店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Are The Champions 

ボル君、抱き枕。

兄ちゃん 「昨日の晩は眠い目を擦って、
日本テレビのボクシング中継ダイナミックグローブを見ていました。
『KOキング』坂本博之選手の引退試合があったからです。
一応、ジムの後輩にあたります。
所属してた時期が微妙にずれているので、
顔を合わせた事はそんなに無いですが…。
まぁ、もっともあちらは憶えていないと思いますがね。」
ボル 「ボク、眠いのに兄ちゃんうるさかったです。」
「いや、すまんね。
過去の試合、色々思い出しちゃってさ。
リック吉村との日本タイトル戦。
畑山との世界戦。
彼の生い立ちと共に、歳が近い分、
やっぱり感傷に耽ってしまうのです。」
「ちょっとメランコリック?」
「あぁ、ちょっとね。
長く見てきたスポーツ選手が引退すると、
『あぁ、ひとつ時代が終わったのかなぁ』なんて、
柄にも無く考えてしまいますね。
坂本選手は今後、トレーナーとして、
後進の育成に努めるそうです。
第二の『KOキング』を育てるべく、
自分が今一歩届かなかった世界王者を育てるべく、
頑張って欲しいと思います。」
「頑張れ~。」
「そして今年もいよいよチャンピオン・カーニバルが、始まりました。
昨日は早速その開幕戦、
日本Sフェザー級タイトルマッチ10回戦
『小堀佑介 vs 大之伸くま』が中継されてました。
良かった、遅くまで起きてて…。
初回からの激しい打ち合いは、見応えがありました。
結果は終始冷静に挑戦者の攻撃をかわしていたチャンピオン小堀選手の、
3RKOでしたが、大之伸選手も挑戦者らしく戦っていて、
非常に良い試合でした。
因みにここまでに発表された、
チャンピオン・カーニバルの対戦表はこちらです。」
「知ってる人がいない…。」
「まぁね。所詮は日本タイトル戦。
コアなファンでなければ知らない選手ばかりでしょう。
ホントはね、スポーツマスコミと言われる連中も、
こういう事こそ、大々的に宣伝してもらいたいんだがね。
微力ながらワシはココで、宣伝させて頂きます。
ここから、将来の世界チャンピオンが出る可能性は、
非常に高いですよ。
見ておいて損は無いと思います。」
「今日は、ボクシングの話に終始致しました。」
「その話をしたかったが為に更新した次第です。」
「興味の無い方には、ごめんなさい。
興味のある方は、お互いに盛り上げて行きましょう。」
「てな訳で、これから昼飯食って、
買い物に行って参ります。」
「その前に、お姉ちゃん起さなくちゃ。」
「疲れてるの知ってるから、
寝かせておいてあげたいんだけどねぇ。
自分で『行く』って言ってたからなぁ。」
「ボクも協力します。
一緒に起しに行きましょう。」
「そんじゃぁ、皆さん、また…。」
「ごきげんよう。」

追記:
兄ちゃん 「上の記事と同日なので、追記と致します。
その後、買い物に行くなどと言っておきながら、
『全国高校ラグビー大会』の決勝を観ておりました。テレビで…。」
ボル 「兄ちゃん、サッカーやボクシング観てる時よりうるさい。」
「すまんね。ワシも昔は花園目指していたんでね。
ついつい、熱くなってしまう訳です。」
「前にも話してますが、高校時代、兄ちゃんラグビー部でした。」
「12番、左センターね。まぁ、それは良いとして…。
決勝戦の考察などを…。
東福岡の敗因は、前半の風上の内に点を獲れなかった事に尽きるでしょうね。
逆に前半守備の強さを遺憾なく発揮した仰星。
0-0でハーフタイムを迎えたのは、
想定以上の上出来の結果だったのではないでしょうか。
東福岡の攻撃力から言って、
前半、2トライ1ゴール位は覚悟してたんじゃないですかね。
仰星の監督は…。
いずれにしても、風上になる後半勝負と思っていたでしょう。
前半凌げば、パントと重量フォワードで後半は勝負出来ると…。」
「なるほど…。」
「とどめは、後半10分のインターセプトですかね。
まだ、どっちに転ぶか分からない試合を、
あそこで決定付けてしまった様に思います。
単純に点差の事もそうですが、獲られ方が悪かった。
さあ、これから攻撃って時に、スッと取られて、
そのままトライを決められてしまった。
これはガックリ来たと思います。
心が折られた瞬間でしょう。
東福岡にミスが多かった事も、仰星に味方しました。
後半途中、ブラインドサイドで人が余っている時にノックオンしてみたり、
ラックのマイボールを簡単に獲られてみたり…。」
「専門用語で良く分かりませんが…。」
「解説すると長くなるので、
用語の説明は割愛させて頂くとして…。
実力差以上に点差が開いたなぁ、というのが印象です。
前半の展開次第では、
どうなっていたか分かりません。
仰星が、より試合巧者だったという事でしょうか。
東福岡は勝つチャンスが無い訳ではなかっただけに、
余計悔しい敗戦だったかもしれません。」
「3年生には、来年はありませんからね。」
「ワシらもそうでしたが、
後輩に思いを託し、OBとして応援するしか、
もう出来る事はありませんからね。」
「確かに…。」
「高校サッカー、高校ラグビーも終わり、
明日の成人式が終わってしまえば、
火曜日からは皆さん通常営業でしょうか。
今年一年、頑張って、踏ん張って参りましょう。」
「はい。」
「ここでは、詳しい事は一切話していませんが、
ワシんトコも、昨年の後半から色々凹む事が続け様に起こり、
年末は、下を向いて背中を丸めて歩く様な状態でした。
年が改まり、事態は決して好転している訳ではないですが、
今年は、せめて背筋を伸ばして、
上を向いて笑って行こうと、年初に決意致しました。
『武士は食わねど高楊枝』
頑張っていれば、その内良い事もあるでしょう。
今年、本厄。来年、後厄。
生きてるだけでメッケもん位のつもりで行きます。」
「ついて行きますよ。ボクは…。」
「ありがとね。
皆さんのこの一年に幸が多からん事を…。」
「改めまして、今日はこの辺で…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
We Are The Champions   by   Queen

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「いや~。定番と言うか、お約束で申し訳ない。
でもね、今日はコレしかないでしょ。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
今年もよろしくお願いします(*^▽^*)
高校ラグビーも高校サッカーも熱かったですね~。
今年も感動の涙しましたよー><b
やっぱりスポーツは最高です!
応援してきた選手が引退するのは寂しいですよね。スポーツの世界は誰でもいつか引退の時が来ちゃうんですね;
[ 2007/01/09 02:11 ] [ 書き直したいの ]
ボル君の寝相?がカワイイです(^▽^
坂本選手の引退はスポーツ紙でも大きく取り上げられていましたね。
でもチャンピオン・カーニバルは扱い小さい…
ラグビーはウチの父も高校で8番背負ってましたから、子供の頃からよく見てました。
今日高校サッカーの決勝が終わって三連休が明けたら今年もいよいよみなさん本番ですかね~。
私も去年はたいへんな年でしたけど、今年は兄ちゃんと共にいいことありますように♪
ま~、生きてるだけで幸せだけどね(^-^;
[ 2007/01/08 07:33 ] [ 書き直したいの ]
ボル君可愛い~~(ノ▽≦)
抱き枕みたい^^お気に入りなのかな~♪
今高校サッカー選手権の決勝やってます♪
もうすぐ前半終了!まだお互い得点を許さず頑張ってます☆
兄ちゃんとボル君とお姉ちゃんにとっていい年になりますように☆(*U人U*)
[ 2007/01/08 14:55 ] [ 書き直したいの ]
遅い始動になりました~。
今年もよろしくお願いしま~す☆
私も偶然起きてて観ましたよ~!
坂本選手は、熱狂的なファンも多かったでしょうし良い選手でしたね。
小堀選手は最初の頃は「??」ってな選手でしたが、ちょっと強くなっていて驚きました。はい。
湯場選手がまだやっているのがビックリ。あとは粟生選手がどういう感じで勝つかですかね。今年はLFの層が熱そうなんでLFと、Fe・Lが楽しみっす。
[ 2007/01/09 14:35 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。