店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長 ボルの日記 番外編 


兄ちゃん 「例のモノは、明日UPと言う事で、
今日はちょっと短めに番外編。」
ボル 「はいはい。」
「ここんトコ、NOBさんの影響もあって、
仕事の合間にYouTubeめぐりがマイ・ブームで御座いまして…」
「"マイ・ブーム"て、又、微妙に古い…。」
「うるさいね!
今や、あまり知る人のいないバンドやら何やらの
動画を探しちゃぁ見ています。
きっかけをくれたNOBさんに感謝。」
「『きっかけは~…』」
「それも、古いよ。
先日、ふと思い出して『また、聞きたいなぁ』と思った曲を
探していました。
その曲は『ミーチャン Going to the Hoikuen』。
皆さん、知ってますかね。」
「ボクは存じ上げないですね。」
「この曲を演奏してたのが、
日本初のブラスロックバンドと言われた『スペクトラム』。」
「知りません。」
「まぁ、そんな感じで、
スペクトラムの動画を探しておりまして、
コレが又、少ないんですわ。
『ミーチャン Going to the Hoikuen』などはもとより、
スペクトラムの曲の中で、
今、一番有名であろうと思われる『Sunrise』もありません。
ありませんから紹介できません。と言うのも癪なので、
探しましたら、こんなものを見つけました。
冒頭の曲が『Sunrise』。
そう、"不沈艦"スタン・ハンセンの入場曲です。
関係ないですが、この動画見ると、
『川田、結構喰らってんなぁ。』って感じ。
こりゃぁ、首も悪くなるわい。
ここまで説得力のある技も、そうは無いよね。
それにしても、"超獣コンビ"強かったなぁ。」
「全日の話はいいです。」
「はいはい。
人気のきっかけとなった曲は、『In The Space』ですかね。
なんかのCMに使われていた記憶があります。
因みに今日の話は、
調べ物をしないで記憶を元に話していますので、
間違ったところがあったら、ご指摘願います。」
「何かとごっちゃになってる可能性があります。」
「その衣装と、Z.Z.Topの様にギターやベース、トランペットを回したり、
ステージで踊りまくるパフォーマンス、
上記の『In The Spaace』での新田一郎のファルセットから、
一時"EW&Fもどき"などと揶揄され、
イロモノ扱いされた事もありますが、
元々、実力のあるメンバーが集まっていましたから、
今、聞いてもその演奏は素晴らしいです。
今なら、実力に裏打ちされた余裕から産まれるパフォーマンス、
と、感じとる事も出来ますが…。当時はね…。
ここまでクオリティーの高いバンドは、
今、日本にいないんではないでしょうか。」
「言い切りましたね。
今でも『PE'Z』とかいるじゃないですか。」
「あぁ、『PE'Z』もいいね。好きよ。
でも、なんか迫力が違うんだよねぇ。
まぁ、『思い出』という贔屓目もありますがね。
もう一曲見つけたのが、『侍's』と言う曲。
どうですか?カッコイイでしょ?
かつて日本にこんなカッコイイバンドがあったんですよ。奥さん。
チョッパー、カッコイイ~。」
「アッちゃんカッコイイ。」
「それは違いますよ。
キャンディーズのマネージャーだった大里氏が、
キャンディーズ解散後、
独立して立ち上げたのがアミューズ。
同じ事務所と言う事で、
初期のサザンオールスターズの編曲や、
レコーディングに参加もしていました。
因みに、前出の"ミーチャン"は、
大里氏の娘さんの事です。」
「動画、無いのが残念ですね。」
「まぁ、しゃーないですね。
"短めに…"と最初に言ったので、
この辺にしときますか。

どれ位の方から『知ってるぅ』って言って頂けるか、
ちょっと楽しみでもあります。」
「ゼロだったら?」
「普通に凹むなぁ…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Tutti Frutti   by   Little Richard

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「こちらはこちらで、ロックン・ロール。
上の話とは関係なく行きます。
『Long Tall Sally』と、どっちにしようか迷いましたが、
スキャットの部分に馴染みがあるかなぁと思い、
こっちにしました。
Little Richardもロックン・ロール・レジェンドの一人ですね。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
♪しゅびだっしゅびだっしゅびだっしゅびしゅび~♪
♪ん~~、スペクトラムッ!♪
あ、歌ってばかりおりました(^^;
スペクトラム、カッチョイイ~!!!
キャンディーズ、ばんざい(笑)
♪ふたりのあーさは、ね~むい♪
♪ふぃ~るそぐ~、ふぃ~るそふあぁ~♪
あぁ、どうしても歌ってしまう(^^;
退散します…
[ 2006/10/13 17:32 ] [ 書き直したいの ]
>姐さん
兄「そうですよね。知りませんよね。はぁ…。」
ボ「凹んでます?」
兄「まぁね。
  でも、世代的に姐さんは知らんよなぁ。
  曲名知らなくても『Sunrise』の導入部は、
  聞いた事あるかなぁ、と思ってたんですが…。」

ボ「残念!」
兄「古い…。」
>NOBさん
兄「NOBさんピンポイントの様なネタでしたかね。」
ボ「その様です。」
兄「ついでにこんな物↓も見つけましたよ。
  http://www.youtube.com/watch?v=7x92PLuiZ6o&mode=related&search=」

ボ「踊ってますねぇ。」
兄「この頃から踊ってたのね。
  ドンペイさんの名前が出るとは…。
  やるなぁ、って感じです。」

>orugoruさん
兄「『YouTube』は、
  ハマると抜けられなくなる可能性があるので、
  用法、用量を守って正しくお使い下さい。」

ボ「ポン、ピ~ン」
兄「orugoruさんも知りませんか。」
ボ「世代的に…。」
兄「悲しくなるから、もう言わないで。」
[ 2006/10/27 18:43 ] [ 書き直したいの ]
ごめんなさい。
一体何の話をしているのが
マジで解りません(汗)
バンドの話だっつーのは動画観て解りますが
「侍’S」の衣装が、戦国時代の鎧とかではなく、ギリシャ神話に見えるのは私だけではないはず。うふふ
凹まないでね。きっと他の人は「知ってる!」って人もいると思うんで。
あ、責任転換じゃないですよ?(笑)
[ 2006/10/13 13:45 ] [ 書き直したいの ]
分からなかったけど ^^;
YouTubeという名前を 本日 ちょっとしたコトで知りまして。^^少し興味が出てきたトコロの orugoruです♪
・・・知ってる人。出て来るといいな。
[ 2006/10/16 19:19 ] [ 書き直したいの ]
キャンディーズ、いいですよね~。
やってる曲がKC & サンシャインバンド♪←ツボ(笑)
スペクトラムはまだ、ミュージック・メイツ・プレイヤーズの頃ですね。
まじめにキャンディーズとスペクトラムって、もっと評価高くていいと思います(^^
[ 2006/10/28 02:51 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。