店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省会 


兄ちゃん 「昨日の予想、丸っきりの大外れで、
ちょいと凹み気味です。兄ちゃんです。」
ボル 「残念でした。」
「グラミーの寸評の前に、
リンクさせて頂いているホワイト・リリーさんの所にあった
漢字検定のワシの結果なと…。」


「漢字は得意な方だと思っていたのですが、
まだまだ修行が足りないようです…。(凹」
「日々精進です。」
「はい。
さて、グラミー予想、惨敗だった訳ですが、
『ディクシー・チックス旋風』の裏には、
カントリー流行の他に、今のアメリカ国民の意識の流れが、
多少反映されている様にも感じられました。」
「負け惜しみ?」
「そうじゃなくて!
アメリカで大人気のカントリー・トリオである事に疑いの余地は無く、
ワーキング・マザーとしても、人気がある彼女らですが、
4年前の2003年3月10日、コンサートの曲間に、
リード・ボーカルでテキサス出身のナタリーは次の様な発言をしました。」

『私達はテキサスから大統領が出た事を恥ずかしく思います。』

「時は将に、アメリカがイラク侵攻の準備をしていた時。
当時、この発言は様々な波紋を呼び、
結局、彼女は謝罪を余儀なくされました。
思い返すに、世界中が『それはオカシイ』と言っていたイラク侵攻。
アメリカ大統領と、アメリカ国民だけが、
(日本の一部と、イギリスの一部にはアメリカに寄り添う輩がおりましたが…。)
"正義"と信じて疑わなかったあの時代に、
アメリカ人の心の故郷であるカントリーを歌う歌手が、
その様な発言をしたのです。
そりゃぁ、大変な非難っぷりだったと思います。」
「日本ではほとんど報道されていませんでしたが…。」
「当時、日本のマスコミも、
アメリカの一シンガーが発した発言と、
それに起因する騒動など、取り上げる余裕は無かったでしょう。」
「なるほど…。」
「時は流れて2007年。
アメリカ国民のほとんどが『アレは間違いだった』と、今更ながら感じ始め、
大統領自身も『大量破壊兵器は無かった』と認めるに至った現在。
彼女らを免ずる空気が多少なりともあったのではないか、
と、ワシは穿った見方をしてしまうのです。」
「ふむふむ。」
「あ、楽曲は素晴らしいですよ。
英語が理解出来れば、もっと良さが分かるんでしょうけど、
分からないワシでも素晴らしい曲だと思います。
しかし、ノミネートされた賞、
全て獲るとまでは、予想出来ませんでしたね。
『どんだけカントリー好きやねん!』と、
突っ込みを入れたくもなります。」
「新人賞も外しました。」
「凹む事、さらっと言うね。君も…。
日本とアメリカの露出の違いもあるとは思いますが、
キャリー・アンダーウッド、まるで気にしてませんでした。
勉強不足です。
ジェイムス・ブラントはダメな様な、気はしてましたが…。」
「キャリー・アンダーウッドって、
『アメリカン・アイドル』の優勝者だったんですね。」
「みたいね。シーズン4の…。またしても勉強不足…。(凹」
「まぁ、そんなこんなで、
兄ちゃんが最後にボソボソッとしゃべった独り言が、
結局当たってしまったグラミーでしたが…、」
「あぁ、
『ディクシー・チックス旋風が吹き荒れるのか…。』って言ったヤツ?」
「そう。」
「すんません。もう、軽く流しておいて…。」
「ディクシー・チックスの為のグラミーでしたね。」
「予感はあっても、予想は出来ませんでした。だから面白い。
調子に乗って、アカデミーの予想も今度やっちゃおうかな。」
「最近、映画から遠ざかっているんですから、
辞めておいた方が良いですよ。」
「そうだね。いらぬ恥をかくことは無いか。」
「そんな訳で、反省を踏まえた今日のお話でした。」
「ワシの予想はアテにならない事を露呈して、
今日はお別れと致しましょう。」
「それでは皆様ごきげんよう。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Dani California   by   Red Hot Chili Peppers

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「ノミネートされた曲のPVを探していた所、コレがありました。
何ともニヤリとさせられるPVです。
『デスノート』のタイトル曲にもなりましたので、
ご存知の方も多いでしょう。
ワシが確認出来た所、
Elvis Presley、The Beatles、Jimi Hendrix、John Lennon、
Parliament/Funkadelic、David Bowie、New York Dolls、
Sex Pistols、Misfits、Motoley Crue、Ratt、Nirvana、
そして、昔のレッチリ。こんなトコでしょうか?
『コレ、抜けてねぇ?』とかあったら、教えてちょ。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
おぉ!漢字検定2級だったんですね☆
私は...3級でしたΣ(|||▽||| )
偏差値なんて言えません[壁])≡サッ!!
お寿司屋仕様の魚漢字のテストもおもしろいですね。
グラミー賞。プレビューでThe Policeが出たのを
朝の番組でやっていて嬉しかったヾ(〃^∇^)ノ
ディクシー・チックスってあまりしらないのですが
歌詞がかなり気になる歌らしいですね。
昔のThePoliceもそういう歌あったような..
[ 2007/02/13 16:02 ] [ 書き直したいの ]
私も時間を作って漢字検定にチャレンジしたい!(^^)ニコ
もう時間が遅いから今日は辞めておきます~。
はい!私はその頃からファンです~。
もちろんラブラブち●こですよ~。(^▽^ケケケ
カントリーいいですよね。
って何でもいいみたいだけど
何でもいいわけではないですよ。
いや~ちょっと知識人になった気分ですよ。
そんなお話があったとは
どこかでいかにも自分が知ってるって
顔で言いふらしそうな口v-419です。
とてもエラそうにねv-219
いや・・きちんとブログのボルさんが言ってたけど
って付けます。でもそのブログの管理人さんって
ワンちゃんなんだって言って信じてもらえるかな~。
画像じっくり見ましたよ~。ありがとうございます。
ついでに色々他の方も楽曲も見ましてやっぱりSNOWなんて見て
終わりにしました。あ!ちゃんとポチしてます(^^)ニコ
[ 2007/02/14 01:41 ] [ 書き直したいの ]
私も同じく“2級竹”でした。兄ちゃんの下にある“81”ってのが私です。
起きたばかりでやってみたのですが、どうもなんかパスワード入れる?のと勘違いしてボケていたようです。。。思いがけない問題で間違えて「えっ」と思っちゃいました。(^^;
グラミー賞、ディクシー・チックス強かったですね~。ブッシュ批判でCD焼かれたりしていましたが、日本ではほとんど話題になりませんでしたね。アメリカ人ってカントリー好きなのはもちろんだけど、グラミーは時流に敏感なのもありますか。前も故レイ・チャールズが全部獲ったりして…。
新人賞は私もコリーヌ・ベイリー・レイがいいなぁと思っていましたが、本命視されていたジェイムス・ブラントではなく、キャリー・アンダーウッドというのはこれまたサクセス・ストーリー好きなアメリカ人気質というか。
次はアカデミー賞ですが『硫黄島からの手紙』は、評価は高いものの上映館が少なくて興収はまだ10億円に満たないらしいです。これからスクリーン数を増やして巻き返しに出るようですが、審査員の多くがまだ観ていないらしいのと、イーストウッドが過去に何度も戴冠しているのもマイナス要素ということです。さて、どうなんでしょうか。
レッチリのビデオはおもしろいですね~。ミスフィッツのシーンが短くて、もっと観たかったかな(^▽^;
[ 2007/02/14 04:28 ] [ 書き直したいの ]
3級松ですが何か?(笑)
「81」さんの下になりました凹
時間切れの問題があって・・・
なんか恥ずかしかったや。
予想ハズしたんですか!?
残念!!
こういうのって
競馬(やらないから知らないけど)とかと同じで
内容をよく知っている人ほど
当りずらいのかもしれませんね~。
競馬詳しい人って、当ったの見た事ないし(笑)
あれ?
一緒にするなって??あははは!
アメリカの歌手って
よくこういう事でスキャンダルになりますよね。
思想の違いとか、○○批判みたいな感じで。
日本のJ-POP歌手にはありえない事なので
スケールの大きさ、力の大きさを感じます。
[ 2007/02/14 14:32 ] [ 書き直したいの ]
>ホワイト・リリーさん
兄「実は1級狙ってたんですがねぇ。
  何て言ったら、殴られますかね。」

ボ「殴られはしないでしょうが、
  軽くヤな奴ですね。」

兄「だよね。
  寿司屋仕様やってないや。やってみよ。」

ボ「どうぞどうぞ。」
兄「そう!ポリスだったらしんですよ。
  後から知ったので、どうにもならんです。
  英語が分かれば、ディクシー・チックスも、
  かの事件も、もうちょっと理解できるんでしょうが…。」

ボ「ポリスも社会性の強い歌、歌ってますね。」
>shisutaさん
兄「おっ!ラブラブチ○コでしたか!」
ボ「ラブラブラブラブ…ぶらぶらぶら。
  !。ぶらぶら!」

兄「ボル君、下品。」
ボ「世の中には、色んな犬がいますので、
  ブログの管理人をやっている犬が一匹くらいいてもいいでしょう。
  信じてもらえなくても、貫いて下さい。」

兄「『Snow』も、良いですね。
  shisutaさん、ホント好きなんだなぁ。
  あ。ポチリ有難う御座います。」

ボ「感謝感謝。」
>NOBさん
兄「そうそう。『あれ?』ってトコで間違えちゃう。」
ボ「ディクシー・チックス旋風、吹き荒れる。」
兄「全く、凄い嵐だった…。
  そうか。キャリー・アンダーウッドの受賞は、
  アメリカン・ドリーム好きのアメリカ人気質の成せる技か。
  納得納得。(笑)」

ボ「アカデミーは、『ドリーム・ガールズ』ですかね。」
兄「う~ん。素晴らしいとは聞くが、どうなんだろね。
  焼き直しには違いないからなぁ…。」

ボ「動画、楽しんで頂けましたか?」
兄「何とも楽しいPVでしたね。
  画質を変えたりして、芸が細かい。」

>姐さん
ボ「あら?姐さん、意外と…。」
兄「『意外と…』何?」
ボ「いや、何でもないです。」
兄「グラミーだけじゃなく、
  競馬も、他にも色々外しまくりですわ。」

ボ「困ったもんです。」
兄「アメリカって、
  民主党支持か共和党支持か、はっきり言いますよね。
  んで、選挙にも駆り出される…。」

ボ「日本とは違いますね。」
兄「『白か黒か』
  これも、アメリカ人の気質の一つかもしれません。
  東洋の『中庸』の思想は、無さそうです。」

[ 2007/02/15 22:54 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。