店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直、スマンかった。 


兄ちゃん 「いやぁ。弱ったね。」
ボル 「どうしたんですか?」
「例のネタの方が、上がんなくてさ。」
「ははぁ、さては言い訳ですね。」
「おぉ!鋭いね。」
「もう大分分かってきました。」
「UPする前に書き上がった物読んでたら、
ある事に気付いちゃってね。
『このままじゃぁ、世に出す事は出来ん。』と、
現在、最初っから、書き直し中。」
「ホントですかね。」
「マジ、マジ。
一つ『あぁ、なるほどぉ。』と気付いちゃったもんは、しょーがない。
納得行かないもんは出せんので、
まぁ、アーティスト特有の我侭と思って下さい。」
「自分で"アーティスト"って言っちゃったよ。」
「自分で言うのは恥ずかしいですが…。」
「遅い!」
「『弱ったね』と言いつつも、
ちっとも弱っちゃいないんですがね。実は…。
てな訳で、今日は最近感じている事をつらつらと、
話そうと思っちょります。」
「さて、何でしょう。」
「街に出て洋服屋などを覗いたり、
最近の音楽を聴いたりしている内に、
一つの言葉が頭に浮かぶ様になりました。」
「それとは?」
「『外連味(けれんみ)』と言う言葉です。」
「ほぉほぉ。ある辞書には、

 俗受けを狙って、笑わせるように、或いは大袈裟(おおげさ)に演じること。
 はったりや誤魔化しなど。また、その程度。
 例:「外連みのない演技」

と、あります。」
「まぁ、あんまり良い意味では使われませんね。
ワシが言いたいのは、『いい意味で外連味が、流行っている』って事です。」
「ん~。
いまいち分かりませんね。」
「まぁ、ブランドで言えば、
お姉ちゃんの好きな『GARCIA MARQUEZ』なんて、いい例でしょう。
正統派ではないですが、上手くハッタリをかましてるなぁ、
なんて感じます。もちろん、いい意味でですよ。」
「はぁ。」
「音楽で言うと、
『Black Eyed Peas』なんか、それに当たるでしょう。
最近では『Scissor Sisters』なんかもそうかもしれません。」
「あぁ、なんとなく雰囲気は分かりました。」
「『清濁併せ呑む』が信条のワシにとって、
この傾向は大歓迎です。
まぁ、表だけ取り繕った世の中では、
面白みが無いですからね。
それは、ごちゃ混ぜ、ごった煮のワシの性格に反映されています。」
「ははは。確かに…。」
「今日は、お詫びと言い訳なので、この辺で…。」
「最後にボクの写真を3点程…」

芋クレ

「ワシが持っている焼き芋を見て、
目が爛々としています。」
「いやしいなぁ、ボク…。」

モコモコの後ろ姿(ワシの汚い足付)

「ぬいぐるみの様な、後姿。」
「兄ちゃんの汚い足が入ってしまいました。」
「うるへー。」

おっぴろげ(下品でスマン)

「最後はhabibiさんのリクエストにお答えして、
"ボルの開き"です。
元が黒いんで分かり辛いですが…。」
「ボクの裏側はこんな感じです。」
「意外と"腹黒く"ないのね。」
「そうそう、中身は真っ黒ですが…って何言わすんですか!」
「ははは。」
「では、近々お会い致しましょう。」
「正直スマンかった。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Great Balls Of Fire(邦題:火の玉ロック)   by   Jerry Lee Lewis

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「こないだ迄、もっとちゃんとした動画があったんですがねぇ。
まぁ、逝っちゃってる感じはどちらも同じなので…。
この人もレジェンドの一人ですが、
なかなかに数奇な運命だった様です。
彼を題材にした映画もあります。
伝記もあった様な気がしますが、
探しきれませんでした。すんません。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
催促☆ 催促☆☆
ま~だかなぁ~^^;
[ 2006/10/27 12:32 ] [ 書き直したいの ]
『アメグラ』もちろん観てますよ。
ウルフマン・ジャックのDJにしびれたよー
インパラ超カッコいいし^^
確かハリソン・フォードも出てた^^
ちなみに観たのはリバイバルですからね^^;
[ 2006/10/19 11:49 ] [ 書き直したいの ]
>NOBさん
兄「Scissor SistersのボーカルJake Shearsは、
  フェミニンな嗜好の方なので、
  Billy Idolと言うよりは、
  Village Peopleに近いかも…。」

ボ「兄ちゃん、Jerry Lee Lewisって…。」
兄「あぁ、そんな事もありましたね。
  それにしても、何ですか!このメンツ!」

ボ「ボクでも知ってる名前が…。」
兄「いやぁ、オールスターじゃないのさ。
  じいさん人気あるなぁ。」

ボ「まぁ、レジェンドですからね。」
兄「それにしてもスゴイな。
  金で集まったメンツじゃぁないね。」

ボ「可愛いですか?
  ボクの恥ずかしい写真。」

兄「大ネタねぇ。
  期待しないで待っててくだシャイ。」

>habibiさん
ボ「ご期待に沿えましたでしょうか?」
兄「君、黒いからねぇ、
  夜写真撮ると、
  ホント何処までが君なんだか分かんないよ。」

ボ「それはボクのせいじゃぁありません。」
兄「まぁね。しょーがないです。
  "外連味"今は確かに使わないかもしれないですね。
  ワシは外連味満載で生きて行きまっせ。」

ボ「なんじゃ、そら。
  ほら、habibiさんも待ってますよ。」

兄「いよいよ、年貢の納め時かぁ。」
>紅月さん
兄「紅月さん、
  『アメグラ』観た事あるんじゃぁないですか?
  もしかして…。」

ボ「なんですか?それ。」
兄「おこちゃまは知らなくてい~の。」
ボ「ちぇっ。」
兄「何かを連想している時の頭の中って、
  テキストにするとこんな感じかもしれませんね。
  関係ないですが、
  頭で考えた事がそのまま活字になる機械を、
  誰か発明してくれないかなぁ、って密かに思っています。」

ボ「ここにも…。」
兄「いや、紅月さん。
  "大作"ではなく"大ネタ"です。
  大作なんて言ったら、
  "三部作"とか"上映時間3時間半"
  とかにしなきゃならないじゃぁないですか。」

>姐さん
兄「やっぱり誤魔化されませんでしたか…。
  超特急で仕上げますです。」

ボ「姐さんの目は誤魔化せませんな。
  ぬぁっはっはっは。」

兄「誰だ、アンタ。
  外連味とゆーか、
  見え掛かりだけキレイに取り繕った社会には、
  ワシの住む場所は無いので、
  『それはイヤじゃん。』ってだけなんですけどね。」

ボ「自分の都合じゃぁないですか。」
兄「実は今日の話は、
  後半3分の2位、ばっさりカットしてあるのですよ。
  脳内検閲に引っかかってね。」

ボ「まさか、それで…。」
兄「君の写真で誤魔化しておきました。」
ボ「ダシに使われた…。」
兄「因みにホントに削除しちゃったし、
  結構長くて、内容もあっち行ったり、
  こっち行ったりしてたので、
  『読みたい』って言われても、
  二度と話せません。」

[ 2006/10/19 05:46 ] [ 書き直したいの ]
ボル様の写真で誤魔化そうとしてもダメですよ~。早くして下さいね~(笑)
外連味って初めて聞きました。
でも私もべつにいいと思う。
むしろ、そこから始ることもあるだろうし、面白味のないものなんてツマンナイっす。
ハッタリ上等!!ナハハハ!
[ 2006/10/18 14:08 ] [ 書き直したいの ]
ううん^^懐かしい・・・
って年がばれちゃう。。。^^;
そんなに年言ってないけど・・
この曲を聴いて、映画『Stand By Me』を思い出し、あっそうそうキーファサザーランドが出てた。。あっ24だ。。。
そういえば、スティーヴン・キング原作だ。。。。といえばシャイニング。映画観て、うなされたなぁ~なんて色々駆け巡ってしまいました。
支離滅裂ですみません^^;
兄ちゃん 大作 まだぁ~
早くぅ~^^
[ 2006/10/18 13:10 ] [ 書き直したいの ]
>紅月さん
兄「見てましたか。やっぱり。」
ボ「ハリソン・フォード出てたって…。」
兄「大工さんやってた頃にね。」
ボ「アメ車キチの兄ちゃん。当然…。」
兄「出てくる車はチェックしてますよ。
  ベビーサンダー、シェビー・インパラ…いい車ばかりです。
  あ、因みにワシもリバイバルとゆーか、
  所謂、名画座で見ました。
  '73年公開ですからね。」

>姐さん
兄「いや、"失踪"て…。
  某漫画家の様な事はしませんよ。
  随分と長引いてはいますが…。」

ボ「ご心配頂きありがとうございます。」
>紅月さんリターンズ
兄「ワシ、なんだか
  自分でハードル上げてる気がしてきた。」

ボ「だぁかぁらぁ、
  早くした方がイイって言ってるんですよ。」

兄「はいはい。」
[ 2006/10/27 19:11 ] [ 書き直したいの ]
“外連味”ね、なるほど…。今の若い人は言葉自体知らないかもしれませんが。(^^;
関係ありませんが、Scissor Sistersは、Billy Idolがビージーズを歌っているみたいです(笑)
Jerry Lee Lewis、淫行おじさんですね(爆)
でもっ!兄ちゃんっ!この人のニューアルバムすごいですよ!!
http://www.jerryleelewis.nl/en/NewAlbum.htm
ゲストのメンツ、見てください…。
で、この曲。
http://www.lastmanstandingcd.com/audio/01RockandRoll.wma
ギターはもちろんドラえもんジミー・ペイジさんでっす!
ボル君の開き、かわいい♪
さて、難産の大ネタ、お待ちしてますね。。。
[ 2006/10/17 21:52 ] [ 書き直したいの ]
ボル君ラブ~ヽ(≧∀≦)ノ
裏側はそうなってたのね(ΦωΦ)フフフ…。
地肌の色に興味シンシンでしたの( ̄ω ̄)ノ
案外黒くなかったのね( ̄▽ ̄;)。
ボル君の後姿もかわええ(人´ω`)
一枚目は忍法隠れ蓑かと思うぐらい
背景になじんでるわ( ̄▽ ̄;)何処マデボル君?
外連味、なるへそ~(-ω-;)。
なんとなくblack eyed peasで分かったような?って感じですの( ̄ω ̄)ノ
大ネタ読むの楽しみにしてます~☆
[ 2006/10/18 00:42 ] [ 書き直したいの ]
兄ちゃん失踪?
お~い!大丈夫か~い?
[ 2006/10/25 17:06 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。