店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It Ain't Over 'Til It's Over 若しくは 銀ブラ 


兄ちゃん 「『ヒゲ愛』より、『巨人愛』だったO選手に、
同じヒゲ族として言いたい。
『貴方の"ヒゲ愛"は、その程度だったのか?
 3年契約が、4年契約になれば、
 キレイさっぱりしてしまう程度の…』(泣」
ボル 「年齢も年齢ですから、
背に腹は代えられないのではないかと…。」
「今や、球界の"迷"主である所の、巨○軍。
ヒゲ剃って勝てるんなら苦労はせんわい!」
「はいはい。どうどう…。」
「はぁはぁはぁ…。
すみません。取り乱しました。」
「今日は、何の話?」
「こないだ銀座に行った時に撮った写真を、
何点かアップしようかと…。」
「あぁ、こないだの日曜日ですね。」
「そうそう。
『阪神ジュビナイルフィリーズ』のあった日です。」
「また、競馬…。」
「ん?」
「い、いえ。どうぞ続けて下さい。」
「用事があって行ったのよ。
馬券も買いに行ったけど…。」
「用事とは?」
「君のリードとキャリーバッグを買いに行きました。」
「それが、これと…、」

リード、嫌~い!

「これですね。」

in Bag

「そうそう。
君、ホンット、リード嫌いね。」
「誰にも縛られたくないのじゃぁ!」
「そんな、尾崎豊みたいな事言って…。
なら、一人で生きていけますか?」
「すんませんでした。」
「分かれば宜しい。
道中、撮った写真を何点か…。」

ミキモトツリー


「まずは、『銀座ミキモト』前のクリスマスツリー。
ワシみたいに写真撮ってる人が、いっぱいいました。」
「そして…。」

シャネルツリー


「シャネルのツリー!
マリリン・モンローが寝る時に纏った、
No.5がいっぱいぶら下がってます。」
「どっちのツリーも、
夜だともっとキレイそう…。」
「そうだね。
ただ、アホなカップルも増えそうだけど…。」
「カップルの浮かれ時ですから、
その位は許してあげましょう。」
「大人だねぇ。
前々回、銀座に言った時には、
中央通りの辻々で、野点が行われておりました。
上品な和服のご婦人方が、
通行人にお抹茶を振舞っておりました。」
「あら、素敵。」
「あぁいう方々の所作と言うのは、実に美しい。
私も見習いたい所です。
"形"が"心"に与える影響っていうのも大きいと思うので、
やってる内に、この黒い心も浄化されるのではないかと…。」
「じゃぁ、ボクも…。」
「君の黒さは、毛にまで滲み出てきてるからなぁ。」
「毛の黒いのは、腹黒いのとは関係無いです!」
「ほぅ…、自分で認めたね。腹黒さを…。」
「ボクも産まれた時は真っ白だったさ。
引取られた家が拙かった。
飼い主に似るって言うでしょ?」
「何が言いたい。」
「皆まで言わせる気ですか?」
「い、いや…。やっぱり、いいです。」
「環境は人間も動物も変えてしまうのです。」
「ちょっとイイ話風に、
結構酷い事言ってない?」
「これ以上兄ちゃんをいじめるのは、止めにしましょう。」
「…ありがとう。」
「最後にボクの写真で締めましょう。」

ん?何?


「今回のベストショットと自負致しております。」
「兄ちゃん、可愛く撮ってくれてありがとう。」
「いえいえ、どういたしまして…。
君は暴れるから撮るのが大変だよ。」
「なんかね。レンズを見ると興奮しちゃうんです。」
「もっと撮ってあげたいので、
出来るだけ治して下さいね。」
「善処致しますです。」
「では、皆さん、ごきげんよう…。」
「夢で逢いましょう。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
It Ain't Over 'Til It's Over   by   Lenny Kravitz

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「今のワシの心境です。
負けるか!くそっ!」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
ボル君かわいいっす♪
銀座…先日何年かぶりで行きました。
全然おもしろくもない用事です(^^;
レニー・クラヴィッツ、最近活動を聞きません。
私が知らないだけ?
実は私もヒゲ生やしております。たま~に剃っちゃいますけど。(^^;
もう15年以上はヒゲ面です。貧相だけど(笑)
[ 2006/12/09 14:52 ] [ 書き直したいの ]
ボルちゃん、可愛らしいです♪
つぶらな瞳がよいですね。^^
兄ちゃんのお身体の具合、寒くなりましたが大丈夫ですか。
健康が一番です。
睡眠を取ってゆっくり休んで下さいね。
[ 2006/12/07 21:59 ] [ 書き直したいの ]
相変わらず、ボルくん優勢のお話ですね(笑)
ボルのくんのその強さ、ほしいわぁー。
で、競馬はどうでした?
勝ちましたか?^^
[ 2006/12/08 09:45 ] [ 書き直したいの ]
ボル君リードは付けられて暴れてるけどバックには大人しくおさまってるトコが可愛い(^∀^アハハ♪
やっぱ都会のツリーは大きくて素敵~☆☆☆
[ 2006/12/08 15:00 ] [ 書き直したいの ]
銀座かぁ~・・・
仕事が変わったのもあるけど
もう5年ぐらいタクシーで通る程度かも(笑)
なんかお兄ちゃんが急に【シックな大人の男】に見えてきましたよ~☆
高校生の時、憧れてシャネルのNO.5買ったけど・・・似合わないと悟り、どこかえ消えた思い出が・・・
[ 2006/12/08 15:56 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。