店長 ボルの日記

Always Look on the Bright Side of Life.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめますて 

兄ちゃん「はじめましてこんにちは」
ボル「はじめまして」
兄「ここは掛け合い漫才のコーナーです」
ボ「違います」
兄「違いましたか」
ボ「違いました」
兄「では?」
ボ「近々ボクが店長でオープンするネットショップの店長日記のコーナーです」
兄「そうでしたか」
ボ「そうでした」
兄「して、そのお店とはどのような?」
ボ「社長である兄ちゃんの話によると…」
兄「よると?」
ボ「ハンガーラックがどうしたこうした、と…」
兄「?」
ボ「生後3ヶ月のボクには少々むずかしいです」
兄「しかし、君は店長です」
ボ「勉強します!」
兄「おいおい説明はしていこうと…」
ボ「そういうことで…」
兄「そういうことで…」
ボ「で?」
兄「ともかくは、始まったわけですが…」
ボ「はい」
兄「このコーナーはショップ内における、一服の清涼剤のような…」
ボ「はい」
兄「のいるこいるのような…」
ボ「ほうほうほうほう」
兄「こだまひびきのような…」
ボ「チッチキチー」
兄「ボル君、やるね」
ボ「兄ちゃんと一緒にテレビ良く観てますから」
兄「君もすっかりテレビ好きになってしまって…」
ボ「兄ちゃんには負けます」
兄「そうですか」
ボ「そうです」
兄「テレビばっかり観てて、お姉ちゃんに怒られないようにしなければいけません」
ボ「怒られるのは兄ちゃんだけです」
兄「ずるいです」
ボ「ボクはかわいいので許されるのです」
兄「あぁ、自分で言っちゃいましたか」
ボ「それが現実です」
兄「そうですか」
ボ「そうです」
兄「そこをなんとか」
ボ「そこは奥さんなんですから、自分で交渉してください」
兄「お姉ちゃん怖いんだもん」
ボ「ボクには優しいです」
兄「やっぱり、ずるいです」
ボ「しょうがないです」
兄「しょうがないですか」
ボ「しょうがないです」
兄「…」
ボ「…」



ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

お疲れ気味です 

兄ちゃん「ここ3、4日」
ボル「はい」
兄「歯が痛いのです」
ボ「またですか」
兄「またです」
ボ「疲れてくると出てくるアレですか」
兄「そのアレのようです」
ボ「歯医者さんに行けばいいじゃないですか」
兄「このアレは、歯医者さんに行っても直らんのです」
ボ「困りましたね」
兄「でも、痛いのです」
ボ「困りましたね」
兄「痛み止めをのんでいるのですが、切れるとたまらんです」
ボ「原因は?」
兄「目の遣い過ぎで肩や首がこってくるとでるようです」
ボ「目を休ませなければいけませんね」
兄「しかし、仕事があるのです」
ボ「目を休めることは難しいと…」
兄「そういうことです」
ボ「困りましたね」
兄「困りました」
ボ「それでは…」
兄「目を休めるために…」
ボ「今日はこの辺にしましょう」
兄「そうしましょう」
ボ「…」
兄「…」



ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking

雨 

眠いんですけど、何か?

兄ちゃん「雨ですな」
ボル「そうですね」
兄「鬱陶しいですな」
ボ「ボクにはあまり関係ないですが…」
兄「君は基本、外に出ないですから」
ボ「三回目の注射をするまでは外に出せないとお姉ちゃんが言ってました」
兄「可愛いから心配なのです」
ボ「そう言われると照れます」
兄「でも」
ボ「はい」
兄「寝ぼけている時に」
ボ「はい」
兄「トイレ以外でおしっこをするのは如何かと」
ボ「目が覚めている時には、ちゃんとトイレで出来るのですが…」
兄「可愛いまま居て欲しい反面、そういう所は憶えて貰いたい」
ボ「努力致します」
兄「あと」
ボ「まだありますか」
兄「ご飯の時は」
ボ「マテが出来る様になって頂きたい。ですか?」
兄「そのとおりです」
ボ「分かってはいるのですが…」
兄「どうしても興奮してしまう、と…」
ボ「そうなのです」
兄「鋭意努力して頂きたい」
ボ「善処致します」
兄「でも」
ボ「はい」
兄「やっぱり可愛い」
ボ「それを世間では親バカと言うそうです」
兄「そうはなるまいと思っていたのですが…」
ボ「なっちゃいましたか」
兄「その様です」
ボ「そう言えば…」
兄「はい」
ボ「警察から呼び出しの葉書が来てました」
兄「駐禁の罰金を払えって事です」
ボ「払ってないんですか?」
兄「バタバタしてまして…」
ボ「出頭してきて下さい」
兄「はい」
ボ「逮捕されるとボクが困ります」
兄「はい。すいません」
ボ「よろしくお願い致します」
兄「はい」



ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking

紙・神・噛み 

近所の桜

兄ちゃん「昨日TVを見ていたら…」
ボル「いやいや、ちょっと待って下さい」
兄「何でしょう」
ボ「上の写真は何ですか」
兄「誰がどう見ても桜ですが?」
ボ「そうじゃなくて、なぜ今なのかと…」
兄「いや、随分前に撮ったんですけど、何か上げそびれちゃって…」
ボ「はぁ…」
兄「4月中にとりあえず上げとこうかなぁ、と」
ボ「まぁ、いいです…」
兄「恐縮です」
ボ「で、昨日のTVが、どしたんですか」
兄「リリー・フランキーさんが出てまして」
ボ「東京タワーの」
兄「黒木瞳さん、綺麗です」
ボ「そんなボケはいりません」
兄「すいません」
ボ「で?」
兄「いや、ワシも去年読んだんですよ。東京タワー」
ボ「はい」
兄「読んでてワシらのお袋の事思い出して、号泣致しました」
ボ「今年は早くも三回忌です」
兄「何も親孝行が出来んかったという思いは、やはり一緒でね」
ボ「はい」
兄「なんとも自分の情けなさに苛立ったりして」
ボ「はい」
兄「親ってなぁ有難いね」
ボ「ボクのパパは日本チャンピオンだったそうです」
兄「そりゃぁ凄いね。知ってたけど」
ボ「えへへ」
兄「そのわりにぁ、昨日ワシの手を血が出るほど噛みまくって、悪い子ですが?」
ボ「正直スマンかった」
兄「古っ」
ボ「兄ちゃんだって」
兄「はい」
ボ「さっきボクの尻尾を椅子で踏んだでしょ」
兄「スマン。だいじょぶですか?」
ボ「いまんところは…」
兄「痛み分けって事で、ひとつ…」
ボ「そうはいきません」
兄「はい?」
ボ「今日も噛み攻撃で仕返しです」
兄「えぇぇぇっ!」




ボル「↓ブログランキングです」
FC2 Blog Ranking
犬の十戒

1.
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。


2.
Give me time to understand what you want of me.


私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。


3.
Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.


私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。


4.
Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.


私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも...私には貴方だけしかいないのです。


5.
Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.


時には私に話しかけて下さい。
たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。


6.
Be aware that however you treat me, I'll never forget it.


貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。


7.
Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.


私を叩く前に思い出して下さい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。


8.
Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.


言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと 貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?と...。


9.
Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.


私が年をとってもどうか世話をして下さい。
貴方も同じように年をとるのです。


10.
Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it."or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.


最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて、言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして......どうか忘れないで下さい。
私が貴方を愛していることを。

作者:不明
和訳:Yorisun
訳者:Yorisunさんのページへ
しゃべっている人

ボル君近影

店長:ボル君

兄ちゃん近影

代表:兄ちゃん

時々、お姉ちゃん(兄ちゃんの奥様)

店長のボル君(トイプードル)と、
兄ちゃん(代表)の
掛け合い日記です。
近くネットショップ開店予定(?)
※只今、絶賛延期中。(泣)

リンク 簡単なプロフィールなど…

カレンダーと月別アーカイブ
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『今日の一曲』
アーティストリスト
『今日の一曲』でご紹介した
アーティストの一覧です
全ての掛け合いを表示
ご訪問頂き有難う御座います
ご批判・ご要望なぞ…

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

ブログ内の検索です
Powered by Google

Webを検索
『店長 ボルの日記』内を検索
戯れに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。