店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらことまつり 

♪た~らこ~た~らこ~♪

兄ちゃん 「昨日は良い天気でした」
ボル 「そうでしたね」
「段々暖かくなるのは嬉しいのですが、
困った事が一つ…」
「それは何ですか?」
「右の腕ばかり日に焼けてくるのです。
最盛期には、左右並べたら別の人の腕の様です」
「なじぇ?」
「ウチの車、右ハンドルでしょ?
運転しているとガラス越しに
太陽が容赦なく右腕を照らしつけるのでした」
「いかに車乗ってる時間が多いかって事ですね」
「車人間の性か…」
「黒塗りの車の後ろの席に座れる様になるまでは、
諦めて下さい」
「そんな事、ワシにとっては夢物語だす」
「ははは」
「ところで昨日まで、浅草で『三社祭』があったらしい」
「あったらしいとは?」
「行ってないので分からないが、
ラジオでそう言っていたので…」
「そのフリは…。
この後は、祭りに関係する話ですね」
「その通り!」
「では、どうぞ」
「むか~し、昔。
A long time ago in a galaxy far, far away.... 」
「スターウォーズかよ!」
「上京当時、ワシは両国に住んでいました」
「はい」
「両国と言えば、下町。下町と言えば、祭りです。
毎年、神輿担ぎに行っていたワシ」
「はい」
「ちょっと記憶が曖昧なんですが、
三年に一回、通称"大祭"ってのがあって、
亀戸天神まで、各睦の神輿を担いで行くのでした」
「他の年は?」
「何か、その辺をぐるっと回ってくるだけだった様な…」
「ちょっとしょぼいですね」
「はっきり憶えてないんだけど…。
まぁ、それはさておき、この大祭が盛り上がる」
「盛り上がりそう」
「祭りの為に一年仕事をしている様なオッサン連中が、
ここぞとばかりに弾けるわけです。
盛り上がらないはずがない」
「そん中に兄ちゃんもいたと…」
「当時はワシも若者でしたがね。 いやぁ、楽しかったねぇ。そん時は。」
「楽しそうですね」
「さすがに両国から亀戸まで
神輿を担いで歩くと精魂尽き果てて、
帰りは神輿と一緒にトラックの荷台に乗って帰ってくるんですけどね」
「なんじゃそら」
「オッサン臭のしそうな祭りの中にも、
各睦に一人くらいマドンナ的な美人がいてね。
頭ひっつめてハッピ着てるカッコが粋なんだな。これが。」
「兄ちゃんのトコにもいましたか?マドンナ」
「当時、良く行ってた喫茶店の美人姉妹がいてね。
綺麗だったなぁ。もう、周りの若い連中の朝は、
そこでモーニングと決まっておりました」
「なんか一昔前の映画みたいな話」
「ホントそうだったんだって。
ハッピ姿がまた良くてね。惚れ直すとは、あの事だな」
「で?」
「ん?」
「その姉妹とは?」
「何にもあるわけないじゃん。
こっちはハタチになるかならないかの若造よ。
何言ったって軽くあしらわれてただすよ」
「あらら」
「数年後に結婚したって風の便りに聞いて、
『幸せになって下さい』って祈りましたよ。泣きながら…」
「兄ちゃんの『青春エピソード』でした」
「祭りにはまだエピソードが満載なので、
近いうちに、二弾、三弾を…。
憶えていればの話ですが…」
「今日はこの辺で…」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Conga  by   Gloria Estefan & Miami Sound Machine

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「祭りとはちょっと違うけど、
こういうの聞くと疼くでしょ。腰が。ダンスダンス!」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
なんかこち亀に出てきそうなほのぼのとしたエピソードですね。
第2弾、第3弾ぜひお願いします。
[ 2006/05/23 17:34 ] [ 書き直したいの ]
ランキングアップおめでとうございます\(^O^)/
たくさんの人に見てもらえると更新してるカイがありますよね♪
土曜の朝はビリヤードで朝を迎え、日曜の朝は海釣りしながら朝を迎えましたww
海で迎える朝は気持ちいいですが!
それもこれも
釣れれば!!
のお話(◎-◎;)
旦那さんはとても気持ちのいい朝を迎えてましたww
祭り♪
大好きですよワタシV(^-^)V
あの雰囲気でワタシの気分も\(^O^)/
[ 2006/05/22 14:18 ] [ 書き直したいの ]
そうなんだな~
ハッピ着るとフェロモン倍増なんだな~
うなじ見てると吹き矢で気絶させ
持ち帰りたくなるんだな~
祭りはいいやね!
神輿はいいやね!
兄様.ボル様
うなじはスゴイいいやね~(≧∀≦)
[ 2006/05/22 14:54 ] [ 書き直したいの ]
こんにちは~。
三社は、昔よく行きましたよぉ~!
怖くて近寄れないけど・・・
両国へも昔、週1回の契約の仕事があったので毎週行ってました。
でももう5年前なので、偶然にも会えてはいませんよね?(汗)
美人のいる喫茶店とは素晴らしいですね。本当に漫画の世界みたい♪下町美人って、心も美人な人多いから同性でも憧れます!!
[ 2006/05/22 13:20 ] [ 書き直したいの ]
三社祭とはなにやらすごいお祭りなのですね。
この数日であちらこちらで見かけ、オモシロそうだな~と思いました(*´▽`*)
祭りの姉ちゃんは確かに色っぺえですね。
#13様のおっしゃられるうなじもさることながら、
すらりと出た生足がなんとも言えません。
た~らこ~た~らこ~♪
[ 2006/05/22 21:01 ] [ 書き直したいの ]
またもやドラマティックな思い出ですよねぇ♪兄ちゃんさんの生き様がホント、格好よく見えます☆
両国や浅草など関東下町の祭りは見た時ないですが、(漫画のこち亀)を見る限り、かなりの熱気で勇ましいんでしょうね☆大阪の岸和田祭りも似ているかな?「プライド男祭!」みたいな・・(^^;
ところで画像のQPタラコ・・・一体どこで!?(・0・;
[ 2006/05/22 22:35 ] [ 書き直したいの ]
さきほどはどーも。
うちのだんながコメント書けって
うるさいとです。
文章も何もかも私に考えろって強要するとです。
おもわず昨日みたひろし風にしてしまいましたが、ランキングにはいったのですね。おめでとうございます。
これもひとえにボルくんのかわいさに・・・おっとお兄様とボルくんの掛け合いのよさですなぁ
さっそく後ろにいる人が私のビールを開けようとたくらんでおりますので防御してまいります。
[ 2006/05/22 23:10 ] [ 書き直したいの ]
たらこのストラップ!
先日ゲームセンターのUFOキャッチャーでこのたらこちゃんが山盛りになってました。
兄ちゃんさんはどうやってゲットされたんですか?
ハッピ姿の女性って下町の女性って感じですね。カッコよくてきれい!
[ 2006/05/23 01:14 ] [ 書き直したいの ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/05/24 00:57 ] [ 書き直したいの ]
>ネギさん
兄「いやいやネギさん。
  ワシが両国に住んでたのは、20年位前の話。」

ボ「正確には?」
兄「それは"位"って事で勘弁して頂いて、
  件のお姉さんも、もうそろそろ50位じゃないでしょうか」

ボ「青春の思い出…」
兄「でも、ちょっと会ってみたいよね。
  可能であれば…」

ボ「そんな兄ちゃんの為に、
  今日は特別ゲストに来て頂いています」

兄「まさか…」
ボ「当時の喫茶店のお姉さん姉妹で~す」
兄「えぇ~っ!」
ボ「ウソです」
兄「…うそつき」
>キューピット1号さん
兄「乱金具…いや、ランキングアップは、
  ひとえにキューピットさん始め、皆々様のお陰でありんす」

ボ「まっことありがとうございます」
兄「夫婦で夜遊び楽しいよね」
ボ「仲良き事は美しき哉 実篤っ!」
兄「昔、そんなギャグあったねぇ。
  竹中直人さんのだっけ?」

ボ「知りまっしぇーん」
兄「自分でフッたんだろうが!
  祭りいいね。また、担ぎに行きたいなぁ」

ボ「今なら、もれなく翌々日位に、
  筋肉痛がついてきます」

兄「それは嫌じゃ。しかも翌々日て…」
>ロドリゲスさん
兄「『うなじ』いいねぇ。
  舐めたくなる…」

ボ「変態!」
兄「いや、コレは男子の至極真っ当な感情だと思うが?」
ボ「でも、世のお姉さん方は、
  そんな目で見られているとは、
  よもや思っちゃぁいないでしょ」

兄「そりゃぁ、そうだろう。
  別に行動に移すわけじゃぁなし、
  顔には出してないつもりだが?」

ボ「ムッツリすけべ」
兄「うっ。それを言われると否定は出来ん」
ボ「認めちゃったよ」
兄「あっ。今思いついた。
  緒川たまきさんに『うそつき』の代わりに、
  『すけべ』って言ってもらいたい」

ボ「ダメだ。この人変態だ」
>甜々さん
兄「あなたはなんて男心を分かっている人だ」
ボ「ボクはいつも"生足"ですが?」
兄「君の足は、ワシより毛深いがな」
ボ「可愛いでしょ?」
兄「その肉球がたまらん。
  ぷにぷにぷにぷに」

ボ「ぷにぷにすんな!」
兄「最近、散歩に行くから、
  肉球ザラザラになってきたね」

ボ「じゃぁ、靴買って」
兄「君まで、お姉ちゃんみたいな事言うのか?
  犬はあるがままが一番!」

ボ「ちぇー」
>nbuさん
兄「岸和田のだんじりの様な、
  勇壮な感じとはちょっと違いますが、
  熱気はすごいですよ」

ボ「水掛けられたり…」
兄「あぁ、熱いからね。担いでる最中は…
  山車と違って人力で担ぐので、
  翌日肩が上がりません」

ボ「大変ですね」
兄「やってる最中は、全然気になんない」
ボ「アドレナリン出まくり…」
兄「ご質問の『たらこ』ですが、
  スーパーでCMのパスタソースが、
  3個パックで売ってて、それにくっついてたオマケです」

ボ「ちなみに23日の記事の『金たらこ』は、
  お姉ちゃんのです」

兄「なんか20個に1個位の貴重品らしい」
ボ「それを引く所がお姉ちゃんらしい」
>こう&りょうさん
兄「その節はどうもです」
ボ「その時の兄ちゃんのバカ笑いで、
  ボクは目が覚めちゃいました」

兄「旦那にコメントの書き込みくらい自分でしろ!
  と、言っておいて下さい」

ボ「今時、その位出来ないと、ねぇ」
兄「ねぇ。
  相変わらずビールばかり飲んでる様で、
  次に会った時、こう&りょうのパパだって
  分かんなかったらどうしよ」

ボ「んなこたぁないでしょ」
兄「分からんよ。
  『男子三日会わざれば、剋目して見よ』」

ボ「意味が全然違います」
>ホワイト・リリーさん
兄「リリーさんの書き込み見て、
  お姉ちゃんがゲーセン行こう、とうるさいです」

ボ「CMみたいにしたいみたい」
兄「それやってどうする」
ボ「ボクに聞かないで、お姉ちゃんに聞いて下さいよ」
兄「それもそだね。
  ハッピのお姉さん、綺麗よ。ホント」

ボ「兄ちゃん、顔が赤いよ」
兄「いや、当時を思い出しちゃったよ。
  元気かなぁ、○○○さん」

ボ「あぁ、遠い目になっちゃった」
>紅月さん
兄「ご要望とあらば、二弾、三弾、
  時機を見てやらせて頂きます」

ボ「面白いネタお願いしますね」
兄「君はなぜそうやってハードルを上げる」
ボ「その方が燃えるでしょ」
兄「逆に凹むわ。ワシ、褒められないとダメなのよ」
ボ「兄ちゃんカッコイイー」
兄「カッキーン、て違うがな」
[ 2006/05/24 12:08 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。