店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナーチェンジ備忘録 その1 


兄ちゃん
「レイアウトテスト終わりました。
何とか思う様な感じに仕上がったかな。
見た目可笑しな表示になっていたら、
お手数ですが教えて頂けると有難いです。」
ボル
「お疲れ様でした。」

「今まで気になる所をちょいちょいいじっては来ました。
あまりにも細かくいじり過ぎて、どこに何をしたのか思い出せないくらい。
テンプレートは、おそらく未来永劫変えられません。(苦笑)

んで今回。
今回は、ワシにとっては相当大規模なマイナーチェンジ。」

「見た目はあまり変わってませんが…。」

「マイナーチェンジだからね。見た目を変えずに中身を変えた訳です。

んで、それに関連して、興味の無い人にはどうでもいい話…。
今回のマイナーチェンジについて。」

「ホントにどうでもいい話だ…。」

「もしかしたら、困ってる方に何かヒントになるかも知れないでしょ。
ワシ自身の備忘録として、ちょっとメモ書きしておきます。
素人なんで、記述に間違いがあるかもしれませんが…。(汗)」

「はい。」

「相当長い記事なるんで、ご興味のある方だけ、
『続きを見せて…』をクリッククリック。」


今までのワタシ

兄ちゃん
「今回のリニューアルの本題は、
記事部分をTABLEタグでレイアウトをしていたのを止めて、
全てCSSでレイアウトし直す事です。
これは
『TABLEでのレイアウトは、本来のTABLEの使い方では無く好ましくない』
と言う、W3Cの方針に従ったもの。」
ボル
「はい。」
兄ちゃん
「随分前からそんな風には聞いてたんですけどねぇ。
正直、CSS ( リンクCascading Style Sheets ) って、
面倒臭そうで、勉強すんのが嫌だったんですよねぇ…。
TABLEのが慣れてる分、組むの楽だし…。
まぁ、そうも言ってらない事情もあったり無かったりするんで、
今回は思い切って取り組んでみた訳です。」
ボル
「ははは…。」

「さて、こっからが本題。『今までのワタシ』です。

今まで『店長 ボルの日記』では、
記事本文の段組はTABLEタグで組んでいました。
図にすると↓こんな感じ…。」
今までのレイアウト…
図1


「なるほど…。」

「実際に書いていたソースに直すと…。↓」
ソースコード…
図2


「横幅の都合で、改行しまくってるんで縦長になってますが、
実際にはもっと横に長い記述です。
あ、今気が付いたけど、全部小文字だなぁ。
直すの面倒だから、このまんまで良いか…。
大文字、小文字が区別される場合を除き、
切替が面倒なんで、いつも小文字でソースは書いています。」

「何でわざわざこんな面倒臭い事をしてるんですか?」

「実はこれが、面倒臭がりだからやってる事なんですよ。
ウチの記事が対話式と言うか、
掛け合い形式だって言うのも関係してるんですけど、
『さて、記事を書こう』となった時に、
いちいちレイアウトを気にしながら書くのが面倒なだけなんです。
だから、前もってテンプレートの様なモノを作っておいて、
書き込む時は"台詞を入れるだけ"と言う感じにしたかったんですよね。
ブログ自体が、書いた記事がテンプレート上に吐き出される訳で、
言わば『テンプレート・イン・テンプレート』って感じですかね。
だって、何か書こうと思った時に、
やれ『"兄ちゃん"と台詞の間隔は幾つ』だとか、
やれ『真ん中のカラムの幅は幾つだから、この辺で改行しよう』とか、
余計な事気にするの嫌でしょ?」

「まぁ、そうかも知れませんけど…。
でも、上のソースみたいな書き方してたら、余計面倒じゃないですか。」

「『WYSIWYGエディタ』と言うモノがあるのだよ。ボル君。
FC2ブログの管理画面に設置してあるのもそうなんだけどね。

上で書いたソースの台詞部分を抜いて、
ワシが使っている『alphaEDIT』と言うWYSIWYGエディタで見てみると…。」
WYSIWYG表示モード…
図3


「こんな感じ。
実際には3行分だけじゃなく、
30行分くらい台詞が空のモノが用意してあります。
『WYSIWYGモード』で、書いておいたソースを開いて、
そのままここから書き込めますので、
この様に、枠さえ用意しておけば、記事の内容に集中して書ける訳です。」

「なるほど。
例えば、アンケート用紙の記入欄に、必要事項だけ書き込む感じですか?」

「その通り。
書き込む側の人間が特に意識をしなくても、記入欄に書き込みさえすれば、
同じ書式のモノが簡単に出来るって寸法です。

さて、そうして慣れ親しんだ『TABLEちゃん』とオサラバして、
新しく『CSSちゃん』とのお付き合いが始まる訳ですが、
その悪戦苦闘っぷりを、次回からお話しようと思います。」

「全く無駄に焦らしつつ、続きは次回に…。」



今日の一曲


by


ボル
「して、その心は?」
兄ちゃん
「さぁて、心して見よ。そして聞け。
ロドリゴ・イ・ガブリエラの『Tamacun』。
メキシコ人の男女、
ロドリゴ・サンチェズとガブリエラ・クィンテロのギターデュオ。
相当言い古されたフレーズですが、『超絶技巧』です。
楽器は違えど、ジャコ・パストリアスを思い浮かべました。
いやぁ、聞いてて鳥肌が立って寒気がしたのは久し振りだぁ。
熱くて巧い。

二人のエピソード諸々は、
申し訳ないですけど時間の都合で今日は割愛します。ごめんなさい。
注目の二人なんで『Rodrigo Y Gabriela』で検索すれば、
スグに調べられます。

まぁ、何と言っても音楽は聴いてみないと話にならん。
騙されたと思って、お手隙の時にでも聴いてみて下さい。」

「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

スポンサーサイト
長いっ!
いや・・・自分の記事の長さと
クダラナイ内容を考えたら
兄ちゃんの記事は内容濃いし
責められやしないが・・・
あまりにも賢い記事すぎて
頭痛い(笑)

前もって記事のベースを
用意しておくっつーので思い出しましたが
前に使っていたテンプレートは
コメント欄で、文字に色が使えなかったんです。
なので自分で<font>みたいな記号あるじゃないっすか?
あれを間違いなくちゃんとやって
入れてみたんですが・・・ダメだったんですよね~。
どんなものにも対応しないのかしらん。
あの時はなんだか解らんくてイライラしました凹

バックアップできました~。
兄ちゃんのメールBOXに
メールしておきましたので
よろしくお願い致します☆

[ 2008/04/10 18:26 ] [ 書き直したいの ]
コメントの投稿












「ボル君にだけ…」の方は、チェックを入れて下さい。
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。