店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いヤツ実況中継 


兄ちゃん 「あっちの部屋で暴れまわる音が聞えます。
何か咥えてブンブン振り回している様です。」


「…おっ!音が止みました。
静かになりましたよ。
そ~っと、覗きに行って見ましょう。」


遠くから…



「散々ふん散らかした後、
ちゃっかり自分のベッドで休んでやがります。
とんでもねぇ野郎です。
もうちょっと近づいてみましょう。」



ちょっと近づいて…



「黒くて良く分かりませんねぇ。
どこが顔でどこがしっぽやら、さっぱりです。
もうちょっと近づいてみましょう。」



もっと近づいて…



「鼻らしきものが確認出来ます。
こちら側が頭でしょうか?」


「良くは見えませんが、
こちらを睨んでいる様です。」


「ん?何か用?」

「失礼な口の聞き方です。」
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
「この後、散々怒られたボル君反省の図。」


反省…



「その後のショボーン(´・ω・`)」


ショボーン(´・ω・`)…



「『アホ毛』が出てますな。
黒い子は、どう撮っても顔が分かりづらいと言うお話でした。」
「そこかよ!」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Krafty   by   New Order

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「最近、車のCMで使われてますね。
その他、彼らの楽曲はBGMとしてちょいちょい使われてます。
耳憶えのある方も多いかと…。
Peter Hook(通称フッキー、吹石一恵ではありません)のベースが、
カッコイイのです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
>キューピット1号さん
兄「この時は一瞬『ちょっと怒り過ぎたかな?』
  なんて思いましたけど、
  この5分後位には、写真にある虎柄のベッドに噛み付いて、
  ブンブン振り回してました。」

ボ「面目ない…。」
兄「ムックが妖怪に…。
  でも、ムックって雪男じゃなかったっけ?
  じゃぁ、最初っから妖怪みたいなもんか。」

ボ「そういう問題じゃぁないでしょ。」
兄「子供も犬も同じだなぁ。
  1個どっか引っ張って面白いと、
  全部やらないと気が済まない。
  結果、『妖怪 けむくじゃら』の出来上がり。」

ボ「そんなぬいぐるみが、ウチにはいっぱいあります。」
兄「誰がやったんだっけ?」
ボ「さて、誰でしょうね。」
[ 2007/02/02 22:31 ] [ 書き直したいの ]
うぉ~~~ボルく~んヽ(≧∀≦)ノ
ションボリしてるボル君もなんて可愛いんだ(*ノωノ)ポッ
家のポーさんはね、起こられても( `д´) ケッ!
って反抗的な顔をする事シバシバヽ(;▽;)ノ
アホ毛が出てるちょっとお間抜けな感じもホント
可愛いナァっとファンクラブ会員2号は思うのでしたヽ('▽`)ノ
[ 2007/01/31 13:18 ] [ 書き直したいの ]
ホント~♪
ショボ~ンのボル君がムッチャ可愛い!!
ワタシの姉のウチのチビちゃんがその昔ウチに遊びに来たとき、ムックのぬいぐるみをいたく気に入ったようなので、チビちゃんにプレゼントしました♪
次に姉のウチに行った時にはムックではなく、ゲゲゲの鬼太郎に出てくるような毛むくじゃらの妖怪のようになってました(笑
チビちゃんも癇癪おこしたのかな~
[ 2007/02/01 14:28 ] [ 書き直したいの ]
>habibiさん
ボ「いやいや…(照。
  ポーさんも可愛いじゃないですか。」

兄「何、照れてんの?
  社交辞令に決まって…」

ボ「うるさいうるさいうるさ~い!」
兄「あぁ。凹んでるトコ見られて、ちょっと恥ずかしい?」
ボ「全く…。あんな写真アップして…。」
兄「可愛いと思ったからアップしたんですよ。」
ボ「…(照。」
兄「そこまで愛して頂いて有難う御座います。
  ポー様に嫉妬されないでしょうか?(笑)
  会員2号と言わず、会長職をお願いしたい位です。」

>NOBさん
兄「な~に癇癪起してたんでしょうね。」
ボ「兄ちゃんが仕事ばっかりで遊んでくれないからじゃぁ~!」
兄「まぁまぁ…、落ち着け落ち着け…。
  西沢選手、負けちゃいました。
  このまま引退だろうなぁ…。残念…。
  ってゆーか、今ちょっと調べたら、
  地上波一個も中継無いんだけど!どういう事!?」

ボ「まぁまぁ…。」
兄「ボクシング協会も会長選で揉めてないで、
  ファン層拡大に力を入れて欲しいと思う、
  今日この頃です。
  そしてピーター・フック。
  ギリギリまで下げたベースの構え方もグーです。」

[ 2007/02/01 01:49 ] [ 書き直したいの ]
あれれ、ボル君、何かかんしゃく起こして暴れたのですか。
でも怒られてしょんぼりしちゃったの。。。
しょんぼりと言えば、西沢選手、防衛失敗しちゃいましたね。。。
この敗戦を受けてそのまま引退となってしまうのでしょうか。残念です。
ピーター・フックはカッチョイイ♪
[ 2007/02/01 00:24 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。