店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walk On The Wild Side.或いは、眠りへの誘い。 


兄ちゃん 「いやぁ。流石に今日は眠い。」
ボル 「兄ちゃん。
この4日間、合計4時間くらいしか寝てないじゃないですか。
死にますよ。」
「今日は、風呂に入って寝ます。
幸い今朝まで寝ずに頑張ったお陰で、
今日は、急ぎの仕事は無いので…。」
「そうして下さい。
体もそうだけど、
事故でも起したら大変だ。」
「寝ながら運転するのは、
会社員時代に慣れたけどね。」
「それだって、危険には違いないです。」
「そだね。今日は大人しく寝ます。」
「はい。」
「それでは、皆さん、おやすみなさ…zzz。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Walk On The Wild Side   by   Lou Reed

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「どなたが作ったのか存じませんが、
なかなか良くできた動画です。
PVではないと思います。
今日の様な記事の時に紹介するのもどうかと思いましたが、
この曲がワシのテーマソングと、
勝手に思っております。昔から好きな曲。
曲中、何名か人名が出てきますが、
ワシには彼らの様な趣味はありません。(笑
The Velvet Underground時代の話は、また別の項で…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

You're Beautiful 


兄ちゃん 「突然ですが訃報から…。

兎の眼、太陽の子、天の瞳で知られる、
作家、児童文学作家の灰谷健次郎氏が、
昨日、他界されたそうです。

賛否両論多い作家さんでしたが、
ワシは好きな方でした。
諸手を挙げて"好き"と言えない所も、
この人の作品の特徴でしょうか。

最近では神戸連続児童殺傷事件に関する騒動が、
記憶に新しいかと…。

文才の火が一つ消えました。
ご冥福をお祈り致します。」
ボル 「合掌…。」
「さて、昨日申し上げました通り、
『アクセス解析データ編』で御座います。
因みに『ワード編』の続きになりますが、
昨日の話で出てきたからか、
『浣腸』での検索数が飛躍的に伸びてきております。
"人類皆エロ"で御座います。」
「そろそろ本編へ…。」
「そだね。

まず、前回の訪問からの経過時間なる項目がありました。
見てみましょう。
『3日』が5.8%で、一位ですね。
まぁ、その位のペースが無理がなくて良いと思います。
あと考えられるのは、土日はPC見ないわよ。という方。
金曜日にチェックして、次に立ち上げるのは月曜日。
それも合点がいきます。
って、会社のパソから見て頂いているのでしょうか?」
「こんなアフォなブログに勤務中にも関わらず、
ご訪問頂きありがとうございます。」
「二位は4.9%で『24時間』トゥウェンティー・フォーです。
相互リンク頂いている方々や、常連の方々だと思います。
一日の中でPCを立ち上げる時間が決まっている方であれば、
大体同じ時間に覗いて頂いているのでしょう。感謝感謝。
アナタがいるから、続けられる。
三位、四位と続く、『23時間』、『22時間』の方々も同じ様な感じでしょうか。」
「ありがとうございます。」
「続いてOSの種類。
これは一位から列記致します。

一位XP78.6%
二位Macintosh9.7%
三位20009.2%
四位Me0.9%
五位980.7%
六位NT5.20.2%
七位は、飛ばして…
八位W32H0.08%
九位NT0.08%

この様な結果となりました。
結構、古いOS使ってる方がいらっしゃいますね。
七位は、表示上では『AskJeevesJapan』となっていますが、
これはAsk.jp絡みのIEに表示される文字列なので、
実際のOSは判別不能です。
『W32H』とは、auの携帯でしょうか?
こちらも謎であります。
XPが圧倒的に多いです。
皆さん、ゲイツの戦略にハマってますね。
かく言うワシもXPですが…。」
「ハマってますね。」
「まぁね。

次は、検索で来て頂いた方が、
エンジンに何を使っているかのランキング。

一位Yahoo!JAPAN66.1%
二位Google28.7%
三位GooBlog2.1%
四位infoseek0.7%
五位BIGLOBE0.7%
六位Yahoo!0.7%
七位OCN0.7%

『Yahoo!JAPAN』ダントツですね。
ワシは意地でも使いませんが…。
ワシの基本はGoogleですかね。
infoseekも、たまに使います。」
「この"Yahoo嫌い"め!」
「いや、Japanの社長が嫌いなだけよ。

他に『リンク元統計』というのがあって、
どちらのリンクから何回来て頂いたか、
という数字もあるのですが、
ワシんトコでは、それぞれのURLを、
リンク元の名前に置き換えておりますので、
公表は差し控えたいと思います。」
「えぇ~。」
「じゃぁ、ちょっとだけ…。
一位は『不詳(ブックマーク等)』となっています。
お気に入りに入れて頂いている方。有難う御座います。(泣
二位以下は、相互リンク頂いているブログが続いています。
皆さん、有難う御座います。
この辺で、勘弁して…。」
「しょーがないですね。
最後行きましょうか。」
「最後は、この企画をやろうと思ったきっかけ。
『何度目の訪問か』という、訪問回数のランキングです。
こちらは抜粋でお届け…。

一位は、当然の事ながら、検索で来られた方々の数字を示す『一回』39.1%。
この方々がリピーターになって頂ける様、精進致します。
二位は、このブログを支えて頂いている方々だと思います。
常連さん有難う、の『100~199回』21%。
ホントに有難い方々です。これからも宜しくです。
三位以下は、そんなに数字が変わりません。
3.6%を筆頭に、0.08%まで…。
あなた方も虜にしたい…。」
「ははは…。」
「さて、この『訪問回数』の項目で、
ワシが驚いた数字がありまして、
それがきっかけだった訳ですが、
長く続けてこられたブログ、または大変人気のあるブログでは、
そう珍しくない数字なのかも知れません。
でも、ウチにとっては驚愕といっても過言ではないです。
管理人であるワシとボル君が訪れた回数は、現在300回前後。
にも関わらず、600~699回の範囲に入っている方が、
一名いらっしゃいました。びっくりです。
管理人よりも多いとは…。」
「すごっ!」
「これを書いている現在で、632回の訪問回数。
大変有難い事で、涙がちょちょ切れますが、
どこかの諜報機関ではないのか?との、疑問も沸いて参ります。」
「失礼ですよ。」
「そだね。
単純に気に入って頂いているものと、
感謝する事に致しましょう。

今日の企画、如何だったでしょうか?
出てきた数字を組み合わせれば、
もっと、面白い推察も出来そうです。
ワシは統計学のプロではないので、
そんな高度な事は、残念ながら出来ませんが…。」
「また、何か面白そうな企画があれば、
ここでお話したいと思います。」
「それでは今日はこの辺で…。」
「夢で逢いましょう…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
You're Beautiful   by   James Blunt

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「アノおかしなPVはどうかと思いまして、
ライブ映像の方に致しました。
ここまでストレートなタイトルも、
最近聞かなくなりました。
ちょっと前の曲ですが、好きです。
ちょいダサの顔も含めて…。(笑」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

検索ワードなど… 


兄ちゃん 「今日はお姉ちゃんが、
我が家人気No.1の餃子を買ってきてくれたので、
餃子定食でした。
食い過ぎて、腹が破裂しそう…。」
ボル 「デブりますよ。」
「なんだとぉ!
にんにくブレス攻撃だぁ。プッハーーー。」
「うっ!ううぅぅ…。コテッ。」
「ぬははははっ!参ったかぁ。」
「はいはい。参った参った。」
「ムカツク…。」
「さぁさぁ。今日のお題は何ですか?」
「先ずは、枕から…。
データってぇのは、
数が集まってこないと、意味を成しません。
アンケートなどでも、
最低限百分率の分母数はサンプルがないと、
あんまり意味が無いのです。」
「それがどうかしましたか?」
「我がブログに設置したアクセス解析も、
そろそろ5ヶ月目に入ります。
なんらかの意味のあるデータが取れる頃かと思いますので、
今日、明日でその辺をちょっと見てみたいと思います。」
「はい。」
「ワタクシゴトで恐縮ですが、
今日はひたすら眠いです。
数字を扱うと、間違ってしまう可能性があるので、
お馴染みの検索ワードを見てみましょう。」
「はい、分かりました。」
「先ずは、検索ワード、検索数No.1は…。」
「こないだも紹介しましたが、
本日の集計の結果も変わらず『るみちゃん』でした。」
「二位以下に大差を付けて、堂々のNo.1。
関連語句でTop4独占です。」
「『るみちゃん』って?」
「うどんの聖地、讃岐で昭和30年代から続く、
池上製麺所の看板女将、池上瑠美子さんです。
もう、70前後のこのおばあちゃん。
テレビなどで引っ張りダコで、
すっかり讃岐のアイドルです。
スーパーでたまたま見つけた
池上製麺所のうどんの画像を載せたこの記事がそうだと思います。
折角来て頂いたのに、肝心のうどんのコト、
触れてなくてごめんなさい。」
「次は?」
「面白ワードの紹介でも致しますか。」
「では、最初は?」
「『賃借人の電気ガス水道が止まる』」
「???」
「多分、この記事の事だと思います。
実は2部構成のこの記事。
リンクは、Vol.2の方のものです。
今でも思い出したくない現場の一つです。

一体この語句で何を知りたかったんでしょうか?
『今、滞納中だけど、どの位で止められるの?』
なんてのを探しにきたのでしょうか?
ご期待に添えませんで、すんません。」
「続いては…。」
「『くるくるばびんちょぱぺっぴぽ』」
「これも意味が分かりません。」
「その昔、『まんが はじめて物語』という、
教育番組がありました。
色々なもの、事の始めてを紹介する番組です。
そこのマスコット、モグタンが、
時空を旅する時の呪文の様なものがソレです。
正確には
『くるくるばびんちょぱぺっぴぽぉ、ひやひやどきっちょのぉモ~グタンっ』
これで時空旅行が出来る訳です。
お姉さんは白石まるみさんがやってました。」
「説明聞いても良く分かりません。」
「この方は、コレ調べて時空の旅がしたかったんでしょうか?」
「お次は?」
「『団鬼六』を検索して、ウチにおいでになった方が、
いらっしゃった様です。」
「何かエロを求めていらっしゃったんでしょうか?」
「すんませんねぇ。
ワシ、ドSですが、こちらではその様な話題は扱ってないんですよ。
こちらではなく、裏とか、あっちとかでは扱ってますので、
ご興味がおありなら、探してみて下さい。」
「兄ちゃん…。」
「次。まとめて…。
『導尿、カテーテル、羞恥、いちじく浣腸』」
「どんなブログですか。」
「上の団鬼六氏に関連したワードの様に聞えますが、
上顎洞炎の手術をした時に出てきたワードですね。
ドSのワシが逆に全てされる側になってしまいました。
何とも貴重な体験でした。
今後、なんらかの形で生かされるのでしょうか?」
「コレも、検索して来た方は、
そっちの話を期待していたのでしょうか?」
「さぁ。どうなんでしょ。
だとしたら、ごめんなさいとしか言えませんね。
上でも書いた様に、探して下さい。と…。」
「さて、最後は?」
「最後は真面目に『オペラのレシピ』
これですね。
歴代ワシ製ケーキの中でも、食べた人達に特に好評だったケーキです。
エイヤッって思い切っちゃえば、
そんなに難しくないと思います。
何かの記念日にでも作って見て下さい。旨いよ。」
「さぁ、お口直しも済んだトコロで…」
「今日はお開きに致します。
明日はデータ編の予定。予定は未定…。」
「う~ん。釈然としないまま、明日へ…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Just the Way you Are   by   Barry White

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「親分登場!
しかし、58歳の若さで2003年にお亡くなりになっています。
これは、ビリー・ジョエルのカバーですね。
ホントは『Never Gonna Give You Up』を紹介すべく、
URLも取得済みだったのですが、消えてました…。(凹
そっちが雰囲気だったんだけどねぇ。
でも、コレも本家とは違う雰囲気でなかなか…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

エリック・ベネー≒平井堅 


兄ちゃん 「昨日の西沢選手の件
ぽっちらぽっちら出てきてますね。
それにしても扱いが小さすぎる感は否めませんが…。」
ボル 「結局、これが日本でのボクシングの現状なんでしょうね。」
「嘆かわしいですな。
出るものは叩き潰し、
褒め称えられるべきものは、見て見ぬ振り…。
日本の現状を垣間見る様な気が致します。」
「さて今日は?」
「と、その前に…。
皆様のトコロにお伺い致しておきながら、
コメントもせずに立ち去っております事、
この場をお借りして、お詫び申し上げます。
読ませては頂いてるんですが、
なかなかコメントする時間が無くて…。
ホントすんません。」
「さて、気を取り直して…。」
「今日は『面倒臭がり』についての考察。」
「ん?大ネタ?」
「わしも『かなぁ…』って思ったんだけど、
プロット書いてみたらそうでもなかったので、
中ネタくらいの位置付けで…。」
「そうですか。残念ですね。」
「ワシと同年代だった方、
国語の教科書が同じだった可能性があります。
その中で今でもワシが憶えているものに、
『偽善者のすすめ』って話がありました。」
「『偽善者のすすめ』?」
「そう。タイトルだけ見るとろくでもない話っぽいでしょ。
コレがね、"性悪説"に基づいた、なかなかいい話だったんです。
ただ、子供の教科書に載せるには、ちょっとどうかなぁ。
早すぎないか?ってな内容でした。
今回はその『偽善者のすすめ』に"インスパイヤ"されて、
『面倒臭がりのすすめ』と、致します。」
「パクリ?」
「"インスパイヤ"!」
「…って言えば何でも許される…。」
「…無視無視。
因みにワシは究極の面倒臭がりであると、自負致しております。」
「自慢出来ません。」
「まぁ、お聞きなさいな。
面倒臭がりとは、文字通り面倒な事が嫌いな人。
大きな面倒は出来れば避けて通りたい。」
「んー。賛同しかねますね。」
「だね。普通はね。
でも、話聞き終わったら、『ビバ!面倒臭がり』ってなるよ。多分…。」
「自信無さげ…。」
「ちょっとね。
皆さんにも分かりやすい例え話。
夏休みの宿題を例に取りましょうか。
ワシも年季の入った面倒臭がりですから、
子供の頃から面倒臭がり。
宿題なんてしたくないに決まっています。
でも、ココで考えるわけです。
『今、ココで小さな面倒を面倒臭がっていると、
 休みの終わりに大きな面倒になってしまう。』とね。」
「なるほど。
確かに夏休み終わり間近になって、
宿題をまとめてやるのは面倒ですねぇ。」
「それをね、
痛い目を見なくても出来てしまうのは頭のいい子。
ワシは頭が良くありませんから、
それに気付くのに経験が必要な訳です。
最初の1年、2年は、サボって痛い目を見ました。
3年目位から、『やっておかないと後が大変』と、
やっと気付く訳です。バカですね。」
「なるほど…。」
「つまりは、
後々大きな面倒が待っているのが分かっていた場合、
それを避ける為に、小さな面倒の内にやっつけてしまおう。
と考えるのが、真の面倒臭がり。」
「いつまでもやらない人もいますよ。」
「それはただのナマケモノ。
我々、面倒臭がりと一緒にされちゃぁ困ります。
面倒臭がりである以上は、
大きな面倒は、よりイヤな存在。
なら、それを避ける為、小さな面倒も厭わない。
コレが真の"面倒臭がり道"であると、
今、ワシは声を大にして言いたい!」
「似た様な事、二回言いましたよ。今。」
「ココ、大事なトコなのです。
ナマケモノとの唯一の相違点と言えます。」
「ははは。そこだけなんだ。」
「そう。
どっちも基本は『だりぃ~。やりたくねぇ~。』ですからね。
でも、コレが実践出来れば、
傍から見て、ちゃんとした人に見えません?
面倒臭がりって言わなきゃ、分かんないでしょ。
死ぬまで、この"面倒臭がり道"を全うすれば、
周りは"キチンとした人"って、
勘違いしてくれると思うんですが、如何でしょう。」
「かもしれませんが、
兄ちゃんはもう遅いです。」
「なじぇ?」
「ここで宣言しちゃいましたからね。」
「あ、…。」
「ドジ…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
I wanna be loved   by   Eric Benet

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「コレ、どう見ても平井堅だよなぁ(笑
どっちがどっちをリスペクトしてるとは言いませんが…。
まぁ、いずれにしても現在ブラックミュージックが、
日本で受け入れられている事は喜ばしいです。
20数年前、ブラックミュージックに目覚め、その全てに憧れ、
『黒人になりたい』とまで公言し、
白い目で見られていた当時が懐かしいです。
当時を恨んじゃぁいませんよ。
『どう?やっぱりイイでしょ?』
今は、そんな気分です。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

復活、そして日本のオヤジ 


兄ちゃん 「今日の朝。
まっこと、素晴らしい朝焼けでした。」
ボル 「兄ちゃん、寝てないから…。」
「なんやかんやで、結局寝ないで仕事行きましたね。
そのかし、早めに帰ってきて、
さっきまで、2時間ほど仮眠を摂っておりました。
もう、大丈夫。日中、眠くて死ぬかと思ったけど…。」
「運転、気を付けて下さいね。」
「へいへい。ご心配どうも…。」
「可愛くないなぁ。」
「落ち込み解消の為、夜中車をすっ飛ばしてきたんで、
寝ないで仕事、そのまま現場へ、となってしまったんですがね。」
「まぁ、元気になったんなら良かったです。」
「ありがとね。」
「はい。」
「朝焼けもキレイでしたが、
今日は富士山がキレイでした。
すっぽり雪を被って、裾に雲のドレスを纏って…。
貴婦人の様な姿でした。」
「何、詩人みたいな事言ってんですか。」
「たまには、そういう一面も見せていかないとね。
ただのエロオヤジと思われても…。ねぇ。」
「"ねぇ"って言われても…。
まぁ、基本、ロマンチストですからね。」
「きゃっ。恥ずかしっ。」
「乙女かよっ!
トコロで今日はどうしますか?」
「そうさなぁ。
今日は、今現在、結果を心待ちにしているボクシングの話でも…。」
「はいはい。
そう言えば、兄ちゃん、元プロボクサーでは?」
「昔の話ですよ。
今はどこに出しても恥かしくないほど、
立派な中年です。
そして、その中年の星、西沢ヨシノリ選手が、
本日、OPBFライトヘビー級王座決定戦に挑みます。
37歳定年の現ボクシング界に於いて、
40歳と10ヶ月で挑む、まさに引退を賭けた一戦です。」
「…と、兄ちゃん!速報です!
西沢選手、KO勝ちです!」
「何ぃ~!どれどれ…。
うわっ!ホントだ!すげぇ~。やったぁ。」
「良かったですね。」
「うんうん…、良かった良かった…。(泣」
「泣かんでも…。」
「これが泣かずにいられましょうか…。
なんと、1R1分39秒KO勝ちとな。
曰く『最初の1分で相手の力は読めた』
くぅ~、かっこいい~。
試合前、『日本のオッサンは強いんだと言う所を見せたい。』
と、話していた西沢選手。
見事、証明してくれました。」
「強いね。」
「ホントにね。
先にも話しましたが、
プロライセンスは本来なら37歳で失効致します。
西沢選手は特例で認められていた訳ですね。
だから、続ける為には勝ち続けなければいけない。
正真正銘、負ければ即引退だった訳です。
どこぞのインチキ"即引退"とは、訳が違う。
プレッシャーもあったでしょう。
それでも、勝ってしまう。親父の底力です。
素晴らしい!」
「さて、今日は…。」
「勝利の美酒に酔いますか。
色々、西沢選手の事、話そうかと思ってたけど、
どうでも良くなってきちゃった。
気になった方、今日のスポーツニュースで、
恐らく取り上げられるでしょうから、
ご面倒でしょうが、詳しくはそちらで…。
もうね、ワシの拙文で話すより、
そっちの方が良いと思います。」
「兄ちゃん、こないだ開けたバーボンが残ってるよ。」
「じゃぁ、ソレ、ロックで頼むわ。」
「へい。かしこまりぃ。」
「ほんじゃぁ、途中で申し訳御座いませんが、
今日は、飲みます。」
「突然ですが、お開きと言う事で…。」
「すんませんねぇ。」

追記:
「結局、ワシが見た限り、
どのスポーツニュースも取り上げず…。(凹
どうなってんの?
あんたら、亀親子の揚げ足取りばっかりやってちゃぁ、
ワイドショーと変わんないよ。(怒
プライドはどこへ行った?」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Sorry For The Stupid Things   by   Babyface

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「さて、若頭の登場です。
近年、もっとも稼いだアーティストの一人でしょう。
プロデューサー業が有名ですが、
本人の甘い声も、ワシは気に入っています。
あと、デンゼル・ワシントン似の顔も…。(笑
曲中、若頭は謝って許しを乞うております。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

タブー 


兄ちゃん 「こんにちわ、皆様。
こんな事ブログで喋るのはタブーかもしれませんが、
昨日の晩から気分が落ちておりますよ。奥さん。」
ボル 「どうしたんですか?」
「理由はある様な、無い様な…。
まぁ、兎に角、落ち込んでいる訳です。」
「じゃぁ、更新止めればいいのに…。」
「いや、ある方にね、
一週間と宣言しておりますので、
ネタを話す気分じゃなくても、更新は致しますよ。
その方は、ココに見に来ちゃぁいないと思いますが…。」
「約束は破りがちなくせに…。」
「約束はね、時と場合に因っちゃぁ、
そんな事もありますが、
自分で宣言したものを、反故にする訳には参りません。」
「そうですか。
そのランク付けがイマイチ分かりませんが…。」
「"俺法"なので、他の人は分からなくて結構。
自分の中で、"外しちゃぁいけないもの"ってだけの事なので…。」
「珍しい事もありますね。」
「打算と開き直りが信条。
前世はジャマイカンであるかの様なラテン気質。
そんなワシなので"落ち込む"など、まず無かった事なのだが…。
何かが、おかしいですな。」
「ははは…。」
「こんな事話してたら、
ちょっと人気のあるブログなら、
『同情を引きたいのか?このエロオヤジ』などと、
2ちゃん風味のコメントも頂けるのでしょうが、
ココはその心配もございません。」
「人気無いですからね。」
「言い返せない所が辛いな。」
「じゃぁ、今日はネタ無しですか?」
「流石にそうもいかんので、
アクセス解析検索ワードの一位を発表致します。」
「ドロドロドロドロドロ…、ドン!」」
「ドラムロールご苦労。
栄えある一位は"るみちゃん"でしたぁ。
みんな、どんだけうどん好きやねん。」
「おぉ!ぶっちぎりの一位じゃぁないですか。」
「そうみたい。
るみばあちゃん人気者だなぁ。」
「あの可愛いキャラクターが良いんでしょうね。」
「さて、なんとか更新の形になった所で、
仕事でもしますかね。」
「絶対、不貞寝すると思ったのに…。」
「大人はね、そんな事も言ってられんのよ。」
「可哀相…。」
「ほんじゃぁ、また明日。」
「明日は元気になってるかな?」
「さぁ…。」
追記
「コメレス、明日以降にさせてくだちゃい。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Make Me Like The Moon   by   Chante Moore / Kenny Lattimore

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「R&B界きっての美男美女夫婦です。
イイ女、イイ男。ウラヤマシス…。
こういうカップルもいるんですよね。
夫婦で歌うラブバラードは、色々な妄想をかきたてます。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

ロンパールームだっけ? 


兄ちゃん 「ここんとこね…。」
ボル 「いきなりですね。」
「ごめんごめん。」
「いいですよ。」
「今日は短いですよ。」
「最初に言っちゃいましたね。」
「まぁね。
いっつも長いから、たまには短くね。」
「はい。」
「ここんとこね、
あるラーメン屋さんを作ってるんです。
オープンの日が決まれば、
こちらでも告知致しますが、今は秘密。」
「はい。」
「そこが、まぁ所謂"ラーメン激戦区"ってトコでして、
周りにラーメン屋さんが数件ある訳です。」
「はいはい。」
「ワシ、昔からラーメン好きなんで、
昼は一件づつ回って、食べていた訳ですよ。
敵情視察って訳じゃぁないですけど…。」
「はい。」
「今日入った所は、味は下の上。
大して美味しくはなかった。
味の話はどうでも良くて、
お客さんの話。」
「ほぉ。」
「ワシの後に入ってきたお客さん。
ワシの二個隣に席を取りまして、
運ばれてきたラーメンの匂いを嗅いで、
何やらブツブツ言ってるんです。」
「はぁ。」
「良く聞くと、
『魚の匂いが強いなぁ。知ってれば頼まなかったのに…。』とか、
『麺がどうちゃらこうちゃら…。』言ってます。
最近、ラーメン屋で"素人ラーメン評論家"見たいな人、
良く見かけます。
それは良いんです。」
「あ、良いんですね。」
「はい。恐らくラーメン好きが講じたんでしょう。
でもね、人が食ってる横で、
独り言の様に、ブツブツ評論するのは止めてもらいたい。
帰ってから、2ちゃんにでも何にでも書いて頂いて構いません。
ここで聞える様にするのはダメ。
美味しくないラーメンが余計不味くなる。」
「あぁ、たまにいるみたいですね。」
「『俺はラーメンに詳しいんだよ。』と、
ワシにアピールしたいのか、
ついつい口を突いて出てしまったのか…。
味覚ってのは人それぞれ。
アナタとワシの口には合わなかったが、
ソコを旨いと感じてきている人もいるのです。
そんな人の耳にその独り言が聞えたら、
その人は悲しくなるでしょ?」
「そうですね。」
「だから、店への意思表示は、
"残して帰る"くらいにして、
口に出すのは止めましょう。とワシは言いたい。」
「でしょうね。
兄ちゃんの知り合いの寿司屋の大将も、
『一番堪えるのは、二度と来てくれなくなる事。』って言ってました。
そういう事なんでしょうね。」
「アナタがブツブツ言わなくても、
不味い店はいずれ潰れます。
せめて、美味しくないモノでも、
それなりに食わせてくれぇ!」
「心の叫びですね。」
「今日、一番に頭にきた事を話してみました。」
「今日はコレで終わりですか?」
「はい。」
「眠いの?」
「ちょっと…。」
「じゃぁ、しょーがないですね。
♪お風呂に入って、ね~ま~しょ♪」
「トントン。」
「何の音?」
「風の音。」
「あぁ、良かった。って、何やらせるんですか!」
「ノリツッコミ、長いなぁ。」
「しかも、古すぎる…。」
「コレ知ってたら、
もう、オジサン、オバサンだね。」
「早く寝て下さい。」
「はいはい。
それでは今日はこの辺で…。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
If You Were Here Tonight   by   Alexander O'Neal

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「今日のは、ちょっと若い恋ですかね。
ちょっと生意気な感じです。(笑」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

スウィートメロウ 


ボル 「今日、お姉ちゃんが帰ってきました。」
「しばしの独身生活ともお別れ…。」
「名残惜しいですか?」
「い、いや、そんな、滅相も無い。」
「んー?怪しい…。」
「疑われる様な事は言わないで下さい。」
「はいはい。」
「実は、来年早々、また行くかも知んないんだって。
お金持ちは違うわ。
あ、この話はオフレコで…。」
「もう、遅いです。」
「じゃぁ、記憶から消して下さい。」
「はいはい。忘れた忘れた。」
「ほっ…。」
「時に兄ちゃん、
今日のお話は?」
「な~んにも考えてない。」
「へっ?」
「考えてない!」
「もしもし?」
「か・ん・が・え・て・な~いっ」
「どうしようもない、ダメ人間だ。」
「いいじゃん。とにかくここに来たかったんだよっ!」
「まぁ、いいですけど…。
じゃぁ、ボクが話題を振るんで、
それに対してコメント下さい。」
「へ~い。」
「先ずは『カンナバロ、バロンドール』。」
「正式発表は、まだ先だけどね。
DFの受賞は珍しいね。
W杯でロナウジーニョが爆発していれば、
もしかしたら無かったかも…。
あ、好きですよ。カンナバロ。眉毛が…。」
「今日は毒な感じかしら…。
次、『世界バレー、日本女子6位』。」
「ん~。また、TBSかぁ。
今回の代表、面子通り、前回に比べレベルダウンしてるよね。
昌ちゃんはインタビューで威勢のイイ事言ってたけど、
言わされていたのか、本心からだったのか、
そう思いたかったのか…。
中継はTBS。これは、言わされてたな…。
数字取れるのかも知んないけど、
日本開催の大会多くない?バレー。
もうちょっと考えないと、
選手達、連戦と練習不足とプレッシャーで、
疲弊してるのが分かっちゃうよ。見てて…。
それでも健気にがんばってるんだから、
協会はちょっと考えてあげようよ。」
「次。『宇宙でナイスショット!?』。」
「もしかしたら夢のある話なのかも知んないけど、
ロシア政府がカナダのゴルフ用品メーカーから受注した、
コマーシャルの撮影らしい。
資金不足の宇宙ステーションを救う為なのかなぁ。
お金の匂いがするのが気に入らないのと、
これ、打ったボールって宇宙ゴミになるんじゃないの?いいの?」
「『テレ東大橋未歩アナがヤクルト城石と結婚』」
「えぇ~っ!マジで~!
ミポリン…。(泣」
「…。『切断紙幣、ばらまいた男性特定』。」
「くれ!ワシにくれ!
どこぞのアフォ役人が、
裏金を焼却処分した件といい、
ワシにくれた方が、よっぽど役に立つと思うよ。
なぜ、そんな連中にはあって、ワシには無いのか…。
不公平よのぉ。」
「それは同感。『全面にスワロフスキーをあしらった705SH』。」
「趣味悪。どこかと思ったら、ソ〇トバンクか…。
孫ヤホーのトコロね。なるほどね。」
「はは…。『旭鷲山に告発者がわび状送る』」
「ん?わび状?
なんか、おかしくね?同門の関係者って事?
不問って事?????…。」
「?…。『文科省あて自殺予告、7通の差出人判明』。」
「ホントに助けを求めてるんであれば、
人道的に助けたい所。
でも最近のは、半分くらいニュース見て、
真似してるくさくない?
ワシが『元請にイジメられて、自殺しようと思ってる。』って、
厚労省に手紙送ったら…。笑いもんだろうな。」
「なんか色んなトコロから批判を頂きそうなので、
今日はこの辺にしたいと思います。」
「ごきげんよう、さようなら。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Between The Sheets   by   The Isley Brothers

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「今日から…と、ゆーか実は昨日から、
トロットロのスウィートでメロウな
大人な感じが暫く続きます。
こういうの好きな人いる?ワシ、大好き。
アイズレー・ブラザーズのいい動画が見つからなかったので、
替わりにフォー・プレイとチャカ・カーンのVer.で…。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

思いつきレシピVol.1 


ボル 「明日、お姉ちゃん帰ってくるね。」
「そうだね。
君との蜜月も今日でお終いだ。」
「男同士で気持ち悪いから止めて下さい。」
「へいへい。」
「今日は何ですか?」
「今日は、さっきチャチャッと作った晩飯が、
存外旨かったので、mixiにはうpしたんだけど、
こっちにも上げとこうと思って…。」
「おっ!久々のレシピ公開ですね。」
「はい。
ちょっと、思いつきで作ったんで、
セオリー無視っぽい感じですが、
旨かったですよ。
ほんじゃぁ『マカロニのミーソソース』行きます。」
「駄洒落…。」
「まず、鰹ダシを取ります。
ソースに使いたい量の倍の水に、
鰹節を大量投入。火を点けます。
お湯の色が黄金色になったら、濾して下さい。」
「そこに味噌投入。
今回は甘みも出したかったので、
赤味噌をチョイス
白味噌でもいいかも…。
ソースは煮詰めるので、
味噌汁よりもちょっと薄めに…。」
「煮立たせない様にしながら、マヨネーズ投入。
結構多めに入れた方が旨いと思います。
温めたマヨネーズは酸っぱい感じになりがちですが、
煮詰める内に酸っぱさは飛び、コクが残ります。」
「マヨネーズが乳化するまで、かき混ぜながら煮詰める。
脂大好きなワシは、ここでラードをちょっと入れました。
少量の無塩バターでもいいかも…」
「ソースが半分の量になって、とろみが出たらソース完成。
最後に粉山椒か、一味唐辛子をパラパラと…。」
「マカロニを普通に茹でま~す。
今日はソースを絡めて食べたいので、
フジッリを使いました。」
「茹で上がったマカロニにソースを掛けて、
煎りゴマを振り掛けて完成で~す。」
「マヨラー好きのしそうな料理ですね。」
「ワシの様な高カロリー派もどうぞ。」
「ははは…。」
「また、なんか思いついたらレシピ公開しま~す。」
「お楽しみに~。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Each Day Gets Better   by   John Legend

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「今日はちょっと毛色を変えて、大人な雰囲気で…。
ある人にこの曲を捧げます。」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング

シェケナ・ベイベー 


兄ちゃん 「いやいや、お久しぶりです。
前回から何日ぶりか数えるのも面倒くさい。」
ボル 「19日ぶりです。」
「なんだか、バタバタしてたな。」
「兄ちゃんだけね。」
「ははは。」
「さて、今日から暫く、兄ちゃんは独身な訳ですが…。」
「お姉ちゃんは、今日からグアムに行ってしまいました。」
「兄ちゃんは?」
「忙しいのと、稼ぎが悪いのとで、
行く事は叶いませんでした。うぅぅ…。」
「まぁまぁ。4日間、仲良くして下さいね。」
「へいへい。」
「さて、久しぶりに登場と言う事は…。」
「"大ネタ"行きますか。
大ネタっつっても、ワシが勝手に言っているだけで、
読まれる方々がどう取られるかは、
じぇんじぇん考えていませんが…。」
「『兄ちゃん的定義』を述べて下さい。」
「そだね。
一応いつもの話とのワシなりの解釈の違いを…。
普段は半径2~300m位の狭~い範囲のお話をさせて頂いていますが、
大ネタの方は、もうちょっと範囲を広げて、
世の事象に対して、ワシなりの結論を付けてしまおう、と…。
『ゴーマンかまして良かですか?』的な話をしようと思っています。
『な~んだ。そんな事か』と思ったあなた。
当たり障りのない会話を身上とするワシにとっては、
結構な冒険なのよ。」
「まぁ、能書きはいいですよ。
早速、行きましょ。」
「じゃぁ、今日は『責任』と言う言葉から、
話を広げて行きましょうか。
何時もの如く、落とし所を考えず始めますので、
話の飛躍はご容赦の程を…。」
「はい。」
「ここんトコ、履修問題、いじめ問題が発覚した
ガッコの校長センセの自殺がニュースで流れています。」
「ですね。」
「まぁ、
アレはただの"逃げ"なのではないか、とワシは思いますが、
今の社会全体の風潮が、
この状況を作り出しているとも言えると思います。」
「と言うと?」
「それは後で話が出てきますので、
取りあえず先に進みます。
『責任を取る』と言う言葉があります。
ワシはこの言葉に若干の違和感を覚えます。
責任は"取る"ものではなく"果たす"ものだと考えているからです。」
「ほぉほぉ…。」
「『引責辞任』
まぁ、どの問題も最終的には責任者が辞する事になるとは思いますが、
発覚時点での辞任は"責任放棄"以外の何ものでも無いのではないかと…。
辞する前に、原因の究明と再発の防止策の策定、
これが最小限果たすべき責任ではないかと思います。」
「なるほど。」
「しかし、今の社会では、
『責任を取れ』と、即辞任を要求されます。
特にマスコミは、自分達が絶対の正義であるかの様に騒ぎたて、
一般の意見を誘導しております。
よってたかって責められては、まるで"針の莚"。
とても、『原因の究明を…』などと言える状況ではないでしょう。
そこに所謂『いじめ』と似たものを感じるのは、
ワシだけでしょうか…。」
「そうとも言えるかも知れません。」
「現在は、国内のみならず、
世界のニュースも即座に知る事が出来ます。
吊るし上げを食らっている他のセンセを見たら、
『私にはあの状況はとても耐えられそうも無い』
と、考える人がいてもおかしくはないです。

『猶予を与えろ』と、言っている訳ではないのです。
校長、社長、その他責任者一人を、
みんなで、場合によっては部外者も巻き込んで、
嬉々として吊るし上げる。
そんな状況が気に入らないのです。

問題を起した責任者が、その後どう対応するのか、
そこを見ずに、又はその前の段階で、『辞めろ辞めろ』は、
あまりに幼稚で短絡的です。」
「それじゃぁ、被害者の感情はどうなるのですか?」
「被害を受けた方々が、
どこかに怒り、若しくは悲しみをぶつけたい気持ちは分かります。
責任者はそれを真摯に受け止めなければならないでしょう。
そこで嘘をついたり、真実を隠したり、
なんてぇのは、論外です。
全てを正直に開示し、誠意を持って対応しなければいけません。
しかし、それと『辞めろ』は、別問題です。
決して被害者を軽視している訳ではないですよ。
『発覚、即辞めろ』では、何も解決はしない。
と、言っているのです。」
「ふーむ…。」
「それと同時に先にも話した様に、
多勢が数を盾に無勢を責め立てる様子は、
見ていて非常に気味が悪い。
そこに正義があろうが無かろうが、
"いじめ"と、どこが違うのか。
多数側に乗っかる構図は、
"いじめ"のそれと、何ら変わりなくワシには見えます。
いい加減、カッコワルイ事は止めませんか。
特にマスコミの皆さん。」
「そうかも知れませんが、
反論もありそうですね。」
「単にワシ個人の考え方なので、
反論はあって当然でしょう。覚悟はしています。
でも、小心者なので、お手柔らかにお願い致します。」
「じゃぁ、兄ちゃん。結論を…。」
「冒頭でも申し上げましたが、
『責任は"取る"ものではなく"果たす"ものである』と…。」
「大ネタって、これからもこんな感じ?」
「基本的には…。
ただ、そのネタの内容に因って、
多少話し方は変わってくると思いますが…。」
「如何だったでしょうか?」
「『あんだけ引っ張っておいてこんなもんなの?』とのご意見、
尤もだと思います。ごめんなさい。
これでもワシにとっては結構冒険なんですよ。」
「ちっさいですね。」
「うっさいわい!
この程度の内容ですが、
たま~に"大ネタ"と称してお話させて頂こうかと思っています。
『なるほどね。』とか『偉そうに。何様?』とか、
反応が頂けると有難いです。」
「じゃぁ、今日はこの辺にしますか。」
「そだね。
明日も早いから、もう寝ますか。」
「明日は兄ちゃんが帰ってくるまで、
大人しくお留守番してます。」
「いい子だねぇ、君は…。」
「それでは、皆様…。」
「おやすみなさい。」

-----------------------------------------------------------------
今日の一曲
Shake A Tail Feather   by   Ray Charles

ボル 「して、その心は?」
兄ちゃん 「ブルース・ブラザースと、どっち名義にしようか悩みましたが、
レイ・チャールズ名義にしちゃいました。特に意味は無いですが…。
格好いいね。♪シェケナ・ベイベー♪
因みに曲中レイが言う、ツイスト、スイム、モンキーetcは、
ステップと言うか、踊りの名前です。
♪Do the mashed potatoes♪」
ボル 「なお、リンク切れの際は、ご容赦下さいね♪」
-----------------------------------------------------------------


ボル「↓ブログランキングです」
FC2ブログランキング
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。