店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃぁ、ねぇっスよ~ 

スティッチの末路

兄ちゃん 「ちょっと聞いて下さいよ。ボルさんよ」
ボル 「何ですか。いきなり」
「レギュラーが140円オーバーとか、
考えられないんですけど…」
「何の話ですか?」
「何の話ってあーた、ガソリンの話よ。ガソリンの」
「あぁ、値上げがどうちゃらテレビで言ってましたね」
「正直、モロ死活問題なんですけど」
「そうなんですか?」
「こないだ、おっきい車に買い替えて、
それでなくても燃費悪りぃのに、この仕打ち…。
もう、イヤッ!こんな生活!」
「ギャグが古すぎて、
誰も分かりませんて」
「そう?
いや、そんなトコはどうでもいいのよ。
問題は原油価格の高騰だ。
何とかならんもんか」
「ボクに言われましてもねぇ」
「商売上、車移動は必須なんですよ。
それが駄目って言われたら、
仕事すんの、もう無理なんですよ」
「まさに死活問題ですね」
「それでなくても、
このクソ暑い時期になっても、
エアコンかけずに窓全開にして乗ってるっていうのに、
これ以上ワシにどうしろと?」
「いやいや、ボクに言われても…。
でも、困りましたね」
「この怒りはどこへ向ければいいんだ?
備蓄はあるあるって言っておきながら、
何かあるとすぐ値上げする石油会社か?
まるで無策。
外で起こっている事だからしょーがないって
傍観を決め込んでいる日本政府か?
それともイスラエル軍に怒りの矛先を向ければいいのか?」
「どうしたもんですかねぇ」
「またしても一般ピーポーは、
泣きながら右往左往しなければいけないのか?
全く、『神も仏もない』とは、この事だ」
「毎日、遅くまで頑張ってるのにね」
「どうすればいいのか、
教えてエロい…間違った偉い人」
「話は変わりますが、
昨日はエライ早寝でしたね」
「あぁ、ホントは寝てる場合じゃぁなかったんだけど、
何かココんトコ、
自作PCのタワーの温度が異様に高い様な気がして、
裏を覗いてみたんです」
「はい」
「そしたら電源ユニットのファンが
回ってないじゃぁないですか」
「あらま」
「DVDドライブに突っ込んだCDとかが、
取り出した時異常に熱くて、
『この陽気だから…』なんて甘く考えていたんだけど、
取り返しのつかない事になるトコでした」
「んで?」
「急いでパソコン屋に行って、
新しい電源ユニットと、ついでにケースファンも新しいのを買って、
晩飯の後、交換したって訳です」
「まだ、早寝と結びつきませんが?」
「まぁ、そう慌てなさんなって。
交換して正常に立ち上がったのは良いんだけど、
今度はキーボードがきかない。
ウチのキーボード、ワイヤレスなんで、
チャンネルが合わないと動いてくれないのよ。
今までもそれで動かなかった事あったんだけど、
今回はどうもそうじゃぁなかったみたい」
「あらら」
「何をどうやっても動いてくれん。
時間は既に0:00過ぎ。新しいキーボードを買おうにも、
パソコン屋も開いちょらん。
作んなきゃいかん見積りもあったのだが、
どうにもならんという事で、昨日は寝たわけですよ」
「そういう事だったんですね」
「ところが今朝起きて、
試しに立ち上げてみたら、動くじゃぁないのよ。
キーボードが…。
昨日のは何だったんだ?」
「ははは」
「お陰で見積りの遅れをお客様に怒られるし、散々だ。」
「まぁ、『たまには早く寝なさい』って、
誰かが言ってくれてたんでしょう」
「そう思う事にするか。
その分、今日も遅くまで仕事しなきゃいかんがね」
「体、壊さない程度にして下さいね。
お姉ちゃんも黙ってるけど、心配してました」
「そうか。
後でお姉ちゃんに『ありがとう』のチュゥしとこっと」
「それが、嬉しいかどうかは分かりませんけど…」
「秋になれば、もうちょっと休めるかなぁ。
それまで、もう一踏ん張り、二踏ん張り。いや、三踏ん張りくらいか」
「頑張って下さい」
「へい」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Play That Funky Music  by   Wild Cherry

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「昔、これカバーしてたヴァニラ・アイスって
白人ラッパーがいたなぁ、と思って…」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト
こんばんわ(´∀`)
まだまだ忙しそうですねぇ。
ガソリンの値上げ、車使う方たちには
死活問題ですよね。
あまりムリなさらないように(・∀・)
[ 2006/08/01 22:53 ] [ 書き直したいの ]
こんばんは。
パソコンの調子、だいじょうぶでしょうか。
私も長時間つけていられないので
お気持ち察し致します。
一般ピーポー … (・∀・)
ピーポーピーポー車にポピー♪(・∀・)!
とお世話になれないですからね。(;´д⊂)
エアコンつけて下さいね。
体調崩されませんように、切に祈ります。
[ 2006/08/01 22:13 ] [ 書き直したいの ]
ガソリンの値上げ、仕事で使う方はたいへんですよね。。。
真夜中のパソコンの故障もホントに困りモノです。
以前私の友人も夜中の10時頃に仕事用のパソコンが故障してしまいたいへんな思いをしました。
(私もずっと電話でアレコレ相談を受けていたので…)
[ 2006/08/03 07:05 ] [ 書き直したいの ]
兄ちゃんさんもパソコンも、過度なご無理はなさらず(*'-')
忙しいと、つい体調も崩れがちになってしまうので、どうぞご自愛くださいませ(*'∇')/
[ 2006/08/02 08:43 ] [ 書き直したいの ]
車の人は大変ですね~。
でも、どの程度の差が出ているのか車に乗らない私にゃサッパリ解りませんです。
私のバイクは、ストック燃料込みでMAXが9ℓ程度なので、昔も今も1000円札で払えばツリが来ます(笑)
すんません、底辺の話で・・・
昔は電化製品って不具合があれば【叩いて直す】みたいなノリでしたがPCだけはそうもいかないですもんね~。イライラしちゃうわぁ!
[ 2006/08/02 13:44 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。