店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンスモーカーですが、何か? 

煙草と灰皿と愛用ライターと…

兄ちゃん 「今日はちょっとある方よりネタを拝借して
語ってみようと思います」
ボル 「はい、どうぞ」
「ワシはボル君もご存知の通り、チェーンスモーカーです」
「はい」
「そんなワシでも喫煙者の悪行に憤懣たる思いを抱いています」
「はい」
「一番許せないのは、
窓から火の点いた煙草を持った腕を出しながら運転している件」
「あぁ、良くいますねぇ」
「鉈でも持ってたら後ろから行って
その腕ごと叩き切ってやりたいと思う事数知れず」
「そこまでですか」
「理由は良く分からんが、アレはワシにとってNGです」
「ほほう」
「更にそこでポンポンと灰を落とした日にゃぁ、もう…」
「まぁまぁ」
「灰皿の付いていない可哀相な車に乗られているのだと、
自分を無理やり納得させ治めていますが…」
「でも、こないだ一騒動あったんじゃないんですか?」
「一騒動って程のもんじゃないです。
堪りかねて大人気ない事をしてしまいました」
「ほほう。それはどんな?」
「君。誘導が上手くなったねぇ」
「恐縮です」
「いや。信号待ちをしている時、
ワシの前の車の運転手が、煙草を持った腕を窓から出していた訳よ」
「はいはい」
「まぁ、そこまではよくある事。
いちいち怒っちゃイカンと自分をなだめたさ」
「はい」
「ところがそいつはあろう事か、
ドアを開けて灰皿の灰を道路に棄てやがった訳さ」
「あらら」
「信号がまだ変わらない事を確認してワシは車を降り、
前の車が棄てた灰を拾い、笑顔で運転なさっていたオジサンに返しました。
自分も銜え煙草で『道路に棄てちゃぁいけませんよ。オジサン』つって」
「あらま」
「オジサン、キョトンとしてたけどね」
「で?」
「じき信号が変わってオジサンの車は猛スピードで去って行きました」
「バツが悪かったのかしら」
「そんな事気にする様なタマにゃぁ見えなかったけどね」
「兄ちゃんの風貌が怖かった?」
「ボル君っ!」
「はい。すみません」
「ワシは確かに煙草をかなり吸いますが、
歩き煙草は当然の事、キッチリ分煙されていない所では吸いませんし、
それでもしょうがなければ一声かける様にはしています」
「そうですね。喫煙と禁煙がきちっと仕切られていない所では、
兄ちゃん吸いませんもんね」
「喫煙者の肩身がだんだん狭くなってる原因は、
喫煙者の方にあると知るべし」
「決まった所で、今日はお開きにしますか」
「君ィ。仕切りも上手くなったねぇ」
「恐縮です」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Smoke Gets in Your Eyes  by   Dinah Washington

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「煙草の煙が目に染みるって歌ってる訳じゃぁ無いんだけどね。
ボーカルverではこの人のが一番好きだな」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
喫煙マナー悪い人ってホント頭きますよねぇ。でもnbuは兄ちゃん程の勇気が...(;_;)まだ窓から灰ごと捨ててる光景を見た事はありませんがそんな光景見て黙ってたら、後のバツが悪いままですもんねぇ。nbuも吸う時、必ず煙の行方は気になります。行方が悪そうなら速攻消しますね。兄ちゃんもセッタ(ソフト)なんですね♪
[ 2006/05/07 12:03 ] [ 書き直したいの ]
マナーは守らないとね!
俺は前の車が火をついたまま
ポイ捨てしやがって
お返しに信号待ちで猫パンチして
あげました(^^)
但し信号が青になっても動けない
そいつのオカゲで渋滞になっちまいました!Oh Noです!
[ 2006/05/07 21:54 ] [ 書き直したいの ]
とうとう登場してしまいました!
兄上!私もスモーカーですが、どうしても許せない行為があるのです。
歩きタバコ。それも手を下にしている歩きタバコ!
ちょうど子供の顔らへんにあたりそうなんです。いや何人か被害者がいるはず!
 やけどしたらどうするんだ!!って思います。
私は勇気がないのでいえませんけど。
でもね~車に乗ってたおじさんはきっと兄上が怖かったはず(笑)
[ 2006/05/07 22:34 ] [ 書き直したいの ]
マナーの悪い喫煙者には腹が立ちますね!
兄にゃんサスガです♪
周囲の人もきっと賞賛してただろうな☆
その人も反省して、二度とそういう事しないでほしいものです!
ワタシも喫煙者ですが、当たり前のマナーは守ります。
当然ですよね☆彡
[ 2006/05/08 13:08 ] [ 書き直したいの ]
私は毎日バイク通勤なんですけど
窓から灰捨てられると、後ろ走っている私の顔に当りそうになる時あるんですよ~!
あ~ゆ~時は、本当に腹が立ちます。
バイクの両サイドに剣山でも着けて、追い抜く時ギギ~!ってやってやりたいですわ!マジで。
[ 2006/05/08 14:07 ] [ 書き直したいの ]
>nbuさん
兄「煙の行方、気になりますねぇ」
ボ「おウチでは、兄ちゃんの煙草の煙は、
  必ずお姉ちゃんの方に向かうという法則がありますね」

兄「なんでだろうね」
ボ「兄ちゃんが吸い始めると、
  お姉ちゃんは兄ちゃんの影に逃げますね」

兄「自分でも吸うくせにね。
  まぁ、喫煙者でも他人の煙は鬱陶しいからなぁ」

ボ「そんなもんですか」
兄「そんなもんです」
ボ「煙草の銘柄一緒みたいです」
兄「基本セブンスター。
  ボックスもソフトと味が同じになってからちょこちょこ買います。
  ポケットに入れても潰れにくいからね。
  昔はショートピースだったけど、この歳になるとねぇ…」

ボ「毎度、書き込みありがとうございます」
>ロドリゲス13さん
兄「窓から煙草を持った腕を出していると、
  灰は飛ぶし、ポイ捨てもセットになってくると思うんですよ」

ボ「そうでしょうね」
兄「アレ、後ろで見ててカッコ悪いと思うんだよなぁ。
  何かこう"珍走団"みたいなカッコ悪い名前が付けば、やる人減りますかね。」

ボ「兄ちゃんも一歩間違えれば、渋滞の犯人になっていたのでは?」
兄「確かに。一応気を付けたけど、長い信号で運が良かった」
ボ「どしたらマナー良くなりますかね」
兄「テレビで『これだけマナーが良くなりました』ってやってるけど、
  良く数字見ると微々たるもんだしね」

ボ「何か良いアイディアは無いでしょうか」
兄「ん~」
ボ「ん~」
>こう&りょうさん
兄「バッ!出たっ!」
ボ「人のパクリはイクナイです」
兄「こっちでは↑このHNでいいのかな」
ボ「ボクは初めまして。よろしくお願い致します」
兄「歩き煙草、確かに危ないな。
  小さい子供がいるから、余計気になるよね。
  5時間も6時間も歩き通しなわけじゃあるまいし、
  ほんの何分も我慢出来んのかね。
  そんなに我慢出来ないなら、吸えるトコ行きゃぁいいのに。
  これも何か恥ずかしい名前を付けたいな」

ボ「喫煙者の肩身が狭くなる訳ですね」
兄「それもそうだけど、"喫煙者=自分勝手なダメ人間"
  みたいに思われるのが非常にイヤ」

ボ「兄ちゃんは"ダメ人間"じゃないんですか?」
兄「い、いや。ワシは、ほら、"喫煙者=自分勝手なダメ人間"なんじゃなくて、
  別の意味で"ダメ人間"なので、上の公式はあてはまりません」

ボ「そんな人が言っても説得力ありません」
兄「やっぱ、そうスか」
ボ「そうス」
兄「こう&りょうさん、最後にさりげなく酷い事言ってませんか?」
ボ「兄ちゃんの風貌を見た人は、皆そう思います」
兄「そうスか」
ボ「そうス」
>キューピット1号
兄「"サスガ"なんて言われると、照れますね。
  ワキゲのヒダリ…いや、若気の至りです。
  大人気なかったなぁと、反省しています」

ボ「普段、褒められ慣れてないから、照れてます」
兄「君、ちょっと静かにしていてくれたまえ」
ボ「は~い」
兄「とにかく他人の迷惑を考えて行動して頂きたい。
  吸う人間も眉をひそめる様な事は、喫煙者の立場を悪くするだけ」

ボ「…」
兄「ワシは喫煙者であるっていう事だけで、
  後ろ指を指される様な社会はイヤです」

ボ「…」
兄「アレ、静かですね。
  『兄ちゃんは、別の意味で後ろ指さされまくりですけどね』
  とか、突っ込みは無いの?」

ボ「兄ちゃんが静かにしろって言うから…」
兄「いやいや、それはだね…。」
ボ「うっそで~す。ベタなオチですみません」
>ネギさん
兄「そっか、ネギさん、バイク通勤ですもんね。
  こりゃぁ自分の身が危ないわ」

ボ「時々、すり抜ける時、
  煙草に当たりそうになっている人、よく見ます」

兄「歩き煙草vs子供と同じ図式だね。」
ボ「こりゃぁ、立場も悪くなろうってもんですよ」
兄「ホントにね。どこにでも無法者はいますが、
  自分がされて嫌な事をちょっとだけでも想像して行動してもらいたい」

ボ「小学生に対して話しているみたいで、ちょっと悲しい」
兄「でも、ひとつ…」
ボ「はい」
兄「剣山付けて走るのはやめて下さい。怖いから…」
ボ「ははは」
[ 2006/05/08 17:19 ] [ 書き直したいの ]
ワタクシ自身は煙草はすいませんが、
他の人がすっていても全然気にならないタイプです。
でも歩き煙草とポイ捨ては許せないなぁ。
前歩いてた人が歩き煙草で
腕振ってたもんだからワタクシの手にあたって
さすがに文句を言った事がありますヽ(`・ω・´)ノゴルァ!!
マナーさえ守ってれば肩身の狭い思いしなくていいのになぁと思いますね。
[ 2006/05/08 20:41 ] [ 書き直したいの ]
>甜々さん
兄「吸わない方から『…肩身の狭い思いしなくていいのになぁ…』って言ってもらえると、
  ちょっと救われます」

ボ「ありがとございます。兄ちゃんに代わり御礼を申し上げます」
兄「歩き煙草が腕に当たった事、そう言えばワシもあるわ」
ボ「今まで忘れてたんですか?」
兄「えぇ、スッカラカンに」
ボ「だいじょぶかしら」
兄「そりゃ甜々さんも怒るわな」
ボ「思いもかけず"根性焼き"を…」
兄「そいつに代わり、お詫び申し上げます」
ボ「ごめんなさい」
兄「しかし、こんだけ分かってる人がいるのに、
  なじぇマナーは一向に良くならないのか」

ボ「謎ですね」
兄「ワシらだけでも迷惑はかけない様に致したいと考える所存で御座います」
[ 2006/05/08 22:58 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。