店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けました。おめでとう。 


兄ちゃん 「さてさて、新年一発目。」
ボル 「何ですか。こんな時間に…。」
「只今、2007年1月1日、元旦の午前6時であります。
これからワシは寝ようと思っているのですが、
こんな時間まで起きてたついでに、
更新しとこうと思いまして…。」
「んなら、早く寝ましょうよ。」
「まぁ、そう急くな。
かと言って、新年早々、大したネタがある訳も無く…。
金子、曙は当初の予定通り負けた訳ですが、
ボビーをあそこで止めるなら、
桜庭もだろう!と、感じたのはワシだけでは無いはず。」
「文章のつなぎが変ですが?」
「頭が回らんのだよ。眠くて…。」
「だから、早く…。」
「新年早々の麻雀も、そこそこ勝ちました。
まぁ、実力って事で…。」
「そんな話はイイですよ。
本題に入りましょう。」
「こないだ、約一年ぶりくらいにカラオケに行きました。
そこで前から歌ってみたいと思いつつも、
一度も手を出した事のない歌を歌ってみました。
歌詞を見ながら聞いている分には、
英語も簡単だし、譜割りはキチンと音に乗ってるし、
歌い易そうだなぁ、と思っていた歌で、
実際、そんなに難しくないと思いました。
でも、コレ、ギター弾きながら歌えたら、
すごくカッコイイと思います。」
「何で歌った事無かったんですかねぇ。」
「単純に、カラオケ行った時に忘れてただけなんだけどね。」
「なんじゃそら。」
「有名な曲なんで知っている人、いっぱいいると思いますが…。
ExtremeMore Than Wordsって曲です。
アルバムのジャケットが紹介した曲に合ってませんが、
元々はファンクメタルバンド。
メタル調のジャケットなのはしょーが無いです。
コレが売れてしまった事で、
ライブでは他の激しい曲よりも、
バラードのこの曲が一番盛り上がるという、
逆転現象も起きていた様です。」
「どっかにも似た様なバンドありましたね。」
「あぁ、アレね。ココでは、名は控えますが…。
ギターのNuno Bettencourt。この人ギター上手いです。
プロに向かって失礼かもしれませんが、
他の曲のギターもなかなか聞き応えがあります。
元々、ドラムやってたそうで、
そのせいか、リズムを刻んだ時の音は絶品です。
是非、他の曲も聞いてみて頂きたい。
ただ、基本メタルなので、うるさいです。(笑)」
「お二人ともイイ男ですね。」
「こんだけ彫が深くて鼻が高いと、モテそうね。」
「また、そっちですか…。」
「へへへ…。
では、歌詞を載せてみますので、男性の皆さん、チャレンジしてみて下さい。」

More Than Words
Extreme


Saying I love you
Is not the words I want to hear from you
It's not that I want you
Not to say, but if you only knew
How easy it would be to show me how you feel
More than words is all you have to do to make it real
Then you wouldn't have to say that you love me
Cos I'd already know

What would you do if my heart was torn in two
More than words to show you feel
That your love for me is real
What would you say if I took those words away
Then you couldn't make things new
Just by saying I love you

More than words

Now I've tried to talk to you and make you understand
All you have to do is close your eyes
And just reach out your hands and touch me
Hold me close don't ever let me go
More than words is all I ever needed you to show
Then you wouldn't have to say that you love me
Cos I'd already know

What would you do if my heart was torn in two
More than words to show you feel
That your love for me is real
What would you say if I took those words away
Then you couldn't make things new
Just by saying I love you

More than words

「英語分かりましぇーん。」
「コレねぇ、イイ曲なんだけど、
どの訳詩を見ても、どうもしっくり来ないんだよねぇ。
『意味は分かる。でも、その文章は美しくないよね。』ってのしかないの。
どなたか英語の堪能な方。
意訳で構いませんので、訳して頂けないですかねぇ。」
「兄ちゃんは?」
「ワシがそんなに英語出来そうに見える?」
「まぁ、見えませんね。」
「でしょ?
人に言われると、ちょっとイラッと来ますがね。
新年一発目は、この曲の紹介だけという事で、
お許し頂ければと思います。
何かネタになりそうな出来事があれば、
随時、更新致しまする。
新年に全く関係ない話でごめんなさい。」
「なんか変な締めですが、
それでは皆さん、ごきげんよう…。」
「あ、今日は『今日の一曲』は無しです。あしからず…。」

-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
そうですよねっ うちもお兄さんと同感ですよ
桜庭さんのボコスコにやられてた間の
叫びの内容も とっても気になります
うちが聞くぶんには・・・
『 ちょ・・・ちょっt!レフェリィーっ!』っとゆう感じで
何で止めねぇーんだよっ!とフェアじゃ無くないか?の
意見を叫んでる様に見えて仕方ないです
終わった後も 不満そうに誰かに指差して抗議して
いましたしねぇ・・・何でしょうかぁ?
終わった今では解りませんもんね
ボビーさんは もうちょっと戦えたかなぁ仰る通りです
名前飛びました(笑)が突然の引退宣言した選手
とっても好きでしたので びっくりです
今年も宜しくお願い致します
ボル君との掛け合い 何時も楽しみにしてます
長くなり すみませんが 最後に・・・
ブログお友達さんに英語が うちが知りえる限り
とっても流暢に喋られる 蛹さんとゆう方が
いらっしゃいますよ さとの輪(リンク欄)の
Miscellany@Dragon'sTeardrops が
蛹さんのブログでございます
読む聞く喋るバッチリなバイリンガルどころかトライリンガルっぽいです♪
マルチリンガルも目指してるのかな?と思える言語探究心溢れるお方です
うちが こんなコト勝手に言うのも何ですが
訳をお話すれば ご相談には優しく応じて頂けると思います
お節介が過ぎましたら ごめんなさいです・・・
[ 2007/01/01 17:02 ] [ 書き直したいの ]
『More Than Words』、いい曲ですよね~。うん、確かに似たような境遇のバンド、ありますね(笑)
昨年はお世話になりました。今年も兄ちゃんとボル君のかけあいを楽しみにしております♪
本年もどうぞよろしくお願い致します。^^
[ 2007/01/01 23:35 ] [ 書き直したいの ]
明けましておめでとうございます!!
前 orugoruです。^^;
あ~・・・残念。あまりテレビ見てなかった(--;)・・・
こんなん わたしですが 今年もよろしくお願いします。
兄ちゃんファミリーにとって今年も良い年になりますように♪
[ 2007/01/02 01:39 ] [ 書き直したいの ]
 お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
桜庭の試合!!
ウチらも兄ちゃんと同じ事話てた!
後、最近突然引退発表するスポーツ選手多いね。。。しかも人気も実力も絶頂といっていいくらいの時に。
残念!><
『More Than Words』
知らないですー!!
英語の歌をカラオケで歌うなんて兄ちゃん渋い(*^∀^v*)
[ 2007/01/04 18:15 ] [ 書き直したいの ]
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
この歌は昔聴いた記憶が・・・
ぜひ今度挑戦してみます。
[ 2007/01/05 14:09 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。