店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪それは何かと尋ねたら ベンベン♪ 

珍しく人気馬から買ったのに…

兄ちゃん 「折角、珍しく人気馬から買ったのに、今日も惨敗」
ボル 「やめた方がいいんじゃないですか?」
「この位の負けで止められるんなら、とっくに止めとるわい」
「ダメ人間ですね」
「自覚はあります。
ところで、昨日、馬券を買いに後楽園に行ってきたのですが…」
「はい」
「ちょっといつもと様子が違ったのです」
「何でしょう」
「ティーンなガールが若干いつもより多いのです」
「あら」
「なんか警備員さんが『グッズ販売はこちら』とか、看板を取り付けてます」
「はぁ」
「『今日何かあんのかね?』なんてお姉ちゃんと話しながら暫く歩いていると、
理由が分かったのです」
「それは何かと尋ねたら、ベンベン」

カトゥーンの看板

「KUT-TUNでした」
「そうでしたか」
「そうでした」
「…」
「…」
「?」
「何ですか?」
「オチは?」
「オチ?そんなもなぁ無いっ!」
「あ~ぁ」

カトゥーンのオブジェ

「こんなオブジェもありました」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
シスター・パンツ  by   下町兄弟

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「記事とは全く関係ありませんが、頭に浮かんじゃったもんはしょうがない。
下町兄弟の曲、大好きです」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
( ´△`)アァ- かとぅーんでしたか。
初めあとの写真のオブジェ見たとき
USJかと思いましたww
[ 2006/05/15 04:52 ] [ 書き直したいの ]
土曜日の記事の火事!!
ニュースで見ました。。。
ご冥福をお祈りします。
天ぷらを塩で!!!
こいつはまた兄さん♪
ツウですねV(^-^)V
美味しいといわれる天ぷらのお店に行ったらそこの店主が一つ一つ出すたびに
「これは塩で食べて下さい。」
っと、指定☆
確かに美味かったです\(^O^)/
競馬ですかー♪
昔、会社の上司の人達が昼休み競馬の話で盛り上がってたなーww
競馬は競馬場で見るのが一番!
な~~~んて (^Q^)
[ 2006/05/15 12:15 ] [ 書き直したいの ]
kat-tunですかぁ。。。よくドラマに出てるカメナシ坊やしか知りませんが、むしろこのライブよりも、周りでキャイキャイしてるティーンズを見てる方が楽しかったりします。nbu、中森明菜か中島みゆき一筋ッスから\(゜Q゜;)/
して、競馬は今はやっておりませんが、数年前までは社内にいる取締役で別称「予想屋」がいましたが的中率85%。身近にこんな人がいると助かりますねぇ(´`)
[ 2006/05/15 12:33 ] [ 書き直したいの ]
火事怖かったですね!
写真見ると、本当にご近所の様子。
馬やるんですね!
私は馬の世話する仕事をしている知り合いがいますが、まったく競馬は解りません。
しかも、この人マジで馬肉食べれないみたいです・・・当たり前か。
知っている単語はサンレンタン?ぐらいです(汗)宝くじとどっちが確率良いんでしょうか・・・ま、どっちにしろ引き弱な私には関係ないか・・・。ははは。
[ 2006/05/15 14:32 ] [ 書き直したいの ]
兄「いやぁ、こんなコメント付け辛い記事にコメント頂き、
  皆様有難う御座います」

ボ「ございます」
>甜々さん
兄「そう、『かとぅーん』だったのです。
  てか、ソレぐらいしかコメントのしようがないですな」

ボ「もうちょっとちゃんとした記事を書きましょう」
兄「反省しま~す」
ボ「している様には見えません」
兄「てへ」
>キューピット1号さん
兄「火事のあったお宅は、ホント見事な桜の木があっったのです。
  来年どうなっているか気になります」

ボ「兄ちゃん"ツウ"だって」
兄「そんな偉そうなもんではないですが、
  素材の味を楽しもうとすると、自然とそうなってしまったと言う事です」

ボ「兄ちゃん、カッコイイ」
兄「いやぁ、それほどでも…って、違うがな」
ボ「競馬と言えば、お姉ちゃんと一緒に大井に良く行きますね」
兄「キューピット1号さんの言うようにね、
  馬は自分の目で見るのが一番よ。あの美しさはね」

>nbuさん
ボ「ホント、コメントし辛くて申し訳ないです。
  兄ちゃんに代わり謝ります」

兄「…。それにしても的中率85%って凄い。
  競馬場の予想屋の基準もそんなに高くは無かった様な憶えがあります」

ボ「是非、その人を兄ちゃんに紹介して頂きたいです」
兄「この通りです」
>ネギさん
兄「火事、ホント5~60m位先の出来事でした」
ボ「兄ちゃん、丸二日寝てなかったのに、
  眠気が覚めたって言ってました」

兄「馬は中央では負け続けです。
  大井の儲けを中央で吐き出してます。
  何か『江戸の敵を長崎で討つ』みたいな」

ボ「それはちょっと違います」
兄「ネギさん"引きが弱い"なんて、麻雀やります?」
ボ「兄ちゃん、この前"爆勝ち"したそうです」
兄「たまたま、巡り会わせが良かっただけ。
  トータルは負け越しです」

[ 2006/05/16 00:59 ] [ 書き直したいの ]
KAT-TUN東京ドームでのファイナルコンサートの日ですね。
密かに亀梨君ファンだったりしますが...(* ̄m ̄)(っといっても他にもすきなアーティストがいっぱいいたりする...)
オブジェが見れてうれしい(≧▽≦)
[ 2006/05/16 01:31 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。