店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go to 北海道 


兄ちゃん 「オッス!オラ悟空!」
ボル 「『悟空』じゃないし…。
先に言う事ないですか?」
「皆様、ご無沙汰いたしておりマッスル。」
「微妙に古いですね。」
「例のもの、お待たせ致しておりますが、
今日は先日法事で実家に帰った時の写真を、
先にうPさせて頂きますよ。」
「ボクを置いて行って来てましたね。」
「そうそう。
暫く更新が無かったのは、
そういう理由でした。どうもすいません。」
「ボクはお姉ちゃんの実家で、
のびのびしてました。」
「らしいね。
お嫁さん候補のまおちゃんと、
ドッグカフェでデートしたらしいじゃん。」
「てへ。」
「やるなぁ。オイ!このこのこの!!」
「イタイイタイっ。」
「で、どうだったのよ。」
「どうって…。
こないだはご挨拶をしただけですよ。
って、ボクの事はいいですよっ!」
「まぁ、おいおいそんな話も出てくるでしょう。へへへ。」
「いやらしい笑いだなぁ。
さぁ、ちゃっちゃといっちゃいましょう。」
「はいはい。へへへ。
先ずは、北海道と言えばコレ。
長い直線道路。」

まっつぐの道

「もう一丁!」

もっとまっつぐの道

「まっすぐですねぇ。」
「バイカーには堪らんでしょうな。」
「さて次は?」
「カップルで見てしまうと、
そのカップルは別れてしまうという噂があるくらい滅多に無い、
『霧じゃない摩周湖』です。」

霧じゃない摩周湖

「見事に霧じゃないですねぇ。」
「でしょ?
若いカップルもチラホラいましたよ。
ご愁傷様です。」
「縁起でもない。」

名も知らぬ山

「これは?」
「名も知らぬ山です。
ちょっと神々しかったので撮ってみました。
さて、次は硫黄山で御座います。
山肌の噴出孔から硫黄ガスが噴出しております。」

硫黄山全景

「出てますねぇ。」
「出まくりです。
因みに結構近くまで寄る事が出来ます。」

硫黄ガスとお姉ちゃん

「あ、お姉ちゃんだ。」
「前回の写真、『アレ、顔分かっちゃうよ。』
との指摘を受けましたので、
顔にもモザイク処理を致しました。」
「人、結構いますね。」
「寒いのにね。
物好きが多いです。あ、ワシもか…。」

噴出孔その一


噴出孔その二

「噴出孔近影で御座います。
出てます出てます。
画像で黄色く見えるのは、結晶化した硫黄です。
ホントはもっと蛍光グリーンのキレイな色なんですが、
ワシのオンボロデジカメでは、コレが限界でした。」
「ガス、大丈夫なんですか?」
「んー。分かんない。
大量に一気に吸わなきゃ、大丈夫なんじゃない?
昔、ガッコの旅行で行った時、
今回と風向きが逆で、吸った様な記憶があるけど、
なんともなかったよ。」
「あぁ、その時のガスが脳に…。」
「ん?何?」
「い、いや。何でもないです。」
「次は、帰り道の白樺並木の紅葉です。」

白樺の紅葉並木

「んー。微妙ですね。」
「白樺って、赤くなんないからね。
キレイだったけど、写真にするとイマイチだね。
そして、峠に差し掛かった辺りで、
吹雪に見舞われました。」

♪ブゥリィザ~ド、ブゥリィザ~♪

「車の中からの撮影なんで、
ちょっと分かり辛いですが、
白いのが雪です。」
「だいじょぶだったんですか?」
「あぁ、積もらなかったしね。
運転してた弟は『まだ夏タイヤだっつーの!』と、
怒ってましたが…。」
「そして、無事帰ってきたと…。」
「そういう訳です。
やっぱり北海道は寒かったですよ。
東京に戻ってきたら、
こっちもえらい寒かったですけど…。
部屋の中があったかい分、
実家の方がマシ、くらい寒かった。」
「でも、しょーが無いです。
もう、冬に向かってますから…。」
「そだね。
朝晩は結構寒いです。
皆様、お風邪など召されません様…。
最後にもうひとつ。」

まりもっこり

「何ですか?コレ。」
「知ってる人は知っている。
北海道土産の切り込み隊長『まりもっこり』です。
マリモを模したまーるい頭。
グリーンのジャージの上下。
股間のもっこりがトレードマークです。
以後、お見知りおきを…。」
「失礼致します。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
That'll Be the Day   by   Buddy Holly

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「またしてもレジェンドですね。
ギター2本、ベース、ドラムスと言う4ピース編成は、
彼らから始まったと言われています。
しゃくりあげる様にファルセットで歌う歌い方も、
『ナンチャラ唱法』(ど忘れ、ごめん。)と言って、
彼オリジナルです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
まぁ~た逃げてるなぁ。
一体いつアップになるんでしょ・・・(笑)
うちの母の一族は全員北海道に住んでます~。
田舎の人って、街灯無くても道しってるから車飛ばすんですよね~。超怖いっす凹
もう寒いなら雪虫見ましたか?
それにしても「まりもっこり」って・・・
「もっこり」がギリ義理許せても
あの目はちょっと笑いをこらえられませんね(笑)
[ 2006/10/27 15:26 ] [ 書き直したいの ]
ここにも出たか まりもっこり・・・(笑)
何か最近色んな各所でまりもっこり出没してますよ
寒いおやじ社員がネーミングしたやつですよね
言葉がうしろに『 も 』がついてればもっこり化しますよ
類似商品も便乗して爆発的に出没しそうな予感・・・
怖いなぁ こいつの凄まじい人気は(笑)
やっぱり!追記(笑)
ほら見たことか♪
じゃがいもっこり出没!(火暴)
[ 2006/10/27 17:13 ] [ 書き直したいの ]
ネギさんと同感^^;;;
まぁお忙しいから~。。。。ということで^^;
私北海道はまだ未開の地でございます。
ちょこっと札幌に行ったことはございますが日帰りの上、空港、事務所間は車でございましたので、まだ自分の足では歩いておりませぬ。
とても景色がキレイな場所のよう。。。一度行ってみたく存じます。
[ 2006/10/27 17:23 ] [ 書き直したいの ]
お仕事がお忙しいのかと思ってましたら、加えてご法事でしたか。ごくろうさまです。
北海道は子供の頃に住んでいたのですが、全然どこも見てないんですよね。
摩周湖も行ったことないもの。。。
まりもっこりは…個人的にナシ(^^;
大作は、ぼちぼちとお待ちしております。
でも、これだけ引っ張るとみんなすっごい期待してると思いますが(笑)
「That'll Be the Day 」バディ・ホリーのデビュー曲ですねぇ…
たしか、ヒーカップ唱法ですよ。それ。
ビートルズも大ファンだったんですよね♪
[ 2006/10/28 03:01 ] [ 書き直したいの ]
いいところに行ってたんですね~☆
もうこの時期に吹雪だなんて驚きました―Σ('◇'*)
白樺の紅葉ってすごく素敵♪
白樺の新緑も紅葉もとても品のある雰囲気で大好きです!
まりもっこり...(*ノェノ)
このキャラ、目が怪しいですね( ̄w ̄) ぷっ
[ 2006/10/30 01:48 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。