店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活しちゃう系? 


兄ちゃん 「えっと…。取りあえずご挨拶。
パソ壊れも影響して暫くバタバタしてまして、更新が滞っておりました。
ごめんちゃい。」
ボル 「ご迷惑、ご心配おかけいたしまして、申し訳ございませんでした。」
「今日は、何とか時間が出来たので、久々の更新をば…。」
「携帯からの更新だと兄ちゃんしか出てこないから、
僕の事を皆さん忘れてはいないかと、気が気じゃありませんでした。」
「ワシはそれでも構わんがね。」
「オイッ!」
「今回の事態。
今更詳細を話した所でしょーがないのですが、順を追ってお話しすると、
謎の電源落ちによりHDDに傷が入る。
運の悪い事に、OSのシステム部分だったらしく再起動が出来なくなる。
HDDに物理的に傷が入っている事が確認出来たので、
新しいHDDを購入。OSの再インストール。」
「普通ならココで一件落着。」
「しかし、今度はメモリーが謎のクラッシュ。
256M二枚挿しの片方が逝ってしまいました。
しょーが無いので、現在256M一枚でなんとか使っております。
スロットがイカレたんじゃなくて良かった。
マザーごと交換の所だった。」
「メモリー512Mでも物足りないのに、256Mだとイライラしますね。」
「しゃーないなぁ…。金銭的余裕が出来るまで、暫く我慢です。
メモリーがイカレたって事が暫く分からず、
あれやこれや試している内に、時間ばかりが過ぎてしまいました。」
「しかも未だに元の環境には戻せていないし…。」
「時間が無ぇだよ。毎日、使う所だけちょっとづつ戻している所です。
お陰で、ブックマークも元には戻せていません。
リンクをさせて頂いていなかった方のブログの中には、
未だお伺い出来ていない所もあったりします。ごめんなさいね。」
「今、お伺い出来ていないトコも、近々お伺いいたします。」
「一つ、良い事もありました。」
「何?」
「これを機に、HTMLのエディターを変えました。
ブログの記事を書くのに使ってたエディターを、
評判の良い物にとっ変えてみたんです。
これが使い易くて、なかなか良い感じです。」
「更新頻度も上がるかな?」
「それはどうかな?暫く忙しいからね。
この商売、連休前になると決まって忙しくなるので、
ここ1~2週間がピークです。」
「だから土砂降りの中、自転車で帰ってきたの?」
「それもある。」
「帰ってきて30分もしない内に、雨上がったけど…。」
「暫く小降りになるの待ってたんだけど、待ちきれなくてね。
帰ってきて、濡れた服洗濯して、風呂に入って、
出てきたら、雨上がってやんの。ムカつく!」
「日頃の行いのせいかと…。」
「そう人に言われんのもムカつく。」
「人じゃぁないけどね。」
「ムカッ!」
「ははは…。」
「一応、そんな感じで生きてます。
記事、コメレス、ご訪問がちょっと滞ると思います。
時間を見つけては、ぼちぼちやっていきます。」
「ご迷惑をお掛けいたします。」
「あと、更新の無い中、来て頂いた方々。有難う御座います。
嬉しい限りで御座います。」
「これからも、お手隙であれば、お付き合い頂ければと思います。」
「『参院選に関する記事を…』とのリクエストもありましたが、
バタバタしている内に、自民大敗で終わってしまいました。」
「ははは…。misakiさん、ごめんなさい。」
「さて、今日は皆さんにお詫びといっては何ですが、
今、ちょっぴり話題のアニメの紹介を…。」
「ご存知の方も多いでしょう。The World of Golden Eggs。」
「現在、シーズン2が放映中ですが、
大評判だったシーズン1がDVDで発売中です。
TSUTAYAとかで、流れているのを見た事がある方もおいででしょう。
早速、YouTubeでもアップされていますので、
ワシの好きな三本を、ご紹介致します。」
「先ず一本目。エピソード15 ボディービル部。」
「まぁ、解説も何も無いんですが…。『大胸筋矯正サポーターなんだよ!』」
「二本目。エピソード10 家庭教師ミッシェル。」
「『フランス、フランサァ、サン・フランシスコ・ザビエル』。」
「三本目。これ一押し。エピソード21 俺の爺ちゃん。」
「『爺ちゃん喜んでる系?』。」
「ははは。何回見ても笑える。」
「てな感じ系で、今日はおしまいにする系?」
「また、しばらく更新出来ない系かもしんないけど、見捨てないでね系?」



今日の一曲
Hide & Seek  by   安室 奈美恵

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「SUITE CHICからこっち、アムロちゃんのシングル、どれも格好良過ぎ。
離婚したからなのか、親権がアムロちゃんに移ったからなのか、
どの曲も突き抜けてるね。
TKプロデュースの駄曲よりも数段良い。っつーか別格。
これからも格好良い曲どんどん出して欲しい!」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

取り敢えず・・・ 

なんとかPCは、復活。
取り敢えず、ね・・・。
ご心配、ご迷惑お掛け致しました。

しかし、望んでた構成には程遠く、ただ使える様になっただけ。

帰ってからPCに向かっても、
以前の状態を取り戻すのに時間を取られて、
記事も書けなきゃ、皆さんのトコへの訪問もままならず。
「取り残され感」があって、
微妙に寂しい。(笑)

今日は帰ってからPCから更新が出来るかと・・・。

いらん出費 

HDDが物理的損傷を受けている模様。
クリーンインストールも受け付けてくんない。(泣)
新しいHDD買わなきゃダメだぁ。

使ってた設定に戻すのが面倒なんだよなぁ。
Vistaだと、設定を移行出来るツールがあるらしいけど・・・。

これを機に、システムを組み直そう。
内蔵HDD二台にして、
一台をOS専用に、一台をアプリ専用にする。
んで、データは外付けHDDに保存して、
物理的損傷による被害を最小限に止められる様・・・。

何にしても、余計な出費だなぁ。

皆さん、ワシらの事、忘れないでね。(笑)

メール、凄い数溜まってるんだろうなぁ。はぁ~・・・。

緊急事態? 

本日(既に昨日)コメレスの最中、パソが勝手に強制再起動。
その後、二度と立ち上がらず。
もしかして、逝っちゃったかも・・・。(泣)

明日再度チャレンジしますが、
本格的にダメだったら、
クリーンインストールか?
HDD死んでなきゃ良いけど・・・。

てな訳で、暫らくログイン出来ず、皆様の所にもお伺い出来ないかもしれません。
奇跡的に復活する事を祈って下さい。(凹)

怒り 


兄ちゃん 「沢尻エリカの最近の『イメージ回復計画』は、
観ているこっちが痛々しいと思うのはワシだけか?」
ボル 「ははは…。」
「今日、ワシは怒っている。
正確には、昨日の夜からイライラしている。」
「あらら…。」
「いつもでもイライラを抱えていても精神衛生上宜しく無いので、
来ていただいた方々には申し訳ないけれども、
ほんの数パーセントでも、ここで吐き出させて頂きます。
時間が無いので、手短に…。」
「何に怒ってるんですか。」
「サッカーのA代表です。」
「あぁ~…。」
「何とも、情け無い試合。
監督が怒るのもしょーがないです。」
「オシム監督怒ってましたね。
インタビュアーが、ちょっと可哀相でした。」
「開始から日本代表は『ほんわか』した雰囲気。
『なんかやべぇなぁ…』と、思って観てました。
前半は、カタールが引いていた事もあり、
ボールを『持たされてる感』のまま、
特筆する決定機も無く終了。
ハーフタイムで気持ちを入れ替えて、
ピリッとして出てくるのを期待していました。」
「はい。」
「さて後半。
早い段階から、カタールは仕掛けてきていました。
まるで、
それに釣られた日本代表の裏を取るのが目的であるかの様に…。
幾度かあったピンチを、
カタールの決定力不足も手伝って防ぎ切り、
幾度かあったチャンスを、
カタールの堅い守備もあり、決め切れません。
昨日の試合、良くも悪くも駒野に代わった今野が肝でした。
後半16分、中村憲剛からのパスを左サイドで受けた今野が、
右のアウトサイドで中央に送り、待ち構えていた高原がシュート。
ここでの今野の判断は見事でした。
スローで観ると分かりますが、
既にディフェンダーの足が伸びてきていました。
セオリー通り、左足で蹴っていては、止められていたでしょう。
これが今野の良かった点。
突っ込みたいのを我慢して、
今野にスペースを作った山岸も良い判断だったと思います。」
「ふむふむ…。」
「後半43分。
中央に抜け出したセバスチャンを阿部が引っ掛けてしまいます。
あそこはボールとセバスチャンの間に、
そのまま走っていれば黙って入れた様に思います。
一瞬、セバスチャンの位置を確認した阿部の仕草が余計でした。
わざと体をぶつけなくても普通にプレーをしていれば、
ファウルを獲られる事は無かったでしょう。
ゴール前である事を考えると、軽率なプレーでした。」
「はい。」
「そこでカタールに与えてしまったフリーキック。
ベンチからも指示が飛んでいましたが、
壁の作り方が甘かった。
もっときっちり作っていれば…。
カタールの選手が、セバスチャンが蹴る瞬間、
今野に体を預けてきました。
そこに出来た隙間に蹴りこまれたボールはそのままゴールへ。
倒れ込んでくる人間の体重を、
一人で堪え切れるものではないですが、
図らずも、ここでも今野が決定機に出演してしまいました。」
「そうでした。」
「"たられば"は勝負事にはご法度ですが、
駒野が怪我をしていなければ、
高原のゴールは無かったかもしれない。
けれども、最後のフリーキックも壁で防げたかもしれない。
FC東京サポーターのワシとしては、
今野の出場は嬉しい事ですが、
"たられば"を考えると痛し痒しです。
そして、3分という比較的長いロスタイムも、
有効に生かす事無く、日本は手にしていた勝ち点3を、
寸前で落としてしまいました。」
「惜しかったです。」
「これで、グループリーグ突破が、
数段厳しいものになってしまいました。
下馬評を覆し、地の利かベトナムが格上のUAEを下し、
現在グループトップ。
日本、UAE、カタールの3チームで、
残る一枠を争う戦いになってしまいそうです。
この第一戦の引き分けは、ほぼ最悪に近い結果です。」
「次戦のUAEは前の試合で負けている分、
本気で勝ちに来そうです。」
「そのUAE相手に勝ちきれるのか?日本。
今のサポーターは優しい人達が多いので、
空港で卵を投げつけられる事は無いでしょうが、
万が一、予選敗退などになったら、非難は必至でしょう。
その時は、ワシも怒髪天を突いていると思います。」
「ほどほどに…。」
「ここまで吐き出して、少し気が落ち着いてきました。
お付き合い頂いた方々、申し訳御座いませんでした。
まだ吐き出し切ってはいませんが、
取りあえず、これで今晩寝られそうです。(笑)」
「お付き合いありがとうございました。
兄ちゃんの怒りが振り返さない内に、
今日は、これで終わりにしたいと思います。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
危険すぎる   by   浅井健一

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「特にベンジーが好きって訳ではないんですけど、
今の日本代表の状況をタイトルに込めて…。
独特な高音の声が特徴的なヴォーカリストですね。
ワシよりずっと若い世代のアイドルって感じですかね。
ブランキーの時の『ガソリンの揺れかた』なんかは好きですけど…。
この人のギターは好きです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------

むか~し、むかし… 


チビノリダー…
ボル 「なんじゃこりゃ。」
兄ちゃん 「幼少期の兄ちゃんだよん。
これに関連して何かネタがある訳じゃぁないんだけど、
リンクさせて頂いている、ホワイト・リリーさんトコで、
リリーさんのちっさい頃の写真が載ってたんで、
『ワシんトコも、一枚くらいあったなぁ…』と思って…。
衝撃のセミヌードです。」
「モノクロ…。」
「オッサンなんだからしょーがないんだよ!
白ブリーフにタイガーマスクのお面を被って、
風呂敷マントをしてる写真があったはずなんだが、見つからん。
そっちのが笑えるんだけどなぁ…。」
「身を削って、笑いを提供ですか…。芸人さんか!(笑)」
「後ろの建物、ボロいねぇ。
ちっさい頃に住んでた家です。借家です。
ワシの記憶にある中で一番昔の家ですね。
この頃は、親の方針でよっぽど寒くなければ上半身裸。
朝晩、兄弟で乾布摩擦してました。」
「『乾布摩擦』て…。」
「明治とか、大正の話じゃないよ。(笑)
自転車、新しいなぁ…。
買ったばかりで、嬉しくて写真撮ったんだろうねぇ…。
コレの前は、オンボロの三輪車だった憶えがあるなぁ。」
「あ、遠い目…。」
「さ、現実逃避はこの位にして、
今、目の前にあるコトを片付けますか。
ほんじゃぁ、短いスけど今日はこの辺で…。」
「恒例のスイーツは?」
「昨日今日と、お粉が無いので作ってません。
すんません。」
「それでは皆さん。またね…。」


「と、ここまで午前中にアップしたんだけど、
いつもより記事が短くて、ワシ自身ちと消化不良気味。
なんで、読まれている方々にはどうでもいいような話を追記。」

タメになる(?)話 


『自分の感受性くらい』

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性ぐらい
自分で守れ
ばかものよ

兄ちゃん 「ご存知の方も多いかと思いますが、
上の詩は、昨年の2月に享年79歳でお亡くなりになった、
詩人、エッセイストの茨木(いばらぎ)のり子さんが、
1997年に発表した詩集『自分の感受性くらい』の中の一節です。
中学生で、この詩を知りました。」
ボル 「全ては自分に起因する。
自分以外のせいにするな。って事ですね。」
「ま、簡単に言っちゃうとね。
それともう一つ、以前にもちょっとお話致しましたが、
学生時代の教科書で出会った『偽善者のすすめ』という随筆。
思春期に読んだこの二つが、
現在もワシの思考の根幹の何割かの礎になっている事は確かです。」
「なるほどね。」
「『偽善者のすすめ』。
探してるんですけど、
『学生時代の教科書に載ってた』という記述は方々で見かけるんですが、
原文がどうしても見つからない。
なので、残念ながらご紹介は出来ないのですが、
高校時代『偽善者のすすめ』の、
多分、元になっているんじゃないかと思われるモノを見つけまして、
上記二つと共に今でもワシの心の書となっております。」
「何てヤツですか?」
「政治学者、思想史家の丸山眞男が書いた『偽善のすすめ』。」
「似てますねぇ。パクリ?」
「『偽善者のすすめ』の方は、『偽善のすすめ』を下敷きに、
子供でも分かり易いように平易に書き直したんだと思う。
その分、内容は微妙に違うんだけど『偽善』を勧める所は一緒。」
「ふ~ん。」
「そんな奇特な方はいらっしゃらないと思いますが、
丸山眞男について知りたい方は、こちらに詳しく載っています。
『偽善のすすめ』も、こちらに書きたかったんですが、
茨木さんの詩と違って長いんで、
こことは別の所に全文を記しました。
こちらから、そのページへジャンプ出来ます。
中途半端に長いし、昔の言葉遣いだったり、
途中、江戸時代の本居宣長の言葉があったりと、
決してスラスラと読める内容ではないので、
読まれるんであれば、ホントに時間のある時が良いと思います。
じっくり理解しながら読まないと、
ちっとも言ってる事が頭に入ってきませんので…。(笑)」
「ははは…。」
「句読点は原文通り。
本来縦書きのものを横書きにしている事と、
改行を読み易いように、原文とは違えています。
原文はほとんど改行していないんで…。」
「んで、今日の言いたかった事は?」
「ガキの頃から、こんな本や哲学書読んでると、
ワシの様な、こまっしゃくれたガキになっちまって、
ロクな大人にならんぞ。って話。
…じゃなくて、思春期に読む本って、
その人のその後の考え方にすっごく影響するもんなんだなぁ…。と。
上の詩を眺めてて、ふと思ったもんで、
今日の記事にしてみました。」
「ガキの頃からそんな本読んで、
イイ歳した先生を論破して泣かす様な高校生になっちゃイカン。
って事ですね。」
「誰の事を言っているのかね。ボル君。」
「にげろぉ~。ぴゅ~…。」
「あ、待てこら!」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Big Chief(かわいいあの娘)   by   Bo Gumbos

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「もう今日は誰も付いて来れなくても、このまま行っちゃうよん。
どんと率いるボ・ガンボスの『Big Cheif』です。
原曲はプロフェッサー・ロングヘアのこの曲
稀代の天才(と、ワシは思っている)どんとが、
ローザ・ルクセンブルグでデビューしたのが1986年。
その、あまりに雑食な音楽性とオリジナリティ、
ライブパフォーマンスの奇天烈さで、
コアなファンを多く獲得しつつも、
メンバー内の音楽性の違いから、翌87年事実上解散。
その後、どんととローザのメンバーだったベースの永井利充は、
キーボードのKYONとドラムの岡地明を引き入れ、ボ・ガンボスを結成。
この頃、どんとは、
ガールズバンドの草分け『ZELDA』の小嶋さちほとの共同生活を始め、
それは、2000年どんとが37歳の若さで急逝するまで続きます。
どんとは『平成教育委員会』にレギュラーで出てたんで、
顔を憶えている人もいるかもしれません。
ロックン・ロールの重鎮、ボ・ディドリーとは親交が深かった様で共演も数多く、
ボ・ディドリーは、どんとと小嶋さちほとの長男ラキタの名付け親でもあります。
まぁ~、ローザ時代からボ・ガンボスを経て、解散、
沖縄に移住してのソロ活動まで楽しませてもらいました。
こういう破天荒なミュージシャンは、
今後なかなか産まれないだろうなぁ…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------

やる気の湧かないそんな火曜日 


兄ちゃん 「ハッキリしない天気の東京。やる気の出ない火曜日です。
そこで、楽しかった過去に思いを馳せるべく、
週末恒例『今日のスイーツ』…。」
ボル 「恒例?」
「先日、新じゃがを頂きまして、
折角の新じゃが、皮まで食べなきゃ勿体無い、と、
日曜日、『ふかし芋』に致しました。」
ふかしいも…
「スイーツじゃないじゃん!」
「まぁ、硬い事言うな。
耐熱皿にじゃが芋入れたら、
ラップをしてレンジでチンの簡単調理。
蒸し器出したりが面倒臭い時、
皮の薄い新じゃがは、これで充分。」
「なるほど…。」
「北海道はコレに、バターはもちろん、
イカの塩辛をのせて食べます。コレが美味い!
生憎、今回ウチには無かったので、バターで我慢です。
塩辛は、桃○とかの安い塩辛の方が良いです。
高い塩辛は、じゃが芋とはちょっと合いませんね。」
「"貧乏舌"なんじゃなくて?」
「失礼なやつだな!
色々試して○屋に辿り着いたんじゃよ。
んで、食べ終わった後に、ここのコメント読んだら、
キューピット1号さんが、『明太マヨが美味い』と申しておるではないの!
明太子もマヨネーズもあったのに…。先に読んでいれば良かった…。(凹)
次の機会には、試してみます。情報ありがと。」
「ありがとです。」
「土曜日は、ホットケーキを作りました。」
「画像は?」
「無いよ。ひっくり返す時に失敗しちゃったからね。」
「なんかズルくない?
良いトコだけ見せようとしてない?」
「現実が追っついて無いんだから、
ブログ上だけでも『素敵な旦那さん』でいさせてくれ。」
「なんだかなぁ~…。」
「さて、今日も手抜き記事で…。
F1とかボクシングとかサッカーU-20とか…、
話したい事はあるんだけど、
レビューしている時間が無いんだす。
近々やるかも…。ご勘弁を…。
んでは、手抜き記事として、
shisutaさんトコでやってたバトン、
面白そうだったんでやってみます。
回しませんけど…。(笑)」
「『手抜き、手抜き』って、shisutaさんに失礼では?」
「あ、そだね。ごめんちゃい。
本気で真剣にやらせて頂きます!」
「shisutaさん。現在挙式の為、ハワイに旅行中。」
「『鬼のいぬ間のナントヤラ』。
こっそりやってしまいましょう。
先ず、バトンのタイトル…。」
「『題名にお名前がのっている人が びっくりして受け取るバトン』」
「既に、意図を無視してますが、
前任者も、無視しているので(笑)、それに則って…。
ルール その一…。」
「『回ってきた5文字を携帯の記憶している変換機能で1文字ずつ変換』」
「その二…。」
「『その変換候補に出る上位5つを惜し気もなくさらす』」
「その三…。」
「『そして次に回す人に新たな5文字を指定』」
「その他に…。」
「1.回してくれた人の印象をどうぞ
 2.大好きな人にバトンタッチ!(5人)
 3.タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせてください
 4.お題」
「って事らしいです。
ま、早速行きましょうか。
お題は『ひ・と・し・ず・く』でした。」
「『ひ』」
「1.『必要ないかも』
  どんな会話だったんでしょう?
  『…かも』って所が、自信無さ気です。
2.『人の』
  いや~。全然覚えが無いわ。
  人の…、何をどうしたんだろ?
3.『ひとりで』
  平仮名って所がどうも…。
  昔っから、独りの時間が大好きです。
  その為に、周りには『結婚はしない』と言ってた位…。
  それが、もう既に十数年。ベテランさんだぁ。
4.『昼寝に』
  これも意味分かんないなぁ…。
  続く言葉としては、『最適』とか『絶好の』とかか?
  いずれにしても、眠かったみたいです。
5.『昼』
  昼に拘ってますねぇ。
  眠かったのか、腹が減ったのか…。
  昼に一度リセットする癖は、
  今の仕事を始めてから、ついてしまった様です。」
「『と』」
「1.『取引』
  仕事絡みでしょうか?ちょっと穏やかでは無いですね。
  あ、今、思いついた!。
  『取引先』だな。コレ…。
  最初の二文字で変換しちゃったんだ。きっと…。
2.『とか、』
  これ、ワシの口癖ですな。
  可能性を提示する時に、良く使います。
  自分が『こう』と思ってても、
  最善を探ってる時に使いますね。
3.『所』
  『ジョージ』じゃぁ無いでしょう。(笑)
  多分『今、帰る所』とか、『これから帰る所』とかの、
  『帰るメール』だと思います。
4.『とから』
  ???全然分からん。何故、ここで区切っているのか。
  前後の言葉は何だったのか…。
5.『都』
  『東京都』絡みの仕事で使ってた記憶があります。
  また、仕事絡みか…。(凹)」
「『し』」
「1.『集金に』
  一番大事なお仕事です。
  気持ち良くコレを遂行出来れば、
  リピートも望めます。
2.『信用金庫』
  個人なんで、メインバンクは信用金庫です。
  でも、何の話をしていたんでしょうか?
3.『しれないし』
  何か、ワシ、優柔不断っぽくね?(笑)
  断言して無い所見ると、
  お姉ちゃんへのメールで、
  しかも、様子を伺ってますな。コレは…。
4.『下に』
  大名行列か!(笑)
  コレ、うっすら憶えてる。
  『ドコソコの下にあると思うんだけど…』って、
  探しモンをしてもらった時に使った様な…。
5.『します。』
  やっと、断言してくれました。(笑)
  『集金』よりも頻度が低いとは…。(泣)」
「『ず』」
「コレ、1個しか無かった。
1.『ずっと』
  『ずっと、一緒だよ』とか、『ずっと、愛してるよ』とかの、
  ロマンティックな会話では無いと思います。
  『ずっと、そんな態度なら…』とか、
  『ずっと、そうしている気か?』とか、
  殺伐としたイメージが沸いてくるのは、何故でしょう。(凹)」
「最後、『く』」
「1.『来るね』
  多分『行って来るね』だと思うんだけど、
  何故、ここで区切ってるのかなぁ…。
2.『下さい』
  何が欲しかったんでしょうか?
3.『くれるとは』
  自分で『下さい』と言っておきながら、
  困惑しています。(笑)
  ホントにくれるとは、思わなかったんでしょう。
  この時、頂いたお礼はしたんでしょうか?
4.『車』
  車、好きでねぇ。アメ車とか…。
  今は、経済的理由により、
  営業車しか持ってませんが…。(泣)
5.『黒』
  ???ただ『黒』ですか。
  『腹黒』、『喪黒福造』、…。なんだろ…。
  あ、ボルの事か!『真っ黒クロスケ』の『黒』だ。」
「やっと、ボクが出てきましたね。」
「意外と君の事、話してないね。」
「寂しい限りです…。(泣)」
「まぁ、泣くな。
んじゃぁ、最後に…。
1.回してくれた人の印象をどうぞ
  Shisutaさん
  回してくれた、と言うか、勝手にもらってきたんですが…。
  まぁ~、美人さんですわ。
  ご自身でも『変態』と仰ってるんで、
  『変態』なんだと思います。(失礼)変態仲間です。(笑)
  色々、不思議な体験もなさっている様で、
  時折、テキスト全体が『不思議オーラ』に包まれていたりします。
  でも、大半は『変態オーラ』です。(失礼)
  ダーリンさんを愛している様です。羨ましい…。
  『惚れた弱み』は、ワシも一緒です。
  これからも、宜しくです。」
「よろしくです。」
「回すつもりが無いんで、2と3は割愛。
もし、持って帰られる方がいらっしゃいましたら、
次のお題は『つ・ゆ・の・ほ・し』。『梅雨の星』です。
梅雨の季語です。
この時期の夜、雲間から漏れ見える星の事を指しています。
お気に召しましたら、コレでお願い致します。
さて今日は、ここいらに致しましょう。」
「皆さん、午後のお仕事頑張って下さい。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Green Onions   by   Booker T. & The M.G.s

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「最近、新し目の曲が続いてたんで、たまには古い曲を…。
『史上最高のバックバンド』
ブッカー・ティー.&ザ・エムジーズの『グリーン・オニオンズ』です。
オルガンのブッカー・ティー・ジョーンズを中心に、
ギターのスティーブ・クロッパー、ベースのルイス・スタインバーグ、
ドラムのアル・ジャクソンの4人で結成され、
後に、ベースはルイス・スタインバーグに代わり、
ドナルド"ダック"ダンが加入致します。
『アメリカン・グラフィティー』のサントラにも納められているこの曲。
耳にされた方も多いかと…。
色んなトコで、BGMとして使われています。
主に、ちょっと"大人な雰囲気"の場面で…。
忌野清志郎のアルバム『Memphis』や、
ライブ盤の『HAVE MERCY』で、共演しています。
『ドッグ・オブ・ザ・ベイ』で有名なオーティス・レディングや、
『ソウル・マン』でお馴染みのサム&デイヴが所属していた、
メンフィスの名門レーベル『スタックス・レコード』に在籍し、
ここから出されるほとんど全ての楽曲のバックを勤めながら、
自らも、レーベル所属アーティスト中最多の、
13枚ものアルバムを出しています。
因みに『M.G.'s』の『M.G』とは『メンフィス・グループ』の略だそうです。
も一つ因みに…。
この曲、本人達はライブでの曲と曲の間をつなぐ為の、
間奏の曲として簡単にちゃっちゃっと作ったとの事。
クインシー・ジョンズの『ソウル・ボサノヴァ』同様、
何がヒットするか、分からないもんです。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
06 ≪│2007/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。