店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大変申し訳御座いません 

今日は画像ナシです(by ボル)

兄ちゃん 「履歴見たら、もう既に何名様か来て頂いていた様で、
更新してなくてすんまそん。
徹夜明けで…っつっても、もう1時ですが…ちょっと辛いので、
今日は更新せずに寝ます」
ボル 「夜中の3時頃出掛けてって、
他のお姉ちゃんの所でも行ったかと思った」
「お客さんの所に請求書持ってったんだよ。
夜中しか行く時間なくてね」
「という訳らしいので、皆様ごめんなさい」
「ごめんちん。おやすみなさい」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
メシ喰うな  by   INU

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「ネギ姐が『馬の骨』に興味を示されたようなので、
懐かし邦楽でもう一発。
あの頃『屋根裏』は、田舎もんにとっては憧れでした」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
兄様は夜行性動物?
ならW杯は見れますね!
顔に日の丸ペイントして
応援求む!
兄様!ボル君(^^)
[ 2006/06/09 21:16 ] [ 書き直したいの ]
お帰りなさいませ(*´▽`*)
しかし今日の一曲凄いタイトルですね。
メシ喰うなって…ワタクシには寝るなより辛いですw
[ 2006/06/09 09:41 ] [ 書き直したいの ]
町蔵の小説は読んだことない私です。(^^;
私のお気に入りはフリクション、エディプスといったトコですね。
ウチの近所には非常○段のメンバーがお住まいです。
その奥様はリ○ードの元追っかけで、私のお友達です(笑)
[ 2006/06/09 15:21 ] [ 書き直したいの ]
>甜々さん
兄「今をときめく作家さんの町田康さんの、
  やんちゃな頃のバンドの曲です」

ボ「『町田町蔵』っていうの?」
兄「当時の名前はね」
ボ「ふーん」
兄「『メシ喰うな』って言われたら、
  ワシ、鳴いちゃうかも…」

ボ「ちょっとは控えた方がいいですよ。
  そのお腹…」

兄「肝に銘じておきます」
>NOBさん
兄「『フリクション』懐かしい。東京ロッカーズだ」
ボ「それなーに?」
兄「昔あったムーブメントです。
  ワシはまだガキだったので、
  指を咥えてカッコイイお兄さん方を見ているだけでしたが…」

ボ「兄ちゃんの子供の頃ねぇ」
兄「『非○階段』のやんちゃな頃のライブ見たかった。
  伝説を聞くだけで震えてくるバンドが昔は沢山ありました。
  『じゃ○たら』とか…」

ボ「遠い目ですね」
兄「『ザ・スターリン』『ザ・原爆オナニーズ』懐かしい。
  と、思ったら、『フリクション』ってまだ活動してるんですね。
  知らんかった。」

ボ「ついていけない…」
兄「『非○階段』のどなたか存じませんが、
  『リザ○ド』の追っかけの女性と結婚なさってたんですね。
  NOBさんの交友関係が謎に満ちて参りました」

[ 2006/06/09 17:15 ] [ 書き直したいの ]
行ってきました\(^O^)/
んんんん??
今日の一曲。。。(汗
メシ食うな( ̄□ ̄;)!!
はい!確かに本日、パンを3個ただで頂きまして・・・夕飯を控えようかと考えてたトコです(笑
[ 2006/06/09 17:47 ] [ 書き直したいの ]
ぎゃ~!!
やめて~!!
謎が深まるじゃないですかぁ(凹)
”メシ喰うな”って・・・
夜中3時の請求書?
も、もしや兄ちゃん闇金じゃないっすよね?(笑)
まだ梅雨なのに、日本なのに
サングラスにアロハとか着てないっすよね?
そんな深夜に請求書もってこられたら、怖くて開くドアも開きません。
[ 2006/06/09 18:04 ] [ 書き直したいの ]
>キューピット1号さん
兄「おぉっ!気を付けていらっしゃいますな。
  その努力が大輪の花を咲かせる事を、
  ワシ共は強く確信致しております」

ボ「兄ちゃんも見習って…」
兄「いや、待て待て。皆まで言うな。
  分かっておる分かっておる」

ボ「ホントに分かってんのかなぁ」
兄「パン三個…。いい職場だ」
ボ「基準はソコかい!」
>ネギさん
兄「ふっふっふ。
  謎が謎を呼ぶ♪殺人事件~あ~あパイプ~く~わえて~…♪」

ボ「ストップストップ。
  どこまで歌うんですか?」

兄「いや、スマンスマン。
  つい、懐かしくて…」

ボ「兄ちゃんの仕事に疑いがかかっていますが?」
兄「いずれ詳らかにするつもりではおりますが、
  今は、まだ謎のままで…。
  その方が、ちょっとかっちょ良くない?」

ボ「んー、どうでしょうか」
兄「決して人に言えない仕事ではありません。堅気です。」
ボ「でも、夜中に良く出掛けます」
兄「ワシが堅気でも相手が堅気とは限りません。
  そして自営業の性、客の要求は嫌でも飲まなければ、
  次が無いので…」

ボ「大変ですね」
兄「大変じゃない仕事はないですよ」
>ロドリゲスさん
兄「基本、朝型なんですよ。ホントはね…
  でも、夜も行けます!」

ボ「両刀使い?」
兄「いやらしい言い方すんなよ」
ボ「W杯。ボクも頑張って応援しますよ」
兄「頭を日の丸に染めて、応援致します。
  Go!Go!日本!」

[ 2006/06/10 09:53 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。