店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW終了 



兄ちゃん 「みなさん、GW明けでお仕事でしょうか?」
ボル 「お疲れ様です」
「ワシの様な自営業は、365日仕事で365日休みみたいなもんなので、
そのメリハリが羨ましい時もあります」
「勤め人の方は勤め人の方で大変そうですが…」
「どんな仕事も、ひと様のお金を頂く限りは大変であります」
「ボクは幸せ者です」
「君もゆくゆくは自分の食い扶持は、
自分で稼いで頂きますよ」
「えぇ~っ」
「その為の日頃のトレーニングなのです」
「そ、そうだったのか」
「"働かざるもの食うべからず"それが我が家の家訓です」
「可愛いだけじゃダメかしら」
「君ィ、随分古いフレーズを知ってるねぇ。
しか~し、可愛いだけじゃぁダメです。キリキリ働いてもらいますよ」
「はぁ~」
「なんか、こんな馬鹿話じゃなくて
君と語ろうと思っていた事があったはずなんだが…」
「なんか忘れっぽくなってません?
DSトレーニングでもっと脳を鍛えて下さい」
「こないだ"56歳"って言われたからなぁ。はぁ~」
「悪い事考える時は冴えてるんですけどねぇ」
「余計な事は言わんでよろしい」
「は~い」
「だんだん夏に向かいますが、
まだまだ暑かったり寒かったりガ続きそうです。皆様、どうぞご自愛のほどを…」
「そりでは本日はこの辺で…」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Summertime  by   Janis Joplin

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「Big Brother & the Holding Companyのアルバムに収録されているver.が
ワシは好きですが、 これはもうJanis Joplinの曲と言っても
誰も文句は言わんでしょう。
やっぱりこの人スゲェわ、としか言い様がありません。
魂を揺さぶられるとはこの事です」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
最近ワタクシも記憶力が皆無となってまいりました。
もしかすると牛海綿状脳症やもしれませんw
[ 2006/05/09 03:30 ] [ 書き直したいの ]
まだまだ風が冷たい今日この頃。GW明けの仕事は応えますネ♪nbuも北海道エリアで一人で働いてますので自営みたいなもんス(^^;メリハリ大事でつ☆ボル君も食い扶持を探すには外出中に草むらか川で誰かが捨てた大金を見つける事ができれば明日から【帝王】になれます。ウチで大きい顔していられますよ♪
[ 2006/05/09 11:41 ] [ 書き直したいの ]
自営業ですかー兄さん♪
DSの脳年齢やってみたいと思いつつ今だにそのDS自体を手に入れてません┐(´ー`)┌
56歳!!
ワタシはいったい・・・ F^_^; 
[ 2006/05/09 13:23 ] [ 書き直したいの ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
@(o・ェ・)@っ【こんにちは~】   
DSあたしもやってみたいです…
誰か貸してくれないかしら…``s(・゛・;) 
暑かったり肌寒かったりと
毎日激しい気候ですねぇ…
体調管理気をつけなければ…
応援ポチ凸ポチ凸~ c=(・ェ・o)
[ 2006/05/09 13:52 ] [ 書き直したいの ]
こんにちわ^^
DS頭のトレーニング、私50歳って出た( ̄▽ ̄;)!!ガーン
日々鍛えなければと思っていた矢先、DSが壊れました(;△;)
なのでおそらく私の脳はいまだ50歳のままだと...
修理に出すよりDSライトがほしいなーと思うこのごろ。
ボル君も日々のトレーニング、がんばです(*^▽^*)
[ 2006/05/09 18:04 ] [ 書き直したいの ]
>甜々さん
兄「『アレ?何だっけ?』って思った時の
  心を吹き抜ける薄ら寒い風は何なんでしょう」

ボ「それは何かの警告ではないでしょうか」
兄「何?宇宙からの?」
ボ「なぜ兄ちゃんに宇宙からの警告が来るのですか」
兄「分からんけど…何となく」
ボ「なんじゃそら。老化の警告ですよっ」
兄「イヤン。ハッキリ言わないでン」
ボ「ハッキリ言わないと、兄ちゃん分かんないでしょ」
兄「はっ。今、来た。宇宙からのメッセージが…」
ボ「やっとられんわ」
>nbuさん
兄「ボル君。今日から金の匂いを嗅ぎつけるトレーニングだ」
ボ「えぇ~」
兄「『えぇ~』じゃないっ!ほら、チャッチャと動く!」
ボ「あっ。落ちてるお金の匂いは分からないけど、
  お金を持っている人はスグ分かる」

兄「おぉ。そう言えば、お姉ちゃんの実家に行った時、
  真っ先にお姉ちゃんのママの所に走って行ってた」

ボ「でしょ」
兄「君は『ココ掘れワンワン』じゃなくて
  『この人だワンワン』で行こう。今後、更に精度を高める様に」

ボ「サー。イエッサー」
>キューピット1号さん
兄「なかなか難しいです。アレ」
ボ「でも、お姉ちゃんは24歳だって」
兄「そうなのよ。なんでアノ人あんなに頭若いの?」
ボ「普段から兄ちゃんの面倒を見て、
  頭を使っているからだと思われます」

兄「そんなに面倒かけてないつもりですが…」
ボ「ボクはちゃんと見ています」
兄「でも『サルジエ』とかワシの方が成績良いぞい」
ボ「得意分野が違う二人で補完し合って生きていって下さい」
兄「なぜに上から目線?」
>Sarhtoさん
兄「ワシがやっているDSは、実はお姉ちゃんの実家のもんなのです」
ボ「更にお姉ちゃんのパパがやってる時は、ナンピトたりとも手出しは無用です」
兄「ワシも借りている身分。
  自然とワシのトレーニングの時間は少なくなるわけです」

ボ「言い訳?」
兄「"男"兄ちゃん。決して言い訳など致しません。
  致しませんが、トレーニング時間の差異はいかんともしがたいかと…」

ボ「それを世間では『言い訳』と言います」
兄「ワシ、カッコ悪い?」
ボ「うん。カッコ悪い」
兄「どすれば良いでしょ」
ボ「男は黙ってサッポ○ビール」
兄「古っ!」
>リリーさん
兄「修理出すより買った方が早やそう」
ボ「"ライト"薄いですよ」
兄「アレ見ちゃうと、元祖はやっぱりちょっとデカイね」
ボ「所でリリーさん、兄ちゃんより6歳も若いですが、
  これについて何かコメントは?」

兄「ノー・コメントです」
ボ「ノー・コメントは無いでしょう。
  あなたには答える義務があるはずだ」

兄「ノー・コメントと言ったら、ノー・コメントっ」
ボ「ちょっと待って下さいよ。
  被害者の気持ちを考えた事があるんですかっ!」

兄「"被害者"?」
ボ「あっ。すいません。つい調子に乗って
  レポーターの真似をしてしまいました」

兄「…。ボル君、リリーさんから応援メッセージが届いています。
  『日々のトレーニング、がんばです』との事です」

ボ「あ…ありが…とうござい…ます」
兄「珍しく緊張しています」
[ 2006/05/09 18:38 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。