店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠障害 

兄ちゃん「何か…」
ボル「はい」
兄「眠れんとです」
ボ「徹夜してましたね」
兄「はい」
ボ「どうしたんでしょう」
兄「布団に入ると色々やらなきゃイカンコトが頭を巡り、眠れんとです」
ボ「確定申告も出しなさいと怒られました」
兄「それもやらなきゃイカンのです」
ボ「更に…」
兄「消費税の申告も出してないのです」
ボ「やばいですね」
兄「やばいです」
ボ「超やばいですね」
兄「超やばいです」
ボ「今日は何してたんですか」
兄「今日の仕事の段取りとその他諸々」
ボ「申告の書類は?」
兄「数字がいっぱいの仕事は頭が起きてないと出来ません」
ボ「逃げてますか?」
兄「そうかもしれません。でも、去年間違いだらけでイタイ目にあったのも事実です」
ボ「兄ちゃんは数字が弱いから」
兄「数字の仕事は嫌いです」
ボ「そうも言ってられません」
兄「言ってられませんか」
ボ「一応、経営者ですから」
兄「青年失業家という話もあります」
ボ「…」
兄「個人事業主なんて失業者と大差ありません」
ボ「それを言っちゃぁ」
兄「おしまいよ」
ボ「ははは…」
兄「昔から考えているのですが」
ボ「はい」
兄「自分だけ一日が48時間あれば、色々便利だなぁ、と」
ボ「はい」
兄「そうすれば、寝る時間も仕事の時間も人の倍取れます」
ボ「兄ちゃんは寝るのが好きですから」
兄「でもそうすると、他の人からは倍の早さで動いている様に見えるので、社会生活が成り立ちません」
ボ「なるほど」
兄「そこで、こんなのはどうでしょう」
ボ「どんなのですか」
兄「奥歯に仕込んだスイッチを噛むと…」
ボ「まさか」
兄「加速装置が働き、好きな時だけ倍の早さ」
ボ「やっぱり。どっかで聞いたことがある話しですね」
兄「ほう。私の他に同じ事を思いついた天才がいるとですか」
ボ「みんなが知っている大先生です」
兄「それはきっと凄い人物に違いない」
ボ「ははは…」
兄「私は、この加速装置とどこでもドアがあれば、大金が稼げると思うのです」
ボ「なるほど」
兄「世の商売のほとんどが、とどのつまりは時間を売っている事になるのですから、この二つはその究極の形です」
ボ「確かにそうかもしれませんが、現実には未だ存在していません」
兄「そうなのです。そこが問題なのです」
ボ「ですから、地道に仕事をこなすしかないのです」
兄「やっぱり、そうなんですか」
ボ「そうなんです」
兄「楽をして稼ぎたいです」
ボ「現実逃避はいけません」
兄「やっぱり?」
ボ「はい」
兄「はぁ。それでは今日も頑張りますか。はぁ」
ボ「頑張って下さい」



ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。