店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に歌えば… 

稲光撮るのって難しい…

兄ちゃん 「ただ今、我が家地方土砂降りであります」
ボル 「一気に真っ暗になっちゃいました」
「降るとは言ってたけどね。木原さんが…」
「でもすぐやみそうです」
「夕立みたいなもん?」
「そうかもしれませんね。
明日は晴れるって言ってましたから…」
「誰が?」
「皆藤愛子さんが…」
「愛子ちゃんが言うなら間違いないね」
「そんな事ないと思いますが…」
「いーや。そうなの!
愛子ちゃんはウソつかないの!」
「はいはい、そうですね」
「土砂降りの雨で思い出すのは…」
「兄ちゃんの回顧録が始まりました」
「茶化すなよ」
「すんません」
「…全く。
気を取り直して…道路で冠水する所ってあるでしょ」
「あぁ、ニュースでも良くやってますね」
「そこに車で入っていったらどうなると思う?」
「兄ちゃん、まさか…」
「昔、突っ込んじゃった事があるんだよねぇ」
「なんでそんな無茶を…」
「いや、全然気が付かなかったのよ。
ちょっとした丘の頂上に信号があって、
ワシはそこで信号待ちしてました」
「はい」
「信号が変わって前の車が発進したので、
ワシも後を追って車を出しました」
「はい」
「前に3~4台いたんだけど、
どれも直進しないで交差点の真ん中あたりで、
急に左右に進路を変えていたのです」
「はぁ」
「直進方向が帰り道だったワシは
何の疑いもなく交差点を突っ切り直進しました。
渡り切ってすぐに、他の車が右左折をした理由が分かりました」
「その先は、冠水ポイントだったと…」
「その通り。
でも、みんな良く分かったよなぁ。
ワシはちっとも気が付かんかった」
「どうせ、交差点で待っている女の子の
ずぶ濡れのシャツにでも目を奪われたんでしょ」
「いや、そんな事はないと思うぞ…多分」
「で、そのあとどうなったんですか?」
「車って水面と平行に入って行くと浮くのね。一瞬。
ボートみたいに…」
「ドアの気密性が保たれているうちは、
って事ですね」
「そう。でね、車が浮くとどうなる?」
「さぁ。どうなるんですか?」
「車が浮く→タイヤも当然浮く→ハンドルが効かなくなる」
「あぁ、なるほど」
「なんかその冠水ポイントは、
水の流れが出来ていて、そっちにどんどん流されるのです。車が。
流石にあれは焦った」
「良くぞご無事で…」
「でもね、そのうちドアの隙間から浸水してきて、
車が段々沈んできてタイヤは地面に着地したのです」
「はい」
「そうなったらこっちのもの。
急いでそこを脱出致しました」
「良かった」
「水がマフラーやキャブレターから入んない様に、
気ぃ遣って何とか50m程の冠水を抜けたのでした」
「ふむふむ」
「しかし、戦いはこれだけでは終わらなかった」
「どういう事ですか?」
「冠水とは、どうして起こるのでしょう?」
「雨の量に下水の処理能力が
追いつかなくなって…あっ!」
「そうです。冠水の水には下水が大量に混入しています。
その水が車に入ってきたわけです。
しかも乗用車っつーのは、ドアの下がちょっと立ち上がってますね。
車の中がちょっとしたプール状態なわけです」
「掻き出さないと水が抜けない、と…」
「そゆこと。しかし外は雨。
その場に停めて掻き出すわけにもいかず、
悪臭に耐えながら、家まで帰ったのでした」
「ご愁傷様です」
「自宅に戻って屋根のある所に車を停めて、
洗面器と新聞紙で水を抜きましたよ」
「悲しい…」
「この匂いは3週間位取れなかったなぁ。」
「そして今、ブログのネタに…」
「もう二度とあんな目には会いたくないもんだ」
「気を付けて下さいね」
「肝に銘じまする」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Singin' In The Rain  by   Gene Kelly

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「こんな楽しい雨なら良かったのにねぇ」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
うちの地方おととしものすごい雨に何度も見舞われ・・・(汗
これ経験しましたよ(滝汗
いやね┐(´ー`)┌
もう行くしかない状況でしてね、
ひたすらアクセル全開でしたよ!!
なんとか進むモンですねw
でもですね、のちのちいろいろ・・結局・・・(汗
買い換えました(◎-◎;)
[ 2006/05/24 19:58 ] [ 書き直したいの ]
>キューピット1号さん
兄「キューピットさんも経験済でしたか…」
ボ「仲間だね」
兄「アレ、結構怖いっスよね。
  車が流れた時は『オイオイ』って焦りましたよ」

ボ「どちらも体が無事で良かったです」
兄「でも、車はダメだったみたい」
ボ「残念でしたけど、
  その子は無事キューピットさんを送り届けて、
  安心して旅立ったはずです」

兄「君ィ。たまにはイイ事言うねぇ」
ボ「ボクの場合は"いつも"です」
兄「そいつぁ、失礼致しました」
[ 2006/05/24 23:41 ] [ 書き直したいの ]
今日は雷と雨すごかったですねー。
車で冠水経験があるんですね@@
やはり一旦は浮くんだ。
下水が混ざってるのは困りますねー><大変でしたね。
貴重な体験が聞けました(゜o゜*)
[ 2006/05/25 00:35 ] [ 書き直したいの ]
車が浮くとはホバークラフトのようですね。
ちょっと想像してしまったワタクシです。
しかしながら下水の浸水は涙を禁じえない悲劇ですね。
以前頂いたコメントをそのままお返しとして
ネタとして昇華されたのではということにしておきましょうw
[ 2006/05/25 01:20 ] [ 書き直したいの ]
チャレンジ精神旺盛な兄ちゃんさんにポチっ凸と☆(;--)¬
冠水がありながら突っ込むなんてnbuにはできませぬ!(;3;)でもよく車エンジン止まらなかったですね。そうそうマフラーに水は入らないって事ですか。。。
[ 2006/05/25 10:52 ] [ 書き直したいの ]
ピンポーン( ^▽^)σ゛┃ドア┃トントン
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
なんとも大変な目に遭われたんですねぇ

車って浮くんですねぇ…
でも3週間も匂いってとれないもんなんですねぇ・…
車といえば、あたしは昨日事故を起こして凹み中です…
応援ポチ凸ポチ凸~ c=(・ェ・o)
[ 2006/05/25 12:41 ] [ 書き直したいの ]
うわっ!怖い。
よくパニックにならずご無事で・・・
その間、誰も助けてくれないだろうし怖かったでしょうね。
兄ちゃんは冷静な人なんですね~!
車を買い替えるハメにならずに済んで良かった!
私の友人は、飲みすぎた恋人を乗せてゲロ吐かれ臭いが消えずに車処分したらしいっす(爆笑)
[ 2006/05/25 14:21 ] [ 書き直したいの ]
兄「さて、随分と日が経ってしまってからの
コメ返しで少々間抜けですが…」

>ホワイト・リリーさん
兄「今、良く考えてみれば、
  浮いてたのは一瞬だったのか、随分と長かったのか…」

ボ「"人間の感覚的時間は、
  その精神状態によって変化する"」

兄「随分難しい事言ってますな。
  誰の言葉?」

ボ「by ボル」
兄「君のかよ!」
>甜々さん
兄「ホバークラフトね。
  そんな感じかも…」

ボ「乗った事あるんですか?」
兄「いや、無いけど…」
ボ「いい加減な人だ」
兄「全くもって申し訳ない」
>nbuさん
兄「いや、知ってて突っ込んだ訳じゃないんですよ。
  そこに来るまで全然気付かなかったんですわ」

ボ「ぼーっとしてるから…」
兄「失礼な奴だなぁ。
  そん時は流石にワシも注意を払ってたわさ」

ボ「じゃぁ、なんで突っ込んだの?」
兄「それは…その…」
ボ「やっぱり、ぼーっとしてたんだ」
兄「やかましぃー!」
>Sarhtoさん
兄「Sarhtoさんちの車(子)は、
  身を挺してSarhtoさんの事守ってくれたんでしょう」

ボ「『愛だろ。愛』」
兄「また君は古い事を…」
ボ「兄ちゃんといると、
  頭の中が老けていくぅ」

兄「…。もう、ええわ」
>ネギさん
兄「全然冷静じゃぁないですよ。
  かなりパニクってたと思います。そん時は…」

ボ「♪慌てた兄ちゃん見てみたい♪」
兄「何だ、その一昔前の一気コールみたいな節回しは…」
ボ「兄ちゃんといると、
  頭の中が老けていくぅ」

兄「それ、今日二回目」
ボ「そいつぁ失礼しました」
[ 2006/06/05 03:30 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。