店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗コーダーカルテット 


兄ちゃん 「『お気に入りバンド紹介』のコーナーっ。
パフパフ。ドンドンドン。パフパフパフ…。」
ボル 「そんなコーナーありました?」
「今、作りましたぁ。
ちょっと前から気になってたバンドがあって、
さっき急に思い出してYouTube探したら動画があったので、
まとめてご紹介で~す。」
「ご勝手にどうぞ。
んで、そのバンドとは?」
「『栗コーダーカルテット』と言います。」
「聞いた事無いですねぇ。」
「音聞けば、すぐ分かりますよ。
最近、あちこちで音源使われてますからね。
さてと、どれから行きましょうかね。
まず、軽くこのバンドのご説明を致しましょうか。
と、思ったら、こちらで、詳しく説明されてました。
聞いてご興味が沸きましたら、ご一読下さい。
オフィシャルサイトはこちらです。」
「説明、はしょりましたね。」
「ここで長々と説明するより良いでしょ。
このバンド、色々な曲をカバーしていますので、
原曲と聞き比べる形でご紹介しましょうか。
まずは、恐らく一番有名なカバーであろうこの曲から…。
原曲は、ご存知、『帝国のマーチ』(ダース・ベイダーのテーマ)です。
これを彼らがカバーするとこうなります。
威厳の欠片もないダース・ベーダーです。
一部では『やる気の無いダース・ベーダーのテーマ』と言われています。
こないだまで放送されていた『どっちの料理ショー』の、
『負けシェフの晩餐』のBGMでも使われていましたので、
聞いた事のある方も多いと思います。」
「聞いた事あるぅ。」
「でしょ。多分、一番知られてるんじゃないでしょうか。

さて次は、Deep PurpleのHighway Starを、
栗コーダーカルテットがカバーすると、こうなります。」
「ハイウェイと言うよりも、田舎道を自転車で走っている様なイメージですね。」
「上手い事言うねぇ。

お次はクラッシックから、
モーツァルト作曲、
セレナード第13番ト長調 K.525
アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章 Allegro。
邦題は『小夜曲』とも言いますね。
これ、原曲演奏の適当な動画見つかりません。
大変お手数ですが、こちらの下の方にある、
『サンプル』の『ブラウザで視聴』をクリックして下さい。
あ、『第一楽章』の方ですよ。」
「一晩、YouTube探してたのに、結局コレ…。」
「いや、第一楽章だけどうしても見つからないのよ。
第四楽章のロンドは結構あったのに…。

んで、カバーがこちら
何とも、和みますね。」
「頭に下校途中の小学生の絵が浮かびます。」
「ははは…。

今回はカバーばかりご紹介致しましたが、
オリジナル曲もあります。
後、サントラとかCMで使われている曲も沢山。
皆さん、どこかで耳にしていると思います。
気に入って頂けるといいなぁ。」
「何か、力の抜けた感じがいいですねぇ。」
「又、何か気になるアーティストがいたら、
ご紹介して行きたいと思います。」
「今日は、この辺で…。」
「最後はコレで締めましょうか。
♪ピタゴラスイッチ♪」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
ボル 「今日は、お休みしま~す。」
兄ちゃん 「次のネタ、探しておきます。」
-----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
正直、今職場で
後にボスがいるんで
You Tubeを開けるわけにはいきません凹
すみませんダメな会社員で。ははは。
文章を読んだ限りでは
まったく理解できませんでした。
音楽に疎いんですよ~。
この文章、日本語ですよね?(汗)
アイネ・クライネ・ナハトムジークと言えば
音楽の授業を思い出しますが・・・それでしょうか?
家に帰ってから観てみますね☆
お兄ちゃんから最近、お姉ちゃんの話聞きませんが
お元気っすか~?
[ 2007/01/17 15:21 ] [ 書き直したいの ]
ボ「いつも兄ちゃんの独りよがりな記事ですみません。
  マニアックな変態なので、
  ついて行けない部分も多々あると思いますがご勘弁下さい。」

兄「随分な物言いだが、反論は出来ん。
  『アイネ・クライネ…』は、仰る通りです。
  音楽の授業で聞いた事あるかも知れませんし、
  最初の音を聞けば『あぁ。』って言うと思います。」

ボ「お手隙の時にでも、聴いてみて下さい。」
兄「お姉ちゃんは、元気ですよ。
  別れた訳ではありません。念の為…。」

姉「ん?何?」
兄「わっ!」
[ 2007/01/17 16:00 ] [ 書き直したいの ]
(O_O), ピタゴラスイッチ♪
ダースベイダーが二頭身でヨチヨチ出て来そうです
どれも栗コーダーさんの良さが生きてて楽しかったです
結構お年の方ばかりなのですね もっとお若い方だと
勝手に思っていましたぁ 女性の方も居るのかなぁ?とも・・・
知ってる大好きなクラシック曲を全部お頼みしたいくらいです♪
『リュートの為の古風な舞曲とアリア 第3組曲よりシチリアーナ』
とかなんてお願いしたいです
『別れの曲』なんて してもらったら絶対お葬式に使います ∑(O_O)
[ 2007/01/18 02:13 ] [ 書き直したいの ]
「ピタゴラスイッチ」のテーマが流れたら、ウチの家族全員反応してました(笑)
そうですか、「やる気のないダースベイダーのテーマ」もこの人たちだったのですね。“ウクレレ・ビートルズ”とかiTunes Storeで試聴した覚えがありますけれど、「ピタゴラスイッチ」とは繋がらなかったです。
良いものをありがとうございました(笑)
[ 2007/01/18 07:18 ] [ 書き直したいの ]
>さとさん
兄「二頭身と言えば、↓こんなのもありました。
  http://www.youtube.com/watch?v=r_WERPN8KO8&mode=related&search=」

ボ「可愛い…。」
兄「『シチリアーナ』ですか。レスピーギですね。渋い…。
  イタリアの牧歌的な、ちょっと悲しげな舞曲のイメージが、
  明るいハワイアンな感じになりそうです。合いそうですね。」

ボ「『別れの曲』も、いいかも…。」
兄「このアイディア良いですね。
  知り合いではないけど、勝手にお願いしてみようかな。」

>NOBさん
ボ「ピタゴラスイッチ、有名だぁ。」
兄「他にも関連作品っていう事になると、結構多いですね。
  あ、ベスト盤も出てますね。
  あんまり音が良くないですが、↓こちらで数曲試聴が出来ます。
  http://www.crownrecord.co.jp/artist/kuricorder/discography.html」

ボ「あ、『You are the sunshine of my life』がある。」
兄「ウクレレ・ビートルズ。隠れた名盤です。(笑」
[ 2007/01/18 10:16 ] [ 書き直したいの ]
>さとさん
兄「お気に召して頂けましたか。
  ご紹介の甲斐がありました。」

ボ「確かにアレとコレを合わせると、
  殺人級になりそうです。」

兄「ね。
  ご自身のトコでも記事にして頂いて、
  感激至極で御座います。」

ボ「改めてお伺い致しま~す。」
[ 2007/01/18 21:04 ] [ 書き直したいの ]
「ダースベイダーのテーマ」、かわいい曲になってるw
おもしろいカバー曲ですね。
どんなシチュエーションで聞くのかなーと
いろいろ想像してみた。
【子供がこっそり何かに夢中になっている】という
場面が浮かんできた(≧m≦)ぷっ!
[ 2007/01/18 21:59 ] [ 書き直したいの ]
お兄さん 有り難うございま~すっ♪
結構挙げた曲 演奏してもらえると良さげですよね
何でも出来そうで 栗コーダーさんって凄いなぁ・・・
動画めっちゃ かわいぃじゃないですかぁ~
すんごい気に入りました お持ち帰りします♪
栗さんの合わせると犯罪級のかわいさになりそう♪(笑)
[ 2007/01/18 16:28 ] [ 書き直したいの ]
兄「お気に召して頂けましたでしょうか。」
ボ「でしたら甲斐も御座いました。」
兄「シチュエーションかぁ。
  考えた事無かったなぁ。」

ボ「平日の午後…」
兄「学校から帰ってきた小学生の男の子…」
ボ「お父さんもお母さんも、まだ帰ってきていません…」
兄「男の子はおもちゃ箱から、
  ダース・ベーダーとルーク・スカイウォーカーの
  フィギュアを取り出して遊び始めました。」

ボ「こんな感じでしょうか?」
兄「失礼致しました。」
[ 2007/01/19 01:03 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。