
子供ならではの残酷さとも言いましょうか。
Jukebox  by  Bent Fabric
これ最高にいいですね!体が自然に動きますね。
[ 2007/02/26 12:47 ] [ 書き直したいの ]
>姐さんリターンズ
兄「すみません。何度もご足労願う様な事になって…。」
ボ「携帯からって、なかなか難しいですね。」
兄「キューピーねぇ。1個アップし忘れたのがあるんです。
  後で、今日の記事の追記としてアップしておきます。」

ボ「二度もありがとうございました。」
>ホワイト・リリーさん
兄「今や、高速のSAやPAでも、
  真っ先に探す様になってしまいました。」

ボ「キティーちゃん程、種類は無いですが…。」
兄「このミルフィーユ。美味いですよ。
  札幌のお店ってのが、ワシらにとっては難点ですが…。」

>NOBさん
ボ「ベント・ファブリック。
  おじいちゃまだったのです。」

兄「PVを見る限り、『紳士』な感じですね。
  PE'Zも、そんな事ありましたね。
  ほんっと、カスラックは金を盗る事ばかり考えていて、
  ちっとも役に立たん。」

ボ「Mika(ミーカ)のPV。
  女の子とのやり取りが可愛らしくて好きです。」

兄「イギリスのアーティストって、
  ホント独特で面白い。」

>tomocofさん
ボ「お越し頂きありがとうございます。」
兄「おっ!ハリー・コニック・ジュニア、
  イけますか。
  音楽の趣味なんて、とっかかりは皆ミーハーからだと思いますよ。」

ボ「兄ちゃんなんて、ミーハーの塊。」
兄「"魂"じゃ無くて?」
ボ「…。」
兄「ミルフィーユ。
  ウチ、もう食べちゃったので、少し分けて下さい。」

>shisutaさん
兄「shisutaさんのダンス。激しそうだなぁ。
  リッキー・マーティンで踊るんだもんなぁ。」

ボ「キューピーって、
  なんかアメリカのイラストレーターが作った
  キャラクターらしいですよ。」

兄「ほぉほぉ。
  その人も、幼いshisutaさんにボコボコにされるとは、
  思っていなかったでしょうね。
  ワシの時は、タイガーマスクご一行様の人形が、
  ターゲットでしたね。」

ボ「人形の運命って、不運ですね。」
[ 2007/02/26 18:15 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。